ブログ

ホーム ≫ Archive: 10月 2020

Archive for 10月, 2020

2420令和2年10月20日(火)

 本日は、白岡市管工事業協同組合総会・懇親会に参加致しました。

管工事業組合の皆様には、市民生活や都市機能になくてはならない給排水や冷暖房などの設備の工事をして頂いているところです。

 また、管工事業組合とは、「災害時における水道施設の応急活動の応援に関する協定書」を締結させて頂いており、復旧体制の一翼を担って頂いているところです。東日本大震災時もそうでしたが、いざという時の備えが重要です。

 組合員の皆様は、「ライフラインの要である水道は、我々が守る」という気概を持って活動して頂いており、感謝申し上げます。引き続き地域発展のために、使命感を持ってご活躍頂くことを願っております。

  *写真は、令和元年度に行った防災用マンホールトイレ整備事業の工事4の様子

   です。


この記事は 2020.10.20 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2020/10/19

国勢調査の回答率が県内No1

令和2年10月19日(月)2419

 現在、国勢調査が行われており、調査期間は明日の20日(火)までとなっております。

まだ、回答がお済でない方は、これからでも御協力をお願い致します。

 国勢調査は、5年に一度の統計調査で大正9年から行われており、今回は実施100年の節目となります。10月1日現在、日本国内に住んでいる全ての人や世帯を対象にした統計調査で、生活環境の改善や防災計画など国及び地方公共団体における様々な施策に役立てられる最も重要な統計調査であると言われております。

 12日(月)時点での今回の国勢調査の回答状況が、総務省から公表されました。埼玉県内の回答率は78.5%で、都道府県では5番目に高い数字でした。埼玉県内の市町村別では、白岡市が90.5%で最も高くなっております。また、インターネットによる回答率も56.6%で最も高く、全国でも上位に入る数字です。市では、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、調査員による各家庭への訪問が少なくなるようインターネットによる回答をお願いしており、回答して頂いた皆さんには、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した「しらおか味彩センターでの割引サービス」がございます。利用方法については、お間違いのないようホームページ等で確認をお願い致します。

 白岡市は、前回の平成27年の国勢調査でも、インターネットによる回答率が高く、埼玉県内では最も高く全国の市でもベスト10に入る数字でした。これは、調査員のご活躍はもちろんのこと、何より市民の皆様の調査に対する意識が高く、ご理解とご協力によるものであると感謝致しております。ありがとうございました。

 


この記事は 2020.10.19 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

令和2年10月6日(火)

 環境審議会は、平成22年度に制定致しました白岡市環境基本条例に基づく審議会でして、環境の保全や創造に関する施策の総合的かつ計画的な推進についての審議を担って頂いております。2418

 市では、平成23年度からの10年計画となる環境基本計画を策定し、計画的に施策を展開しておりますが、今年度が最終年度となりますことから、現在第2次環境基本計画の策定を進めているところです。2418-2

 近年、国の環境関連の政策は、温室ガス削減に関する取組や生物多様性に資する取組、エネルギー対策など目まぐるしく変化しております。このような社会情勢の変化や市の取組等の進捗に合わせて、第2次環境基本計画の素案を策定致しましたことから、本日、環境審議会の皆様に御審議をお願い致しました。

 なお、話は変わりますが、新型コロナウイルスや気候変動、少子高齢化など急激な社会情勢の変化に従来の行政の枠組みでは対応しきれない事業などが増えております。これらに対応すべく、1日付で各部の主管課に調整幹を配置致しました。本日、調整幹にも出席して頂き、庁議を開催致したところです。職員には、新たな事業や取組を進めるに当たり、市民にとってどうすることがベストな選択かを考えて頂きたいと話を致しました。

 


この記事は 2020.10.6 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

令和2年10月5日(月)

 白岡市母子愛育会の皆様には、子育て支援を中心として保健センターや教育委員会の事業まで、広範多岐にわたりご協力を頂いております。2417新型コロナ感染症でなかなか活動が難しい時にも、感染症対策を取ったうえで、マスクや親子で楽しめる工作キットを作成頂きました。誠にありがとうございます。2417-2

 今年度は新型コロナウイルス感染症の影響もあり、本日の理事会の場となってしまいましたが、5名の皆様に感謝状を贈呈させて頂きました。5名の皆様方には、長年にわたり愛育班員として献身的な奉仕活動を行って頂いておりまして、深く感謝申し上げます。2417-3

 母子愛育会の皆様には、地域の要として、引き続き母子保健事業や健康増進支援事業の推進にお力添えを賜りますようお願い致します。

 


この記事は 2020.10.6 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

2416令和2年9月30日(水)

 昭和35年10月に当時の蓮田町と白岡町の2町が蓮田白岡衛生組合を設立して以来、塵莽やし尿を共同処理しております。

 本日は、令和2年第3回蓮田白岡衛生組合議会定例会を開催し、令和2年度蓮2416-2田白岡衛生組合一般会計補正予算(第2号)、令和元年度蓮田白岡衛生組合一般会計歳入歳出決算認定について上程致しました。

 補正予算は、歳入につきましては古紙類及びペットボトルの売却単価が下落傾向にあることから財産売払収入の減額などを、歳出につきましては電気供給事業の入札の結果、電気料金の値下がりが見込まれることから光熱水費を減額するなど、歳入歳出をそれぞれ1,784,392,000円とするものです。

 令和元年度の決算は、歳入総額が1,777,981,318円、歳出総額が1,742,954,999円、差し引いた収支額が35,026,319円です。議員の皆様には慎重審議を頂きまして、ご決定、ご認定を賜り誠にありがとうございました。 また、新型コロナウイルス感染症対策の取組と桶川市の燃えるごみの受け入れについて、行政報告を致しました。

 桶川市の燃えるごみにつきましては、埼玉県清掃行政研究協議会ごみ処理施設県内協力体制実施要領に基づき、令和元年度から家庭用の一般廃棄物の一部を受け入れております。令和3年度につきましても要請がございました。今後、当組合のごみ処理に支障が生じないように調整を進め、基本合意書の締結に向けて協議して参ります

 

 


この記事は 2020.10.1 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動