ブログ

ホーム ≫ Archive: 7月 2019

Archive for 7月, 2019

2158-2-%e8%93%ae%e7%94%b0%e7%99%bd%e5%b2%a1%e7%92%b0%e5%a2%83%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%ef%bc%8d%e9%96%a2%e4%bf%82%e5%9c%b0%e5%8c%ba%e7%92%b0%e5%a2%83%e4%bf%9d%e5%85%a8%e9%80%a3%e7%b5%a1%e5%8d%94

令和元年7月19日(金)

 本日は、令和元年度第1回蓮田白岡環境センタ-関係地区環境保全連絡協議会定例会が開催され、私も蓮田白岡衛生組合副管理者として出席致しました。

当組合は、平成7年に竣工してから年々施設の経年劣化が進んできたことから、平成25年度2158-%e8%93%ae%e7%94%b0%e7%99%bd%e5%b2%a1%e7%92%b0%e5%a2%83%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%ef%bc%8d%e9%96%a2%e4%bf%82%e5%9c%b0%e5%8c%ba%e7%92%b0%e5%a2%83%e4%bf%9d%e5%85%a8%e9%80%a3%e7%b5%a1%e5%8d%94から5年の歳月をかけてごみ焼却施設の延命化工事を実施し、平成29年度をもって終了したところです。

 この延命化工事を実施した箇所につきましては、重点的に点検を実施しながら処理施設全般の適切な整備を進めており、安定した廃棄物処理を行っております。本日、ごみ焼却施設の稼動状況やし尿処理施設の稼働状況や肥料販売の結果についての協議報告事業がありましたが、ごみ焼却施設、し尿処理施設の稼動状況については、いずれも順調に推移しております。

 また、桶川市内高崎線東側地区の家庭系の燃えるごみの一部受け入れについて、平成29年11月に桶川市から要望があり、本協議会の承認を得るとともに蓮田白岡衛生組合議会に報告しながら協議を重ねた結果、本年4月1日から令和3年3月31日まで受け入れることになりました。4月から開始された受け入れ状況について説明がありましたが、白岡市内及び蓮田市内のごみ処理に支障は出ていません。引き続き委員の皆様をはじめ市民の皆様のご理解とご協力を賜りながら、職員と一緒になって施設の安定稼動に心がけてまいります。

 


この記事は 2019.7.20 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

2157-%e5%a4%8f%e3%81%ae%e4%ba%a4%e9%80%9a%e4%ba%8b%e6%95%85%e9%98%b2%e6%ad%a2%e9%81%8b%e5%8b%95%e8%a1%97%e9%a0%ad%e6%8c%87%e5%b0%8e令和元年7月19日(金)

 本日は、令和元年夏の交通事故防止運動街頭指導を行いました。参加頂きました皆様におかれましては、お忙しい中お集まりくださり、ありがとうございました。また、日頃から交通安全対策の推進に格別のご理解・ご協力を賜っておりますことに重ねてお礼を申し上げます。

 埼玉県内では、自転車の事故や高齢者の事故が数多く発生しており、大変憂慮すべき事態となっています。本市におきましては、夏の交通事故防止運動の重点目標として、2157-2-%e5%a4%8f%e3%81%ae%e4%ba%a4%e9%80%9a%e4%ba%8b%e6%95%85%e9%98%b2%e6%ad%a2%e9%81%8b%e5%8b%95%e8%a1%97%e9%a0%ad%e6%8c%87%e5%b0%8e「子供と高齢者の交通事故防止」、「自転車の安全利用の推進」、「飲酒運転の根絶及び路上寝込み等による交通事故防止」の3つを掲げ、街頭指導、啓発活動、市道における路面表示など様々な施策を講じているところです。今後とも、久喜警察署をはじめとする関係団2157-3-%e5%a4%8f%e3%81%ae%e4%ba%a4%e9%80%9a%e4%ba%8b%e6%95%85%e9%98%b2%e6%ad%a2%e9%81%8b%e5%8b%95%e8%a1%97%e9%a0%ad%e6%8c%87%e5%b0%8e体の皆様方と連携を深めながら、この地域を交通事故のない「安全なまち」とするため、これまで以上にきめ細やかな取組を推進していく必要があると考えています。

 このような取組を契機として、市民の皆様をはじめ一人ひとりが交通安全を真剣に考え、「交通事故のない安全な社会を自らで作っていこう」という意識を高めて頂きたいと思います。皆様方におかれましては、今後もそれぞれのお立場において活動の充実に努めてくださいますようお願い申し上げます。

 

 

 


この記事は 2019.7.20 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/7/20

久喜提灯祭り「天王様」 

2156%e4%b9%85%e5%96%9c%e6%8f%90%e7%81%af%e7%a5%ad%e3%82%8a%e3%80%8c%e5%a4%a9%e7%8e%8b%e6%a7%98%e3%80%8d%e3%80%80令和元年7月18日(木)

 関東地方の梅雨明けは、まだ先になりそうで天気が心配されましたが、近隣自治体の市長・町長・議長の皆さん方と久喜提灯祭り「天王様」に参加してきました。午後8時頃、四面に約500個の提灯を飾り付けた72156-2%e4%b9%85%e5%96%9c%e6%8f%90%e7%81%af%e7%a5%ad%e3%82%8a%e3%80%8c%e5%a4%a9%e7%8e%8b%e6%a7%98%e3%80%8d%e3%80%80台の山車が久喜駅西口ロ-タリ-に集結して激しくぶつかる姿は、とても勇壮でした。さすがは「関東一の提灯山車」だなと感心すると同時に、伝統を守る久喜市民の皆さんのご活躍に感動したところです。

 さて、白岡市でも8月3日(土)に白岡市庁舎周辺特設会場で第27回白岡まつりが開催されます。多くの選挙があります期日前投票所の関係で、白岡まつりの開催も心配されましたが今年の白岡まつりは、例年どおり市民による市民のための夏の一大イベントとして実施されます。

 特に花火は、市民・企業等の皆様からの協賛金・募金で打ち上げられております。現在、山本委員長をはじめ白岡まつり運営委員会の皆さんが中心となり準備を進めて頂いており、頭が下がる思いです。猛暑でたいへんですが、青空と太陽の下で白岡まつりが開催できることを祈るばかりです。


この記事は 2019.7.20 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/7/12

白岡高校表敬訪問

令和元年7月11日(木)

 本日は、白岡高校の生徒14名の皆さんが、オ-ストラリア研修前に訪問してくださいました。白岡高校は、「自主と奉仕の精神に満ち、社会に貢献する人間を育てる、地域から信頼される学校」を理念として、岩井校長先生をはじめ熱心な先生方のご指導により、理念の実現に向けて着実に歩まれていることに、深く敬意を表する次第です。2155-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e9%ab%98%e6%a0%a1%e8%a1%a8%e6%95%ac%e8%a8%aa%e5%95%8f野球部におかれましては、明日が全国高校野球選手権埼玉大会の初戦となりますが、学校を挙げて応援されることと存じます。選手の皆さんにおかれましては、持てる力を存分に発揮されることを期待しています。2155-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e9%ab%98%e6%a0%a1%e8%a1%a8%e6%95%ac%e8%a8%aa%e5%95%8f

 今日、グロ-バリゼ-ションが進展する中で、今回の研修のように外国を訪れ現地の空気を直接肌で感じることは、若い皆さんにとって得がたい経験となることと思います。言葉や文化が違う中での生活は、不安もあるかと存じますが、失敗を恐れずにいろいろなことに挑戦し、ぜひたくさんのことを学んできてください。

 さて、元号が「令和」と改まり、新しい時代を迎えました。白岡市も、心機一転新たなステ-ジにステップアップしてまいります。今年度も引き続き、第5次白岡市総合振興計画基本計画で位置づけた3つの重点プロジェクト、「まちのにぎわい創出プロジェクト」、「地域活性化プロジェクト」、「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」に最優先で取り組んでまいります。どうか、白岡高校の皆さんにおかれましては、本日お渡ししたパンフレットを活用し、オ-ストラリアでも白岡市の魅力やキャラクタ-を紹介、PRしてください。

また、今後も引き続き、若い柔軟な発想で白岡市のまちづくりにご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

 


この記事は 2019.7.12 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/7/10

花と緑の会通常総会

令和元年7月9日(火)2154-%e4%bb%a4%e5%92%8c%e5%85%83%e5%b9%b4%ef%bc%97%e6%9c%88%ef%bc%99%e6%97%a5%e7%81%ab

 本日は、太田新井地区の「花と緑の会通常総会」にご案内頂きました。皆様方には、日頃から農政はもとより市政進展に多大なるご支援、ご協力を賜り心からお礼を申し上げます。また、皆様方が地域と一体となって行っておられます日々の活動2154-2-%e4%bb%a4%e5%92%8c%e5%85%83%e5%b9%b4%ef%bc%97%e6%9c%88%ef%bc%99%e6%97%a5%e7%81%abは、農業の基盤を支えるとともに良好な農村環境を整備されておられますことに深く敬意を表する次第でございます。

 恒例となっている花の道づくりにつきましては、毎年多くの皆様が活動に参加されており、農道いっぱいに花を植え緑豊かな環境づくりにご尽力頂いていることと存じます。これもひとえに、古武会長をはじめ関係する皆様方の日々のご努力の賜物であると深く感謝申し上げます。皆様方の活動によって、緑豊かな農村環境が将来にわたって保全され、また地域の交流がより一層促進されることをご期待申し上げます。

 市と致しましても、国や県と協力し多面的機能支払交付金事業が効果的に活用できるよう推進していくとともに、皆様の活動を支援してまいりたいと存じます。

 


この記事は 2019.7.10 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/7/10

市民生委員推薦会

2153-%e5%b8%82%e6%b0%91%e7%94%9f%e5%a7%94%e5%93%a1%e6%8e%a8%e8%96%a6%e4%bc%9a令和元年7月9日(火)

 本日は、令和元年度第1回白岡市民生委員推薦会を開催致しましたところ、委員の皆様方にはご多用の中ご出席を頂き、誠にありがとうございます。委員の皆様におかれましては、当市の福祉行政の推進にご支援、ご2153-2-%e5%b8%82%e6%b0%91%e7%94%9f%e5%a7%94%e5%93%a1%e6%8e%a8%e8%96%a6%e4%bc%9a協力を賜り厚くお礼申し上げる次第でございます。

 わが国の少子高齢化は世界的に例を見ないスピ-ドで進行し、近年「地域のつながり」や「家族のきずな」の希薄化が指摘されています。また、高齢者の孤独死を始め若者のひきこもりや児童虐待が問題となっており、福祉ニ-ズは多様化し行政が提供する従来の公的サ-ビスだけでは対応が難しくなっています。こうした社会状況のなか、地域住民の身近な相談相手として医療や介護や子育ての不安など関係機関へのパイプ役として日頃活動に取り組んでいる民生委員・児童委員に益々期待が高まっています。

 この推薦会は、こうした役割を担って頂く民生委員・児童委員の改選にあたり、委員としてふさわしい候補者を推薦するためご審議頂くものです。会議は、まず委員長の選出と職務代理者の指定を行いました。次に、民生委員・児童委員(新任者、再任者計92名)の推薦を行い、そして主任児童委員(新任者、再任者計8名)の推薦を行いました。本日お集り頂いた委員の皆様におかれましても、引き続き民生委員・児童委員の活動にご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 


この記事は 2019.7.10 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/7/9

市非行防止街頭キャンペーン

令和元年7月8日(月)

 本日は、白岡駅及び新白岡駅において令和元年度非行防止街頭キャンペ-ンを行い、私は新白岡駅で参加してまいりました。2152-%e5%b8%82%e9%9d%9e%e8%a1%8c%e9%98%b2%e6%ad%a2%e8%a1%97%e9%a0%ad%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%b3このキャンペ-ンは、青少年の健全育成を目的とした「青少年の非行・被害防止」及び犯罪や非行のない安全・安心な地域づくりを目的とした「社会を明るくする運2152-2-%e5%b8%82%e9%9d%9e%e8%a1%8c%e9%98%b2%e6%ad%a2%e8%a1%97%e9%a0%ad%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%b3動」の「強調月間」がともに7月となっていることから、白岡市青少年育成推進員、久喜・幸手地区保護司会白岡支部及び久喜地区更生保護女性会白岡部会、それと特別参加の蓮田駅長等50名規模の合同で街頭啓発活動を実施するものです。

 本日お集まり頂いた皆様に2152-3-%e5%b8%82%e9%9d%9e%e8%a1%8c%e9%98%b2%e6%ad%a2%e8%a1%97%e9%a0%ad%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%b3は、日頃から非行防止パトロ-ルや非行に関する街頭啓発活動などに積極的に取り組んで頂き、心から敬意を表しますとともに感謝を申し上げます。引き続き非行や犯罪の少ないまちづくりにご協力入頂くとともに、青少年の健全育成にご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

 


この記事は 2019.7.9 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

2151-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e9%a7%85%e6%9d%b1%e9%83%a8%e4%b8%ad%e5%a4%ae%e5%9c%9f%e5%9c%b0%e5%8c%ba%e7%94%bb%e6%95%b4%e7%90%86%e4%ba%8b%e6%a5%ad%e5%af%a9%e8%ad%b0%e4%bc%9a令和元年7月8日(月) 

 本日は、白岡駅東部中央土地区画整理事業審議会並びに評価員会議を開催致しました。委員の皆様におかれましては、ご多忙中にもかかわらずご出席頂き、誠にありがとうございました。また、日ごろから本市のま2151-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e9%a7%85%e6%9d%b1%e9%83%a8%e4%b8%ad%e5%a4%ae%e5%9c%9f%e5%9c%b0%e5%8c%ba%e7%94%bb%e6%95%b4%e7%90%86%e4%ba%8b%e6%a5%ad%e5%af%a9%e8%ad%b0%e4%bc%9aちづくりに対し、格別のご理解とご協力を賜っておますことに厚くお礼申し上げます。 

 本土地区画整理事業は、事業開始から22年が経過し、総事業費の進ちょく率が約61%、仮換地指定率は約93%、道路整備率は約77%と着実に進展しているところです。これもひとえに審議会委員及び評価員の皆様をはじめとする地域住民のかたがたのご理解とご協力の賜物と感謝申し上げます。現在では、本地区の骨格となる重要な路線、白岡駅東口線及び白岡宮代線の早期整備に向けて準備を進めているところであり、今後においても皆様のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 本日の審議会では、仮換地の指定や保留地の位置の決定などを主な議題とし、評価員会議では保留地の処分価格を議題と致しました。慎重にご審議のうえご決定賜り、ありがとうござました。

 


この記事は 2019.7.9 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

令和元年7月7日(日)

 本日は、令和元年度第1回白岡中学校周辺区域土地利用協議会総会を開催致しました。本区域の土地利用の推進につきましては、2月の総会において皆様の承認を得て、土地利用協議会及び市とともに事業を推進していく事業化検討パ-トナ-を東日本総合計画株式会社に決定致しました。2150-%e4%bb%a4%e5%92%8c%e5%85%83%e5%b9%b4%ef%bc%97%e6%9c%88%ef%bc%97%e6%97%a5%e6%97%a5

 また、3月14日にはこの三者間において、本区域の土地利用の推進に向けて誠心誠意取り組んでいくことについての合意がなされ、三者協定が締結されたところです。今後は、この協定で定める令和3年9月末を目標に、埼玉県をはじめとした関係機関との協議を進展させるとともに、土地区画整理組合準備会の設立等に向けて三者で連携し、スピ-ド感をもって事業を進めてまいります。

 本日は、今後の事業の進め方などについてこ説明申し上げましたところ、地権者皆さまからたくさんのご意見やご質問や提案等頂きましたので、市と事業化検討パ-トナ-で丁寧にお答え致しました。 本事業を成功させるためには、皆様の合意形成が特に重要です。そのため、市では事業化検討パ-トナ-とともに区画整理等に関する勉強会やワ-クショップを開催するなどして、皆様に理解を深めて頂くための取組を進めてまいります。

 今年度は、皆様のご意見を伺いながら土地利用計画を概定させ、来年8月に事業計画の素案を作成した後、個別相談会を開催し皆様から事業に対する仮同意を頂いた上で、来年12月に土地区画整理組合準備会を設立したいと考えているところです。準備会につきましては、関係権利者の9割以上の方の合意を得て設立させたいと考えております。しかし、全ての権利者の合意なくして進められる事業ではありません。役員の皆様のご尽力を頂きながら事業を推進してまいりますので、権利者の皆様におかれましては、より一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


この記事は 2019.7.8 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

令和元年7月6日(土)

 本日は、令和元年度白岡新春マラソン大会実行委員会総会に出席してまいりました。平成3年に町民ロ-ドレ-ス大会として始まった白岡新春マラソン大会は、毎年参加申込者が2,000人を超える大きな大会となりました。2149-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e6%96%b0%e6%98%a5%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e7%ac%ac%ef%bc%91%e5%9b%9e%e5%ae%9f%e8%a1%8c%e5%a7%94%e5%93%a1%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a前回の大会は晴天にも恵まれ、東京箱根間大学駅伝競走に出場した白岡市出身ランナ-に出場頂くなど、大いに盛り上がりました。今年度は第30回の記念大会が開催されると伺っております。これも、ひとえにここにお集まり頂きました役員の皆様のご尽力の賜物と心から敬意を表する次第です。

 さて、今年は日本においてラグビ-ワ-ルドカップが開催され、熊谷ラグビ-場で試合が行なわれる予定です。また、来年には東京オリンピック・パラリンピックが開催されることから、かつてないスポ-ツ振興の気運の高まりと地域経済への波及効果を大いに期待しています。今後、皆様にはスポ-ツを通じた友好の輪をさらに広げて頂くとともに家庭や職場などでスポ-ツを楽しむ機会を取り入れ、健康の保持増進や体力の向上を図って頂きたいと存じます。

 

 


この記事は 2019.7.7 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

令和元年7月5日(金)2148-%e4%bb%a4%e5%92%8c%e5%85%83%e5%b9%b4%e7%ac%ac%ef%bc%93%e5%9b%9e%ef%bc%96%e6%9c%88%e8%93%ae%e7%94%b0%e7%99%bd%e5%b2%a1%e8%a1%9b%e7%94%9f%e7%b5%84%e5%90%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%ae%9a%e4%be%8b

 本日、令和元年第3回(6月)蓮田白岡衛生組合議会定例会が開催されました。一般廃棄物処理基本計画の進捗状況について行政報告を致しました。

計画ではごみの減量化目標を一人1日当たりのごみ排出量を804gとしておりましたが、平成302148-2-%e4%bb%a4%e5%92%8c%e5%85%83%e5%b9%b4%e7%ac%ac%ef%bc%93%e5%9b%9e%ef%bc%96%e6%9c%88%e8%93%ae%e7%94%b0%e7%99%bd%e5%b2%a1%e8%a1%9b%e7%94%9f%e7%b5%84%e5%90%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%ae%9a%e4%be%8b年度の実績値は795gで予想値を下回りました。市民の皆さんのごみの分別と資源化への意識が定着してきているようです。

 また、ごみの資源化目標は、資源化率30.6%でしたが実績値は25.5%でした。ペ-パ-レス化や容器包装類の軽量化及び衣類のリュース活動の広がりが影響しているようです。なお、ほかにも当組合の公平委員会委員の選任などが行われました。夜は、蓮田白岡衛生組合議会の懇親会があり、蓮田市白岡市議会議員の方たちといろいろお話をさせて頂きました。ありがとうございました。

 

 


この記事は 2019.7.6 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

令和元年7月5日(金)

 本日、菁莪小学校の3年生42名の皆さんが社会科学習の一環として、市役所を訪れ公共施設の役割について学ばれました。2147-%e8%8f%81%e8%8e%aa%e5%b0%8f%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e5%85%90%e7%ab%a5%e3%81%ae%e5%b8%82%e5%bd%b9%e6%89%80%e8%a6%8b%e5%ad%a6%e3%80%80午前中は、令和元年第3回(6月)蓮田白岡衛生組合議会定例会に出席しておりましたので、残念ながら子どもたちに今回お会いすることができませんでした。

 2147-2-%e8%8f%81%e8%8e%aa%e5%b0%8f%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e5%85%90%e7%ab%a5%e3%81%ae%e5%b8%82%e5%bd%b9%e6%89%80%e8%a6%8b%e5%ad%a6%e3%80%80担当職員に話を聞いたところ、生涯学習センタ-〔こもれびの森〕の話などに真剣に耳を傾けていて、とても礼儀正しい子どもたちだったと報告を受けました。白岡市の将来担う子どもたちの育成に全力を尽くしてまいります。

 常日頃、子どもたちの教育にご尽力頂いております先生方にも、この場をお借り致しまして感謝申し上げます。

 

 

 

 


この記事は 2019.7.6 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

令和元年7月3日(水)2146-%e4%bb%a4%e5%92%8c%e5%85%83%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e7%ac%ac%ef%bc%91%e5%9b%9e%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%af%a9%e8%ad%b0%e4%bc%9a

 本日は、お忙しい中、令和元年度第1回白岡市環境審議会を開催致しました。

委員の皆様におかれましては、委嘱に当たり快くお引き受け頂きましたことに重ねてお礼申し上げます。近年、低炭素社会を目指す機運の高まりのなかで、2146-2-%e4%bb%a4%e5%92%8c%e5%85%83%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e7%ac%ac%ef%bc%91%e5%9b%9e%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%af%a9%e8%ad%b0%e4%bc%9a国際社会が協力して着実に実施することがますます重要となってきています。我が国の環境政策も目まぐるしく変化し、温室効果ガス削減に関する取組のほか生物多様性に資する取組やエネルギ-対策など、さまざまな取組が進められております。

 本市においても、環境審議会の皆様のお力添えを頂きまして、平成27年度に環境基本計画の改訂を行い環境保全及び創造に関する施策を総合的かつ計画的に推進しているところです。引き続きこの計画に基づいて、再生可能エネルギ-の普及促進や各家庭における電力消費の抑制に関する施策を展開していく必要があります。

 そして、自然豊かな環境を次世代に継承していくため、市民と事業者と市がそれぞれの役割分担のもと、連携・協働により環境にやさしいまちづくりを進めていくことが重要であると考えています。

 


この記事は 2019.7.4 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/7/2

西の南区自主防災会防災訓練

2145-%e8%a5%bf%e3%81%ae%e5%8d%97%e5%8c%ba%e8%87%aa%e4%b8%bb%e9%98%b2%e7%81%bd%e4%bc%9a%e9%98%b2%e7%81%bd%e8%a8%93%e7%b7%b4令和元年6月30日(日)

 本日は、西の南区自主防災訓練にご案内を頂きました。

西の南区の皆様方におかれましては、毎年このような防災訓練の実施や防災備品の整備に積極的に取り組んで頂いているとともに、地域の皆様の防災意識の2145-2-%e8%a5%bf%e3%81%ae%e5%8d%97%e5%8c%ba%e8%87%aa%e4%b8%bb%e9%98%b2%e7%81%bd%e4%bc%9a%e9%98%b2%e7%81%bd%e8%a8%93%e7%b7%b4向上にご尽力頂いておりますことに、厚くお礼申し上げます。

 昨年も日本各地で多くの災害が発生致しました。6月には大阪府北部地震、また西日本を中心に甚大な被害をもたらした平成30年7月豪雨、さらには震度7を記録して人的被害と住家被害のみならず大規模な停電も発生した9月の北海道胆振東部地震など、尊い人命や貴重な財産が奪われる大規模災害が連続して発生致しました。幸い、本市においては大きな被害は発生しておりませんが、同様の被害が市内で起こってもおかしくないということを再認識したところです。

 ただ、過日入梅時の豪雨によりまして、東北道蓮田よりの地下道ボックスが一時的に冠水致すことがありました。こうした自然の脅威の前では、災害そのものを防ぐことは不可能と言わざるを得ませんが、日頃からの備えと地域の助け合いにより被害を少なくする事は可能です。特に、災害発生直後の混乱した状況においては、隣近所同士の助け合いいわゆる「共助」が命を守るための大きな力となります。

 皆様方におかれましては、白岡市の地域の防災力の要として、普段から災害に対する心構えと地域ぐるみの対策を備え頂き、大変ありがたく感じているところです。引き続き、災害に強いまちづくりと安心安全な市民生活の実現に努めてまいりますので、ご支援を賜りますよう改めてお願い申し上げます。

 

 


この記事は 2019.7.2 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動