ブログ

ホームブログ

投稿日時:2018/5/10

白岡市母子愛育会総会

平成30年5月9日(水)

 本日は、白岡市母子愛育会の総会にご案内を頂き、誠にありがとうございます。また、提案された議案が全て可決されましたことを、心からお祝いを申し上げます。さらに、先ほど感謝状を受賞された5名の方ならびに特別表彰を受賞された五十嵐さん、誠におめでとうございました。1803-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e6%af%8d%e5%ad%90%e6%84%9b%e8%82%b2%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a

 さて、日ごろ、母子愛育会の鈴木会長はじめ228名の皆様におかれましては、子育て支援を中心として保健センタ-や教育委員会などの事業に広範多岐にわたりご協力を賜り、本市のまちづくりの推進に大きな力を頂いておりますことに、深く感謝申し上げる次第でございます。ご案内のとおり母子愛育会は、昭和9年に現在の天皇陛下のご生誕を記念し「恩賜財団母子愛育会」が設立され、当時の出産や育児に係る環境改善への活動が開始されまして、現代のボランティア活動の先駆けでございます。1803-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e6%af%8d%e5%ad%90%e6%84%9b%e8%82%b2%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a

 白岡市母子愛育会におかれましては、昭和11年に日勝村が恩賜財団母子愛育会から全国で初めての愛育村として指定を受けて以来、地域の女性たちが母と子の健康と幸せを願い、たゆまぬ熱心な活動を続けてこられました。

そして、その積極的な活動の功績が認められ、平成24年度には、恩賜財団母子愛育会総裁でいらっしゃいます秋篠宮妃殿下から総裁表彰を受賞され、平成28年2月には、総裁秋篠宮妃殿下が白岡市母子愛育会活動を御視察になるという、大変名誉ある出来事もございました。また、平成28年度に80周年を迎えられた折には、記念式典の開催や記念誌の作成により輝かしい80年の歴史を振り返り、後世につないで頂ました。1803-3-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e6%af%8d%e5%ad%90%e6%84%9b%e8%82%b2%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a

 私と致しましても、全国に白岡市母子愛育会の活動を紹介できますことは大変うれしくわがまちの誇りであり、ここに改めて敬意と感謝を申し上げる次第でございます。そして、昨年のこの総会で、長年白岡市母子愛育会会長をお務め頂いた五十嵐さんが顧問に就任され、新たに鈴木会長が誕生しました。そして、歴史ある愛育会の活動がしっかり継承されていることも大変心強く思っております。本市の母子保健事業や健康増進支援事業の推進に当たりましては、地域の皆様と関係機関及び行政が連携していくことが必要であり、母子愛育会の会員の皆様のお力添えは大変重要となります。引き続きご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 さて、白岡市では、4月1日から新たに野口副市長を迎えまた行政組織につきましても大幅な改編を行いました。まず教育委員会では、組織の充実強化を図るため、教育部を再編し学校教育部及び生涯学習部を設置致しました。これに伴い、学校教育部には教育総務課及び教育指導課を配置し、生涯学習部には学び支援課及びいきいき教育課を新たに配置して、より一層「学び楽しむまちづくり」を推進してまいります。また、拡大する児童福祉需要に対応するため、健康福祉部子育て支援課を子育て支援課及び保育課に再編致しました。こうした、愛育会の皆様に係る部署をもうしあげましたが、全体的な新体制の下では、今年度も引き続き「第5次白岡市総合振興計画基本構想」で位置付けた「3つの重点プロジェクト」に最優先で取り組んでまいります。1つ目の「まちのにぎわい創出プロジェクト」、2つ目の「地域活性化プロジェクト」、3つ目の「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」につきまして推進してまいります。

 また、白岡宮代線をはじめとした都市計画道路の着実な進捗や小中学校へのエアコンの設置、保育所の新設など各事業を展開してまいりたいと存じます。さらに、10月1日開館、7日式典となりました、生涯学習センタ-の整備などにも積極的に取り組んでまいります。本市の魅力や強みを最大限に活用し、全国に誇れるまちづくりを進めてまいりたいと考えておりますので、今後とも皆様の一層のご理解とご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。ご参会の皆様のご健勝とご活躍、並びに白岡市母子愛育会の益々のご発展を心よりご祈念申し上げます。本日は、誠におめでとうございます。

 

 


この記事は 2018.5.10 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

1802-%e6%a2%a8%e9%81%b8%e6%9e%9c%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%ef%bc%8d%e7%ae%a1%e7%90%86%e9%81%8b%e5%96%b6%e5%a7%94%e5%93%a1%e4%bc%9a%e7%ac%ac%ef%bc%92%ef%bc%91%e5%9b%9e%e9%80%9a%e5%b8%b8%e7%b7%8f平成30年5月2日(水)

 本日は、白岡市梨選果センタ-管理運営委員会第21回通常総会にご案内を頂き、誠に有り難うございます。只今、議案の全てが円滑のうちに原案どおり承認されました事、心からお祝い申し上げます。特に、役員増1802-2-%e6%a2%a8%e9%81%b8%e6%9e%9c%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%ef%bc%8d%e7%ae%a1%e7%90%86%e9%81%8b%e5%96%b6%e5%a7%94%e5%93%a1%e4%bc%9a%e7%ac%ac%ef%bc%92%ef%bc%91%e5%9b%9e%e9%80%9a%e5%b8%b8%e7%b7%8f員も承認されましたことは喜ばしいことであります。また、皆様方には、日頃から農政の進展に多大なるご支援とご協力を賜り、心から感謝を申し上げる次第でございます。

 さて、白岡市梨選果センタ-は平成9年4月に開設して以来、21年が経過したわけでございますが、皆様の絶え間ないご努力により市の特産品である梨の生産から出荷までを一手に引き受けて頂いておりますことに敬意を表する次第でございます。市では、昨年度に引き続き特産品である梨の生産を維持するため、梨農機具導入の支援や苗木の購入、農薬飛散防止等の総合防除ネットの設置につきまして助成を実施してまいる所存でございます。今後も、南彩農業協同組合と連携を図りながら、皆様の活動を支援していく考えでございますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 さて、白岡市では、4月1日から新たに野口副市長を迎えまた行政組織につきましても大幅な改編を行いました。主なものとしましたは、教育委員会では、教育部を再編し学校教育部及び生涯学習部を設置致しました。これらによりまして、1部3課新設となりました。こうした新体制の下、今年度も引き続き「第5次白岡市総合振興計画基本構想」で位置付けた「3つの重点プロジェクト」に最優先で取り組んでまいります。1つ目の「まちのにぎわい創出プロジェクト」につきましては、白岡中学校周辺区域の有効な土地利用を推進し、この区域の「にぎわいの創出」を図ってまいります。2つ目の「地域活性化プロジェクト」につきましては、大山地域・菁莪地域の持つ特性や環境を生かして、両地域の活性化や生活利便性の向上を図ってまいります。3つ目の「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」につきましては、現役のアスリ-トなどが、夢に向かって努力することや仲間と協力することの大切さを子どもたちに伝える「夢の教室」や、子どもたちがテ-マに基づきワ-クショップを実施する「白岡こども会議」、仕事に対する知見を深めるための「市内企業見学会」などを実施し、市の未来を担う子どもたちの夢や希望を応援してまいります。

 また、白岡宮代線をはじめとした都市計画道路の着実な進捗や小中学校へのエアコンの設置、保育所の新設など各事業を展開してまいりたいと存じます。さらに、整備が進んでおります生涯学習センタ-ですが、開館のテ-プカットを10月1日、式典7日と設定致したところであります。しかし、その前に内覧を多く行います。本市の魅力や強みを最大限に活用し、全国に誇れるまちづくりを進めてまいりたいと考えておりますので、今後とも皆様の一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。ご参加の皆様方のますますのご活躍とご発展をご祈念申し上げます。


この記事は 2018.5.3 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2018/4/30

下大崎「藤まつり」

平成30年4月29日(日)

   本日は、第7回藤まつりにご案内を頂き、誠にありがとうございます。地域の活性化を進める事業と致しまして、このように盛大に藤まつりが開催されますことを心からお祝い申し上げます。この藤まつりは、地域の賑わいの創出と市民の皆様の親睦を深めるために、下大崎の行政区の方々が児童遊園に藤を植栽されたことがはじまりと伺っております。1801-%e4%b8%8b%e5%a4%a7%e5%b4%8e%e3%80%8c%e8%97%a4%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%e3%80%8d私といたしましても、地域の方々との連携なくして住み良いまちづくりを進めることはできないと考えており、このようなおまつりを企画されました実行委員会の皆様に、心から感謝申し上げます。また、今回の会場であるこの下大崎住吉児童遊園につきましては、子どもたちや地元の方が安心して利用できるよう、皆様方で管理して頂いていることにつきましても重ねてお礼申し上げます。1801-2-%e4%b8%8b%e5%a4%a7%e5%b4%8e%e3%80%8c%e8%97%a4%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%e3%80%8d

 さて、白岡市では、4月1日から新たに野口副市長を迎えまた行政組織につきましても大幅な改編を行いました。主なものとしましたは、教育委員会では、教育部を再編し学校教育部及び生涯学習部を設置致しました。これらによりまして、1部3課新設となりました。こうし1801-%ef%bc%93-%e4%b8%8b%e5%a4%a7%e5%b4%8e%e3%80%8c%e8%97%a4%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%e3%80%8dた新体制の下、今年度も引き続き「第5次白岡市総合振興計画基本構想」で位置付けた「3つの重点プロジェクト」に最優先で取り組んでまいります。1つ目の「まちのにぎわい創出プロジェクト」につきましては、白岡中学校周辺区域の有効な土地利用を推進し、この区域の「にぎわいの創出」を図ってまいります。2つ目の「地域活性化プロジェクト」につきましては、大山地域・菁莪地域の持つ特性や環境を生かして、両地域の活性化や生活利便性の向上を図ってまいります。3つ目の「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」につきましては、現役のアスリ-トなどが、夢に向かって努力することや仲間と協力することの大切さを子どもたちに伝える「夢の教室」や、子どもたちがテ-マに基づきワ-クショップを実施する「白岡こども会議」、仕事に対する知見を深めるための「市内企業見学会」などを実施し、市の未来を担う子どもたちの夢や希望を応援してまいります。

 また、白岡宮代線をはじめとした都市計画道路の着実な進捗や小中学校へのエアコンの設置、保育所の新設など各事業を展開してまいりたいと存じます。さらに、整備が進んでおります生涯学習センタ-ですが、開館のテ-プカットを10月1日、式典7日と設定致したところであります。しかし、その前に内覧を多く行います。本市の魅力や強みを最大限に活用し、全国に誇れるまちづくりを進めてまいりたいと考えておりますので、今後とも皆様の一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。実行委員会の皆様及びご参加の皆様方のますますのご発展とご健勝をご祈念申し上げます。


この記事は 2018.4.30 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

1800-%e9%87%8e%e7%89%9b%e6%96%87%e5%8c%96%e8%b2%a1%e6%84%9b%e8%ad%b7%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a%e3%83%bb%e7%a0%94%e4%bf%ae%e4%bc%9a平成30年4月28日(土)

 本日は、平成30年度野牛文化財愛護会の総会及び研修会にお招きを頂まして、誠にありがとうございます。野牛文化財愛護会におかれましては、大久保要夫会長のリ-ダ-シップのもと、地元と大変関係の深い新井1800-2-%e9%87%8e%e7%89%9b%e6%96%87%e5%8c%96%e8%b2%a1%e6%84%9b%e8%ad%b7%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a%e3%83%bb%e7%a0%94%e4%bf%ae%e4%bc%9a白石公縁の文化財に関する調査や研修会等を活発に実施されていると伺っております。これらの活動をされております皆様に心から敬意を表する次第でございます。

 本市におきましても、昨年の3月に竣工致しました都市公園の名称を地元の皆様のご要望を踏まえ、「白石様堀公園」と命名し野牛と新井白石公の顕彰に努めているところでございます。また、今年の10月に開館予定でございます生涯学習センタ-[こもれびの森]内の歴史資料展示室においても、本市の近世史を紐解くうえで欠かすことのできない重要な文化財として、新井白石公に関わる資料を展示し普及公開に努めてまいる所存でございます。本日は、本市文化財保護委員会の林貴史先生によります「安政の地震と観福寺宝篋印塔」をテ-マとした講演会が開催されると伺っております。

 さて、白岡市では、4月1日から新たに野口副市長を迎えまた行政組織につきましても大幅な改編を行いました。まず、教育委員会では、組織の充実強化を図るため、教育部を再編し学校教育部及び生涯学習部を設置致しました。また、拡大する児童福祉需要に対応するため、健康福祉部子育て支援課を子育て支援課及び保育課に再編致しました。そして、重点プロジェクトやシティプロモ-ションのさらなる推進を図るため、総合政策部企画政策課を企画政策課及び秘書広報課に再編致しました。

 こうした新体制の下、今年度も引き続き「第5次白岡市総合振興計画基本構想」で位置付けた「3つの重点プロジェクト」に最優先で取り組んでまいります。1つ目の「まちのにぎわい創出プロジェクト」につきましては、白岡中学校周辺区域の有効な土地利用を推進し、この区域の「にぎわいの創出」を図ってまいります。2つ目の「地域活性化プロジェクト」につきましては、大山地域・菁莪地域の持つ特性や環境を生かして、両地域の活性化や生活利便性の向上を図ってまいります。3つ目の「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」につきましては、現役のアスリ-トなどが夢に向かって努力することや仲間と協力することの大切さを子どもたちに伝える「夢の教室」や、子どもたちがテ-マに基づきワ-クショップを実施する「白岡こども会議」、仕事に対する知見を深めるための「市内企業見学会」などを実施し、市の未来を担う子どもたちの夢や希望を応援してまいります。

 また、白岡宮代線をはじめとした都市計画道路の着実な進捗や小中学校へのエアコンの設置、保育所の新設など、各事業を展開してまいりたいと存じす。さらに、10月に開館する生涯学習センタ-の整備やシティプロモ-ションなどにも積極的に取り組んでまいります。本市の魅力や強みを最大限に活用し、全国に誇れるまちづくりを進めてまいりたいと考えておりますので、今後とも皆様の一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。野牛文化財愛護会のますますのご発展とご参会の皆様方のご健勝とご多幸を心からお祈り申し上げます。


この記事は 2018.4.29 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2018/4/27

消防団役員会議

平成30年4月27日(金)1799-%e6%b6%88%e9%98%b2%e5%9b%a3%e5%bd%b9%e5%93%a1%e4%bc%9a%e8%ad%b0

 本日は、お忙しいところ消防団役員会議にご出席頂きまして、誠にありがとうございます。消防団役員の皆様方には、日ごろから白岡市の消防防災活動に格別のご協力を賜っておりますことに、この場をお借りし深く感謝申し上げる次第でござ1799-2-%e6%b6%88%e9%98%b2%e5%9b%a3%e5%bd%b9%e5%93%a1%e4%bc%9a%e8%ad%b0います。申し上げるまでもなく、消防団の活動は、地域における第一線の消防活動や防災活動でございまして、市民の生命や身体、財産を火災等の災害から守ることでございます。また、防災訓練などを通じて防災意識の高揚にもご尽力頂き、市民が安心して暮らせる生活環境づくりに大いに貢献されておられることに、深く敬意を表すところであります。本日の会議につきましては、平成30年度事業計画などが議題となっておりますので、慎重にご審議を賜りますようお願い申し上げます。

 さて、昨年度を振り返りますと、本市での火災件数は10件であり、そのうち2件の火災に消防団の皆様に出動頂きました。消防団員の皆様の迅速な対応に感謝を申し上げます。また、各自主防災組織で行われております防災訓練では、指導者の立場として参加して頂き、地域防災力の充実・強化に大いに貢献し誠にありがとうございます。市と致しましても、引き続き地域の消防力・防災力の向上に努めてまいりますので、皆様方におかれましても白岡市の消防防災行政の発展のために、より一層のご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 さて、白岡市では、4月1日から新たに野口副市長を迎えまた行政組織につきましても大幅な改編を行いました。まず、教育委員会では組織の充実強化を図るため、教育部を再編し学校教育部及び生涯学習部を設置致しました。また、拡大する児童福祉需要に対応するため、健康福祉部子育て支援課を子育て支援課及び保育課に再編致しました。そして、重点プロジェクトやシティプロモ-ションのさらなる推進を図るため、総合政策部企画政策課を企画政策課及び秘書広報課に再編致しました。

 こうした新体制の下、今年度も引き続き「第5次白岡市総合振興計画基本構想」で位置付けた「3つの重点プロジェクト」を取り組みます。1つ目の「まちのにぎわい創出プロジェクト」、2つ目の「地域活性化プロジェクト」、3つ目の「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」につきまして、最優先で取り組んでまいります。また、白岡宮代線をはじめとした都市計画道路の着実な進捗や小中学校へのエアコンの設置、保育所の新設など各事業を展開してまいりたいと存じます。さらに、10月に開館する生涯学習センタ-の整備やシティプロモ-ションなどにも積極的に取り組んでまいります。本市の魅力や強みを最大限に活用し、全国に誇れるまちづくりを進めてまいりたいと考えておりますので、今後とも皆様の一層のご理解とご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。


この記事は 2018.4.27 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2018/4/26

白岡市観光協会定期総会

平成30年4月26日(木

本日は、お忙しい中、平成30年度白岡市観光協会定期総会にご出席頂き、誠にありがとうございます。会員の皆様におかれましては、日頃から市の観光行政にご尽力を賜り、この場をお借りして深く感謝を申し上げる次第でございます。1798-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%a6%b3%e5%85%89%e5%8d%94%e4%bc%9a%e5%ae%9a%e6%9c%9f%e7%b7%8f%e4%bc%9a当協会は、平成15年3月に発足して以来、今年で16年目を迎え市民・会員の皆様のご協力のもと、イベント・資源研究・宣伝広報の三部会を中心に「観光を通したまちづくり」による白岡市の活性化を図ってまいりました。

 1798-3-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%a6%b3%e5%85%89%e5%8d%94%e4%bc%9a%e5%ae%9a%e6%9c%9f%e7%b7%8f%e4%bc%9aおかげさまで、去る2月には皆様のご協力のもと協会設立15周年記念式典をコミュニティセンタ-で盛大に行うことができました。ここに謹んで感謝を申し上げます。今年度は、定期総会前ではございますが、4月1日と2日に「元荒川観桜1798-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%a6%b3%e5%85%89%e5%8d%94%e4%bc%9a%e5%ae%9a%e6%9c%9f%e7%b7%8f%e4%bc%9a会」、4月21日と22日に「オ-プンガ-デン」を開催し、市内外の方に白岡の春を満喫して頂いたところでございます。春の風物詩として皆様に浸透してきているものと実感いたします。

 さて、定期総会にご提案申し上げる議案につきましては、平成29年度事業報告及び収支決算、平成30年度事業計画案及び収支予算案について、ご審議ご決定頂きました。これまでに多くの事業を行ってきた観光協会でございますが、今後も多くの皆様が様々な形で「観光を通したまちづくり」に参加できるよう、事業を継続・創造してまいりので会員の皆様におかれましては、今後も、当協会事業への積極的なご参加をお願い申し上げます。会員皆様方のますますのご健勝をご祈念申し上げます。

 

 


この記事は 2018.4.26 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2018/4/26

議会全員協議会

平成30年4月26日(木)1797-3-%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%85%a8%e5%93%a1%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a

   本日は、議会全員協議会が開催されました。執行部からは、「生涯学習支援センタ-」のオ-プンに伴うイベント等に関する協議報告の機会を設けさせて頂きました。現在、整備を進めております白岡市生涯学習センタ-(こもれびの森)のオ-プンにあたりましては、開館プレイベントや開館記念事業など様々なイベント等を予定しており、その主なものにつきまして報告致しました。1797-2-%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%85%a8%e5%93%a1%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a

 開館プレイベントにつきましては、市職員が館内を説明しながら案内する内覧会や、これまで市民の皆様に親しまれてきた現図書館の歴史を振り返る企画展などの開催を予定しております。1797-%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%85%a8%e5%93%a1%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a

 また、開館を記念する事業と致しまして、10月1日(月)の開館セレモニ-及び10月7日(日)の記念式典、特別展、文化講演会の開催などを予定しております。市民の皆様に愛着を持って頂き利用促進を図っていくため、白岡市生涯学習センタ-のオ-プンを広く周知・PRしてまいります。

 

 

 


この記事は 2018.4.26 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成30年4月25日(水)1796-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e6%95%99%e8%82%b2%e5%a7%94%e5%93%a1%e4%bc%9a%e3%83%bb%e6%a0%a1%e9%95%b7%e4%bc%9a%e3%83%bb%e6%95%99%e9%a0%ad%e4%bc%9a%e5%90%88%e5%90%8c%e6%ad%93%e9%80%81%e8%bf%8e

 本日は、平成30年度白岡市教育委員会・校長会・教頭会合同歓送迎会にご案内頂きまして、誠にありがとうございます。先生方におかれましては、日ごろから本市の教育行政の進展のため、献身的にご尽力頂き心から感謝申し上げる次第でご1796-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e6%95%99%e8%82%b2%e5%a7%94%e5%93%a1%e4%bc%9a%e3%83%bb%e6%a0%a1%e9%95%b7%e4%bc%9a%e3%83%bb%e6%95%99%e9%a0%ad%e4%bc%9a%e5%90%88%e5%90%8c%e6%ad%93%e9%80%81%e8%bf%8eざいます。また、この度ご退任されました先生方並びに異動されました先生方におかれましては、これまで白岡市の未来を担う子どもたちの健やかな成長にご尽力頂き、心から厚くお礼申し上げます。今後とも、お体を大切にそれぞれのお立場で、ますますのご活躍をお祈り申し上げます。

 また、今年度から新たに本市にお出で頂きました先生方におかれましては、ぜひ今まで培ってこられた力を存分に発揮し、本市の教育行政の発展にご尽力くださいますようお願い申し上げます。私は、本市の教育行政は、大変優れていると自負しております。子ども達の学力はもちろんのこと、日々の生活態度も素晴らしいものであると感じております。公務で学校へおじゃまする機会がございますが、どの学校へまいりましても児童生徒の皆さんは、元気に明るくあいさつをしてくださりいつも元気を頂いて帰ってまいります。先生方の日々のたゆまぬご指導により子ども達が立派に成長している証であり、白岡市の教育の誇りであると考えております。私も、総合教育会議を通じて皆様とともに教育行政に取り組んでまいりますので、今後も白岡市の教育の進展のため引き続き皆様のお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

 さて、ここで本来なら平成30年度の施政方針を述べるところでありますが、只今白岡市は、教育行政一色であり、教育オンパレ-ドと言えるでしょう。副市長に、教育委員会から野口副市長を迎え、当市のシンボルとなる生涯学習センタ-は、図書館と文化・芸術・芸能・歴史の粋を集積した機能を有する施設となります。また、小中学校へのエアコンの設置、児童クラブの増設、保育所の新設など各事業を展開してまいりたいと存じます。本市の魅力や強みを最大限に活用し、全国に誇れるまちづくりを進めてまいりたいと考えておりますので、今後とも皆様の一層のご理解とご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。ご参会先生方の益々のご発展とご健勝をご祈念申し上げます。  


この記事は 2018.4.26 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

1795-%e6%b0%91%e7%94%9f%e5%a7%94%e5%93%a1%e3%83%bb%e5%85%90%e7%ab%a5%e5%a7%94%e5%93%a1%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a平成30年4月20日〔金〕

 本日は、白岡市民生委員・児童委員協議会の総会にご案内頂き、ありがとうございます。只今は、民生委員・児童委員協議会の総会が滞りなく終了致しましたこと、誠におめでとうございます。また、平素より白岡市1795-2-%e6%b0%91%e7%94%9f%e5%a7%94%e5%93%a1%e3%83%bb%e5%85%90%e7%ab%a5%e5%a7%94%e5%93%a1%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a民生委員・児童委員の皆様におかれましては、当市の福祉行政の推進にご支援とご協力を賜り、厚くお礼を申し上げます。

 さて、大正6年に岡山県において創設された民生委員制度は、昨年平成29年に制度創設100周年という大きな節目を迎えました。そして、平成30年度は、民生委員法制定から70周年を迎え、次なる100年に向けて新しい一歩を踏み出す年となっております。現在、我が国では社会や家庭の在り方が変化し、地域住民同士の繋がりが希薄化するなか、社会的孤立や生活困窮、子どもの貧困、虐待の増加など地域住民の抱える福祉課題や生活課題も多様化・深刻化しております。1795-3-%e6%b0%91%e7%94%9f%e5%a7%94%e5%93%a1%e3%83%bb%e5%85%90%e7%ab%a5%e5%a7%94%e5%93%a1%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a

 また、東日本大震災以降も全国各地で地震や水害や土砂災害など自然災害が多発しており、地域における住民同士の支え合いの仕組みづくりの重要性が増しております。我が国の少子高齢化状況の中、高齢者の孤独死や児童への虐待などが問題と1795-4-%e6%b0%91%e7%94%9f%e5%a7%94%e5%93%a1%e3%83%bb%e5%85%90%e7%ab%a5%e5%a7%94%e5%93%a1%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a

っており、私はこのような方々の安心と安全を確保するには、地域における見守りが大変重要であると考えております。「地域のつながり」や「家族のきずな」の希薄化が指摘されている現代においては、常に相手の立場に立ち親身になって相談や支援を行い、地域と行政を繋ぐ民生委員・児童委員の皆様の役割にますます期待が高まっているものと存じます。行政と致しましても、皆様との連携をより強化し、地域の福祉活動の充実に努めてまいる所存でございます。このような難しい社会情勢の中ではございますが、民生委員・児童委員の皆様におかれましては、地域に暮らす身近な相談相手として、地域住民が抱える福祉課題が解決できるよう、各行政機関をはじめ必要な支援へのパイプ役となり、地域福祉の要として今後ともご協力頂きますようお願い申し上げます。

 さて、白岡市では、4月1日から新たに野口副市長を迎えまた行政組織につきましても大幅な改編を行いました。辞令交付者は、新採用職員、再任用職員含め212名です。また組織機構では、従来よりも1部3課増えております。主なものとしまして、教育委員会では、組織の充実強化を図るため、教育部を再編し学校教育部及び生涯学習部を設置致しました。また、拡大す児童福祉需要に対応するため、健康福祉部子育て支援課を子育て支援課及び保育課に再編致しました。そして、重点プロジェクトやシティプロモ-ションのさらなる推進を図るため、総合政策部企画政策課を企画政策課及び秘書広報課に再編致しました。

 こうした新体制の下今年度も引き続き、「第5次白岡市総合振興計画基本構想」で位置付けた「3つの重点プロジェクト」に最優先で取り組んでまいります。1つ目の「まちのにぎわい創出プロジェクト」につきましては、白岡中学校周辺区域の有効な土地利用を推進し、この区域の「にぎわいの創出」を図ってまいります。2つ目の「地域活性化プロジェクト」につきましては、大山地域・菁莪地域の持つ特性や環境を生かして、両地域の活性化や生活利便性の向上を図ってまいります。3つ目の「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」につきましては、現役のアスリ-トなどが、夢に向かって努力することや仲間と協力することの大切さを子どもたちに伝える「夢の教室」や子どもたちがテ-マに基づきワ-クショップを実施する「白岡こども会議」、仕事に対する知見を深めるための「市内企業見学会」などを実施し、市の未来を担う子どもたちの夢や希望を応援してまいります。

 また、白岡宮代線をはじめとした都市計画道路の着実な進捗や小中学校へのエアコンの設置、保育所の新設など、各事業を展開してまいりたいと存じます。さらに、10月に開館する生涯学習センタ-の整備やシティプロモ-ションなどにも積極的に取り組みを進めてまいりたいと考えておりますので、今後とも皆様の一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。白岡市民生委員・児童委員協議会のますますのご発展と、本日ご参会の皆様のご健勝とご活躍をご祈念申し上げます。

  *その他 市では、皿沼周辺区域の皆様に、将来の土地利用に関するアンケ-

   ト調査を実施しました。 これらに関しまして、市内各所で、民間事業者が

   地権者のお宅へ訪問し、開発事業に対する賛同書等の提出を求めているとの

   情報が寄せられており、事業者の中には、県や市から依頼を受けたとの説明

   行っているとのことですが、現状    で民間事業者の活動に一切関与し

   ておりませんことを申し添えます。


この記事は 2018.4.21 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2018/4/20

農事委員会

1794-%e8%be%b2%e4%ba%8b%e5%a7%94%e5%93%a1%e4%bc%9a平成30年4月20日〔金〕

 皆様方におかれましては、日ごろから市の農業政策の推進に格別のご理解ご支援を賜り、厚くお礼申し上げます。本日は、平成30年度第1回農事委員会のご案内を申し上げましたところ、委員の皆様におかれましては、ご多忙中にもかかわらずご1794-2-%e8%be%b2%e4%ba%8b%e5%a7%94%e5%93%a1%e4%bc%9a出席をいただき誠にありがとうございます。また、先ほど委嘱を快くお引き受け頂ました66名委員の皆様に、重ねてお礼申し上げます。

 さて、日本の農業は、農業所得の減少や農業者の高齢化、後継者不足の深刻化など厳しい状況に直面しております。また、国が推進する経営所得安定対策につきましては、平成30年産米から米の直接支払交付金が廃止されます。市と致しましては、昨年度に引き続き農作業機械の修繕費に対する補助事業や農地の借り手の方への補助事業等につきましても実施していくところでございます。これらの事業を的確に進め農業者がチャレンジできる環境を整備するとともに、担い手の確保に努め、市の農業振興を図ってまいりたいと考えております。委員の皆様におかれましては、市の農業施策の推進につきまして、今後も特段のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 さて、白岡市では、4月1日から新たに野口副市長を迎えまた行政組織につきましても大幅な改編を行いました。まず教育委員会では、組織の充実強化を図るため、教育部を再編し学校教育部及び生涯学習部を設置致しました。また、拡大する児童福祉需要に対応するため、健康福祉部子育て支援課を子育て支援課及び保育課に再編致しました。そして、重点プロジェクトやシティプロモ-ションのさらなる推進を図るため、総合政策部企画政策課を企画政策課及び秘書広報課に再編致しました。

 こうした新体制の下今年度も引き続き、「第5次白岡市総合振興計画基本構想」で位置付けた「3つの重点プロジェクト」に最優先で取り組んでまいります。1つ目の「まちのにぎわい創出プロジェクト」につきましては、白岡中学校周辺区域の有効な土地利用を推進し、この区域の「にぎわいの創出」を図ってまいります。2つ目の「地域活性化プロジェクト」につきましては、大山地域・菁莪地域の持つ特性や環境を生かして、両地域の活性化や生活利便性の向上を図ってまいります。3つ目の「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」につきましては、現役のアスリ-トなどが、夢に向かって努力することや仲間と協力することの大切さを子どもたちに伝える「夢の教室」や子どもたちがテ-マに基づきワ-クショップを実施する「白岡こども会議」、仕事に対する知見を深めるための「市内企業見学会」などを実施し、市の未来を担う子どもたちの夢や希望を応援してまいります。

 また、白岡宮代線をはじめとした都市計画道路の着実な進捗や小中学校へのエアコンの設置、保育所の新設など、各事業を展開してまいりたいと存じます。さらに、10月に開館する生涯学習センタ-の整備やシティプロモ-ションなどにも積極的に取り組んでまいりますので、今後とも皆様の一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。白岡市農事委員会のますますのご発展とご参会の皆様のご健勝とご活躍をご祈念申し上げます。

  *その他 市では、皿沼周辺区域の皆様に、将来の土地利用に関するアンケ-

   ト調査を実施しました。 これらに関しまして、市内各所で民間事業者が地

   権者のお宅へ訪問し、開発事業に対する賛同書等の提出を求めているとの情

   報が寄せられており、事業者の中には県や市から依頼を受けたとの説明を行

   っているとのことですが、現状で民間事業者の活動に一切関与しておりませ

   んことを申し添えます。


この記事は 2018.4.20 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2018/4/20

白岡市特産品PR大使会議

平成30年4月19日(木)

 本日は、平成30年度第1回白岡市特産品PR大使会議にご案内頂き、誠にありがとうございます。また、白岡市特産品PR大使の皆様には、白岡市を愛し日頃から市内産業の振興を踏まえた市の特産品のPRのためにご尽力を頂いておりますことに、この場をお借りして感謝を申し上げる次第でございます。1793-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e7%89%b9%e7%94%a3%e5%93%81pr%e5%a4%a7%e4%bd%bf%e4%bc%9a%e8%ad%b0

 さて、本年度白岡市推奨特産品について見直しを行いまして、新たに5種類の商品を加えた認定商品24品、開発商品18品が特産品として認定されることとなりました。これらの特産品については、どの商品も白岡市の豊かな恵みを基に作られたものでございます。また、白岡市三大ブランド商品である甘熟トマト「白岡の太陽」を使い、女子栄養大学と共同で新しい特産品「金ゴマとドライトマトのイタリアンふりかけ」と「トマトジュレ」の2品について開発を進めているところです。1793-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e7%89%b9%e7%94%a3%e5%93%81pr%e5%a4%a7%e4%bd%bf%e4%bc%9a%e8%ad%b0

 現在、商品化に向けてラベルデザイン等の最終調整を行っており、夏ごろには完成する予定でございます。これらの特産品の魅力を余すことなく市内外に発信していくとともに、商工業の振興、消費者の購買意欲の拡大及び地域の活性化を推進していきたいと考えております。今後とも、白岡市の産業振興と特産品のより一層の普及のために、PR大使の皆様のお力添えをお願い致します。1793-3-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e7%89%b9%e7%94%a3%e5%93%81pr%e5%a4%a7%e4%bd%bf%e4%bc%9a%e8%ad%b0 

 さて、白岡市では、4月1日から新たに野口副市長を迎えまた行政組織につきましても大幅な改編を行いました。まず教育委員会では、組織の充実強化を図るため、教育部を再編し学校教育部及び生涯学習部を設置致しました。

また、拡大する児童福祉需要に1793-4-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e7%89%b9%e7%94%a3%e5%93%81pr%e5%a4%a7%e4%bd%bf%e4%bc%9a%e8%ad%b0対応するため、健康福祉部子育て支援課を子育て支援課及び保育課に再編致しました。そして、重点プロジェクトやシティプロモ-ションのさらなる推進を図るため、総合政策部企画政策課を企画政策課及び秘書広報課に再編致しました。こうした新体制の下平成30年度も引き続き、「第5次白岡市総合振興計画基本構想」で位置付けた「3つの重点プロジェクト」に最優先で取り組んでまいります。

 1つ目の「まちのにぎわい創出プロジェクト」につきましては、白岡中学校周辺区域の有効な土地利用を推進し、この区域の「にぎわいの創出」を図ってまいります。2つ目の「地域活性化プロジェクト」につきましては、大山地域・菁莪地域の持つ特性や環境を生かして、両地域の活性化や生活利便性の向上を図ってまいります。3つ目の「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」につきましては、現役のアスリ-トなどが、夢に向かって努力することや仲間と協力することの大切さを子どもたちに伝える「夢の教室」や子どもたちがテ-マに基づきワ-クショップを実施する「白岡こども会議」、仕事に対する知見を深めるための「市内企業見学会」などを実施し、市の未来を担う子どもたちの夢や希望を応援してまいります。

 また、白岡宮代線をはじめとした都市計画道路の着実な進捗や小中学校へのエアコンの設置、保育所の新設など、各事業を展開してまいりたいと存じます。さらに、10月に開館する生涯学習センタ-の整備やシティプロモ-ションなどにも積極的に取り組んでまいります。本市の魅力や強みを最大限に活用し、他に誇れるまちづくりを進めてまいりたいと考えておりますので、今後とも皆様の一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。市商工会の益々のご発展と市特栽品PR大使皆様のご健勝とご活躍をご祈念申し上げます。

 

 

 


この記事は 2018.4.20 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成30年4月19日(木)

 本日は、平成30年度久喜幸手地区保護司会白岡支部の総会にご案内頂きありがとうございます。ただ今は、久喜幸手地区保護司会白岡支部の総会において役員改選も含めすべての議案が滞りなく終了致しましたこと、誠におめでとうございます。日ごろ、保護司の皆様方におかれましては、地域における更生保護活動を通して犯罪のない社会づくりにご尽力頂き、心から感謝申し上げます。1792-%e4%b9%85%e5%96%9c%e5%b9%b8%e6%89%8b%e5%9c%b0%e5%8c%ba%e4%bf%9d%e8%ad%b7%e5%8f%b8%e4%bc%9a%e7%99%bd%e5%b2%a1%e6%94%af%e9%83%a8%e7%b7%8f%e4%bc%9a

 また、早津委員におかれましては、危険業務従事者叙勲受章の栄に輝かれたとのこと、誠におめでとうございます。永年にわたり、著しく危険性の高い業務に精励され、消防力の強化や充実に尽力されましたご功績が認められましたことは、我々白岡市民にとりましても大きな喜びであり誇りでもございます。改めてお祝いを申し上げます。

 1792-2-%e4%b9%85%e5%96%9c%e5%b9%b8%e6%89%8b%e5%9c%b0%e5%8c%ba%e4%bf%9d%e8%ad%b7%e5%8f%b8%e4%bc%9a%e7%99%bd%e5%b2%a1%e6%94%af%e9%83%a8%e7%b7%8f%e4%bc%9aさて、白岡市では現在11名の保護司のかたに、犯罪や非行をした人の社会復帰のための支援や再犯の予防活動などに取り組んで頂いております。最近の犯罪傾向を見ますと、高齢者や障害者の再犯率が高くなっており、これらの人々の円滑な社会1792-3-%e4%b9%85%e5%96%9c%e5%b9%b8%e6%89%8b%e5%9c%b0%e5%8c%ba%e4%bf%9d%e8%ad%b7%e5%8f%b8%e4%bc%9a%e7%99%bd%e5%b2%a1%e6%94%af%e9%83%a8%e7%b7%8f%e4%bc%9a復帰に向けた支援が重要だとされております。特に自立が困難な出所者の立ち直りには、本人の努力はもちろんのこと社会復帰するための適切な居場所が確保され、地域社会において安定した生活が送れるよう受け入れる側の支援体制が必要とされているところでございます。どうか、保護司の皆様におかれましては、更生保護に対する理解と協力を地域の方々から得られるようお力添えを頂き、誰もが暮らしやすい社会の実現に向けご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 さて、白岡市では、4月1日から新たに野口副市長を迎えまた行政組織につきましても大幅な改編を行いました。まず、教育委員会では、組織の充実強化を図るため、教育部を再編し学校教育部及び生涯学習部を設置致しました。また、拡大する児童福祉需要に対応するため、健康福祉部子育て支援課を子育て支援課及び保育課に再編致しました。そして、重点プロジェクトやシティプロモ-ションのさらなる推進を図るため、総合政策部企画政策課を企画政策課及び秘書広報課に再編致しました。なお、辞令交付者は、新採用者、再任用者を含めまして212名でした。こうした新体制の下今年度も引き続き、「第5次白岡市総合振興計画基本構想」で位置付けた「3つの重点プロジェクト」に最優先で取り組んでまいります。

 1つ目の「まちのにぎわい創出プロジェクト」につきましては、白岡中学校周辺区域の有効な土地利用を推進し、この区域の「にぎわいの創出」を図ってまいります。2つ目の「地域活性化プロジェクト」につきましては、大山地域・菁莪地域の持つ特性を生かして両地域の活性化を図ってまいります。3つ目の「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」につきましては、現役のアスリ-トなどが、夢に向かって努力することや仲間と協力することの大切さを子どもたちに伝える「夢の教室」や子どもたちがテ-マに基づきワ-クショップを実施する「白岡こども会議」、仕事に対する知見を深めるための「市内企業見学会」などを実施し、市の未来を担う子どもたちの夢や希望を応援してまいります。

 また、白岡宮代線をはじめとした都市計画道路の着実な進捗や小中学校へのエアコンの設置、保育所の新設など、各事業を展開してまいりたいと存じます。さらに、10月に開館する生涯学習センタ-の整備やシティプロモ-ションなどにも積極的に取り組んでまいります。本市の魅力や強みを最大限に活用し、他に誇れるまちづくりを進めてまいりたいと考えておりますので、今後とも皆様の一層のご理解とご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。久喜幸手地区保護司会白岡支部の益々のご発展と会員皆様方のご健勝をご祈念申し上げます。

 

 


この記事は 2018.4.20 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2018/4/19

行政区長会総会

平成30年4月18日(水)1791-%e8%a1%8c%e6%94%bf%e5%8c%ba%e9%95%b7%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a

 本日は、白岡市行政区長会の総会にお招き頂き、誠にありがとうございます。

ただ今、白岡市行政区長会の平成30年度の予算や事業に関する議事のすべてが、円滑のうちに原案通りに可決されましたこと、誠にご同慶に存ずる次第で1791-2-%e8%a1%8c%e6%94%bf%e5%8c%ba%e9%95%b7%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9aございます。

 さて、先ほど行政区長を退任された2名のかたには、永年のご尽力に深く感謝を申し上げ感謝状を贈呈させて頂いたところでございます。今後も、行政区長経験者として本市の行政の推進のため、大所高所から引き続きご指導を賜りますようお願い致します。また、役員の欠員に伴い新たに就任されました野内誠副会長及び増田政史監事におかれましては、その職責を果たして頂くことをご期待申し上げます。なお先程、事務局そして佐々木会長からご紹介のありました、早津区長におかれましては危険業務従事者叙勲受賞の栄に輝かれたとのこと、誠におめでとうございます。

 さて、本日ご参会の皆様には、日頃から市政運営に多大なるご支援・ご協力を賜り、この場をお借りして心から感謝を申し上げる次第でございます。私は、常々まちづくりには、市民の皆様と行政とがともに手を携えることが何よりも肝要であると考えております。白岡市行政区長会におかれましては、「協働によるまちづくり」の実現に向け、地域リ-ダ-として意見・情報交換会や先進地の視察を積極的に開催され、心強く感じているところでございます。

 ここに、平成30年度定期総会も順調に終了され、新年度が好スタ-トがきれたものと存じます。今年度においても区長皆様には、佐々木会長を中心にさらに相互の連携を密にされ、その豊富な経験と幅広い見識を持ってご活躍頂き、市政全般に一層のご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。なお、次に、定例会議も控えておりますので以上申し上げ、行政区長の皆様のますますのご健勝とご活躍をご祈念申し上げます。

 

 


この記事は 2018.4.19 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2018/4/16

三線(さんしん)ライブショ-

1790-%e4%b8%89%e7%b7%9a%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%97%e3%82%93%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%b7%e3%83%a7%ef%bc%8d平成30年4月15日(日)

 本日は、三線(さんしん)ライブショ-にご案内を頂きまして、誠に有り難うございます。会場は、とても華やかな雰囲気でした。 これまでの交流事業やこのライブショ-の開催に当たり、多大なご尽力を頂きまし1790-2-%e4%b8%89%e7%b7%9a%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%97%e3%82%93%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%b7%e3%83%a7%ef%bc%8dた清水様や駒形地区の役員の皆様に深く敬意を表する次第でございます。

また、石垣島の「たいらファミリー」の皆様、ようこそ白岡市にお越し下さいました。心から歓迎申し上げます。今日は、沖縄の三線演奏、沖縄民謡他、歌の披露、カチャ-シ-などを楽しみにしております。1790-3-%e4%b8%89%e7%b7%9a%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%97%e3%82%93%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%b7%e3%83%a7%ef%bc%8d

 さて、白岡市は市制施行後、当市のシンボルとして建設を進めてまいりました生涯学習センタ-がいよいよ完成まじかになってまいりました。これを記念し、オ-プニングと式典の段取りに只今はいりましたところであります。なお今年度は、総合振興計画基本構想に掲げる31790-4-%e4%b8%89%e7%b7%9a%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%97%e3%82%93%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%b7%e3%83%a7%ef%bc%8dつの重点プロジェクトである「まちのにぎわい創出プロジェクト」、「地域活性化プロジェクト」、「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」に取り組んでおりますが、2年目となる今年は、事業を軌道に乗せるための大変重要な年であります。さらには、小中学校へのエアコンの設置、こども医療費の無償化、保育所の新設など各種事業を展開してまいります。

 市民皆様の生活利便性や満足度の向上と本市のさらなる発展のため全力を傾注してまいる所存でございますので、皆様のご協力とご支援をお願い申し上げます。当市駒形地区の皆さまと石垣市井原間地区との民間交流がますます深まり、かつ「たいらファミリー」の皆様のご活躍と交流が一層活発化されることをご祈念申し上げます。

 


この記事は 2018.4.16 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

1789-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e6%98%a5%e3%81%ae%e5%85%a8%e5%9b%bd%e4%ba%a4%e9%80%9a%e5%ae%89%e5%85%a8%e9%81%8b%e5%8b%95%e8%a1%97%e9%a0%ad%e6%8c%87%e5%b0%8e平成30年4月12日(木)

 本日は、お忙しい中春の全国交通安全運動に係る街頭指導にお集まりくださり、誠にありがとうございます。また、日頃から交通安全対策の推進に格別のご理解とご協力を賜り、重ねてお礼申し上げます。本市は、先1789-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e6%98%a5%e3%81%ae%e5%85%a8%e5%9b%bd%e4%ba%a4%e9%80%9a%e5%ae%89%e5%85%a8%e9%81%8b%e5%8b%95%e8%a1%97%e9%a0%ad%e6%8c%87%e5%b0%8e月交通死亡事故ゼロ継続600日を達成し、積極的な交通安全運動の推進が評価され久喜警察署長から感謝状を頂きました。

 これもひとえに、久喜警察署を始め森木安協会長並びに宇津木母の会会長はじめ、交通安全関係団体の皆様のご指導・ご協力のおかげであると考えております。私と致しましても、引き続き交通事故防止に努めていかなければならないと決意を新たにしたところでございます。本日、現在631日死亡事故ゼロを継続中でありまして、今後区切りのよい回数になりましたならば、何かきねんイベントを行うことも素晴らしいことと思っております。

 さて、県内では、自転車・歩行者の事故や高齢者の関係する事故などが多発しており、昨日まで埼玉県では交通死亡事故多発非常事態宣言が発令されております。こうした現状を重く受け止め、さらなる死傷者を出さないよう、本市では春の交通安全運動の重点目標として、「自転車の安全利用の推進」と「子供と高齢者の交通事故防止」の2点を定めております。交通事故のないまちづくりは、市民の皆様お一人おひとりが交通安全を真剣に考え「交通事故のない安全な社会を自ら作っていこう」という意識を高めなければ成し得ないものと思っております。

 市と致しましては、久喜警察署をはじめ交通安全関係団体の皆様方と連携を深めながら、今後も気を緩めることなく、しっかりと交通事故防止に努めてまいりたいと存じます。引き続き、ご指導・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。お集まりの皆様におかれましては、本日の街頭キャンペ-ンで多くの方々に交通安全を呼びかけて頂きますとともに、今後もそれぞれのお立場において活動の充実に努められますようお願い申し上げます。

 


この記事は 2018.4.12 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2018/4/12

白岡市観光協会理事会

平成30年4月12日(木)1788-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%a6%b3%e5%85%89%e5%8d%94%e4%bc%9a%e7%90%86%e4%ba%8b%e4%bc%9a

 本日は、平成30年度第1回白岡市観光協会理事会を開催致しました。開催内容は、4月26日定期総会(会員817名)にご提案致します議案につきまして審議頂きました。当協会は、平成15年3月に発足して以来今年で16年目を迎えま1788-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%a6%b3%e5%85%89%e5%8d%94%e4%bc%9a%e7%90%86%e4%ba%8b%e4%bc%9aす。去る2月には理事の皆様の協力のもと、協会設立15周年記念式典をコミュニティセンタ-で盛大に行うことができました。ここに謹んで感謝を申し上げます。

 さて、当協会は理事及び会員の皆様のご協力のもと、イベント・資源研究・宣伝広報の三部会を中心に「観光を通したまちづくり」による白岡市の活性化を図ってまいりました。今年度は、定期総会前ではございますが、4月1日と2日に「元荒川観桜会」を開催し、市内外の方に白岡の春を満喫して頂いているところでございます。当日は天候にも恵まれ、これまで以上に多くの方に、川の中から桜を観て頂くことができました。申し込み・問い合わせも多く、春の風物詩として皆様に浸透してきているものと実感致しました。

 また、「まちなか花のオアシス事業」では、観光協会事務所前の市有地にガ-デンを創出し、ホワイトヒルズガ-デンやボランティアの皆様が協力して管理を行っているところでございます。最近では様々な方が立ち寄り、憩いの場として愛されております。このような事業を通して、白岡に存在する様々な観光資源を磨き、その魅力を他の地域の人々に評価してもらうことにより、市民の皆様に誇りと愛着を持って頂ければと思います。

 理事の皆様におかれましては、今後とも、本市の観光振興にご尽力を賜りますとともに、深く感謝を申し上げる次第でございます。本日の理事会には、平成30年度定期総会に提出する議案等を、事務局並びにイベント・資源研究・宣伝広報の三部会長を中心にご説明しまして、理事の皆様方には慎重なご審議を賜りご理解を頂きました。

 

 

 


この記事は 2018.4.12 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

1787-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e7%ab%8b%e7%af%a0%e6%b4%a5%e5%b0%8f%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e5%85%a5%e5%ad%a6%e5%bc%8f%e3%80%80%e3%80%80%e3%80%80%e3%80%80平成30年4月9日(月)

 私は、本日午後、白岡市立篠津小学校入学式に参りまして、次の祝辞を述べました。新一年生の皆さん、ご入学おめでとうございます。皆さんのお生まれになった当時を振り返りますと、様々な出来事がございまし1787-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e7%ab%8b%e7%af%a0%e6%b4%a5%e5%b0%8f%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e5%85%a5%e5%ad%a6%e5%bc%8f%e3%80%80%e3%80%80%e3%80%80%e3%80%80た。平成23年5月には首都圏中央連絡自動車道の白岡菖蒲ICから久喜白岡JCT間が開通しました。また、6月には小笠原諸島や平泉の歴史的建造物群がユネスコの世界遺産に登録されましたことや、2011FIFA女子ワ-ルドカップではサッカ-日本女子代表が初の世界一になるなど、喜ばしいニュ-スが沢山ございました。生まれてから7年間が経過する今年度の今日から皆さんは、篠津小学校の一年生になりました。

 きっと今、皆さんは今日から新しく始まる小学校の生活に、期待で胸をふくらませていることでしょう。これから、小学校では自分のことは自分でしなければなりません。少しの間大変かもしれませんが、たくさんのお友達と勉強したり、運動をしたりして、きっと楽しく過ごすことができると思います。皆さんは、これから学校生活を送っていく中で、色々なことがあると思います。困っているお友達がいたら、「どうしたの?」と声をかけてあげましょう。そして、毎日、皆が仲良く笑って過ごせるよう、心がけていきましょう。

 次に、保護者の皆様、本日は誠におめでとうございます。心からお祝いを申し上げます。大きなランドセルに夢や希望を一杯つめて、小学校生活の第一歩を踏み出したお子様の姿に、お喜びもひとしおのことと拝察致す次第でございます。これからしばらくの間、お子様達は、生活環境も変わり緊張しておりますので、健康管理に十分なご配慮をお願いしたいと存じます。

 さて、「よく遊び、よく学べ」という言葉がございます。お子様にとって、初めて体験する小さな社会が小学校でございます。 勉強はもとよりたくさんの友人の中で、社会性を身につけていくことが、これからの長い人生のなによりの財産になるものと思います。また、大島校長先生をはじめ諸先生方には、子どもたちのために一層のご尽力をお願い申し上げますとともに、保護者の皆様にも先生方と一緒になって、学校行事などにもご協力頂きますよう、今日のお喜びとともにお願い申し上げる次第でございます。

 今後も、市民の皆様に白岡市に住んでよかった、これからも住み続けたいと誇りに思って頂けるような新しいまちづくりに全力を尽くしてまいりますので、是非皆さんのご協力をお願い致します。今日から、新しい生活への第一歩を、力づよく踏み出す新入生の皆さんの前途を、重ねて祝福申し上げますとともに、白岡市立篠津小学校のますますのご発展とご参会の皆様方のご健勝とご多幸を心からお祈り申し上げ、お祝いの挨拶と致します。


この記事は 2018.4.10 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2018/4/9

篠津中学校入学式

平成30年4月9日(月)1786-%e7%af%a0%e6%b4%a5%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e5%85%a5%e5%ad%a6%e5%bc%8f

 本日は、篠津中学校入学式に参りまして祝辞を次のとおり申し上げました。なお、平成30年度市内入学式は、小・中学校10校全てで行われました。新入生の皆さん、ご入学誠におめでとうございます。皆さんのお生まれになった当時を振り返り1786-2-%e7%af%a0%e6%b4%a5%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e5%85%a5%e5%ad%a6%e5%bc%8fますと、2005年日本国際博覧会、愛知万博の開催や日本人宇宙飛行士「野口聡一さん」が搭乗したスペ-スシャトル「ディスカバリ-」の打ち上げに成功するなど、様々な出来事がございました。生まれてから13年間が経過する今年度、皆さんは、今日からこの篠津中学校の生徒として、勉学に、スポ-ツに、文化活動に、3年間にわたって取り組んでいくことになります。先輩たちに負けないよう、一生懸命励んで下さい。

 中学時代というものは、大人になるための基礎を築く大切な時期です。

まず、体を充分鍛えて健康な体を作って下さい。そして、頭脳の柔軟な時期ですので、大いに勉強をして下さい。また、中学生とは苦しい時や辛いときに、助け合い励まし合える一生涯付き合っていける友人を見つける時期でもあります。こうしたことは、長い人生の中で必ず大切な宝物となります。「光陰矢のごとし」という言葉があります。中学校での3年間は、長いようですが振り返って見ますと「あっという間」に過ぎてしまいます。ですから、今日の気持ちをいつまでも忘れず、一日一日を大切に過ごして下さい。新入生の皆さんがこの篠津中学校で勉強にクラブ活動に、明るくのびのびと励み素晴らしい思い出が沢山出来ますよう、心から願っております。

 1786-3-%e7%af%a0%e6%b4%a5%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e5%85%a5%e5%ad%a6%e5%bc%8fさて、保護者の皆様方、本日は誠におめでとうございます。心からお祝いを申し上げます。篠津中学校の制服を着て、中学校生活の第一歩を踏み出したお子様のりりしい姿に、お喜びもひとしおのことと存じます。中学校生活は、人間的資質を形成する最も大切な時期であります。心も体も大きく成長し、また大きく変化する時期でもあります。どうか、今後ともお子様達が充実した学校生活を送れますよう、学校と家庭が連携しながら温かく見守って頂きたいと存じます。また、栗原校長先生を始め諸先生方には、次代を担う子どもたちの教育のため、一層のご尽力をお願い申し上げます。

 今後も、白岡市が皆様にとって今まで以上に住み良く、魅力的なまちとなりますよう、新しいまちづくりに全力を尽くしてまいます。是非、皆様のご協力をお願い申し上げます。生徒の皆さんも、白岡市がこんなまちになって欲しいという意見がありましたら、是非お寄せ下さい。今日から、新しい生活への第一歩を力強く踏み出す新入生の皆さんの前途を重ねて祝福申し上げますと共に、篠津中学校のますますのご発展とご参会の皆様方のご健勝とご多幸を心からお祈り申し上げまして、お祝いの挨拶と致します。

  *その他 この度の4中学校の新入生は416名で、卒業生は460名です。

 


この記事は 2018.4.9 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2018/4/2

新年度がスタ-ト

平成30年4月2日(月)

 いよいよ平成30年度がスタ-ト致しました。今日一日を振り返ります。早朝より、まず野口仁史副市長に選任書を、長島秀夫教育委員会教育長に任命書を交付致しました。次に、人事異動に伴う辞令を含め216名の職員の辞令交付を行いました。次に、今年度から24名のメンバ-で構成する庁議を開催致しました。内容は、平成30年度予算の適正な執行についてなどでした。次は、年度初めの訓示式であります。市議会の藤井議長にご臨席を賜り心からお礼申し上げます。今年度、白岡市は、新たに野口仁史新副市長をお迎えしての新体制の下、まちづくりに臨んでまいります。1785-%e6%96%b0%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e3%81%8c%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88

 早速の機構改革と人事異動は、市制施行から5周年を経て市として次のステップに進むため、また本市を取り巻く社会経済情勢の変化に対応した効率的な行政運営を図るため、大幅な改編を行ったことによるものです。まず、教育委員会におきまして、生涯学習センタ-の開館に合わせて組織の充実強化を図るため、教育部を再編し学校教育部及び生涯学習部を設置致しました。また、健康福祉部子育て支援課を子育て支援課及び保育課に再編し、さらに総合政策部企画政策課を企画政策課及び秘書広報課に再編致しました。また、埼玉県、埼玉県教育委員会、宮代町から派遣された5名の方及び新規採用職員14名を新たにお迎え致しました。また、埼玉県庁等の派遣先から帰任された皆さんには、是非派遣先で会得した成果をこれからの職務に生かして下さい。1785-2-%e6%96%b0%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e3%81%8c%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88

 さて、今年度白岡市は、引き続き第5次白岡市総合振興計画基本構想の中で位置づけた3つの重点プロジェクト、「まちのにぎわい創出プロジェクト」、「地域活性化プロジェクト」、「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」に最優先で取り組んでまいります。これら各種事業を進めるに当たっては、野口副市長並びに長島教育長と手を携え、そして議会のご理解とご協力を頂き、白岡市のまちづくりに全力を尽くしてまいりますので、職員の皆さんの協力をお願い致します。1785-3-%e6%96%b0%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e3%81%8c%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88

 次に、転入及び新採用教職員辞令交付式に招かれました。校長先生をはじめとする26名の先生に、白岡市にようこそいらっしゃいましたと歓迎と激励の言葉を申し上げました。次に、蓮田・白岡衛生組合において、派遣・昇格・異動・再任用・採用職員の辞令交付を行いました。平成30年度に入り連日の暑さが初夏の陽気となっておりますなか、それぞれの自治体や企業におかれまして、行政進展と業績向上の期待をもって平成30年度がスタ-ト致しました。明るい年度となることを願い、今年度皆様方の益々のご活躍ご発展をご祈念致します。


この記事は 2018.4.2 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2018/4/2

小久喜ささら獅子舞奉納祭典

1784-%e5%b0%8f%e4%b9%85%e5%96%9c%e3%81%95%e3%81%95%e3%82%89%e7%8d%85%e5%ad%90%e8%88%9e%e5%a5%89%e7%b4%8d%e7%a5%ad%e5%85%b8平成30年4月1日(日)

 本日は、白岡市指定文化財でございます「小久喜ささら獅子舞」の奉納祭典にお招き頂きまして、誠にありがとうございます。また、このように盛大に開催されますこと心よりお祝い申し上げます。この「小久喜ささ1784-2-%e5%b0%8f%e4%b9%85%e5%96%9c%e3%81%95%e3%81%95%e3%82%89%e7%8d%85%e5%ad%90%e8%88%9e%e5%a5%89%e7%b4%8d%e7%a5%ad%e5%85%b8ら獅子舞」につきましては、小久喜の地へ文政年間にさいたま市深作から伝えられたと言われている大変伝統ある民俗芸能でございます。

 白岡市の歴史や文化を語るうえで欠かすことのできない宝物でありますことから、「白岡市指定文化財第1号」に指定されているところでございます。このような、かけがえのない伝統芸能が今日に至るまで継承され続けていることは、「小久喜ささら獅子舞保存会」の皆様を始めとする地域の皆様方の多大なるご尽力の賜物であると、心から感謝申し上げる次第でございます。1784-3-%e5%b0%8f%e4%b9%85%e5%96%9c%e3%81%95%e3%81%95%e3%82%89%e7%8d%85%e5%ad%90%e8%88%9e%e5%a5%89%e7%b4%8d%e7%a5%ad%e5%85%b8

 私は、常々市民の皆様が、郷土の歴史や文化や芸術などへの理解を深め郷土意識を醸成されることにより、豊かな人間関係を育んでいただくことが、まちづくりを進める上で、極めて重要なことであると考えております。今後も、豊かな感性や、創造力を引き出すこ1784-4-%e5%b0%8f%e4%b9%85%e5%96%9c%e3%81%95%e3%81%95%e3%82%89%e7%8d%85%e5%ad%90%e8%88%9e%e5%a5%89%e7%b4%8d%e7%a5%ad%e5%85%b8とのできる、文化・芸術の振興に努めてまいりたいと存じます。その政策の一環と致しまして、現在整備を進めております生涯学習センタ-におきましては、貴重な文化財の保存と活用を図る展示施設を設けることとしております。この新たな施設を拠点と致しまして、今後も引き続き地域の歴史や伝統の保存・継承を支援してまいりたいと存じますので、皆様方のご協力をお願い申し上げます。「小久喜ささら獅子舞」が末永く後世に継承されますことと、「小久喜ささら獅子舞保存会」を始めとする地域の皆様方のご健勝とご多幸を心からお祈り申し上げます。

 

 


この記事は 2018.4.2 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2018/4/1

篠津4行政区通常総会

平成30年4月1日(日)1783-%e7%af%a0%e6%b4%a5%ef%bc%94%e8%a1%8c%e6%94%bf%e5%8c%ba%e9%80%9a%e5%b8%b8%e7%b7%8f%e4%bc%9a

 本日は、篠津4区通常総会にご案内を頂きましたところ、大変遅れまして出席となりましたこと誠に申し訳ありません。当総会が、このように盛大に開催されますことは、皆様のご協力はもちろんのこと、成田区長さんをはじめとする役員の皆様方のご尽力の賜物と深く敬意を表する次第でございます。また、皆様方におかれましては、日ごろから市政運営に多大なるお力添えを賜っておりますことに、この場をお借りして心からお礼申し上げます。

 早速でありまが、本市においても引き続き活力ある地域社会を維持していくために、シニア世代などが生き生きと活躍できる仕組みづくりや子どもたちが将来に向けて大きな夢や希望を抱くことができる取組が求められています。 

こうしたなか、白岡市議会が3月19日閉会となりました。提出された議案は43件でありますが、一般会計予算は143億9千万円となっております。新年度予算におきまして、皆様から頂きます市税ですが、全体予算の58%~59%を頂くとしておりまして、これは近隣自治体よりも上位に位置しておりまして、有難い次第であります。

 また、支出において皆様に関係致しますこととして、国民健康保険制度そのものも変更になりますが、肝心の保険料ですが色々工夫を致しましたが、若干引き上げせざるを得ません。なお、看護保険料も改定時期となりまして工夫を致しましたが、これも少し引き上げのお願いとなりますが、ただし近隣自治体より保険料は少ないものと思っております。個人皆様の引き下げが見込まれますものとしては、固定資産税のうち建物関係は、評価替えもあり若干引き下げになる予定であります。 

 そのほか、市では総合振興計画基本構想に掲げる3つの重点プロジェクトであります(1)「まちのにぎわい創出プロジェクト」、(2)「地域活性化プロジェクト」、(3)「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」に引き続き取り組んでまいります。特に、「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」では、子ども達の将来の夢と希望を応援すべく、日本サッカ-協会と協定を締結して実施しました「夢の教室」事業では、市内全校5年生にたいしてのサツッカ-を通しての実技や勉学の実施、市内の子ども達だけが参加して白岡まつりで行うイベントを考える「白岡こども会議」などを実施しておりますので、次も新たな事業を進めてまいります。

 私は、市政を預かるに当たり白岡市が市民の皆様に満足を頂き、また多くの皆様や企業から注目して頂けるような市にするため、本日ご来賓の方々とともに白岡中学校周辺の新たな土地利用や白岡宮代線をはじめとした都市計画道路の着実な進捗、小中学校へのエアコンの設置、保育所の新設など各事業を展開してまいりたいと存じます。今年も、市民の皆様の幸せと本市のさらなる発展のために全力を傾注してまいる所存でございます。どうか、行政区の皆様方におかれましては、今後とも親睦を深められ市政の進展のため、より一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。篠津4区行政区のますますのご発展と、ご参会の皆様のご健勝とご多幸を心からご祈念申し上げます。


この記事は 2018.4.1 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2018/4/1

春の全国交通安全運動出発式

平成30年4月1日(日)

 春の全国交通安全運動出発式が、久喜警察署主催によりまして久喜市総合文化会館広場で開催されました。本日は、大変お忙しいなか春の全国交通安全運動出発式にご参加頂き、誠にありがとうございます。皆様には、日ごろから交通安全施策について格別のご支援とご協力を賜り、厚くお礼申しあげます。1782-2-%e6%98%a5%e3%81%ae%e5%85%a8%e5%9b%bd%e4%ba%a4%e9%80%9a%e5%ae%89%e5%85%a8%e9%81%8b%e5%8b%95%e5%87%ba%e7%99%ba%e5%bc%8f

 さて、久喜市と白岡市の両市では、交通事故撲滅を図るため交通安全施設の整備や市民の皆様の安全意識の高揚を図るなど、各種交通安全施策を積極的に実施しているところでございます。1782-%e6%98%a5%e3%81%ae%e5%85%a8%e5%9b%bd%e4%ba%a4%e9%80%9a%e5%ae%89%e5%85%a8%e9%81%8b%e5%8b%95%e5%87%ba%e7%99%ba%e5%bc%8f近年は、高齢者が関係する交通事故の増加が問題となっており、「子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止」が重点課題のひとつとなっております。

現在、埼玉県内における交通事故死者数は、昨年1782-3-%e6%98%a5%e3%81%ae%e5%85%a8%e5%9b%bd%e4%ba%a4%e9%80%9a%e5%ae%89%e5%85%a8%e9%81%8b%e5%8b%95%e5%87%ba%e7%99%ba%e5%bc%8f同時期を上回る状況となっておりまして久喜警察署管内においても、残念ながら交通死亡事故が発生している状況でございます。

 また、埼玉県は、全国的にも交通死亡事故者数は、不名誉な状況にございます。こうした現状を重く受け止め、さらなる死傷者を出さないよう、緊張感を持って施策を進めなければと、私も決意を新たにしているところでございます。本日、ご参加頂きました皆様方におかれましては、今後とも交通ル-ルを遵守し、交通事故をなくすために一層のご尽力とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

 


この記事は 2018.4.1 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2018/4/1

元荒川観桜会

平成30年4年月1日(日)1781-%e5%85%83%e8%8d%92%e5%b7%9d%e8%a6%b3%e6%a1%9c%e4%bc%9a

 本日は、スケジュ-ルが一杯でした。地元高岩1・2行政区の総会には、開始前に訪問させて頂きまして急いで元荒川観桜会にまいりました。白岡市観光協会主催の「第8回元荒川観桜会」のご案内を申し上げましたところ、多くの皆様にご参加を1781-2-%e5%85%83%e8%8d%92%e5%b7%9d%e8%a6%b3%e6%a1%9c%e4%bc%9a賜り、誠にありがとうございます。また、日ごろ、河川を利用した事業に多大なご尽力を頂いているイベント部会長の山本一夫さんを始めボランティア「川のサポ-タ-」関係各位に、深く感謝を申し上げます。

 本日の開催に向けた操舟練習及び河川美化活動、大変ご苦労さまでした。少し上流では、埼玉県による川の浚渫工事も行われており、皆様に行って頂いている河川内外のゴミ拾いと合わせて、ますます環境の美化や観光資源としての活用が期待されます。

 さて、本日で第8回目を迎えるこの元荒川観桜会は白岡市観光協会を代表するイベントであり、今年も多くの市内外の方が舟の上から桜を楽しみます。今日と明日の観桜会を通して、参加者の皆様に河川に慣れ親しんで頂き、白岡の春を満喫し、また白岡の素晴らしさを再認識して頂ければ幸いでございます。元荒川観桜会が無事にそして盛大に開催されますことをご祈念申し上げますとともに、山本イベント部会長さんを始め関係皆様方のご支援とご協力に重ねてお礼を申し上げます。

 

 


この記事は 2018.4.1 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成30年3月30日(金)

 本日は、退職等辞令交付式並びに秋葉副市長退任及び退職等職員を送る会を開催致しました。秋葉副市長の退任と幹部職員の退職により多くの幹部の皆様が、市役所を去ることになり誠にさびしい限りでありますが、いずれの方々も市政進展のため長年に渡りお骨折を頂き、今日の白岡市の礎を築かれた方々ばかりでございまして、改めて深く敬意を表しますとともに心から感謝申し上げます。長い間、大変ご苦労さまでございました。有難うございました。1780-%e9%80%80%e8%81%b7%e7%ad%89%e8%be%9e%e4%bb%a4%e4%ba%a4%e4%bb%98%e5%bc%8f

 はじめに、副市長の秋葉清一郎さんにおかれましては、平成22年4月1日に白岡町副町長としてそして平成24年10月1日からは、白岡市副市長として就任されました。このたび、2期8年の任期満了を迎え、平成30年3月31日をもって退任の運びとなりました。就任以来¥秋葉副市長は、成し遂げられた事業は数え挙げればきりがございません。その一つひとつが、白岡市政の歴史に残るものばかりでございます。秋葉副市長におかれましては、退任後も新しい角度から市政をご覧いただくことと思いますが、その優れたご見識により、今後とも一層のご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。1780-2-%e9%80%80%e8%81%b7%e7%ad%89%e8%be%9e%e4%bb%a4%e4%ba%a4%e4%bb%98%e5%bc%8f

 次に、教育部長野口仁史氏、都市整備部長中島浩之氏、議会事務局長の鬼久保晃一氏、健康福祉部子育て支援課主幹並びに東児童館館長兼子育て支援センター所長の田中正恵さん、教育部教育総務課南小学校給食調理員の上山友子さんの、退職される皆様方におかれましては、市政進展のため長年に渡り惜しみないご努力とご貢献を頂き、感謝申し上げる次第でございます。皆様方には、今後ともそれぞれのお立場から、白岡市の市政進展のため一層のご指導とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 1780-3-%e9%80%80%e8%81%b7%e7%ad%89%e8%be%9e%e4%bb%a4%e4%ba%a4%e4%bb%98%e5%bc%8f次に、派遣元へ帰任される皆様方でございます。まず、都市整備部建築課長の天野譲さんにおかれましては、県都市整備部建築安全課企画担当の主査として帰任されます。次に、健康福祉部子育て支援課高岩保育所主任保育士の伊東文子さんにおか1780-4-%e9%80%80%e8%81%b7%e7%ad%89%e8%be%9e%e4%bb%a4%e4%ba%a4%e4%bb%98%e5%bc%8fれましては、宮代町へ国納保育園の所長として帰任されます。次に、教育部参事兼教育指導課長の辻文明さんにおかれましては、白岡市立南小学校の校長先生として着任されます。次に、教育部教育指導課指導主事の前田信之さんにおかれましては、白岡市立菁莪小学校の主幹教諭としてご着任されるとのことでございます。帰任されます4名の方々の今後の益々のご活躍をご期待申し上げます。

 次に、市からの派遣職員でございますが、市民生活部参事兼農政課長の折原浩幸さんにおかれましては、蓮田白岡衛生組合事務局長として勤務して頂きます。次に総合政策部財政課の井上和也さんにおかれましては、埼玉県企画財政部市町村課へ2年間実務研修職員として勤務して頂きます。次に、総合政策部財政課の鈴木淳也さんにおかれましては、埼玉県都市整備部都市整備政策課へ2年間実務研修職員として勤務して頂きます。次に、健康福祉部子育て支援課千駄野保育所の松原里恵さんにおかれましては、宮代町みやしろ保育園へ1年間実務研修職員として勤務して頂きます。派遣される皆様方におかれましては、健康にご留意頂き、おおいに他の組織の事務を勉強され、その成果を持ち帰って頂きたいと思います。また、生涯学習課 大久保賢一様につきましては、38年の長きに渡り市政進展にご尽力頂き定年退職されるところでしたが、大変残念ながら去る3月24日に逝去されました。心からご冥福をお祈り申し上げます。結びに、皆様方の長年に渡る市政進展へのご努力とご貢献に対し、深く感謝申し上げます。

 


この記事は 2018.4.1 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成30年3月29日(木)

 本日は、平成29年度江ヶ崎・実ヶ谷土地改良区の解散総会がこのように盛大に開催されますこと、心よりお喜び申し上げますと共にお招き頂き、誠にありがとうございます。皆様方には、日ごろより地域農業振興に多大なるご支援、ご協力を賜り、心から感謝を申し上げる次第でございます。1779-%e6%b1%9f%e3%83%b6%e5%b4%8e%e3%83%bb%e5%ae%9f%e3%83%b6%e8%b0%b7%e5%9c%9f%e5%9c%b0%e6%94%b9%e8%89%af%e5%8c%ba%e8%a7%a3%e6%95%a3%e7%b7%8f%e4%bc%9a%e3%81%bb%e3%81%8b

私は、白岡町長に平成20年に就任致しましたところ、丁度その年に貴土地改良区が設立されましたのをよく記憶にあるところでして、その後、平成25年度には全ての工事が完了し緑豊かなほ場が形成されたところでございます。何か深い繋がりがあるようにおもわれますが、当事業を見事完成に導いたのは当土地改良区新井理事長はじめ役員と組合員の一致協力した結果でありまして、関係者皆様方に深く敬意を表す次第であります。その後は、現在まで農業経営の効率化及び生産性の向上が図られているところでございます。1779-2-%e6%b1%9f%e3%83%b6%e5%b4%8e%e3%83%bb%e5%ae%9f%e3%83%b6%e8%b0%b7%e5%9c%9f%e5%9c%b0%e6%94%b9%e8%89%af%e5%8c%ba%e8%a7%a3%e6%95%a3%e7%b7%8f%e4%bc%9a%e3%81%bb%e3%81%8b

 しかしながら、我が国の農業をとりまく環境は、農村地域の過疎化や農業従事者の高齢化、担い手の減少などにより、地域の共同活動によって支えられている農地等の多面的機能の維持発揮に支障を来たしている状況でございます。このような状況を打開するための政策として、国では平成26年度に、日本型直接支払の多面的機能支払交付金事業をスタ-ト致しました。白岡市におきましては、現在4つの組織が活動しており、農地等の多面的機能の維持発揮にご尽力頂いているところでございます。当市と致しましては、この多面的機能支払交付金事業を効果的に活用できるよう推進していくとともに、蓮田市を始めとする近隣市町と連携を図りながら、農業の発展に寄与していく所存でございます。

 さて、これからの貴土地改良区は、解散に向けて取り組んでいかれることとなりますが、皆様方の熱意とご苦労がいよいよ完結するものでございます。今後も引き続き、埼玉県のご指導、ご協力を賜りながら、また組合員の皆様方の強い団結力をもって円滑かつ早期に事業が完了することを心より念願する次第でございます。本日、ご参会の皆様方のご健勝とご多幸を心よりご祈念申し上げます。

  *その他 本日は、白岡市PTA連絡協議会の皆さまより大きく分けまして四

   つの要望書を賜りました。頂きました貴重なご要望につきましては、教育委

   員会と十分協議させた頂き、教育行政の発展に生かして参ります。

  *さらに、平成29年度第5回白岡市行政区長会議を開催致しました。行政区

   におかれては区長・役員交代の地域もあるとのことですが、交代されます方

   々には、大変ご苦労さまでした。今後とも地域におきまして市政進展にご理

   解ご協力下さいますようお願い申し上げます。

  *市役所大久保幹部職員の不幸なできごとがございました。市役所の定年退職

   をあと一週間となったのにもかなわず突然の逝去となりました。ご本人様は

   、さぞかしご無念のことでありましたでしょう。また、ご家族ご親族も同様

   な心境でありましょう。私達には、言葉もありません。故人の遺志を繋ぎ

   して、市役所役職員全員で白岡市政進展に邁進して参りますことをお誓い申

   し上げます。故人のご冥福をお祈り申し上げます。


この記事は 2018.3.30 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2018/3/28

保健予防事務連絡会議

平成30年3月28日(水)1778-%e4%bf%9d%e5%81%a5%e4%ba%88%e9%98%b2%e4%ba%8b%e5%8b%99%e9%80%a3%e7%b5%a1%e4%bc%9a%e8%ad%b0

 本日は、平成29年度保健予防事務連絡会議のご案内を申し上げましたところ、医師会の先生方におかれましては、大変お忙しい中ご出席を賜りまして、誠にありがとうございます。また、日ごろ、大林会長をはじめ先生方におかれましては、市の1778-2-%e4%bf%9d%e5%81%a5%e4%ba%88%e9%98%b2%e4%ba%8b%e5%8b%99%e9%80%a3%e7%b5%a1%e4%bc%9a%e8%ad%b0保健・福祉・教育事業等の推進に格別のご協力とご理解を賜り、感謝を申し上げる次第でございます。

 平成29年4月から市医師会への事業委託により、白岡中央総合病院における休日診療事業を実施頂いております。お蔭様で、市民の皆様が休日に安心して市内で受診できる体制を整えることができました。この場をお借りいたしまして、当事業実施医療機関の白岡中央総合病院の先生方並びに市医師会の先生方に厚くお礼申し上げます。今後、さらなる事業の充実に向けて鋭意努力してまいりたいと存じますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 また、市では誰もが健康で安心して暮らし、豊かな人間性を育むことを目指して「白岡市健康増進計画」及び「白岡市食育推進計画」を策定し、現在その計画に基づき事業を実施しております。計画の策定及び進行管理にあたりましても、市医師会をはじめ、関係団体や市民の代表のかたに、ご協力を頂いております。特に、医師会の先生方には、市民の生命と健康を守るため、日夜ご尽力頂いており今後もさらに医師会との連携の強化を図り、事業を推進してまいりたいと存じます。

 さて、白岡市議会は、3月19日議会が閉会となりました。提出致した議案は43件でありますが、一般会計予算は143億9千万円となっております。なかでも、人事案件が4件ありまして、公平委員に濱敬祐氏、監査委員に鬼久保勝臣氏、教育長に長島秀夫氏の3名の選任につきまして、議会の同意を頂きました。なお、2期8年副市長をおつとめ頂いた秋葉清一郎氏は退任し、新たに野口仁史の選任つきまして同意を頂きました。皆様どうぞよろしくご支援とご理解下さいますようお願い致します。

 そのほか、皆様に関係致しますこととしまして、国民健康保険制度そのものも変更になりますが、肝心の保険料ですが、色々工夫を致しましたが若干引き上げせざるを得ません。また、看護保険料も改定時期となりまして、工夫を致しましてがこれも少し引き上げのお願いとなります。ただし、近隣自治体より保険料は少ないものと思っております。個人皆様の税につき引き下げが見込まれますものとしましては、固定資産税のうち建物関係は、評価替えもあり若干引き下げになる予定であります。

 さて、本日の会議でございますが、今年度の保健予防事業につきまして先生方のご協力により、事業終了の見込みがつきましたのでご報告申し上げます。さらに、平成30年度の保健事業計画並びに予防接種関係の事業等につきまして、協議をお願い申し上げました。限られた時間の中での会議となりましたが、忌憚のないご意見を頂き、全議題とも承認頂き有り難うございました。ご参会の先生方のますますのご活躍とご健勝を心からご祈念申し上げます。


この記事は 2018.3.28 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2018/3/28

埼玉東部消防組合議会

1777-%e5%9f%bc%e7%8e%89%e6%9d%b1%e9%83%a8%e6%b6%88%e9%98%b2%e7%b5%84%e5%90%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a平成30年3月26日(月)

 本日は、埼玉東部消防組合議会第2回定例会が開催されました。提出された3議案は、平成29年度埼玉東部消防組合一般会計補正予算(第2号)、平成30年度埼玉東部消防組合一般会計予算、埼1777-2-%e5%9f%bc%e7%8e%89%e6%9d%b1%e9%83%a8%e6%b6%88%e9%98%b2%e7%b5%84%e5%90%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a玉東部消防組合手数料条例の一部を改正する条例の3議案でありましたが、慎重に審議して頂きすべて可決認定されました。平成30年度一般会計予算総額は、歳入歳出それぞれ64億7,846万7千円でして、歳入の主なものとしましては、4市2町の分担金及び負担金が、62億6,797万7千円であります。ただし、分担金、負担金は、6,739万6千円前年度よりも減額となっております。

 また、歳出につきましては、共通経費分として、1.人権費、消防自動車等整備、消防・救急資機材の整備、人材育成・教育訓練、消防庁舎等改修、2.単独経費事業、3.特別負担金事業などであります。なお議案質疑は、3名の議員より大変活発に行われました。更には一般質問では、倉庫火災の対応、救急車を呼ぶ前の相談、NET119緊急通報システム、消防力適正化計画、救急についての質問でした。

 3月末になりますと、どちらにも出会いもあれば別れもあるのが世の常であります。埼玉東部消防組合ては、当組合を順調に進展し県より派遣頂いおりました森尾消防局長には、本庁に帰任となります。局長には大変ご指導頂き有り難うございました。本庁において益々のご活躍をご祈念申し上げます。また、退職されます9名の消防局次長、参事、課長、署長の皆さまには、平成25年広域合併しました埼玉東部消防組合の今日の礎を築いて頂き深く感謝申し上げますとともに今後の益々のご健勝ご活躍をご祈念申し上げます。私としましては、本日の埼玉東部消防組合議会、白岡市議会、埼葛斎場組合議会、蓮田白岡衛生組合議会、見沼代用水土地改良区総代会も全て終了しまして、いよいよ平成30年度がスタ-ト致しますので、気を引き締めまして精進致してまいります。


この記事は 2018.3.28 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2018/3/26

3月下旬は総会と春祭り

1776-%ef%bc%93%e6%9c%88%e4%b8%8b%e6%97%ac%e3%81%af%e7%b7%8f%e4%bc%9a%e3%81%a8%e6%98%a5%e7%a5%ad%e3%82%8a平成30年3月25日(日)

 本日は、篠津1神山西行政区、白岡1茶屋行政区、西の南行政区の総会にご案内を頂き、誠にありがとうございます。大変気候も良き日に、どちら様でもこのように盛大に総会が開催されますことは、皆様のご協力はもちろんのこと各区長さんを1776-2-%ef%bc%93%e6%9c%88%e4%b8%8b%e6%97%ac%e3%81%af%e7%b7%8f%e4%bc%9a%e3%81%a8%e6%98%a5%e7%a5%ad%e3%82%8aはじめとする役員の皆様方のご尽力の賜物と深く敬意を表する次第でございます。また、班長各位におかれては、1年間市行政区の最前線でご活躍頂き有り難うございました。

皆様方におかれましては、日ごろから市政運営に多大なるお力添えを賜っておりますことに、この場をお借りして心からお礼申し上げます。

 さて、国におきましては、人づくり革命が掲げられております。本市におきましても、シニア世代の方などが生き生きと活躍できる仕組みづくりや、子どもたちが将来に向け大きな夢や希望をもてるまちづくりに取り組みを進めなければなりません。今白岡市議会は、これら色々な議論を積み重ねまして3月19日議会が閉会となりました。提出された議案は、43件でありますが一般会計予算は、143億9千万円となっております。また、人事案件が4件でして公平委員に濱敬祐氏、監査委員に鬼久保勝臣氏、教育長に長島秀夫氏の3名の選任につきまして、議会の同意を頂きました。なお、2期8年副市長をおつとめ頂いた秋葉清一郎氏は退任し、新たに野口仁史の選任つきまして同意頂きました。皆様どうぞよろしくご支援とご理解下さいますようお願い致します。

 そのほか、皆様に関係致しますこととしまして、国民健康保険制度そのものも変更になりますが、肝心の保険料ですが色々工夫を致しましたが、若干引き上げせざるを得ません。なお、看護保険料も改定時期となりまして工夫を致しましたが、これも少し引き上げのお願いとなります。ただし、近隣自治体より保険料は少ないものと思っております。個人皆様の引き下げが見込まれますものとしては、固定資産税のうち建物関係は、評価替えもあり若干引き下げになる予定であります。 

 なお、生涯学習センタ-につきましては、10月のオ-プンに向けて工事が順調にすすんでおります。市では、総合振興計画基本構想に掲げる3つの重点プロジェクトであります「まちのにぎわい創出プロジェクト」、「地域活性化プロジェクト」、「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」に引き続き取り組んでまいります。特に、「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」では、子ども達の将来の夢と希望を応援すべく、日本サッカ-協会と協定を締結して実施しました「夢の教室」事業では、市内全校5年生にたいしてのサツッカ-を通しての実技や勉学の実施、市内の子ども達だけが参加して白岡まつりで行うイベントを考える「白岡こども会議」などを実施しておりますので、次も新たな事業を進めてまいります。

 また、昨年来から申しておりますが、私は白岡市へのふるさと納税や企業の進出希望など、「白岡市を知ろう」という方が確実に増えてきているということを肌で感じております。私は、市政を預かるに当たり白岡市が市民の皆様に満足を頂き、また多くの皆様や企業から注目して頂けるような市にするため、本日ご来賓の方々とともに白岡中学校周辺の新たな土地利用や白岡宮代線をはじめとした都市計画道路の着実な進捗、小中学校へのエアコンの設置、保育所の新設など各事業を展開してまいりたいと存じます。今年も市民の皆様の幸せと、本市のさらなる発展のために全力を傾注してまいる所存でございます。どうか、各行政区の皆様方におかれましては、今後とも親睦を深められ、市政の進展のためより一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。地域各行政区のますますのご発展と、ご参会の皆様のご健勝とご多幸を心からご祈念申し上げます。

 1776-3-%ef%bc%93%e6%9c%88%e4%b8%8b%e6%97%ac%e3%81%af%e7%b7%8f%e4%bc%9a%e3%81%a8%e6%98%a5%e7%a5%ad%e3%82%8aなお、本日は高岩天満宮神社の春の祭礼、大杉神社の春祭りが行われました。昔から、高岩地域の無病息災と五穀豊穣を願っての神事を執り行い、神輿の地域内渡御がおこなわれております。高岩地区は、従来から「小字」が7つありましたの1776-4-%ef%bc%93%e6%9c%88%e4%b8%8b%e6%97%ac%e3%81%af%e7%b7%8f%e4%bc%9a%e3%81%a8%e6%98%a5%e7%a5%ad%e3%82%8aで、当番制で7年に一度この大当番がまわってまいりますので、その当番が本日は六軒となりました。

なお、お神輿のくる前には、お獅子様が各戸をまわってお祓いを致します。大勢の六軒の若者が、世話人さんや関係者の皆さんと、掛け声元気よく地域を半日のその半分はお御輿を担いでまわって頂きました。きっと今年は良い年になることでしょう。


この記事は 2018.3.26 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2018/3/25

はっぴ-白岡園竣工式

平成30年3月24日(土)1775-%e3%81%af%e3%81%a3%e3%81%b4%ef%bc%8d%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%9c%92%e7%ab%a3%e5%b7%a5%e5%bc%8f

 本日は、はっぴ-白岡園竣工式にご案内を頂き、誠に有り難うございます。

今日の日を迎えるに当たりまして、関係者の皆様には心からお祝い申し上げますとともに、これまでのご苦労とご努力に敬意を表する次第でございます。1775-2-%e3%81%af%e3%81%a3%e3%81%b4%ef%bc%8d%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%9c%92%e7%ab%a3%e5%b7%a5%e5%bc%8f

さて、白岡市では、現在、六か所の認可保育所と三か所の小規模保育事業所において保育を実施しているところでございます。しかし、年々入所申込者数も増加しており、低年齢児を中心に入所不承諾となる児童が生じている状況でございます。さらに、経済情勢や就労形態の多様化を反映し、今後も潜在的な保育需要や多様な保育サ-ビスの需要が増大するものと予想されます。

 はっぴ-白岡園の開設によりまして、保育所の定員拡大が図られるだけでなく、この保育園が地域のひいては白岡市の子育て支援の役割を担って頂ければとご期待申し上げるところでございます。当市と致しましても、必要な協力体制を整え、子育てしやすい新たなまちづくりを目指してまいりたいと存じますので、よろしくお願い申し上げます。はっぴ-白岡園を開設されました、株式会社オンリ-ワンの皆様と、本日ご参会の皆様のご健勝をご祈念致しましてお祝いの言葉と致します。本日は、誠におめでとうございます。

 


この記事は 2018.3.25 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2018/3/23

大山小学校卒業証書授与式

1774-%e5%a4%a7%e5%b1%b1%e5%b0%8f%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e5%8d%92%e6%a5%ad%e8%a8%bc%e6%9b%b8%e6%8e%88%e4%b8%8e%e5%bc%8f平成30年3月23日(金)

 本日は、市内6小学校で卒業証書授与式が挙行されました。私は、白岡市立大山小学校卒業証書授与式にまいりまして、祝辞を述べました。卒業生の皆さん、ご卒業誠におめでとうございます。また、ご列席のご家族1774-2-%e5%a4%a7%e5%b1%b1%e5%b0%8f%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e5%8d%92%e6%a5%ad%e8%a8%bc%e6%9b%b8%e6%8e%88%e4%b8%8e%e5%bc%8fの皆様に、心からお祝いを申し上げます。思い起こしますと、お子様が小学校に入学された六年前は、東日本大震災からの復興のさなかにありながらも、東京スカイツリーの開業やロンドンオリンピックでの多くの日本人選手の活躍など、日本が活気づくような多くの出来事もございました。

 本日の晴れの姿を前に当時のことも思い出され、お喜びもひとしおのことと拝察いたす次第でございます。卒業生の皆さん、皆さんが今手にされた卒業証書は、6年間一生懸命勉強に励みあるいは学校行事に真剣に取り組み、小学校の全課程を立派に修了された証しです。白岡市の空気をいっぱいに吸って立派に成長された皆さんが、こうして小学校を卒業されることは、皆さんご自身の努力はもちろんですが、常に厳しくそして温かく指導してくださった先生方やご家族の皆様の、深い愛情のおかげであることも忘れないでください。皆さんは、この大山小学校での思い出を沢山持っていることと思います。楽しかったこと、うれしかったこと、つらかったこと、それらのすべてが、皆さんのこれからの長い人生の貴重な宝物になるに違いありません。

 皆さんは、いよいよ4月から中学校生活を迎えることになります。これからは小学校よりも勉強する内容も広がり、部活動なども始まります。大きな期待とともに少し不安もあると思いますが、皆さんにはすばらしいご家族があり、信じあえる友達がいるはずです。どうか皆さん、いかなるときも「夢と希望」を持ち、強く明るく伸びやかに前進し立派な中学生になってください。そして、自分は大山小学校の卒業生です。との誇りを持って、これからの中学校生活を過ごして頂きたいと思います。

 私も、今後市民の皆様に、白岡市に住んでよかった、これからも住み続けたいと誇りに思って頂けるような新しいまちづくりに全力を尽くしてまいりますので、是非、皆さんも若い斬新な発想とアイディアで、新しいまちづくりにご協力をお願い致します。青木校長先生をはじめ諸先生方の今日までのご労苦に対し、心から敬意を表しますとともに大山小学校の限りないご発展と、ご列席の皆様方のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。卒業生の皆さん、中学校に行ってもがんばってください。本日は、誠におめでとうございました。なお、この度の市内小学校卒業生は431人、中学校卒業生は460人、計891人です。また、新年度入学生は、小学校は430人、中学校は416人、計846人です。


この記事は 2018.3.23 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動