ブログ

ホーム ≫ Archive by category 'ブログ'

ブログ

令和3年2月20日(土)

 立春を迎え、季節は三寒四温を繰り返しながら春に向かって居るようです。庭の梅の木も大分ほころび、鶯の声も聞こえて参りました。img_4044

 さて、令和3年3月7日白岡市コミセン舞台ホールで、実施を予定しておりました第23回支部定期大会は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため発令されていました緊急事態宣言が、3月7日まで延期されました。そこで、通常の定期大会が実施不可能になったため、第23回支部定期大会を書面議決書で実施するため、支部総務会を開催し協議した結果、やむなしと言うことで書面議決書実施が決定されました。

 その他、持続可能な自由民主党白岡支部の活動をおこなって行くために、次のような色々なことが協議され決定されました。①支部の運営と今後の展望について、②支部広報宣伝活動報告書発行及び組織広報部の人員補強について、③自由民主党埼玉県支部連合会による「埼玉県議会議員選挙(候補予定者)公募」について、④若い人々に支部活動に参加して活躍してもらうための政治塾の開設についてなどでした。img_4048

 また、国会開催中でご多忙のところ、参議院議員の片山さつき先生に来賓としてご臨席頂きました。先生は、現在自民党総務会長代理、地方創生本部顧問などとして活躍されておりますが、平成30年11月10に行われました小島市長就任10周年記念大会では、国務大臣という激務の中、基調講演を行って下さいました。先生におかれましては、今後とも安倍政権時代の内閣特命担当大臣として培った貴重な経験を生かし、全国区のオールラウンドプレーヤーとして国政に当たられ、当白岡支部に対しましては今までと同様に温かいご指導とご鞭撻を頂きたくよろしくお願い申し上げます。


この記事は 2021.2.21 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2021/2/8

各種会議とブロック工事等

2443令和3年2月8日(月)

 立春が過ぎ温かくなってきまして、梅や福寿草そして水仙が目に入るようになりました。長年の懸案でありました、宅地西側のブロック工事を行っています。以前は竹と杉に覆われていた個所を友人各位が整地して頂いた所にようやくブロ2443-2ック工事をすることとなりました。あわせて、手をつけずにきました宅地周辺の木枝切りも行っておりまして、大勢の本職の方々により、双方の作業も順調に進みまして今週中には終わるものと思われます。

 また、私が作業をしておりました、須郷の田2枚を1枚の平地の田にする作業を昨年より行っておりましたが、親切な方にあぜシ-トを提供頂くなどして、今週中には終了する予定です。このような重労働もあまり気にせず寒い中、日程をつくり行っております。

 なお、昨日は、地元役員会議に出席致しました。会議は、例年3月に開催される総会についてでしたが、今年は書面開催というととなりました。どちらにも新型コロナウイルス感染症の影響が出ております。

 更に、本日は、自民党白岡支部定期大会に係る役員会を開催致しました。この度で幾度となる会議となりましたが、主な議題は3月7日(日)予定しておりました支部定期大会についてでありました。しかし、緊急事態宣言が継続されましたので、定期大会は行わず書面議決と致すことにし、今月中の支部総務会議にお諮りすることに決定しました。心配事のない春が望まれます。


この記事は 2021.2.8 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2021/1/23

自民党白岡支部役員会議

令和3年1月23日(土)2442
 久しぶりの雨となりました土曜日の午後、自民党白岡支部役員会議を開催致しました。協議事項が盛り沢山ありましたので、大多数の役員に出席頂ました。
 内容は、自民党白岡支部第23回定期大会提出議案として、令和2年事業報告及び収支決算報告、令和3年事業計画及2442-2び収支予算とその他2件の人事案件です。更には、支部の広報宣伝活動の考え方と具体的方策や支部青年部政治塾の開設等でした。また、県連要請の党勢党員拡大運動や政経フォーラムの開催などでした。
 特に、議論が活発に交わされましたのが、第23回定期大会招集期日、提出議案、開催方法についてと新しい試みとして、各人から提案型の広報宣伝活動の具体策と青年政治塾の開設等でありました。以上、上程された全ての議案は、
慎重審議のうえ原案通り可決承認されました。
 なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため発令さました緊急事態宣言下での、支部定期大会の開催につきましては、2月7日国のコロナ対策の方針が出た翌日に、支部の諸活動を決定することと致しました。
 コロナ禍での今年初の役員会は、役員のご理解とご協力より順調に終了することが出来有難うございました。市民皆様には、コロナ禍にご自愛の程くれぐれもお願い致します。


この記事は 2021.1.23 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2021/1/23

見沼代用水土地改良区理事会

令和3年1月21日(木)

 本日は、大寒の翌日となりますが、見沼代用水土地改良区理事会が開催されました。審議事項としまして、令和3年度一般会計予算(案)の一部変更について、令和2年度一般会計補正予算(案)について及び特別会計除斥決済積立金補正予算(案)について、第77回通常総代会の招集期日及び提出議案について、第77回通常総代会の開催方法について、2441役員選挙について、役員選挙における選挙管理者等の指名について、総代表彰について、以上7件が上程され慎重審議のうえ全て可決承認されました。

 3年度予算案については、塚越堰の工事負担金の追加計上し、2年度補正予算案については、事務費、水路改良費等を減額とするものです。

 第77通常総代会につきましては、招集期日、提出議案、開催方法につき時間をかけ議論されました。結論としては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図るため、書面議決を活用し、場所は通常では、大ホ-ルを使用するところ、この度は、見沼の事務所内で、最少人数での開催と致しました。

 また、役員選挙の年でありまして、その説明と役員選挙における選挙管理者等の指名が行われましたことと、長年つとめられた総代の表彰も決定されました。コロナ禍での今年初めての理事会は、いつもと違いまして、とても雰囲気を変えて開かれ無事終了致しました。皆様には、ご自愛の程くれぐれもお願い申し上げます。


この記事は 2021.1.23 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

2440令和3年1月11日(月)

 高岩山忠恩寺に「鎌倉街道と高岩・野田の市」の看板が設置されました。内容は、市内にはいくつかの鎌倉街道と呼ばれる古道があります。鎌倉街道は、武士が「いざ鎌倉」という時に馳せ参じた鎌倉に通じる古道ですが、広義には中世の2440-2古い道のことを言います。高岩・野田を通る道は鎌倉から奥州方面に行く主要街道の「中の道」と思われます。

 室町時代の記録から室町・南北朝時代に高岩地区と野田地区に市が立ったことが推測されます。また下野田地区に日川宮市という地名ものこっています。市は街道添いに立つことが多いので、この付近を大きな街道が通っていたことを裏付けるものです。

高岩天満神社、忠恩寺、正伝寺、大徳寺などの寺社も鎌倉街道添いに造営されたものです。

 江戸時代になると将軍の日光社参のため日光御成道が整備されましたが、これは

鎌倉街道中道に沿って整備されたものと思われます。これが、看板の内容であります。 なお、看板設置は、白岡市観光協会に設置して頂きました。また、高岩には、上宿・下宿・本村という地名がありますし、忠恩寺は、歴代徳川家から30石高を頂いております朱印状があります。

 今日は、コロナ禍ですが、忠恩寺としてどうしても必要な新役員の顔合わせと令和2年決算書と令和3年予算書に係る会議を開催致しました。会議は、順調に終わりましたが、私は約40年責任役員を務めてまいりましたが「離檀」という、いわば忠恩寺の檀家を離れるということに2件突き当たりましたので、大変複雑な気持ちになりました年の初めです。

 また、長年「総代」をつとめられた関根総代が体調不良によりまして辞任致しました。関根総代、長年ご苦労さまでした。そして、お世話になりました。後任につきましたは、住職様の意向と慣例もあり、下宿・本村・田端地区の中から、委員・世話人協議により推薦頂くよう依頼致しました。この1年が平穏でありますよう願うばかりであります。


この記事は 2021.1.12 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

令和3年1月7日(木)2439

 新型コロナウイルス感染症は、爆発的第3波の拡大により1月6日の全国の感染者6004人、首都圏の東京都1591人・神奈川県591人・埼玉県394人・千葉県311人となり、この1都32439-2県の合計が2887人となりました。

 そこで、政府はこの1都3県の合計が全国の感染者の48%に当たるため、昨年の4月7日に次いでこの1都3県に対し再度1月7日に緊急事態宣言の再発令を行いました。時期は、1月8日から2月7日の1ヶ月間としました。しかし、対象は今までのコロナに対する教訓から限定的・集中的に行われました。

 この1都3県の飲食店を中心に午後8時までの営業時間短縮、大規模イベントの人数制限は5000人まで、テレワークなどによって出勤者の7割削減、夜間の不要不急の外出などの自粛を要請することになった訳です。そして、要請に応じた店舗には協力金を1日当たり4万円から6万円に増額するというものでした。この緊急事態宣言により、感染者増加とギリギリの医療体制のバランスを見ながら、ワクチンや治療薬が普及するまで試行錯誤が続くものと思われます。

 そこで、我々国民が出来ることは、コロナに対する慣れを排除し、正しい情報で行動することが必要になると思います。そして、不要不急の外出をやめ飲食を伴う会合を行わず、「マスクをつける」、「手を洗う」、「人と人の距離を取る」など公衆衛生の基本を守ることではないかと思います


この記事は 2021.1.8 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2021/1/3

令和3年正月三が日

2438令和3年1月3日(日)

 新年明けましておめでとうございます。皆様にとりましては今年が明るい年になりますようご祈念申し上げます。今年の正月は、低温で寒さが続きましたが天候はとても素晴らしい日々でした。

 元日は、例年のように初日の出を見ることができました。そして、正月の何時ものつとめとして、神棚に天照皇大神宮御神札、天満宮御神札、榊、鏡餅をまつり、お灯明、お雑煮を上げました。手を合わせ、人生のほとんどを外に求めて勤務生活して来たときから、今日から家に身を置く日が来たと心が引き締まる瞬間でした。次は、朝から第65回実業団駅伝競走を全て見ることが出来ました。予想では5強でした富士通が激戦を制して優勝しました。その後は、頂いた年賀ハガキの整理を行っていましたら日が暮れました。そして、数人のお客様と新年のご挨拶ができたことがとても嬉しい日となりました。2438-2

 二日は、御神酒などを上げたのちは、第97回東京箱根間往復大学駅伝競走を、今年は全て見ることができました。往路優勝は、強豪を退けて創価大が初優勝しました。その後は、忠恩寺初会議・決算予算書作りの準備を行いました。

 三日は、御神酒などを上げたのちは、朝から昨日より続いた東京箱根間往復大学駅伝競走を全て見ることが出来ました。9区が終わった時点では創価大が復路も制し総合優勝を果たすものと90%と思いました。しかし、復路は青山学院大が優勝となり、最後には駒澤大が大逆転で総合優勝を果たしました。駒澤大優勝おめでとうございました。実業団駅伝と大学駅伝で感じましたことは、チーム全体のコンディションと個人のコンディションを引き上げそして維持することは大変難しいことである思いました。

 午後には、地元天満宮に初参拝致しましたが、神社は静かな参拝風景でした。明日からは、皆様方それぞれのお仕事が始まるものと思われますが、ご自愛のうえご活躍することをお祈り申し上げます。私も、土いじりや疎遠していました地元のことなど、小さな目標を持ち頑張ってまいります。


この記事は 2021.1.3 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2020/12/31

令和2年年末大晦日

2437令和2年12月31(木)

 今年は、オリンピック・パラリンピックの年であると思っていましたが、とんでもない新型コロナウイルスの感染拡大で,コロナに振り回され年末大晦日を迎えました。

 なお、今年最後の株式取引となった大納会の30日の東京株式市場で日経平均株価の終値は、27,444円となり年末の株価としては、史上最高値だつた1989年の38,915円以来、31年ぶりの高値で取引を終えました。

 来年の干支の相場格言は、「丑つまずき」であります。ワクチンの普及への期待もあり来年は日経平均はもっと上昇するという反面、米国バイデン次期大統領の対中政等不透明な要素や現在の株価は来年の経済の回復を前倒しで織り込んでいるとの見方もあり、株価の展開は見通しにくいと思います。2437-2

 昨日、しめ縄を家族と取り換え、夕方は友人と食事をし記念の年として話しに花がさきました。風の強い今日は、町議会議員同期の葬儀に参りましたが、今週は3人目の仏式の参列となり大変寂しい限りです。その後は、買い物と地元忠恩寺にお参りに行きました。

 庭には、寒さの中水仙が咲いております。今年は、私にとりましては人生最大の変化の年であり多くの皆様に大変お世話になりました。皆様にとりまして来る年が幸ある年でありますことをご祈念申し上げます。


この記事は 2020.12.31 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

令和2年12月26日(土)

 コロナ禍で始まりました令和2年も、まもなく終わろうとしています。そこで、令和2年の白岡支部の活動を振り返り、令和3年を展望するため支部役員総務会合同会議を開催致しました。コロナ禍第3波を迎えている中の会議ですので、検温と手の消毒、3蜜を避けるため席を離し各自が交互に着席し、室内の換気も扉を開いての開催となりました。2436

 会議の内容は、①自民党白岡支部の運営と今後の展望につて、②第23回自民党白岡支部定期大会について、③自由民主党埼玉県支部連合会による「埼玉

県議会議員選挙(候補予定者)公募」実施のお知らせ、④片山さつき参議院議員の推薦について、⑤自民党白岡支部の登録替えについて、⑥小島前白岡市長の慰労会実施につて、⑦その他など議題は多岐にわたりました。

    コロナ禍の中、自民党埼玉県第13選挙区主催の憲法改正研修会の中止を始め諸活動に制約を受けましたが、党員数とサポータズクラブ会員数も減らすことなく維持できたことは、党員を始め皆様のご理解があったればこそと感謝しているところです。また、私も3期12年間務めた白岡市長を、先日の11月25日の任期満了をもって退任致しましたが、まだ健康にも自信がありますので今暫くは自民党白岡支部長に止まるつもりです。しかし、今後は若い人々を中心に党支部運営に当たって頂き、更なる経験と実績を積み持続可能な党支部運営が出来るよう、後方から支援と協力をしていきたいと思います。

 例年ですとこの会議の後は、忘年会を兼ねたソバ会を実施するのですが、この様な状況下ではそれもかなわず、早くコロナ禍が終息して平和な時代が戻って来るよう祈るだけです。皆様、健康に留意して静かに新年を迎えて下さい。


この記事は 2020.12.26 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

2435令和2年12月17日(木)

 本日は、見沼代用水土地改良区理事会が開催されました。全ての議事が、円滑の内に原案どおり可決されました。当見沼代用水には、3つの分科会があり私は、総務会に所属しておりまして今月は10日に開かれております。

 2435-2この度の理事会は、総務会の諮問事項が多く、内容は令和3年度複式簿記会計導入、令和3年度予算編成、令和3年度予算・案、会計細則の全文改正、令和3年度排水計画等でありました。

 特に、複式簿記会計導入につきましては、土地改良法の一部改正(平成30年法律第43号)に伴い、決算会計書類として、事業報告書と収支決算書及び

財産目録に加えて「貸借対照表」の作成が義務(第29条の2)づけられました。これに対応するため、現在の単式簿記会計から複式簿記会計への変更・導入が必修となりました。なお、法改正の適用開始時期は令和4年4月1日ですが、当土地改良区としては、令和3年4月1日より導入致します。

 なお、全国には土地改良区は、約4500あり埼玉県には約100ございます。更に、令和3年度予算編成では、賦課率と賦課見込み面積と賦課基準日及び徴収方法は前年と同様であります。黒沼笠原用水の通水予定日は、4月21日です。

 報告事項としては、令和2年度組合費納入状況等でありましたが、白岡市の

見沼代用水土地改良区組合員は多数おりますが、常々組合費納入状況は上位にありまして、これは白岡市税の納入状況と変わりはない素晴らしいことであります。

 また、今年度は、4年に一度の総代選挙が実施されました。選挙区は、第1区羽生市から第11区川口市等で、総代定員は90名ですが、それぞれの選挙区にて無投票選出されました。コロナ禍の中開催されました当見沼理事会は、十分な間隔で席を配置、換気の徹底、消毒液の設置、マスクの着用、非接触体温計にての検温と感染対策をとりながら実施されています。寒気のおり、どなた様にも、お体ご自愛下さいますようお願い申し上げます。


この記事は 2020.12.18 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

令和2年12月9日(水)2434

 本日は、自民党白岡支部主催の第16回グラウンドゴルフ大会が、白岡市総合運動公園野球場で82名の参加者と土屋品子衆議院議員を始めとした沢山の来賓の方の出席により例年通り盛会に開催されました。

今年は、コロナ禍のため色々な支部活動が中止になっている中で、32434-2密に該当しないため党員及びサポーターズクラブ会員の交流と親睦を図るためのグラウンドゴルフ大会が開催できた訳です。

 この大会は、4ラウンドの合計打数で競技が争われる訳ですが、その特徴は1位から82位まで全てに賞品がついているため、参加者は余裕を持って競技を楽しむことが出来ることです。そのため、今回の大会でもハプニングが生じました。今回初めて参加された方が優勝され、お米30kgの賞品を見事獲得されました。また、ブービー賞も初めて参加された方が獲得され大変喜んでおられました。その他、参加者で一番年配の人は、昭和4年生まれで年齢は91さいの方で特別賞が授与されました。この様に、初冬の暖かい一日を皆さん元気に楽しく、和気あいあいと過ごしておられました。

 私は、たまたま一年一回の定期検診日と重なり、残念ながら皆さんと一緒に競技は出来ませんでしたが、検診の結果は異常なしと言うことで一安心出来た一日となりました。


この記事は 2020.12.14 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

令和2年12月5日(土)

 早朝より小雨となりました本日午前中は、12月9日(水)実施の自民党白

岡支部第16回グラウンドゴルフ大会等会議を開催致しました。例年この時期に開かれますグラウンドゴルフ大会は、党員・サポーターズクラブの会員相互の交流と親睦を深めるために開かれ100名を超える多くの人々が参加しております。2433

 また、午後は自民党白岡支部三役等会議を開催し、党支部の運営と執行部体制や第23回党支部定期大会につき協議致しました。その他、例年年末に実施していますソバ会懇親会等につき協議致しました。コロナ禍における「催しは」どの様にしていくべきか再度、役員総務会で協議してまいります。

 政府におきましては、「ひとり親世帯臨時特別給付金」を支給すると発表がありました。これから寒さが一層強まる季節となりますので、コロナウイルス対策には身近な空間での密集には十分気をつけましょう。そして我慢の季節ですが、ご自身と大切な人を守ることに皆様で協力してまいりましょう。


この記事は 2020.12.5 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2020/11/30

退任(市長)後の月末

令和2年11月30日(月)

 まず、11月25日(水)には、白岡市職員と江原議長による白岡市長退任のお別れ会を開催して頂き、また市民の方々も駈け付けて頂き沢山の方々からお言葉やお花など頂き、感謝と御礼を申し上げます。誠に長い間お世話になり有難うございました。2432

 白岡市長を退任しました翌26日は、60年以上にわたったサラリ-マン役職員時代から議員、市長職に区切りをつけた本日は、特別の朝となるかとおもいましたがそのようにはなりませんでした。朝から退任挨拶廻りに友人の車で出かけました。その後、退任挨拶文を友人に郵便局に持参頂きました。感謝です。2432-2

 退任にあたりましての感謝文を掲載させて頂きます。「この度 11月25日の任期満了をもちまして白岡市長を退任いたしました 顧みますと平成20年11月 当時の白岡町長に就任して以来 3期12年間にわたり一方ならぬ御厚情とご支援を賜りましたことに厚く御礼申し上げます2432-3 なお 今後につきまては スポ-ツや政治に興味を持ち 大好きな土いじりをしながら 1日1日を大切な家族と歩んで参りますので相変わらぬご厚誼を賜りますようお願いいたします 末筆ながら皆様方の益々のご健康とご多幸をお祈りしまして 御礼並びに退任のご挨拶とさせて頂ます」との文です。

 その翌日は、近所周辺に退任挨拶廻りを行い、その後退任挨拶文を整理し発送しました。その後、埼玉東部消防組合正副管理者送別会を開催して頂きました。

 28日(土)は、前の陸田2枚を耕作しました。市長退任を知りましたと、友人知人がお越し下さいました。有り難くて感謝です。長男が久しぶりに新車を購入しました。私が、政治家になってから常に先輩でありお世話になりました、古武三千雄元議長・前農業委員会会長の通夜にまいりました。

 29日(日)は、書類整理をした後、田の整地を2台の機械を使い行いました。

 30日(月)は、友人3人にしの竹切りをお願いたしました。しかし、今後しばらくはかかると思っております。多量のしの竹ですので、私は一人で田の整地を昨日に続き行いましたが、終わりは今年いっぱいかかると予想してい.。


この記事は 2020.11.30 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

2431令和2年11月24日(火)

 本日、情報公開・個人情報保護審議会を開催し、任期満了に伴う委嘱を行いました。いよいよ私の任期も明日25日までですので、これが最後の委嘱となりました。

 本市の情報公開条例及び個人情報保護条例は、平成8年に施行して以来、改正を重ねながら適正に運用しております。特に平成20年には、個人情報保護条例に罰則規定を設け、個人情報の流出や漏洩の防止の強化を図ったところです。

個人情報の流出や漏洩に関する事故等の報道がございますが、お陰様で本市では大きな問題等は発生しておりません。2431-2

 これも当審議会委員の皆様から御意見等を頂戴し、適正に運用してきたお陰です。大変お世話になりました。


この記事は 2020.11.24 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2020/11/19

全国社会教育委員連合表彰

令和2年11月19日(木) 

 またまた御目出度いお話がございました。本日、15年近く市の社会教育委員をお勤め頂いております野口英夫様が、全国社会教育委員連合表彰を受賞したとの報告を頂きました。2430

 野口様は、平成29年から市の教育委員会議長として、社会教育行政の発展に御尽力を頂きまた埼葛郡市社会教育振興会の会長、埼玉県市町村社会教育委員連絡協議会の副会長としても御活躍され、本市のみならず県内外の社会教育振興の発展に多大な御功績を頂いております。益々の御活躍をお祈り申し上げます。

 


この記事は 2020.11.19 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

2429令和2年11月13日(金)

 本日、山梨県中央市にある株式会社サラダボウル本社と北杜市にある農場を視察してきました。多くの若い方が農業を展開している会社です。

 日本農業は、耕地面積が狭く、農業従事者の高齢化による後継者不足、それに2429-1伴う耕作放棄地の増加また近年は長雨や猛暑などといった異常気象など、深刻な問題を抱えております。白岡市でも、後継者が不足し、耕作放棄地が増加している状況です。私も農家ですが、何より後継者・担い手といった人材育成・確保が重要ではないでしょうか。

 以前に、株式会社サラダボウルの田中進代表と対談させて頂いたことがございます。代表は、「人を集積させ、知を集積させ、技術を集積させれば、2429-2たくましくしなやかな産業を生み出すことができる」また、「人を育てる」のではなく、「人を育てる人」を育てたいと考えているそうです。私も同じことを考えていたからです。結婚や子育て、あるいは退職を機に白岡に戻ってくる新規就農者も増えておりますが、そのためにはリーダーや中核となるモデルが必要です。2429-3

 田中代表の会社では、農作物の生産、加工、販売、そして農地の請負、経営コンサルなどを行っており、全国6か所で事業を展開しているそうです。働いている方もやりがいをもって農業に従事しておりました。田中代表には、ぜひとも白岡で持続可能な新しい農業を展開して頂けるように要望しているところです。


この記事は 2020.11.13 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

令和2年11月9日(月)

 本日は、令和2年度個人住民税市町村表彰式に出席して参りました。大野元裕埼玉県知事から納税率部門で県内市2位ということで、表彰状を頂きました。2428昨年度も県内市3位で表彰頂きましたので、2年連続となります。実は、今回の納税率は98.2%で大変素晴らしいもので、1位の桶川市とは同率でしたが、僅かな差で2位となったものです。2428-2

 今回の受賞は、平成22年度収入未済額圧額部門、平成23年度納税率アップ部門、平成25年度納税率部門(県内市3位)、令和元年度納税率部門(3位)に続く、5回目の受賞となります。

 これも市民の皆様が、高い納税意識を持っておられるお陰であると思っております。納税頂いている皆様お一人お一人に感謝申し上げます。そして、職員一人ひとりが、業務改善に取り組んでくれております。現在、新型コロナ禍で納税環境は厳しい状況ですが、これからも着実な取組をお願い致します。

 また、7日(土)には、プロ野球のファーム日本選手権が行われ、イースタンリーグ覇者の「東北楽天ゴールデンイーグルス」が、ウエステン・リーグ覇者の「ソフトバンクホークス」を破り、初優勝を果たしました。「東北楽天ゴールデンイーグルス」を率いる奈良原浩監督には、白岡市親善大使をお務め頂き、成人式や新春マラソン大会などでお世話になっております。監督就任1年目での日本一、本当におめでとうございます。

 


この記事は 2020.11.9 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

令和2年11月6日(金) 

 1948年に「自由と平和を愛し文化をすすめる日」が、「文化の日」として11月3日祝日に定められました。「文化の日」には、日本で文化の発展に功労のあった方々に秋の叙勲など、文化功労者及び各種叙勲・褒章の受章が発令されます。2427

 令和2年秋の叙勲の発表がございましたが、白岡市では2名の方がまた先の危険業務従事者では2名の方が叙勲の栄に浴されました。受章者の皆様は、長年公共のために、懸命にご活躍されたご功績が評価されたものです。

 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から叙勲伝達式が開催されませんでしたことから、本日瑞宝単光章【消防功労】を受章された小林正行様に、勲記と勲章を伝達して参りました。元白岡町消防団第1副分団長の小林様は、35年もの長きにわたり消防に従事し、住民の安心と安全を守るため昼夜を分かたず献身的にご尽力頂きました。

 皆様の受章は、ご本人だけでなくその活動を支えてこられたご家族や同僚の皆様など全ての方の喜びであると共に、白岡市の誇りとするところであります。その偉大なご功績に対しまして敬意を表し、心よりお祝いを申し上げます。皆様の一層のご活躍をお祈りしております。

 また、「文化の日」には、白岡市親善大使をお務め頂いている奈良原浩さんが率いる「東北楽天ゴールデンイーグルス」のイースタン・リーグ優勝セレモニーが仙台市で行われました。監督1年目での優勝は、本当にすごいことだと思います。私から市を代表し、奈良原監督にお祝いを申し上げたところです。明日7日(土)には、球団初となるファーム日本一をかけて、ウエスタン・リーグ王者のソフトバンクホークスと対戦があります。応援しております

 


この記事は 2020.11.6 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

令和2年10月30日(金)

 日頃、行政区長の皆様には市政運営に対しまして、格別のご支援ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。特に新型コロナウイルスの感染防止を図りながら、「広報しらおか」の配布などを頂きまして、誠にありがとうございます。2426

 本日は、白岡市行政区長会議を開催致しました。今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響により、第1回と第2回の会議がそれぞれ書面開催となり、中止となっておりました。2426-2今回、「本人通知制度の登録について」「令和2年度赤い羽根共同募金運動の実施について」「令和2年度地域歳末たすけあい募金運動の実施について」の協議報告を行わせて頂きました。また、私の市長退任に当たりまして、佐々木操会長から過分なお言葉を頂戴致しました。大変身に余る光栄でございます。皆様には、本当にお世話になりました。

 会議後には、行政区長会が行われ災害時避難所設営の訓練などが行われました。市では、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用し、感染症と自然災害による複合災害への備えとして、避難所の衛生管理の確保に向け、防災用品の購入等を進めているところです。引き続き市政運営に対するご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い致します。

 


この記事は 2020.10.30 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

令和2年10月29日(木)

 本日、第3回白岡市環境審議会を開催致しました。委員の皆様には今月6日(火)に続き、来年度からの10年計画となる第2次環境基本計画の素案について、ご審議を賜りご意見等を頂戴したところです。2425

 今週26日(月)に、第203臨時国会が召集されました。菅首相は、衆参両院の本会議で所信表明を行い、2025年までに温室効果ガス排出量の実質ゼロを実現することを目指す考えを表明しております。2425-2このことを受けまして、梶山経済産業相は、実現に向けて年末までに実行計画を策定する方針を示され、グリーン成長戦略室を新設しました。温室効果ガス排出量の実質ゼロを実現するには、国と地方が一体となって再生可能エネルギーの活用等を進めることが、必要ではないでしょうか。

 環境問題への取組みは、地域住民や事業者の皆様と行政との協働により、より良い環境を次世代に引き継ぐことが重要となります。委員の皆様には、引き続きより良い第2次環境基本計画となるよう、お力添えを賜りますようお願い致します。

 それと、昨日28日には、大変うれしいニュースがございました。白岡市親善大使である奈良原浩さんが二軍監督を務める東北楽天ゴールデンイーグルスが、イースタン・リーグで優勝しました。初めて二軍監督としてチームを率いての優勝、誠におめでとうございます。11月7日(土)には、宮崎で「2020プロ野球ファーム日本選手権」に出場が決定致しました。熱い戦いを期待しております。

 


この記事は 2020.10.29 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

2424令和2年10月28日(水) 

 本日は、見沼代用水土地改良区理事会が開催され、理事として出席致しました。「令和元年度決算について」「財務状況の公表について」「令和2年度滞納整理臨宅徴収の実施について」そして「総代選挙の選挙管理者等について」な2424-2ど多くの案件が付議されましたが、慎重審議のうえ全てが可決されました。

 昨年9月4日には、見沼代用水が世界かんがい施設遺産に登録されるという大変喜ばしいニュースがありました。このニュースは、広報しらおか11月号などに掲載して市民の皆様にお知らせしたところです。18世紀初頭に、徳川八代将軍吉宗公の命を受けた井澤弥惣兵衛為永が、見沼に代わる安定した水源を求め、60キロ離れた利根川から用水路を開削しました。この見沼代用水の歴史的、技術的(閘門式運河「通船堀」の建設など)、社会的価値と、その役割が今日まで引き継がれていることが、高い評価を得まして世界かんがい施設遺産の登録となりました。江戸幕府後の見沼代用水の管理は、水利土功会や普通水利組合等を経て、現在の見沼土地改良へと変遷して参りました。

 この度、世界かんがい施設遺産登録を記念し、久喜市菖蒲町にございます星川弁天社敷地内に記念碑を建設致しました。地域の発展に尽くされた先人の皆様に感謝致しますと共に、現在ご協力を頂いている役員、総代、組合員の皆様に敬意を表します。

 


この記事は 2020.10.29 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

令和2年10月27日(火)2423

 本日は、埼玉東部消防組合議会第5回定例会の最終日でしたことから、副管理者として出席致しました。

 今議会には、管理者から議案4件と専決処分の報告2件を提出しておりました。議案内容は、令和元年度埼玉東部消防組合一般会計歳入歳出決算認定につい2423-2て、令和2年度埼玉東部消防組合一般会計補正予算(第1号)について、埼玉東部消防組合職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例、埼玉東部消防組合火災予防条例の一部を改正する条例についてです。慎重審議のうえ、全ての議案について可決決定を頂きました。ありがとうございました。

 この埼玉東部消防組合につきましては、平成24年4月5日に消防広域化の協定書に署名し、平成25年4月1日に設立、同年7月29日に記念式典が挙行されたことが、今でも鮮明に思い出されます。私は、当組合の設立当初からかかわることが出来、また副管理者として仕事が出来たことをたいへん誇りに思っております。

 この度、任期満了を持ちまして、副管理者を退任することとなりました。7年7か月副管理者として、議員の皆様をはじめ管理者そして職員の皆様方には、大変お世話になりました。皆様方の益々のご健勝とご活躍と管内45万人の安心安全、そして当組合のご発展を心からお祈り申し上げます。

 


この記事は 2020.10.27 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

2422令和2年10月25日(日)

 今年に入り、新型コロナウイルスの感染が世界的に拡大したことで、東京オリンピック・パラリンピックが史上初となる1年延期となってしまいました。白岡市では、8月20日(木)にパラリンピックの聖火リレーがやってくることにな2422-2っておりましたが、やはり1年延期となり令和3年8月19日(木)に実施されることになりました。

 そこで、埼玉県内では、東京大会の開催に向けて機運を醸成するために、10月6日(火)から令和3年2月5日(金)まで、聖火リレートーチの巡回展示を実施しております。白岡市主催の展示は、本日10月25日(日)-午後4時まで-に生涯学習センター〔こもれびの森〕で行いました。残念ながら白岡市での展示は本日1日のみです。

 私は、トーチなどの展示物とともに引き継がれる県旗に、「スポーツの力で世界を元気に」と書かせて頂きました。2422-3また、隣接のふれあいの森公園で野球をしていたスポーツ少年団の子どもたちが見学にこられましたので、一緒に記念撮影を致しました。

 桜ゴールドの輝きと称される実際のトーチを見学して、感激を新たにすると共に、前回1964年の東京大会のことを思い出したところです。また、昨日24日(土)は、東京オリンピック・パラリンピックの水泳会場となる東京アクアティックセンターの完成披露式典で、選手によるデモンストレーションが行われました。白血病から復帰した池江璃花子選手がメドレーリレーを泳ぐ姿がありました。本当に良かったですね。

 

 


この記事は 2020.10.25 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2020/10/23

令和2年白岡市議会臨時会

令和2年10月22日(木)2421

 本日は、令和2年第5回白岡市議会臨時会を招集致しまして、市政当面の緊急を要する案件をご審議頂きました。執行部からは、市議会議員補欠選挙の執行と高齢者のインフルエンザ予防接種費用の無償化に伴い緊急に予算を編成する必要が生じたことから、補正予算(第8号)2421-2を専決処分致しました承認と、市内小・中学校10校に配置する学習用タブレット端末その他付属品一式といった財産の取得についてを上程致しました。議員の皆様には、慎重審議を頂き、ご決定を賜りまして誠にありがとうございます。

 また、議長には江原浩之議員、市の監査委員には石原富子議員、蓮田白岡衛生組合議員には細井公議員、文教厚生常任委員会の委員長に遠藤誠議員となりました。よろしくお願い致します。

 いよいよ私の市長としての任期につきましては、あと1か月あまりとなりました。最後の議会でしたので、閉会後に議員の皆様にご挨拶をさせて頂きました。ご多用のところ、お時間を頂戴いたしましてありがとうございました。任期満了の日まで、誠心誠意市政発展のため、全力を尽くして参りますので、引き続きよろしくお願い致します。


この記事は 2020.10.23 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

2420令和2年10月20日(火)

 本日は、白岡市管工事業協同組合総会・懇親会に参加致しました。

管工事業組合の皆様には、市民生活や都市機能になくてはならない給排水や冷暖房などの設備の工事をして頂いているところです。

 また、管工事業組合とは、「災害時における水道施設の応急活動の応援に関する協定書」を締結させて頂いており、復旧体制の一翼を担って頂いているところです。東日本大震災時もそうでしたが、いざという時の備えが重要です。

 組合員の皆様は、「ライフラインの要である水道は、我々が守る」という気概を持って活動して頂いており、感謝申し上げます。引き続き地域発展のために、使命感を持ってご活躍頂くことを願っております。

  *写真は、令和元年度に行った防災用マンホールトイレ整備事業の工事4の様子

   です。


この記事は 2020.10.20 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2020/10/19

国勢調査の回答率が県内No1

令和2年10月19日(月)2419

 現在、国勢調査が行われており、調査期間は明日の20日(火)までとなっております。

まだ、回答がお済でない方は、これからでも御協力をお願い致します。

 国勢調査は、5年に一度の統計調査で大正9年から行われており、今回は実施100年の節目となります。10月1日現在、日本国内に住んでいる全ての人や世帯を対象にした統計調査で、生活環境の改善や防災計画など国及び地方公共団体における様々な施策に役立てられる最も重要な統計調査であると言われております。

 12日(月)時点での今回の国勢調査の回答状況が、総務省から公表されました。埼玉県内の回答率は78.5%で、都道府県では5番目に高い数字でした。埼玉県内の市町村別では、白岡市が90.5%で最も高くなっております。また、インターネットによる回答率も56.6%で最も高く、全国でも上位に入る数字です。市では、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、調査員による各家庭への訪問が少なくなるようインターネットによる回答をお願いしており、回答して頂いた皆さんには、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した「しらおか味彩センターでの割引サービス」がございます。利用方法については、お間違いのないようホームページ等で確認をお願い致します。

 白岡市は、前回の平成27年の国勢調査でも、インターネットによる回答率が高く、埼玉県内では最も高く全国の市でもベスト10に入る数字でした。これは、調査員のご活躍はもちろんのこと、何より市民の皆様の調査に対する意識が高く、ご理解とご協力によるものであると感謝致しております。ありがとうございました。

 


この記事は 2020.10.19 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

令和2年10月6日(火)

 環境審議会は、平成22年度に制定致しました白岡市環境基本条例に基づく審議会でして、環境の保全や創造に関する施策の総合的かつ計画的な推進についての審議を担って頂いております。2418

 市では、平成23年度からの10年計画となる環境基本計画を策定し、計画的に施策を展開しておりますが、今年度が最終年度となりますことから、現在第2次環境基本計画の策定を進めているところです。2418-2

 近年、国の環境関連の政策は、温室ガス削減に関する取組や生物多様性に資する取組、エネルギー対策など目まぐるしく変化しております。このような社会情勢の変化や市の取組等の進捗に合わせて、第2次環境基本計画の素案を策定致しましたことから、本日、環境審議会の皆様に御審議をお願い致しました。

 なお、話は変わりますが、新型コロナウイルスや気候変動、少子高齢化など急激な社会情勢の変化に従来の行政の枠組みでは対応しきれない事業などが増えております。これらに対応すべく、1日付で各部の主管課に調整幹を配置致しました。本日、調整幹にも出席して頂き、庁議を開催致したところです。職員には、新たな事業や取組を進めるに当たり、市民にとってどうすることがベストな選択かを考えて頂きたいと話を致しました。

 


この記事は 2020.10.6 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

令和2年10月5日(月)

 白岡市母子愛育会の皆様には、子育て支援を中心として保健センターや教育委員会の事業まで、広範多岐にわたりご協力を頂いております。2417新型コロナ感染症でなかなか活動が難しい時にも、感染症対策を取ったうえで、マスクや親子で楽しめる工作キットを作成頂きました。誠にありがとうございます。2417-2

 今年度は新型コロナウイルス感染症の影響もあり、本日の理事会の場となってしまいましたが、5名の皆様に感謝状を贈呈させて頂きました。5名の皆様方には、長年にわたり愛育班員として献身的な奉仕活動を行って頂いておりまして、深く感謝申し上げます。2417-3

 母子愛育会の皆様には、地域の要として、引き続き母子保健事業や健康増進支援事業の推進にお力添えを賜りますようお願い致します。

 


この記事は 2020.10.6 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

2416令和2年9月30日(水)

 昭和35年10月に当時の蓮田町と白岡町の2町が蓮田白岡衛生組合を設立して以来、塵莽やし尿を共同処理しております。

 本日は、令和2年第3回蓮田白岡衛生組合議会定例会を開催し、令和2年度蓮2416-2田白岡衛生組合一般会計補正予算(第2号)、令和元年度蓮田白岡衛生組合一般会計歳入歳出決算認定について上程致しました。

 補正予算は、歳入につきましては古紙類及びペットボトルの売却単価が下落傾向にあることから財産売払収入の減額などを、歳出につきましては電気供給事業の入札の結果、電気料金の値下がりが見込まれることから光熱水費を減額するなど、歳入歳出をそれぞれ1,784,392,000円とするものです。

 令和元年度の決算は、歳入総額が1,777,981,318円、歳出総額が1,742,954,999円、差し引いた収支額が35,026,319円です。議員の皆様には慎重審議を頂きまして、ご決定、ご認定を賜り誠にありがとうございました。 また、新型コロナウイルス感染症対策の取組と桶川市の燃えるごみの受け入れについて、行政報告を致しました。

 桶川市の燃えるごみにつきましては、埼玉県清掃行政研究協議会ごみ処理施設県内協力体制実施要領に基づき、令和元年度から家庭用の一般廃棄物の一部を受け入れております。令和3年度につきましても要請がございました。今後、当組合のごみ処理に支障が生じないように調整を進め、基本合意書の締結に向けて協議して参ります

 

 


この記事は 2020.10.1 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

令和2年9月25日(金)

 白岡市菁莪地区民生委員・児童委員協議会の皆様が、一般財団法人埼玉県民生委員・児童委員協議会長から優良民生委員・児童委員協議会として表彰されました。2415本日、白岡市民生委員・児童委員協議会の矢島会長、菁莪地区民生委員・児童委員協議会の吉田会長をはじめとする役員の皆様にお越しいただき、表彰状をお渡し致しました。誠におめでとうございます。

 民生委員・児童委員等主任児童委員の皆様には、地域に暮らす身近な相談相手として、地域住民との信頼関係を築いて頂いております。特に菁莪地区民生委員・児童委員協議会では、地区全体のお楽しみ会「ふれあい交流会」や地元の小中学校と連携して行う「そばの配食サービス」など、地域での交流活動を実施して頂いてきました。

 全国では、昨年2019年に1972件の児童虐待事件が摘発されましたが、この件数は過去最多だそうです。また、我が国では少子高齢化に伴う一人暮らしの高齢者が増加しており、孤独死などが社会問題となっております。皆様には、地域福祉の要として、引き続きご支援とご協力を賜りますようお願い致します。

 

 


この記事は 2020.9.25 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動