ブログ

ホーム ≫ Archive: 12月 2019

Archive for 12月, 2019

投稿日時:2019/12/10

冬の交通事故防止運動街頭指導

令和元年12月10日(火)

 本日は、冬の交通事故防止運動に係る街頭キャンペ-ンを開催致しました。お忙しい中、お集まりくださった皆様に厚くお礼申し上げます。皆様におかれましては、日頃から交通安全対策の推進に格別のご理解とご協力を賜り、重ねてお礼申し上げます。2263-%e5%86%ac%e3%81%ae%e4%ba%a4%e9%80%9a%e4%ba%8b%e6%95%85%e9%98%b2%e6%ad%a2%e9%81%8b%e5%8b%95%e8%a1%97%e9%a0%ad%e6%8c%87%e5%b0%8e

 本市では「飲酒運転の撲滅」、「高齢者の交通事故防止」、「早めのライト点灯運動の推進」の3点を今回の交通安全運動の重点目標として定めています。全国的に、自転車・歩行者の事故や高齢者の事故が数多く発生しています。埼玉県内では令和元年12月9日現在、交通事故死者数は118人となっており、全国ワ-スト7位と極めて深刻な状況です。白岡市においては、交通死亡事故ゼロ日数を394日間継続しています。交通安全に携わる皆様のご尽力に感謝します。交通事故のないまちづくりは、市民の皆様お一人おひとりが交通安全を真剣に考え、「交通事故のない安全な社会を自らで作っていこう」という意識を高めなければ成し得ないものです。2263-2-%e5%86%ac%e3%81%ae%e4%ba%a4%e9%80%9a%e4%ba%8b%e6%95%85%e9%98%b2%e6%ad%a2%e9%81%8b%e5%8b%95%e8%a1%97%e9%a0%ad%e6%8c%87%e5%b0%8e

 市と致しましても、久喜警察署をはじめとする関係団体の皆様方と連携を深めながら、この地域を交通事故のない「安全なまち」とするため、これまで以上にきめ細やかな取組を推進していく必要があると考えています。これから年末に向けて、特に交通事故の発生しやすい時期を迎えます。本日お集まりの皆様におかれましては、本日の街頭キャンペ-ンで交通安全を呼びかけて頂きますとともに、今後もそれぞれのお立場において活動の充実に努められますようお願い申し上げます。

 2263-3-%e5%86%ac%e3%81%ae%e4%ba%a4%e9%80%9a%e4%ba%8b%e6%95%85%e9%98%b2%e6%ad%a2%e9%81%8b%e5%8b%95%e8%a1%97%e9%a0%ad%e6%8c%87%e5%b0%8eさて、今年は、天皇陛下の御即位や改元としての一連の国事行為また消費税率の引上げなど、暮らしを取り巻く環境が大きく変わる市民の皆様の関心事がたくさんありました。また、9月の台風15号、10月の台風19号と台風21号への対応に当たっては、市民の皆様、警察の皆様にご協力を頂き、誠に有り難うございました。いよいよ来年は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されます。白岡市では、東京2020パラリンピック聖火リレ-の招致について埼玉県へ要望しておりましたが、来年8月20日に「埼玉の聖火」として、白岡市がリレ-ル-トの通過市町の一つに選ばれました。これまでの要望活動の成果が実を結び、大変うれしく思っております。

 パラリンピックの聖火リレ-の際には、久喜警察署、交通安全協会白岡支部、白岡市交通指導員、白岡市交通安全母の会、白岡市体育協会等の皆様のご支援ご協力を頂いて、多くの市民の皆様、特に将来を担う子どもたちに、夢と希望を与えられる記憶に残る聖火リレ-にしたいと考えています。本日ご参会の皆様の益々のご活躍とご健勝をご祈念申し上げます。

  *そのほか、令和元年度中学生の税についての作文優秀作品表彰式にまいりま

   した。受賞作品は3つとも「税金の無駄遣いについて」書いてありました。

   私も、皆様からお預かりした貴重な税金をどうやって役に立てるか、十分に

   検討し当市の政策を決定してまいります。なお、写真3枚のうち2枚は、道

   路整備と新設道路作りのものです。


この記事は 2019.12.10 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/12/10

白岡市民生委員委嘱状伝達式

令和元年12月9日(月)

 白岡市民生委員・児童委員委嘱状伝達式を行いました。一斉改選ということで新たに35名のかたをお迎えし、これまでご尽力頂いた67名のかたとともに新たなスタ-トとなります。2262-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e6%b0%91%e7%94%9f%e5%a7%94%e5%93%a1%e5%a7%94%e5%98%b1%e7%8a%b6%e4%bc%9d%e9%81%94%e5%bc%8f新しく民生委員・児童委員となられる皆様におかれましては、これから地域福祉の要として行政と市民とのパイプ役となってご活躍頂きますようお願い申し上げます。また、再任された民生委員・児童委員の皆様におかれましては、地域住民の方々とこれまで築いてこられた信頼関係をさらに強い絆として頂き、小さいお子様からご高齢のか方までみんなが安心して暮らせる地域づくりに、引き続きご協力を賜りますようお願い申し上げます。2262-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e6%b0%91%e7%94%9f%e5%a7%94%e5%93%a1%e5%a7%94%e5%98%b1%e7%8a%b6%e4%bc%9d%e9%81%94%e5%bc%8f

 民生委員制度は、平成29年に制度創設100周年を迎えた大変歴史のある制度です。創設当初は、生活に困窮された方々の支援を目的としたものであったようですが、時代とともにその役割は変化し核家族化の進行や夫婦共働き世帯の増加など、生活習慣が多様化により地域住2262-3-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e6%b0%91%e7%94%9f%e5%a7%94%e5%93%a1%e5%a7%94%e5%98%b1%e7%8a%b6%e4%bc%9d%e9%81%94%e5%bc%8f民の関係はますます希薄となってきていることから、市民に身近な地域の相談役として皆様が担う役割の重要性はさらに高まるばかりです。

 今年は、台風19号上陸による記録的な豪雨により、各地で河川の氾濫や土砂災害など甚大な被害が発生し、私も改めて災害への対策の重要性を感じたところです。このような災害が起こった際には、民生委員・児童委員が把握する地域住民の情報が避難や支援に大変役に立つものです。例えば、独り暮らしの高齢者が自宅で孤立していたところ、民生委員・児童委員の情報から救助されたケ-スや障害等を抱えるかたに対して必要な支援サ-ビスを迅速かつ適切に確保したケ-スなど、日ごろから地域と密接に関ってきた民生委員・児童委員のご功績は多大なるものです。私たちは、そのご功績に対して敬意を表するとともに、今後の皆様の地域における幅広い活動にご期待申し上げます。私もまた、市政をお預かりする者として地域福祉の充実と発展に努めてまいる所存です。

 さて、今年は、天皇陛下の御即位や改元としての一連の国事行為また消費税率の引上げなど、暮らしを取り巻く環境が大きく変わる市民の皆様の関心事がたくさんありました。いよいよ来年は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されます。各種競技に全力で挑む選手の姿は、全ての人々に勇気を与えて下さることでしょう。白岡市では、東京2020パラリンピック聖火リレ-の招致について埼玉県へ要望しておりましたが、来年8月20日に「埼玉の聖火」として、白岡市がリレ-ル-トの通過市町の一つに選ばれました。これまでの要望活動の成果が実を結び、大変うれしく思っております。多くの市民の皆様、特に将来を担う子どもたちに、夢と希望を与えられる記憶に残る聖火リレ-にしたいと考えています。

 今後も、本市の魅力や強みを最大限に活用して他に誇れるまちづくりを進めてまいりますので皆様のお力添えを賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

皆様方には益々ご健勝で、本市福祉行政向上のためご活躍頂きますよう、お願い申し上げます。


この記事は 2019.12.10 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

2261-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e8%be%b2%e6%a5%ad%e7%a5%ad%e8%be%b2%e7%94%a3%e7%89%a9%e5%93%81%e8%a9%95%e4%bc%9a%e8%a1%a8%e5%bd%b0%e5%bc%8f令和元年12月9日(月)

 本日は、しらおか農業祭農産物品評会表彰式にこ案内頂き、誠にありがとうございます。受賞された皆様のご栄誉に対して、心からお祝い申し上げます。誠におめでとうございます。さて、農業祭の農産物品評2261-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e8%be%b2%e6%a5%ad%e7%a5%ad%e8%be%b2%e7%94%a3%e7%89%a9%e5%93%81%e8%a9%95%e4%bc%9a%e8%a1%a8%e5%bd%b0%e5%bc%8f会につきましては、本年で25回目であると伺っています。主催者である農業祭運営委員会の菱沼委員長をはじめ関係皆様方のご尽力の賜物であり厚くお礼申し上げます。当日出品された133点もの農産物は、どれも実に素晴らしいものでした。これもひとえに皆様方のご努力とこれまで培ってこられた栽培技術が十分に発揮されたものであると心から敬意を表する次第です。

 今後とも、皆様方におかれましては、本市の農業振興にさらなるご支援・ご指導を賜りますようお願い申し上げます。また、農家の皆様が丹精込めて生産している白岡市の農産物は、ふるさと納税返礼品として全国で好評を博しており、関係皆様方のご協力に重ねてお礼申し上げます。2261-3-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e8%be%b2%e6%a5%ad%e7%a5%ad%e8%be%b2%e7%94%a3%e7%89%a9%e5%93%81%e8%a9%95%e4%bc%9a%e8%a1%a8%e5%bd%b0%e5%bc%8f

 今年度、市では「白岡美人プロジェクト」を立ち上げました。これは、「白岡美人」の愛称で親しまれており、特産品である白岡市の梨を広くPRしていくことで、市の魅力の増進につなげていくものです。今後も、各農業団体や農家の皆様に出来る限りの支援をさせて頂くとともに、県や農協などの関係機関と協力し市内の農業振興に最大限の努力を傾注してまいります。皆様におかれましても、本市の農業振興にさらなるご指導とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 さて、今年は、天皇陛下の御即位や改元としての一連の国事行為また消費税率の引上げなど、暮らしを取り巻く環境が大きく変わる市民の皆様の関心事がたくさんありました。また、9月の台風15号、10月の台風19号と台風21号により、災害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。更には、多くの皆様に災害対策にご協力ご指導を賜り深く感謝申し上げる次第です。  

 いよいよ来年は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されます。各種競技に全力で挑む選手の姿は、全ての人々に勇気を与えて下さることでしょう。白岡市では、東京2020パラリンピック聖火リレ-の招致について埼玉県へ要望しておりましたが、来年8月20日に「埼玉の聖火」として、白岡市がリレ-ル-トの通過市町の一つに選ばれました。これまでの要望活動の成果が実を結び、大変うれしく思っております。多くの市民の皆様、特に将来を担う子どもたちに、夢と希望を与えられる記憶に残る聖火リレ-にしたいと考えています。今後も、他に誇れるまちづくりを進めてまいりますので、皆様のお力添えを賜りますようお願い申し上げます。ご参会皆様のご健勝とご繁栄を心より祈念致します。


この記事は 2019.12.9 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

2260-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e7%a4%be%e4%bc%9a%e7%a6%8f%e7%a5%89%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e8%8f%81%e8%8e%aa%e6%94%af%e9%83%a8%e3%81%9d%e3%81%b0%e6%89%93%e3%81%a1%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%bb令和元年12月8(日)

 本日は、白岡市社会福祉協議会菁莪支部のそば打ち体験・配食事業にお招き頂きました。菁莪小6年生、菁莪中学校生の皆さんが参加して行うそば打ち体験は、天候不順によりまして一日延期されての開催でして、皆様大変ご苦労様でした。私は大勢の皆様と、そばとテンプラを一緒に頂きご馳走さまでした。菁莪支部の皆様方におかれましては、日ごろから地域福祉の推進にご支援、ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。2260-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e7%a4%be%e4%bc%9a%e7%a6%8f%e7%a5%89%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e8%8f%81%e8%8e%aa%e6%94%af%e9%83%a8%e3%81%9d%e3%81%b0%e6%89%93%e3%81%a1%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%bb

 このおそばの配食事業や地域別いきいきサロンの実施など「誰もが安心して暮らすことができる福祉のまちづくり」のため、地域の特性に合わせて活動されておられますことに敬意を表する次第です。今年の白岡のそばは、季節はずれの5月の霜や台風による倒伏など厳しい気候条件が重なり、収穫が心配されていたと伺っております。そのような中、このそば打ち体験・配食事業の開催にあたり、ご尽力頂きました菁莪支部役員の皆様方のご労苦に対し深く感謝申し上げます。さて、11月末日現在における65歳以上の方は約1万4千人で市民全体に占める割合である高齢化率は27.16%となり、本市も高齢化が進んでおります。このような状況の中で、社会福祉協議会及び各支部の活動が今後ますます重要になってくるものと存じます。

 2260-3-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e7%a4%be%e4%bc%9a%e7%a6%8f%e7%a5%89%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e8%8f%81%e8%8e%aa%e6%94%af%e9%83%a8%e3%81%9d%e3%81%b0%e6%89%93%e3%81%a1%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%bbさて、今年は、天皇陛下の御即位や改元としての一連の国事行為また消費税率の引上げなど、暮らしを取り巻く環境が大きく変わる市民の皆様の関心事がたくさんありました。また、9月の台風15号、10月の台風19号と台風21号への対応には、職員全員であたりました。台風15号では、君津市への職員の派遣、物的支援などをおこなうことができました。また、台風19号の市内総雨量は229.5ミリメ-トル、市は初の自主避難所の設置や一級河川の氾濫予測など緊張の連続でした。市内は道路等に冠水がございましたが、大災害には至りませんでした。これまで進めてきましたまちづくりによるものと、地域市民の皆様、警察、自衛隊、区長、自主防災会、社協等の皆様にはご協力を頂き、誠にありがとうございました。

 いよいよ来年は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されます。オリンピック・パラリンピックは、全人類が参加できる世紀の祭典です。白岡市では、東京2020パラリンピック聖火リレ-の招致について埼玉県へ要望しておりましたが、来年8月20日に「埼玉の聖火」として、白岡市がリレ-ル-トの通過市町の一つに選ばれました。これまでの要望活動の成果が実を結び大変うれしく思っております。多くの市民の皆様、特に将来を担う子どもたちに夢と希望を与えられる記憶に残る聖火リレ-にしたいと考えています。白岡市社会福祉協議会菁莪支部の益々のご発展とご参会皆様方のご健勝ご活躍をご祈念申し上げます。


この記事は 2019.12.9 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/12/8

じんけんふれあいコンサート

令和元年12月7日(土)2259-%e3%81%98%e3%82%93%e3%81%91%e3%82%93%e3%81%b5%e3%82%8c%e3%81%82%e3%81%84%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%88

 本日は、「じんけんふれあいコンサート」を開催致しました。師走を迎えて何かとお忙しい中たくさんの方々にご参加頂き、ありがとうございました。「人権」は、人が人として幸せな一生を送るために、誰もが等しく持っている権利でありいか2259-2-%e3%81%98%e3%82%93%e3%81%91%e3%82%93%e3%81%b5%e3%82%8c%e3%81%82%e3%81%84%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%88なる場合においても尊重されるべきものです。しかしながら残念なことに、今もなお子どもや高齢者また女性などに対する虐待・暴力事件、いじめの問題などが毎日のようにテレビや新聞等で報道されています。私は、人権を守るためには、社会全体で取り組むことが重要であると考えています。

 そこで本日は、誰にでもおこり得る人権問題について考えて頂くために、市内の小・中学生5名による人権作文の発表をお聞き頂きました。また、「ウ-ロン亭ちゃ太郎」さんをお迎えして「オペラと落語の中の人権」と題したコンサ-トを開催して頂きました。ご来場の皆様におかれましては、本日の「じんけんふれあいコンサ-ト」を、様々な人権問題を考えるきっかけとして頂ければ幸いです。

 さて、今年は、天皇陛下の御即位や改元としての一連の国事行為また消費税率の引上げなど、暮らしを取り巻く環境が大きく変わる市民の皆様の関心事がたくさんありました。また、9月の台風15号、10月の台風19号と台風21号への対応には、職員全員であたりました。台風15号では、君津市への職員の派遣、物的支援などをおこなうことができました。また、台風19号の市内総雨量は229.5ミリメ-トル、市は初の自主避難所の設置や一級河川の氾濫予測など緊張の連続でした。市内は道路等に冠水がございましたが、大災害には至りませんでした。これまで進めてきましたまちづくりによるものと、市民の皆様、教育学校関係者、警察、自衛隊、区長、自主防災会の皆様にはご協力を頂き、誠にありがとうございました。

 いよいよ来年は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されます。オリンピック・パラリンピックは、人権とは少し違う面があるかとは思いますが、全人類が参加できる世紀の祭典です。白岡市では、東京2020パラリンピック聖火リレ-の招致について埼玉県へ要望していましたが、来年8月20日に「埼玉の聖火」として、白岡市がリレ-ル-トの通過市町の一つに選ばれたとの発表がありました。これまでの要望活動の成果が実を結び、大変うれしく思っております。多くの市民の皆様、特に将来を担う子どもたちに、夢と希望を与えられる記憶に残る聖火リレ-にしたいと考えています。ご参会の皆様のご健勝をご祈念申し上げます。


この記事は 2019.12.8 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/12/8

寺塚睦会もちつき大会

2258-%e5%af%ba%e5%a1%9a%e7%9d%a6%e4%bc%9a%e3%82%82%e3%81%a1%e3%81%a4%e3%81%8d%e5%a4%a7%e4%bc%9a令和元年12月7日(土)

 本日は、寺塚睦会もちつき大会にお招き頂きました。なお、私のほかに市の広報担当もまいりました。地域の皆様は、今日のこのもちつき大会をとても楽しみになさっていたことと存じます。自ら作付けしましたもち米、おしんこ、野菜等を沢山持ちこみ、外ではうすと杵で部屋の中では餅つき機械で、力を合わせてあんころ餅、からみ餅、黄粉餅を沢山つくられました。寺塚睦会斎藤会長、斎藤区長、渡辺議員はじめ皆様方におかれましては、日ごろから市政運営に多大なるお力添えを頂いておりますことに深く感謝申し上げます。2258-2-%e5%af%ba%e5%a1%9a%e7%9d%a6%e4%bc%9a%e3%82%82%e3%81%a1%e3%81%a4%e3%81%8d%e5%a4%a7%e4%bc%9a

 近年、地域コミュニティの希薄化に伴い地域の結束や連帯がなくなってきている中にありましては、こうして皆さんが一堂に会して和気あいあいと楽しめる場は、大変貴重なものです。お子さんからご高齢の方まで様々な年代の方が世代を超えて2258-3-%e5%af%ba%e5%a1%9a%e7%9d%a6%e4%bc%9a%e3%82%82%e3%81%a1%e3%81%a4%e3%81%8d%e5%a4%a7%e4%bc%9aふれあうことで、地域の活動が活性化されまた地域の個性や郷土を愛する心が育まれるものと考えています。今後も、本市のさらなる発展のため、地域の賑わい創出や地域コミュニティ醸成の施策を進めてまいりますので、皆様のお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

 さて、今年は、天皇陛下の御即位や改元、一連の国事行為、消費税率の引上げなど暮らしを取り巻く環境が大きく変わる市民の皆様の関心事がたくさんありました。また、9月の台風15号、10月の台風19号と台風21号への対応には、職員全員であたりました。台風15号では、君津市への職員の派遣、物的支援などをおこなうことができました。また、台風19号は市内総雨量は229.5ミリメ-トル、市は初の自主避難所の設置や一級河川の氾濫予測など緊張の連続でした。市内は道路等に冠水がございましたが、大災害には至りませんでした。市民の皆様、警察、自衛隊、区長、自主防災の皆様にご協力を頂き、誠にありがとうございました。

 いよいよ来年は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されます。各種競技に全力で挑む選手の姿は、全ての人々に勇気を与えてくださることでしょう。白岡市では、東京2020パラリンピック聖火リレ-の招致について埼玉県へ要望していましたが、来年8月20日に「埼玉の聖火」として、白岡市がリレ-ル-トの通過市町の一つに選ばれたとの発表がありました。これまでの要望活動の成果が実を結び、大変うれしく思っております。多くの市民の皆様、特に将来を担う子どもたちに、夢と希望を与えられる記憶に残る聖火リレ-にしたいと考えています。

 今後も、本市の魅力や強みを最大限に活用して他に誇れるまちづくりを進めてまいりたいと考えていますので、皆様のお力添えを賜りますよう重ねてお願い申し上げます。寺塚睦会の益々のご発展とご参会の皆様のご健勝をご祈念申し上げます。


この記事は 2019.12.8 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/12/7

白岡市体育協会理事会忘年会

2257-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e4%bd%93%e8%82%b2%e5%8d%94%e4%bc%9a%e7%90%86%e4%ba%8b%e4%bc%9a%e5%bf%98%e5%b9%b4%e4%bc%9a令和元年12月6日(金)

 10月6日から約2か月にわたって行われた第44回市民体育祭が大きな事故もなく盛会のうちに閉会できたのも、競技に参加された皆様のご協力はもちろんですが、白岡市体育協会理事の皆様のご尽力の賜物です。心から感謝を申し上げます。

 11月22日には東京2020パラリンピック聖火リレ-のル-ト概要が発表され、白岡市が通過自治体に選ばれました。これは誠に栄誉なことであり、白岡市の歴史に残る大きなイベントになるものと存じます。パラリンピック聖火リレ-は令和2年8月18日(火)から8月21日(金)までの4日間で実施され、白岡市の通過は8月20日(木)の予定となっています。ル-トの詳細については来年の2月以降発表されるとのことですが、当日は多くの市民の皆様が沿道に駆けつけ、パラリンピック聖火リレ-を盛り上げてくださることと思います。

 今年で30回を迎える白岡新春マラソン記念大会も、体育協会の会員の皆様をはじめ多くのボランティアに支えられて成り立っているところですが、パラリンピック聖火リレ-についても、沿道警備など多くのボランティアの方の協力が必要です。当日のパラリンピック聖火リレ-が成功を収めるためには、体育協会の皆様の協力が不可欠です。体育協会の皆様におかれましては、パラリンピック聖火リレ-においてもお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

 

 


この記事は 2019.12.7 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

和元年12月6日(金)

 現在、令和元年第5回白岡市議会定例会の開催中で、今週は一般質問と質疑・付託が行われました。2日(月)から4日(水)の3日間の日程で一般質問が行われ、15名の議員から42件の質問を頂きました。一般質問は、行政全般にわたる政策的な議論の場です。 2256-%e4%bb%a4%e5%92%8c%e5%85%83%e5%b9%b4%e7%ac%ac%ef%bc%95%e5%9b%9e%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%ae%9a%e4%be%8b%e4%bc%9a%e4%b8%80%e8%88%ac%e8%b3%aa%e5%95%8f%e3%83%bb%e8%b3%aa

 今回は、福祉、介護、労働、ボランティア、教育、都市基盤、農業、SDGs、健康、DV、子育て、環境、空家、地域活性化、土地活用そして災害対策など多岐にわたる分野についてご質問を頂き、私と執行部で誠心誠意答弁させて頂きました。特に台風19号関連の災害対策等につきましては、3日間にわたり9名の議員の皆様から、ご意見等を頂きました。私も台風19号が上陸した際には、災害対策本部を立ち上げ現地視察を行い改めて自然の猛威を感じたところです。また、台風15号の際には君津市に支援物資の提供、職員派遣を行い、現地の状況報告を受けております。2256-2-%e4%bb%a4%e5%92%8c%e5%85%83%e5%b9%b4%e7%ac%ac%ef%bc%95%e5%9b%9e%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%ae%9a%e4%be%8b%e4%bc%9a%e4%b8%80%e8%88%ac%e8%b3%aa%e5%95%8f%e3%83%bb%e8%b3%aaこのようなことを踏まえまして、私も台風19号の直後には、担当職員と話し合い広域・激甚化する災害に備えての準備等を指示したところでした。市議会議員の皆様には、貴重なご意見やご提案を頂戴頂きありがとうございました

 本日6日(金)は、執行部から提案しております議案についての質疑、付託、採決が行われました。今議会には19議案を提案しておりますが、2256-3-%e4%bb%a4%e5%92%8c%e5%85%83%e5%b9%b4%e7%ac%ac%ef%bc%95%e5%9b%9e%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%ae%9a%e4%be%8b%e4%bc%9a%e4%b8%80%e8%88%ac%e8%b3%aa%e5%95%8f%e3%83%bb%e8%b3%aa本日は「専決処分の承認を求めることについて」、「白岡市道路線の廃止について」の2議案の採択が行われました。来週は、付託となりました議案について総務常任委員会、文教厚生常任委員会、産業建設常任委員会で審査して頂きます。

  *写真は、都市計画道路白

   岡宮代線工事、大山地区

   市道1103号線道路

   工事完成、災害用トイレ工事です。

 


この記事は 2019.12.6 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/12/5

白岡市学校警察連絡協議会

令和元年12月5日(木)

 本日は、令和元年度第二回白岡市学校警察連絡協議会に出席致しました。当協議会の皆様におかれましては、日頃から児童生徒の健全育成のため、それぞれのお立場で献身的にご尽力頂いておりますことに心から感謝を申し上げます。2255-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e8%ad%a6%e5%af%9f%e9%80%a3%e7%b5%a1%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a本日は、児童生徒の非行などの現状や交通安全対策や事故防止について久喜警察署から貴重な情報提供を頂くと共に、各校における冬休み中の生徒指導について協議がなされました。 

 私は常日頃、「まちづくりは人づくり」であり教育の充実なくして市の発展はありえないと考えています。白岡市においても、「白岡市いじめ防止対策推進委員会」や「子どもの情報端末ル-ル策定委員会」が開催されるなど、学校と地域が一体となったいじめや非行の防止に向けた取組がなされているところです。私も総合教育会議を通じて教育行政により一層取り組んでまいりますので、委員の皆様におかれましては引き続き白岡市の児童生徒の健全育成のためにお力添えを賜りますようお願い申し上げます。2255-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e8%ad%a6%e5%af%9f%e9%80%a3%e7%b5%a1%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a

 さて、今年は、天皇陛下の御即位や改元など一連の国事行為と消費税率の引上げなど、暮らしを取り巻く環境が大きく変わる、市民の皆様の関心事がたくさんありました。また、9月の台風15号と10月の台風19号や台風21号への対応にあたっては、市民の皆様、警察の皆様、自衛隊の皆様にご協力を頂き、誠にありがとうございました。市では、今年度も第5次総合振興計画の基本構想に位置付けた重点プロジェクトに鋭意取り組んでいるところです。

 いよいよ来年は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されます。各種競技に全力で挑む選手の姿は、全ての人々に勇気を与えてくださることでしょう。白岡市では、東京2020パラリンピック聖火リレ-の招致について埼玉県へ要望していましたが、来年8月20日に「埼玉の聖火」として、白岡市がリレ-ル-トの通過市町の一つに選ばれたとの発表がありました。これまでの要望活動の成果が実を結び、大変うれしく思っております。多くの市民の皆様、特に将来を担う子どもたちに夢と希望を与えられる記憶に残る聖火リレ-にしたいと考えています。沢山の競技が開催されますが、いずれかのチケットが市で購入できないでしょうかと思われます。

 今後も、本市の魅力や強みを最大限に活用して他に誇れるまちづくりを進めてまいりたいと考えていますので、皆様のお力添えを賜りますよう重ねてお願い申し上げます。白岡市学校警察連絡協議会のますますのご発展とご参会の皆様のご健勝をご祈念申し上げます。


この記事は 2019.12.5 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

令和元年12月1日(日)

 本日は、「第3回文化講演会」が、コミュニティセンタ-舞台ホ-ルで開催され、ご案内頂き誠にありがとうございました。白岡八幡神社崇敬会井上勝昭会長主催によります「第3回文化講演会」が盛大に開催されましたことに、心からお祝いを申し上げます。2254-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%85%ab%e5%b9%a1%e7%a5%9e%e7%a4%be%e5%b4%87%e6%95%ac%e4%bc%9a%e4%b8%bb%e5%82%ac%e3%80%8c%e7%ac%ac%ef%bc%93%e5%9b%9e%e6%96%87%e5%8c%96%e8%ac%9b%e6%bc%94%e4%bc%9a%e3%80%8d本日は、白岡市文化財保護審議会委員である板垣時夫様が「地名から学ぶ白岡の自然・文化・歴史」について講演されました。市内には古くから伝わっている地名も多く、これらの地名の由来や意味について分かりやすくお話頂いたことで、皆様には今まで以上に白岡市に愛着を持って頂けたのではないかと思います。

 市では、今年度も第5次総合振興計画の基本構想に位置付けた重点プロジェクトに鋭意取り組んでおります。無論そのほかにも重点事業であります。都市計画道路白岡駅西口線等も鋭意力を注いでおりまして、こちら白岡八幡神社方面に向けた事業を進めてまいる所存であります。2254-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%85%ab%e5%b9%a1%e7%a5%9e%e7%a4%be%e5%b4%87%e6%95%ac%e4%bc%9a%e4%b8%bb%e5%82%ac%e3%80%8c%e7%ac%ac%ef%bc%93%e5%9b%9e%e6%96%87%e5%8c%96%e8%ac%9b%e6%bc%94%e4%bc%9a%e3%80%8d

 なお、八幡神社では、責任役員・総代会会長に川島昭男様が就任したとのこと、おめでとうと申し上げますと同時にその職責は大変重く、他の役員や崇敬会員及び氏子皆様と一致協力して、伝統ある白岡八幡神社の興隆にご尽力下さいますようお願い致します。何と申しましても、白岡八幡神社様には、当市は広い土地をお借りするなど、大変なご協力を頂いておりまして、ともども発展することを願うところであります、

 市政運営が順調に進捗しておりますのは、市民の皆様のご理解とご協力の賜物であると深く感謝申し上げます。今後も、本市の魅力や強みを最大限に活用し他に誇れるまちづくりを進めてまいりたいと考えておりますので、皆様のお力添えを賜ります様お願い申し上げます。本日の文化講演会が実り多き事ご祈念申し上げます。

 


この記事は 2019.12.1 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

2253-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e5%b0%8f%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e5%85%90%e7%ab%a5%e7%94%9f%e5%be%92%e7%be%8e%e8%a1%93%e5%b1%95%e8%a6%a7%e4%bc%9a令和元年12月1日(日)

 本日は、篠津小学校で開催されている白岡市小中学校児童生徒美術展覧会に出かけてまいりました。昨日と本日、沢山の方が美術展覧会にお越しになっていると、先生方のお話しです。私の他にも多くの方が来場され2253-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e5%b0%8f%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e5%85%90%e7%ab%a5%e7%94%9f%e5%be%92%e7%be%8e%e8%a1%93%e5%b1%95%e8%a6%a7%e4%bc%9aており、熱心に作品を鑑賞している市民皆様の姿をじっとみていますとなにやらほのぼのとしたきぶんになりました。

 この展覧会は、毎年晩秋の時期に開催され、私もとても楽しみにしております。絵画などの平面作品や工作・工芸などの立体作品がところ狭しと展示されており、篠津小学校の体育館は色彩にあふれてとてもにぎやかでした。子どもたちは、作品の制作にあたっては、いろいろなことを感じ考え、一生懸命に取り組んだことと存じます。どの作品も個性にあふれ、のびやかですばらしい出来栄えとなっていました。関係者皆様ご苦労様です。

 

 

 


この記事は 2019.12.1 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/12/1

上野田自主防災会防災訓練

令和元年12月1日(日)2252-%e4%b8%8a%e9%87%8e%e7%94%b0%e8%87%aa%e4%b8%bb%e9%98%b2%e7%81%bd%e4%bc%9a%e9%98%b2%e7%81%bd%e8%a8%93%e7%b7%b4

 本日は、上野田自主防災会の防災訓練にご案内を頂き、誠にありがとうございました。上野田自主防災会の皆様方におかれましては、毎年このような防災訓練の実施や防災備品の整備などに積極的に取り組んで頂いているとともに地域の方々の防災2252-2-%e4%b8%8a%e9%87%8e%e7%94%b0%e8%87%aa%e4%b8%bb%e9%98%b2%e7%81%bd%e4%bc%9a%e9%98%b2%e7%81%bd%e8%a8%93%e7%b7%b4意識の向上にご尽力賜り厚くお礼申し上げます。

 今年も、日本各地で災害が頻発致しました。9月9日に上陸した台風15号は、記録的な暴風により千葉県を中心とした広い範囲で甚大な被害をもたらしました。この台風の影響により、本市では災害時相互応援協定を締結している千葉県君津市から支援要請を受け、ブル-シ-ト、非常用水持出袋、非常用食料などを提供するとともに人的支援として、9月10日から20日までの11日間に延べ人数として57名の職員を派遣致しました。また、10月12日に上陸した大型の台風19号は記録的な豪雨をもたらし、各地で河川の氾濫や土砂災害などによる被害が発生致しました。

 市では、市民の皆様の安全を最優先に考えて災害対策本部を開設するとともに、6か所の自主避難所の運営や被害確認のため職員が交代で対応致しました。本市においては大きな被害は発生しませんでしたが、あらためて自然災害の脅威を認識したところです。こうした自然の脅威の前では、災害そのものを防ぐことは不可能と言わざるを得ませんが、日頃からの備えと地域の助け合いにより被害を少なくすることは可能です。特に、災害発生直後の混乱した状況においては、隣近所同士の助け合いいわゆる「共助」が命を守るための大きな力となります。

 上野田自主防災会の皆様方におかれましては、白岡市の地域の防災力の要として、普段から災害に対する心構えと地域ぐるみの対策を備えて頂き、大変ありがたく感じております。引き続き災害に強いまちづくりと安心安全な市民生活の実現に努めてまいりますので、支援を賜りますようお願い申し上げます。上野田自主防災会のますますのご発展とご参会の皆様方のご健勝とご活躍をご祈念申し上げます。

 


この記事は 2019.12.1 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動