ブログ

ホームブログ

平成29年1月15日(日)

   本日は、社会福祉チャリティ歌謡発表会にご案内を頂き会場にまいりますと大変な盛況でありました。毎年、皆様方の素晴らしい歌声をお聞きしますと、私は深い感動を覚えるとともに、これからの一年に向け新たな元気を頂いております。1466

   「歌う」ということは、心を豊かにするだけでなく健康にも大変有意義であるとお聞きしております。お集まりの皆様には、ぜひ歌を通じて交流を深めて頂き本年も元気で過ごされますことを願っております。 また、只今は、ちびっこシステムキッチンなどを賜りました。昨年は、子どもの遊具を贈呈頂き、誠にありがとうございます。市内の施設で有効に活用させて頂きます。

   さて、人口が減少していく中で、本市はわずかながらも増え続け5万2千人を超えました。 地方創生、一億総活躍社会の実現という歴史的な政策の転換期にあって、今こそ市民の皆様との「対話による理解」づくりが大切だと思っております。

 現在は、生涯学習施設の建設や白岡中学校周辺の新たな土地利用、白岡宮代線をはじめとした都市計画道路の整備などに取り組んでおり、これからも「うるおいとやすらぎの生活未来都市」の実現に向け、各種施策を展開してまいります。皆様におかれましては、今後とも市政運営により一層のご尽力を賜りますようお願い申し上げますとともに、白岡歌謡連盟のご発展と皆様方のご健勝とご多幸をご祈念申し上げます。 

 

 


この記事は 2017.1.16 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成29年1月15日(日)1465-%e7%ac%ac%ef%bc%92%ef%bc%97%e5%9b%9e%e7%99%bd%e5%b2%a1%e6%96%b0%e6%98%a5%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e5%a4%a7%e4%bc%9a

   厳しい寒波到来の中、本日ここに、白岡市内のみならず市外からも大変多くのマラソン愛好者の皆様をお迎えし、「第27回白岡新春マラソン大会」が、かくも盛大に開催されますことは誠に喜ばしく、心から歓迎を申し上げる次第でございます。

   ここ数年は、毎年、参加申込者が2,000人を超え、白岡市の新春の一大イベントとして大勢のかたに認知されてきております。これもひとえに、大会運営に携わって頂いております、実行委員を始めとする関係者の皆様の熱意とご尽力の賜物でございまして改めて厚くお礼申し上げます。1465-2-%e7%ac%ac%ef%bc%92%ef%bc%97%e5%9b%9e%e7%99%bd%e5%b2%a1%e6%96%b0%e6%98%a5%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e5%a4%a7%e4%bc%9a

   参加者の皆様におかれましても、それぞれの体力や年齢など技術に応じて、走ることの楽しさを存分に味わいながら、体力の維持や健康増進を図って頂くとともに、友好の輪を広げて頂ければと存じます。本日参加されます皆様におかれましては、ケガには充分ご留意の上完走されますようご期待申し上げますとともに、当大会の開催に当たりご尽力を賜りました関係者の皆様に深く感謝を申し上げます。

 

 


この記事は 2017.1.16 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

1464-%e5%8d%97%e5%9f%bc%e7%8e%89%e9%83%a1%e5%b8%82%e5%8c%bb%e5%b8%ab%e4%bc%9a%e3%83%bb%e7%99%bd%e5%b2%a1%e9%a7%85%e8%a5%bf%e5%8f%a3%e5%95%86%e5%ba%97%e4%bc%9a%e8%b3%80%e8%a9%9e%e4%ba%a4%e6%ad%93平成29年1月12日(木)

   本日は四つの会合が予定されておりましたが、私は、南埼玉郡市医師会と白岡駅西口商店会の賀詞交歓会がいずれも午後7時開催でしたので、役員にご理解頂き参ることが出来ました。いずれの皆様にも昨年は大変お世話になりまして有難うございました。本年も相変わらずのご支援ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

   南埼玉郡市医師会の会合は、久喜市・蓮田市・白岡市・宮代町の各医師役員と4市町長、教育長学校等、保健医療、消防関係者等によるものでして、新年にあたりまして諸々のご挨拶がおこなわれ新年を祝いました。

   また、白岡駅西口商店会の皆様におかれましては、佐藤会長をはじめ会員皆様方の力強い結束のもと、積極的な事業推進に努められ市内の商業振興に多大なご理解、ご協力を頂いておりますことに、心から感謝を申し上げる次第でございます。いつも、「夏祭り」や「わんぱく笑店街・軽トラ市」の開催、「クリスマスツリ-」の設置など、一年を通して多くの市民の皆様が楽しい時間を過ごすことができましたのも、会員の皆様方のご尽力によるものと改めて感謝申し上げる次第です。

   私といたしましても、皆様と手を取り合いながら地域経済を活性化し、次世代に向けた活力あるまちづくりを進めてまいる所存でございますので、今後ともご協力を賜りますようお力添えをお願い申し上げる次第でございます。本年が皆様にとりまして実り多い一年となりますことを心からご祈念申し上げます。

 

 


この記事は 2017.1.13 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/1/11

白岡市商工会新年賀詞交歓会

平成29年1月10日(火)

 本日は、白岡市商工会新年賀詞交歓会にお招き頂きまして有難うございます。白岡市商工会新年賀詞交歓会がこのように盛会に開催されますこと心からお喜び申し上げます。1462-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e5%95%86%e5%b7%a5%e4%bc%9a%e6%96%b0%e5%b9%b4%e8%b3%80%e8%a9%9e%e4%ba%a4%e6%ad%93%e4%bc%9a白岡市商工会の皆様方におかれましては、田中会長をはじめとした役員の方々を中心に積極的な事業推進に努められ、白岡市の商工業の振興に多大なご理解、ご協力を頂き、心から感謝を申し上げる次第であります。1462-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e5%95%86%e5%b7%a5%e4%bc%9a%e6%96%b0%e5%b9%b4%e8%b3%80%e8%a9%9e%e4%ba%a4%e6%ad%93%e4%bc%9a

   申し遅れましたが、私、先般の白岡市長選挙におきまして、市民皆様のご支援、埼玉県商工政治連盟、白岡市商工政治連盟、白岡市商店会連合会、各企業の皆様のご推薦を賜り、第3代白岡市長を担うことになりました小島卓でご1462-3-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e5%95%86%e5%b7%a5%e4%bc%9a%e6%96%b0%e5%b9%b4%e8%b3%80%e8%a9%9e%e4%ba%a4%e6%ad%93%e4%bc%9aざいます。この度は、皆様大変ありがとうございました。従前にもまして、また引き続きご指導ご鞭撻の程お願い申し上げます。

   さて、昨年は、イギリスのEU離脱を問う国民投票やアメリカ合衆国大統領選挙の結果など海外の動向に大きく影響   され、株価は大きく変動しつつ近年になく高値で越年致しました。また、個人消費は伸び悩みはありますが、我が国の景気は緩やかな回復基調が続いているところです。

   こうした中、当市におきまして平成29度予算編成時でありますが、限られた財源を真に必要とする事業に重点的に配分する施策を展開し、次世代に過度の負担を残すことのない市政運営を行ってまいります。生涯学習施設、保育所、第二児童クラブ、都市計画道路の建設、整備等に引き続き邁進してまいります。  

   このような状況の中、圏央道ですが、埼玉県の全線開通に続き2月26日には茨城県内が全線開通し、東名・中央・関越・東北・常磐・東関東の主要な高速道路が結ばれる予定であります。私は以前より申しておりますが、この地域は太平洋から日本海に通ずる要になるところとなります。

   これによりまして、流通機能が格段に向上し今以上に企業の動きが活発となり、税収の増加による自主財源の確保や雇用の創出による人口の増加など、当市の発展にもたらされる経済波及効果が期待できるものと考えられます。

   私としまして白岡市の更なる発展のため、商工会の皆様や各企業の皆様のお声を大切にしながら、全力で新しいまちづくりに取り組んで参ります。本年が、商工会の益々のご発展とご列席皆様のご活躍と実り多い年となりますことを心からご祈念申し上げます。 

 

 

 


この記事は 2017.1.11 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/1/11

新年の企業訪問

平成29年1月10日(火) 

   本日、白岡市工業団地振興会の役員企業等を中心に市内企業12社を訪問致しました。1461-%e6%96%b0%e5%b9%b4%e3%81%ae%e4%bc%81%e6%a5%ad%e8%a8%aa%e5%95%8f

   昨年は、イギリスのEU離脱を問う国民投票やアメリカ合衆国大統領選挙の結果など、海外の動向に大きく影響され、年間を通して株価が上下に激しく動くなどしておりましたが、景気は緩やかに持ち直し企業の生産活動も持ち直しが持続しております。1461-2-%e6%96%b0%e5%b9%b4%e3%81%ae%e4%bc%81%e6%a5%ad%e8%a8%aa%e5%95%8f

   しかし、個人消費の低迷が長期化しております。大幅な景気の押し上げにはなかなかつながっていない状況にあるようです。1461-3-%e6%96%b0%e5%b9%b4%e3%81%ae%e4%bc%81%e6%a5%ad%e8%a8%aa%e5%95%8f

   本年2月26日には、圏央道の茨城区間が全線開通することにより、東名高速から東関東道までが圏央道でつながり、成田空港から関東各地へのアクセスが飛躍的に向上することで、市内企業にとっても大きなチャンスとなるものと期待しております。

   本年も市内企業の皆様のお声を大切にしながら、今後も更なる発展に向けて、魅力あるまちづくりに取り組んで参ります。

 


この記事は 2017.1.11 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

1460-%e6%96%b0%e5%b9%b4%e6%97%a9%e3%80%85%e3%81%ae%e7%af%a0%e6%b4%a5%ef%bc%91%e7%a5%9e%e5%b1%b1%e8%a1%8c%e6%94%bf%e5%8c%ba%e7%b7%8f%e4%bc%9a%e3%80%81%e7%88%aa%e7%94%b0%e3%82%b1%e8%b0%b7%e8%a1%8c平成29年1月9日(月)

 本日は、地元忠恩寺の総会を開催し、次に篠津1神山行政区総会、爪田ケ谷行政区・支部合同新年会にお招き頂きまして有難うございました。お祝いの挨拶を行うことが出来ました。

神山行政区、爪田ケ谷行政区等の皆様方におかれましては、明るく健やかな新春を迎えられたことと、心からお喜び申し上げます。本日は、各々の行政区の総会等が盛大に開催されますことは、行政区の皆様のご協力はもちろんでございますが、それぞれの区長さんをはじめ役員の皆様方のご尽力の賜と深く敬意を表する次第でございます。1460-2-%e6%96%b0%e5%b9%b4%e6%97%a9%e3%80%85%e3%81%ae%e7%af%a0%e6%b4%a5%ef%bc%91%e7%a5%9e%e5%b1%b1%e8%a1%8c%e6%94%bf%e5%8c%ba%e7%b7%8f%e4%bc%9a%e3%80%81%e7%88%aa%e7%94%b0%e3%82%b1%e8%b0%b7%e8%a1%8c

 また、日ごろから各行政区の皆様方には、市政運営に対しまして多大なるお力添えを頂戴しておりまして、この場をお借りし心から感謝申し上げる次第でございます。昨年の白岡市長選挙におきまして、市民の皆さんからご支援を賜り、引き続き3期目となる白岡市政を担うこととなりました。ここに、改めまして皆様に深く感謝を申し上げる次第であります。

   1460-3-%e6%96%b0%e5%b9%b4%e6%97%a9%e3%80%85%e3%81%ae%e7%af%a0%e6%b4%a5%ef%bc%91%e7%a5%9e%e5%b1%b1%e8%a1%8c%e6%94%bf%e5%8c%ba%e7%b7%8f%e4%bc%9a%e3%80%81%e7%88%aa%e7%94%b0%e3%82%b1%e8%b0%b7%e8%a1%8cさて、昨年を振り返りますと、様々な出来事がございました。印象深いものといたしましては、まず、2月に秋篠宮妃紀子殿下に白岡市をご訪問頂き、白岡市母子愛育会活動をご覧頂きました。なお、8月には藤井議長、五十嵐会長ととともに赤坂御用地の秋篠宮邸にお伺いし、妃殿下に当市特産の「幸水」を献上致しております。妃殿下には大変喜んで頂きました。

   また、市役所となりに建設致します「生涯学習施設」の建設工事ですが昨年末には、杭打ち工事が完了し平成30年中頃の完成を目指して鋭意進めてまいりたいと存じます。そして、11月には都市計画道路白岡宮代線の東北道東側の工事がスタ-ト致しております。生涯学習施設の建設に合わせ整備を進め、菁莪地区の皆様をはじめ生涯学習施設をご利用する皆様の利便性を向上してまいりたいと考えております。

   さて、当市は現在、策定中でございます「白岡市総合振興計画後期基本計画」などを指針とまして、各種施策を効率的かつ効果的に展開する必要があると考えております。西方面には民間保育所、第二児童クラブ、東方面に都市計画道路白岡宮代線の延伸を図って参ります。また、昨年来から申しておりますが、私は白岡市へのふるさと納税や企業の進出希望など、「白岡市を知ろう、知りたい」という方が確実に増えてきております。

 私は、再び市政を預かるに当たり、白岡市がこれからも市民の皆様に満足を頂き、また、多くの皆様や企業から注目を頂けるような市にするため、白岡中学校周辺の新たな土地利用や白岡宮代線をはじめとした都市計画道路の着実な進捗など、各種事業を展開して参りたいと存じます。今年も、5万2千余名の市民の皆様の幸せと当市の更なる発展を目指し、全身全霊を傾注して参る所存でございますが、これも市民の皆様方のご協力とご支援があってこそ実現できるものでございます。

   その原動力は、皆様方の地域でのふれあいや信頼を深められる活動そのものであると確信致しているところでございます。どうか、それぞれの行政区の皆様方におかれましては、今後とも皆様方相互の連絡を密にされ、市政の進展のためより一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げる次第でございます。

   各行政区のますますのご発展とご参会の皆様方のご健勝とご多幸を、心からお祈り申し上げます。

 


この記事は 2017.1.10 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/1/8

平成28年度 成人式

平成29年1月8日(日)

   平成28年度白岡市成人式に当たり、成人式を迎えられました527名の皆様に御成人になられたお祝いを申し上げました。新しい時代を担う皆様方が、心身ともに健やかに成長され若さ溢れる立派な成人として、新たな人生の第一歩を踏み出されたことを心からお祝い申し上げます。1463-%e5%b9%b3%e6%88%9028%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e6%88%90%e4%ba%ba%e5%bc%8fまた、本日の成人式を挙行するに当たり、成人式実行委員会の皆様には、司会進行を始め式典の企画や運営に携わってくださり感謝を申し上げます。

   さて、新成人の皆様は、平成8年4月2日から翌年4月1日までの間にお生まれになりました。当時を振り返りますと、平成8年7月から開催されたアトランタオリンピックにおいて、日本人選手も大活躍し多くのメダルを獲得しました。女子マラソンの有森裕子選手は、相次ぐ故障から復活し、大舞台で持てる力を出し尽くして銅メダルを獲得しました。ゴ-ル後のインタビュ-で「初めて自分で自分をほめたいと思います。」と涙ながらに語った姿は、多くの人々の感動を呼びました。特に、スポ-ツにおいて、世界に挑戦し続ける日本人の活躍が印象付けられた一年でございました。

   そして、20年の月日が経った今日でも、日本人の世界への挑戦と活躍は続いています。それらがあり、東京オリンピックもまいります。皆様は、成人を迎えた今日という節目の日に、社会への期待と不安を胸に新たな門出に立っていることと思います。目の前の結果のみにとらわれず、自分の目指すべき目標に向かって邁進して頂きたいと思います。皆さんのこれからのご活躍を心からご祈念申し上げます。

   また、今日という日を迎えることができましたのは、ご家族を始め恩師や地域の方々の支えがあったからこそであり  ます。これを契機に、お世話になった方々に改めて感謝の気持ちを伝えて頂きたいと存じます。現在、白岡市の人口は5万2千人を超え、皆様が誕生した20年前と比べると約1万人増加しました。10年後、20年後の白岡市そして日本という国の未来を切り拓いていくのは、新成人の皆様の行動力、柔軟な発想、新しい知識でございます。

   皆様には、どんな方向に進まれようと前途洋々の未来が開けています。小さく固まることなく、自分の可能性を信じ、目標に向かって邁進してください。新成人の皆様の輝かしい未来を祝福申し上げ、励ましとお祝いの言葉といたします。本日は誠におめでとうございます


この記事は 2017.1.8 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成29年1月4日(水)

   早朝、東の空から朝日がまぶしく力強く上がってまいりました。清々しい1日となる予感がしました。またそのように素晴らしい仕事始めの日となりました。1459-%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%92%ef%bc%99%e5%b9%b4%e4%bb%95%e4%ba%8b%e5%a7%8b%e3%82%81%e3%80%80%e5%b9%b4%e9%a0%ad%e6%8c%a8%e6%8b%b6

   新年あけましておめでとうございます。年頭に当たり、市議会の藤井議長はじめ行政職代表の皆様のご臨席賜り、職員に挨拶を致すことができました。私が市政をお預かりして9年目の新年を迎え、第3代白岡市長として5万2千2百余名の白岡市民の福祉の向上のために、引き続き市政運営に全力で取り組む決意を新たにしております。1459-2-%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%92%ef%bc%99%e5%b9%b4%e4%bb%95%e4%ba%8b%e5%a7%8b%e3%82%81%e3%80%80%e5%b9%b4%e9%a0%ad%e6%8c%a8%e6%8b%b6

   私は先般の市長選挙の際、多くの市民の皆様は、当市で「こんなふうに生きたい」、「こんな生活をしたい」、「こんなまちにしたい」、という「想い」が強いものと感じましてた。まちづくりの目標は、個性豊かで活力に満ちた地域社会を創造することにあります。その実現に向けて私たちは、もっと力をつけていかなければなりません。白岡市が発展を遂げ、市民の皆様が幸せを実感できるまちづくりに向かって努力が必要であります。

 さて、市民の皆様の願いであります「生涯学習施設」ですが、現在、基礎工事を進めておりまして、当市にとっても10年、20年に1度となるような大規模な工事であります。市民の皆様に愛される生涯学習・地域コミュニティ・文化創造の拠点として整備を進めてまいります。また、白岡中学校周辺の新たな土地利用や白岡宮代線をはじめとした都市計画道路などの実現に向け、各種施策を展開してまいります。そして、いつも申しておりますが、ふるさと納税、企業の進出希望など、「白岡市を知ろう、知りたい」という方が確実に増えてきております。

   私は、常々、世に大事を成すは、「天の時 地の利 人の和」であり、職員の皆さんと一体なればこそ、何事も成就し得るものと信じております。そして、市役所は、市民の皆様にとって身近なものでなければならず、住民福祉の向上こそが行政の最大の使命であります。私のまちづくりの基本理念は、「ともに支え合うまちづくり」です。私はいつの時でも、人は一人では生きていけない、周りの人に支えられて生きているものと思います。

   職員の皆さんも、これまで歩んできた道のりの中では、様々な方々に支えられてきたものと思います。今、皆さんは、市民の皆様を支える立場にあります。「ともに支え合うまちづくり」には、職員の皆さんと私との信頼関係の構築が不可欠であります。そして、職員の皆さんの能力の高さと誠実さは、とても素晴らしいです。その皆さんと、約束をしたことがあります。それは、今年一年しっかりした高齢者対策を構築することであります。市民の皆様がこの1年幸せに過ごせますよう、そして職員の皆様が思う存分、力を発揮できますことを祈念しますと年頭の挨拶を致しました。

  *今年のスタ-トは、株価も上昇、内外的にも良好と見ました。続行を期待。


この記事は 2017.1.5 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成29年1月1日(日)元旦

 市民の皆様には、輝かしい穏やかな平成29年新春をお迎えの事とお喜び申し上げます。昨年中は皆様には、一方ならぬご理解ご協力ご支援を賜り厚く御礼を申し上げます。1458-%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%97%e5%b9%b4%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%92%ef%bc%99%e5%b9%b4%e5%85%83%e6%97%a6%e3%81%ae%e5%88%9d%e4%bb%95%e4%ba%8b特に、公私ともお世話になりまして有難うございました。皆様のお蔭をもちまして、市政が順調に進展することが出来た1年でありました。本年も引き続きまして、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。

   さて、正月の我が家では、私の仕事から始まります。まず、暮れから準備しましたものは、お札やしめ縄、榊などです。本日は、さらに、お灯明、お神酒、お雑煮などを床の間、大神宮様などにお供えをし、そして今年の全ての幸せを心からお祈り致しましてから、正月の朝食となります。

   報道では、穏やかな元旦となりまして、各地で初詣の参列が出来たと言っておりますが、確かに地元天満宮神社でも最近になく長蛇の列が続いたとのことであります。今年が皆様にとりまして良い年でありますようにご祈念致し、そして、私達は、良い年を創ってまいりますことをお誓い申し上げます。


この記事は 2017.1.2 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

   大晦日となりました。平成28年も本日をもって終了です。1457-%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%92%ef%bc%98%e5%b9%b4%ef%bc%91%ef%bc%92%e6%9c%88%ef%bc%93%ef%bc%91%e6%97%a5%e5%9c%9f%e5%a4%a7%e6%99%a6%e6%97%a5市民の皆様には、今年1年市政進展のためにご尽力頂き、心から感謝申し上げます。この一年間、市民皆様にとりましてどのような一年であったでしょうか。私として改めまして、この一年の様々なことを振り返ってみたいと思います。

 まず、国政においては、18歳選挙権に関連する改正公職選1457-2-%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%92%ef%bc%98%e5%b9%b4%ef%bc%91%ef%bc%92%e6%9c%88%ef%bc%93%ef%bc%91%e6%97%a5%e5%9c%9f%e5%a4%a7%e6%99%a6%e6%97%a5挙法が施行され、7月には始めての国政選挙となる第24回参議院議員通常選挙が執行されました。自民・公明の連立与党は70議席を獲得し、安定政権を強く印象付けたと感じております。また、三重県・志摩市で開催された「伊勢志摩サミット」や、米国、オバマ大統領が現職の大統領として初めてとなる広島への訪問、ロシアのプ-チン大統領との日露首脳会談の開催、なお安倍首相は年末75年前に日米開戦の地となった真珠湾を訪れ、戦死者を慰霊するなど外交的にも話題が多い年でございました。

   次に、国内経済に目を向けてみますと、まず日銀が、初めて導入した「マイナス金利政策」で始まった年でございました。また申年は、「申酉(さるとり)騒ぐ」との相場格言がありますが、イギリスのEU離脱を問う国民投票やアメリカ合衆国大統領選挙の結果など、海外の動向に大きく影響され、年間を通して株価が上下に激しく動くなど、まさに格言を地で行く波乱の1年であったと思います。

 また、今年も多くの災害が発生しました。4月には熊本地震が発生、10月の鳥取中部地震、11月の福島県沖地震など、地震災害が多く発生した年でございました。当市におきましても自ら手を上げた2名の職員を現地に派遣し、熊本県御船町での災害復旧業務に従事するなど、できる限りの支援を致しました。昨今は、地震以外にも竜巻やゲリラ豪雨や大雪など、私達が今まで経験したことがない災害が身近で発生しております。災害はいつ発生するかは予測できません。およそ150棟が焼けた新潟県糸魚川市の大規模火災では、ケガをされた方はおりましてが幸いにも一人の犠牲者をだすことはありませんでした。これは、地域の皆さんが声を掛け合い避難をすることができたという、「市民の力」と「地域の力」のなせることであったと思います。

   一方、8月には、ブラジル・リオデジャネイロで開かれた第31回夏季オリンピックで、日本人選手が12個の金メダルを含む史上最多41個のメダルを獲得し、人々に感動を与えてくました。2020年開催予定の東京オリンピックへの期待も高まる大会となりました。また、アメリカ・メジャ-リ-グ・マ-リンズのイチロ-選手が史上30人目のメジャ-リ-グ通算3,000本安打の達成や、テニスの錦織圭選手の活躍など、スポ-ツの世界においても日本人が大いに活躍、注目される一年でございました。また、学問の世界においても、大隅良典博士のノ-ベル生理学・医学賞の受賞のほか、埼玉県和光市の理化学研究所が113番元素の発見を認定され、元素名が「ニホニウム」と決定されました。

 さて、当市のこの一年をふり返りますと、様々な出来事がございました。まず、1月には「女子栄養大学と連携協力に関する包括協定」を締結致しました。現在、新たな特産品づくりに向け女子栄養大学と市民の皆様が開発を進めております。

   2月には、秋篠宮妃紀子殿下に白岡市をご訪問頂き、白岡市母子愛育会活動をご覧頂きました。なお、8月には藤井議長、白岡市母子愛育会会長とともに、赤坂御用地の秋篠宮邸にお伺いし、妃殿下に当市特産の「幸水」を献上致しました。妃殿下には大変喜んで頂き、梨の産地としての誉れとなったものでございます。また、同じく2月には、B&G海洋センタ-の大規模改修工事が終了し、現在開館から16年が経過し、延べ137万5,600人程の皆様にご利用頂いております。

   3月には、白岡市まち・ひと・しごと創生総合戦略など、重要な行政計画を策定しております。

   4月には、ピノ保育園白岡、特別養護老人ホ-ム「ずいせん長寿村」が市内にオ-プンし、福祉の充実が図られたところです。

   5月には、行政区長会及び久喜警察署と「白岡市犯罪情報の住民提供等に関する協定」を締結致しました。

   6月には、金星探査機「あかつき」の周回軌道を計算した篠津中学校出身の廣瀬史子さんを講師に招き、文化講演会を開催致しました。

   7月には、生涯学習施設の設計が完了し、10月から建設工事に着工致し年末には杭打ち工事が完了しました。

   8月には、宮山団地へ向かう汚水幹線の工事に着工致しまして、今年度末の完了を目指しております。

   そして、11月には、都市計画道路白岡宮代線の東北道東側の工事に着工致しました。生涯学習施設の建設にあわせ整備を進め、菁莪地区の皆様をはじめ生涯学習施設をご利用する皆様の利便性を向上してまいります。この他、各種事業も多数実施され、着実な進展を見ることができました。

 また、11月20日に執行されました白岡市長選挙におきまして、市民の皆さんからご支援を賜り、私が引き続き3期目となる白岡市政を担うこととなりました。ここに、改めまして市民皆様に深く感謝を申し上げる次第であります。有難うございました。それと、この市長選挙を通じまして貴重な体験となったことがございます。それは、4年前の選挙の頃と比べ市民の皆様そして地域が大きく変化してきていることであります。

   まず、地域の中心となる方々の世代交代が大きく進んでおります。そして、新たに白岡市民になられた方々が地域に溶け込み、積極的な活動をしております。市制施行から4年が経過し白岡町の頃に比べ、時代は着実にそしてスピ-ドを上げて進んでいることを肌で感じております。

 第3代白岡市長に就任した今、多くの市民の皆様からお寄せ頂きました期待の大きさを実感する中で、全ての市民の皆様が白岡市で幸せに暮らし将来にわたり希望に満ち真に豊かさを実感できるものとするために、全力を傾注してまいります。また、今、ふるさと納税や企業の進出希望をはじめ、白岡市を知ろう知りたいという方が増えております。

   そのためにも、先人たちが育んできた風土・自然環境や歴史・伝統を守りながら、引き続き厳しい行財政環境の中ではありますが、創意と工夫を凝らし議会議員のご指導、市民皆様と職員の皆さんの英知を結集して、まちづくりに取り組んで参ります。皆さんと力を合わせれば、乗り越えられない課題はないと確信をしております。市民皆様には、1年間大変ご指導、ご協力、ご理解を賜り有難うございました。皆様にはどうぞ健康に十分留意され、ご家族おそろいで明るい良い年をお迎えください。

 


この記事は 2017.1.1 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

1456-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e3%82%b7%e3%83%ab%e3%83%90%ef%bc%8d%e4%ba%ba%e6%9d%90%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%ef%bc%8d%e6%87%87%e8%a6%aa%e4%bc%9a平成28年12月26日(月)

   本日は、白岡市シルバ-人材センタ-懇親会にご案内を頂きました。また、シルバ-人材センタ-の会員の皆様方には、日ごろから高齢者福祉行政の推進にご指導、ご協力を賜りまして、厚くお礼申し上げます。

   団塊の世代が75歳以上となる2025年は、4人に1人が75歳以上という超高齢社会が到来します。ひとり暮らしの高齢者、高齢者のみの世帯、認知症高齢者等の増加が予想され、これまで社会を支えてきた世代が支えられる世代へと転換します。今後は、サ-ビスを必要とする高齢者が増加し、医療、介護、福祉サ-ビスの需要が増加するといわれています。1456-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e3%82%b7%e3%83%ab%e3%83%90%ef%bc%8d%e4%ba%ba%e6%9d%90%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%ef%bc%8d%e6%87%87%e8%a6%aa%e4%bc%9a

   こうした状況を踏まえ、私は今後加速する超高齢社会への対策を図るために、皆様方のご協力のもと高齢者が元気で住みやすく、活力ある地域社会づくりに積極的に取り組み高齢者福祉計画の基本理念であります「健やかな福祉のまち」の実現のため、最大限の努力を傾注してまいります。今後もシルバ-人材センタ-と会員の皆様方におかれましては、新たな事業へ取り組まれるとともに、さらに事業活動の公益性を高めて頂きたいと存じます。

 

 

 


この記事は 2016.12.28 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

1455-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e3%81%ae%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%92%ef%bc%99%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e4%b8%80%e8%88%ac%e4%bc%9a%e8%a8%88%e5%bd%93%e5%88%9d%e4%ba%88%e7%ae%97%e3%81%ae%e6%a6%82%e8%a6%81平成28年12月25日(日)

   只今、白岡市の重要政策であります、平成29年度一般会計当初予算と第5次総合振興計画後期基本計画プロジェクトの協議が最終段階であります。まず、平成29年度一般会計当初予算の総額でありますが、150億円を超える過去最高の規模となる見込みでございます。

 このうち歳入でございますが、皆様から頂き最も予算に影響のあります市税につきましては、歳入の約46%を占めることとなりますが、景気回復による個人及び法人市民税の伸び及び西部産業団地の整備などに伴う固定資産税の伸びを見込みまして、平成28年度に対しまして2億Ⅰ、700万円増の、69億8、700万円の計上を見込んでおります。1455-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e3%81%ae%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%92%ef%bc%99%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e4%b8%80%e8%88%ac%e4%bc%9a%e8%a8%88%e5%bd%93%e5%88%9d%e4%ba%88%e7%ae%97%e3%81%ae%e6%a6%82%e8%a6%81

   次に、主な事業としましては、土地基盤整備として白岡駅西口地域整備推進事業と白岡駅西口線改良事業です。教育関連事業として、生涯学習施設整備事業と小・中学校エアコン導入調査事業、大山小学校複式学級化の対応としての市費負担教員採用の事業です。子育て支援関連事業として、学童保育所新設事業と賃貸物件による保育所整備事業です。商工観光及び農政関連事業として、白岡市店舗・住宅リフォ-ム資金補助事業、なし栽培農機具導入支援事業です。その他、白岡中学校周辺区域土地利用推進事業、大山・菁莪地区活性化推進事業などの計上を見込んでおります。

   次に、第五次総合振興計画後期基本計画プロジェクトであります。現行の第五次白岡市総合振興計画前期基本計画の計画期間が平成28年度で満了となること、また当市を取り巻く少子高齢化の進展や地方創生などの社会動向に的確に対応するため、総合振興計画基本構想の一部見直しと後期基本計画の策定を進めています。

  1455-3-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e3%81%ae%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%92%ef%bc%99%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e4%b8%80%e8%88%ac%e4%bc%9a%e8%a8%88%e5%bd%93%e5%88%9d%e4%ba%88%e7%ae%97%e3%81%ae%e6%a6%82%e8%a6%81 今般は、まず重点プロジェクトとして3つのプロジェクトを立ち上げます。

   一つは、「まちのにぎわい創出プロジェクト」です。これは、白岡中学校周辺区域における都市的土地利用を推進し、人やモノが集まる都市機能を集中させて,賑わいの創出を図るも1455-4-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e3%81%ae%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%92%ef%bc%99%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e4%b8%80%e8%88%ac%e4%bc%9a%e8%a8%88%e5%bd%93%e5%88%9d%e4%ba%88%e7%ae%97%e3%81%ae%e6%a6%82%e8%a6%81のです。

   二つ目は、「地域活性化プロジェクト」です。これは、人口減少や高齢化が顕著に現れている地域の活性化や生活利便性の向上を図り、定住人口、交流人口の増加を目指すものです。

   最後は、「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」です。市の未来を担う子ども達が、市に愛着と誇りを持ちずっと住み続けたいと思えるよう、子ども達の将来の夢と希望を応援するものです。さらに、企業誘致の推進を進める等のため、土地利用基本構想図の改定も行います。今後は、市民の皆様の意見をお聞きし、また議会でお認め頂いた後、来年4月から施行してまいる予定です。

   今般の第5次白岡市総合振興計画を指針として、「未来につながるまちづくり」を進めてまいります。これらにつきましてが、今年白岡市がまとめ上げます最重要政策でありまして、現在最終協議調整を行っておりますので、間もなく皆様にご判断頂けます。

 

 


この記事は 2016.12.25 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2016/12/23

蓮田白岡衛生組合議会定例会

平成28年12月22日(木)1454-%e8%93%ae%e7%94%b0%e7%99%bd%e5%b2%a1%e8%a1%9b%e7%94%9f%e7%b5%84%e5%90%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%ae%9a%e4%be%8b%e4%bc%9a

   本日、平成28年第4回蓮田白岡衛生組合議会定例会が開催されました。この度の議会には、蓮田白岡衛生組合職員の給与に関する条例の一部改正議案、平成28年度蓮田白岡衛生組合一般会計補正予算の2議案を上程致しました。各議案とも慎重審議の上、すべて可決認定されました。

   私は、白岡市議会では執行部として常に答弁を致しおりますが、組合議会におきましては、副管理者としての立場で議会に出席しております。説明、答弁はございませんが、気持ちと致しましては市議会となんら変わりません。組合議会と組合執行部は、両市の環境衛生の保全並びに廃棄物処理行政の充実を図っていく気持ちは一緒であります。今後とも議会と良い緊張感を持ち、両市の生活環境の向上に努力してまいります。

  *その後、過日開催されました、第22回しらおか農業祭農産物品評会表彰式

         にまいりました。


この記事は 2016.12.23 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2016/12/21

12月議会閉会

1453-2-%ef%bc%91%ef%bc%92%e6%9c%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e9%96%89%e4%bc%9a平成28年12月20日(火)

   本日、12月議会定例会が閉会しました。今回の議会には、条例の制定、一部改正議案や指定管理者の指定をはじめ、各会計の補正予算等の14議案を提案し慎重に審議をして頂きすべての議案が可決されました。

   提出した議案等に対しましては各議員さんからご質問を頂きましたが、どの質問も明日の白岡市を住み良く豊かにするものばかりであり、身の引き締まる思いでありました。議員の皆様方には、心から敬意と感謝を申し上げます。

   12月議会が閉会すると、何かと慌ただしい年の瀬も間近となってまいります。庁舎隣の生涯学習施設建設現場には、大型重機が入り基礎工事が進められておりまして、杭打ち工事が順調に進んでいると思われます。1453-%ef%bc%91%ef%bc%92%e6%9c%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e9%96%89%e4%bc%9a

   また、生涯学習施設の建設に合わせて整備している都市計画道路白岡宮代線につきましても着実に工事が進んでいるところであります。これから1年で最も寒い時1453-3-%ef%bc%91%ef%bc%92%e6%9c%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e9%96%89%e4%bc%9a期に入ってまいります。インフルエンザなども流行ってくる時期でございますので、市民の皆さんには健康管理に充分注意を払って頂きたいと存じます。

 

 


この記事は 2016.12.21 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成28年12月17日(土)

   本日は、「参加型市民フォ-ラム」のご案内を申し上げましたところ、大変多くの市民皆様のご応募を頂き、改めて市民皆様の市への想いの強さを認識したところでございます。1451%e7%b7%8f%e5%90%88%e6%8c%af%e8%88%88%e8%a8%88%e7%94%bb%e5%8f%82%e5%8a%a0%e5%9e%8b%e5%b8%82%e6%b0%91%e3%83%95%e3%82%a9%ef%bc%8d%e3%83%a9%e3%83%a0

   さて、当市では、第5次白岡市総合振興計画「前期基本計画」が今年度で満了となることから、これまで5年間の当市を取り巻く社会経済情勢の変化や新たな行政課題等を踏まえた計画の見直し、また実効性のある新たな施策の追加を行うため、来年度から平成33年度までの5年間を計画期間とする第5次白岡市総合振興計画「後期基本計画」の策定を進めておりまして、この度素案がまとまり本日の開催となりました。 

   本日の参加型市民フォ-ラムは、参加者がテ-マについて自由に意見を出し合い、お互いの思いや考えを交換することにより、相互理解を深めることを目的とした「ワールドカフェ」という手法を一部用い、中学生から大人まで世代を超えて交流することができる場と致しました。まず、司会・総合政策部長、総合振興計画の基本構想、基本計画、実施計画の概要説明と進め方・企画政策課長等、9班の編成により各々の自己紹介からスタ-とです。

   テ-マとしては、①第5次白岡市総合振興計画の中で一番関心を持ったことについて、②20年後に住んでみたい、住み続けたいと思う白岡市について約80分にわたり各班からの発表、総合司会を松下先生に講評とアドバイスを松下先生と総合政策部長、全体を通じた感想と講評を副市長が行いました。参加されました皆様の大変熱の入った、意見の出し合い話し合い発表が行われまして、としても有意義な企画となったと感じることができました。

   なお、本日は、ワ-クショップのコ-ディネ-タ-として、当市が目指す協働のまちづくりの研究と推進に早くから携わっている相模女子大学人間社会学部教授の松下啓一先生にご指導をご依頼致しております。私は、白岡市は、まだまだ多くの可能性を秘めていると考えております。高速道路のインタ-チェンジへのアクセスの良さやJR宇都宮線の2つの駅を有するなど、交通利便性が優れている一方、豊かな自然もまだまだ残されており、非常にバランスのとれた懐の深い市であると自負しております。

    こうした白岡市の持つ強み、特性を最大限活用し、これまでの発展の基盤を生かしながら、今後も持続的に発展していくため、私は市民の皆様と力を合わせて進んでまいりたいと思っておりますので、より一層のご協力を賜りますようお願い致します。本日、ご参加の皆様方のご健勝とご多幸をご祈念申し上げます。 


この記事は 2016.12.18 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2016/12/16

実ケ谷そば会

平成28年12月16日(金)

   本日は、実ケ谷そば会にお招き頂きました。当会合には、私は従来から一貫してお招き頂きいつも大変恐縮しております。特に今年は、この私に対しましてどなた様よりもいち早くご指導賜り厚くお礼申し上げます。1452-%e5%ae%9f%e3%83%b6%e8%b0%b7%e3%81%9d%e3%81%b0%e4%bc%9a

   昨年は、天候不順でソバの出来具合はあまり芳しくないとのことでありましたが、今年は大変良好な出来具合であったとお聞きしております。皆様と久しぶりに、新鮮な二八のゾバを頂きゆっくりと寛ぎすることができまして感謝感激であります。

   各地域におきまして、皆様の繋がり、ふれ合い、交流、支え合い、親睦を深めて頂くことによりまして、より良い当市のまちづくりが進展しているものと確信致しております。皆様には、向寒の折ご自愛のうえますますのご健勝とご活躍をご祈念申し上げます。


この記事は 2016.12.16 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成28年12月15日(木)1450-%e3%81%97%e3%82%89%e3%81%8a%e3%81%8b%e5%91%b3%e5%bd%a9%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e2%80%95

   本日は、しらおか味彩センター出荷組合懇親会にお招き頂きました。日ごろ、出荷組合の皆様方におかれましては、地域で生産された新鮮で安心・安全な農作物を消費者に供給され、市の農業振興並びに地産地消の推進にご尽力頂いておりますこ1450-2-%e3%81%97%e3%82%89%e3%81%8a%e3%81%8b%e5%91%b3%e5%bd%a9%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e2%80%95とに、心から感謝を申し上げます。また、前年度に引き続きふるさと納税に対する返礼品として、皆様方が手塩にかけて作られた農作物をご提供頂きまして重ねてお礼申し上げます。

   おかげさまで大変好評を博しており、多くの方のご理解とご協力を賜りまして、ふるさと納税による寄付額が12月15日現在、70,152,500円となりまして、早や昨年度の実績を上回っておる状況でございます。このことは、ここにおられます皆様方や味彩センタ-の連携協力、市職員のアイディアにより多くの皆様の心をとらえたものと存じます。

 市といたしましては、農業生産・経営の基礎的な資源である農地が優良な状態で確保され、有効利用が図られるよう支援させて頂くとともに、市の立地を活かした都市近郊農業を確立し農業経営の安定化が図られるよう、国や県の制度を活用し最大限の努力を傾注してまいる所存でございます。どうか、皆様方におかれましても、今後とも市政進展のため、より一層のご協力とお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

 

 


この記事は 2016.12.16 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

1449-%e4%b9%85%e5%96%9c%e3%83%bb%e5%b9%b8%e6%89%8b%e5%9c%b0%e5%8c%ba%e4%bf%9d%e8%ad%b7%e5%8f%b8%e4%bc%9a%e7%99%bd%e5%b2%a1%e6%94%af%e9%83%a8%e5%8f%8a%e3%81%b3%e5%8a%9f%e4%bf%9d%e4%bc%9a%e5%93%a1平成28年12月14日(水)

   本日は、久喜・幸手地区保護司会白岡支部及び功保会員、久喜地区更生保護女性会白岡部会、協力雇用主合同研修会懇親会にお招き頂き、まず皆様に次のお礼を申し上げました。

   私、この度の白岡市長選挙におきまして、市民皆様のご支援によりまして第3代白岡市長を担うこととなりました小島卓でございます。従前にもまして、今後とも引き続きご支援ご鞭撻賜りますようお願い申し上げます。この度は誠に有り難うございました。日ごろ、皆様方におかれましては、地域における更生保護活動にご尽力され、明るい社会の実現に大きな役割を果たしておられますことに心から敬意を表する次第でございます。

   さて、急速に進む少子高齢化や国際化などを背景に、犯罪の多様化や犯行手口が巧妙化しており、また犯罪の低年齢化が危惧されている状況でございます。このような中で更生保護活動は、犯罪や非行をした人を地域の中で適切に処遇することにより、その再犯を防ぎ立ち直りを助けるとともに、地域の犯罪や非行の予防を図る活動です。

   この更生保護活動に携わる皆様方には、それぞれの立場において力を合わされ、地域社会の中で大変重要な役割と責任を担って頂いているところでございます。私といたしましても、安心して暮らせるまちづくりのため、関係機関と連携し、犯罪のない明るい地域づくりに努めて参りますので、今後とも皆様方のお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

   また、本日は、当市のご出身である弁護士の吉澤俊一様を講師に迎えられ、テ-マを「少年非行について」とした研修会を開催されたと伺っております。このような更生保護活動4団体の関係者の皆様が一堂に会して研修会を行うことは県内でもあまり例がないものと存じます。最近、少年が犯罪の被害者にも加害者にもなる事件が増えており、県内におきましてもグル-プ内のトラブルから殺人事件に発展してしまった残酷な事件が発生しています。

   皆様方におかれましては、本日の吉澤先生にご教授頂きましたことを参考とされ、今後の非行防止等の活動に活かされますようご期待申し上げます。久喜・幸手地区保護司会白岡支部及び久喜地区更生保護女性会白岡部会の益々のご発展と、ご出席の皆様方のご健勝をご祈念申し上げ挨拶といたします。

 

 

 


この記事は 2016.12.16 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2016/12/12

私の選んだ今年の5大ニュース

平成28年12月11日(日)

師走に入り、慌ただしくなってまいりました。例年、この時期になりますと1年間を振り返り、どういった年だったかを考えたりしております。熊本地震、鳥取県中部地震、津波を伴った福島県沖地震、東北・北海道への台風上陸など、今年も災害が多い年でありました。日ごろの備えが大切であると痛感しております。

 また、伊勢志摩サミットやオバマ大統領の広島訪問、リオオリンピック・パラリンピックでの日本人選手の活躍など、日本の国際的な活動も盛んであったと思います。そして、白岡市でも沢山のニュ-スがありました。中でも、特に次のものを5大ニュ-スとして選びました。

 

1448-%e7%a7%81%e3%81%ae%e9%81%b8%e3%82%93%e3%81%a0%e4%bb%8a%e5%b9%b4%e3%81%ae%ef%bc%95%e5%a4%a7%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b9

 

1 生涯学習施設の建設工事の着工(10月)

 

2 秋篠宮妃殿下が白岡市母子愛育会活動を訪問(2月)

 

3 市長選挙 3選を果たす(11月)

 

4 女子栄養大学と連携協力に関する包括協定を締結(1月)

 

5 廣瀬史子氏を講師とした第30回文化講演会「金星探査機「あかつき」周

  回軌道投入大作戦」を開催(6月)

 

 

 


この記事は 2016.12.12 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成28年12月10日(土)1447-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e7%a4%be%e4%bc%9a%e7%a6%8f%e7%a5%89%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e8%8f%81%e8%8e%aa%e6%94%af%e9%83%a8%e3%81%9d%e3%81%b0%e6%89%93%e3%81%a1%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%bb

 本日は、白岡市社会福祉協議会菁莪支部のそば打ち体験・配食事業にお招き頂きました。菁莪支部の皆様方におかれましては、日ごろから地域福祉の推進にご支援とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

 おそばの配食事業や地域別い1447-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e7%a4%be%e4%bc%9a%e7%a6%8f%e7%a5%89%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e8%8f%81%e8%8e%aa%e6%94%af%e9%83%a8%e3%81%9d%e3%81%b0%e6%89%93%e3%81%a1%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%bbきいきサロンの実施など、「誰もが安心して暮らすことができる福祉のまちづくり」のため、地域の特性に合わせて活動されておられますことに敬意を表する次第です。また、このそば打ち体験・配食事業の開催にあたり、ご尽力頂きました菁莪支部役員の皆様方、社会福祉協議会職員の皆様、そして何よりも菁莪中学校生徒との皆さまのご労苦に対し、深く敬意を表する次第でございます。

 さて、11月末日現在における65歳以上の方は1万3千404人、市民全体に占める割合である高齢化率は25.65%となり、本市も高齢化が進んでおります。このような状況の中で、社会福祉協議会及び各支部の活動が今後ますます重要になってくるものと存じます。

 私といたしましても、これからの人口減少社会に対応し、住みよい環境を確保して本市が持続的に発展していくために全力を傾注してまいりますので、皆様のお力添えを賜りますようお願い申し上げます。ご参会の皆様のますますのご発展とご活躍をご祈念申し上げますとともに菁莪中学校生徒の皆さまいつも有難う。1447-3-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e7%a4%be%e4%bc%9a%e7%a6%8f%e7%a5%89%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e8%8f%81%e8%8e%aa%e6%94%af%e9%83%a8%e3%81%9d%e3%81%b0%e6%89%93%e3%81%a1%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%bb

  *その他、埼玉県女性消防団員大会が三郷市文化会館大ホ-ルにおいて、主催

   者埼玉県知事上田清司・公益財団法人埼玉県消防協会会長坂田秋雄氏のもと1447-4-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e7%a4%be%e4%bc%9a%e7%a6%8f%e7%a5%89%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e8%8f%81%e8%8e%aa%e6%94%af%e9%83%a8%e3%81%9d%e3%81%b0%e6%89%93%e3%81%a1%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%bb

   開催され参加致しました。

 


この記事は 2016.12.12 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成28年12月9日(金)

 本日は、転作作物研究会そば組合の忘年会にお招き頂きました。私、この度、市民皆様のご支援により第3代白岡市長に就任致しました小島卓でございます。従前にもましてご指導ご鞭撻の程お願い申し上げます。1446-%e8%bb%a2%e4%bd%9c%e4%bd%9c%e7%89%a9%e7%a0%94%e7%a9%b6%e4%bc%9a皆様方には、日ごろから、市の農業政策の推進に格別のご理解とご支援を賜り厚くお礼申し上げます。

 さて、そばの栽培につきましては、昨年は9月に降った長雨の影響で収穫に支障が出ていましたが、今年は、例年より豊作と伺っております。研究会の皆様方におかれましては、大変に喜ばしい年であったと存じます。私は、市内を回っていた時に、そばの白い小ぶりの花が白い絨毯のように広がっていた様子を見て、市を代表する初秋の風物詩となりつつあるなと感じたところでございます。

 今後、市と致しましても、白岡産そばのPRやそばの販売拡充を図ってまいりたいと考えております。どうか組合の皆様におかれましては、農業政策の推進につきまして、引き続き特段のご協力とお力添えを賜りますようお願い申し上げます

       *その後は、虹保育所を運営して頂いております、日の出医療福祉グル-プ関

   係者と白岡市との懇親会に参加しました。

 

 

 


この記事は 2016.12.10 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2016/12/9

12月定例議会 総括質疑

平成28年12月8日(木)

   本日は、今議会に提出しております議案についての総括質疑が行われました。総括質疑は、提案された議案について疑問などがあるとき、市長等に質問して説明を求めるものです。一般質問とは違い、提案された議案に関係することしか質問できない制度となっております。

   本日は、3人の議員から農業委員会関係、一般会計補正予算の3議案、7項目の質疑を頂いたところです。議会と執行部とはそれぞれ立場は異なりますが、白岡市への愛着やまちづくりの進展への思いは一つであります。より良い緊張関係を保ちながら白岡市のまちづくりを進めてまいります。

   本日をもちまして、定例議会は、各常任委員会に舞台がうつります。専門的な質疑に入りますので、これからは各課長の詳細な説明となります。1445-12%e6%9c%88%e5%ae%9a%e4%be%8b%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e3%80%80%e7%b7%8f%e6%8b%ac%e8%b3%aa%e7%96%91

庁舎隣では、来週から始まります、(仮称)生涯学習施設建設の杭打ち工事の準備が進行しております。


この記事は 2016.12.9 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

1444-%e5%86%ac%e3%81%ae%e4%ba%a4%e9%80%9a%e4%ba%8b%e6%95%85%e9%98%b2%e6%ad%a2%e9%81%8b%e5%8b%95%e8%a1%97%e9%a0%ad%e6%8c%87%e5%b0%8e平成28年12月7日(水)

   本日は、冬の交通事故防止運動に係る街頭キャンペ-ンを実施しました。参加機関は、久喜警察署、久喜地方交通安全協会白岡支部、白岡市交通指導員、白岡市交通安全母の会、白岡市であります。本日お集まりの皆様におかれましては、日ごろか1444-2-%e5%86%ac%e3%81%ae%e4%ba%a4%e9%80%9a%e4%ba%8b%e6%95%85%e9%98%b2%e6%ad%a2%e9%81%8b%e5%8b%95%e8%a1%97%e9%a0%ad%e6%8c%87%e5%b0%8eら交通安全対策の推進に格別のご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

   さて、当市では、「飲酒運転の撲滅」、「高齢者の交通事故防止」、「早めのライト点灯運動の推進」の三点を今回の交通安全運動の重点目標として定めております。全国的に、自転車・歩行者の事故や高齢者の事故が数多く発生しており、本市においても今年は交通死亡事故が2件発生するなど大変憂慮すべき事態となっております。交通事故のないまちづくりは、市民の皆様お一人おひとりが交通安全を真剣に考え、「交通事故のない安全な社会を自らで作っていこう」という意識を高めなければ成し得ないものと思っております。

   市といたしましても、久喜警察署をはじめとする関係団体の皆様方と連携を深めながら、この地域を交通事故のない「安全なまち」とするため、これまで以上にきめ細やかな取組を推進していく必要があると考えております。お集まりの皆様におかれましては、本日の街頭キャンペ-ンで多くの方々に交通安全を呼びかけて頂きますとともに、今後もそれぞれのお立場において活動の充実に努められますようお願い申し上げます。

 

 

 


この記事は 2016.12.8 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2016/12/4

第22回しらおか農業祭

平成28年12月3日1443-%e7%ac%ac%ef%bc%92%ef%bc%92%e5%9b%9e%e3%81%97%e3%82%89%e3%81%8a%e3%81%8b%e8%be%b2%e6%a5%ad%e7%a5%ad

   私、市民皆様のご支援を頂き、第3代白岡市長に就任致しました小島卓でございます。これまで皆様には大変にご指導を賜りました。これからも引き続きご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。この度は皆様大変有難うございました。1443-2-%e7%ac%ac%ef%bc%92%ef%bc%92%e5%9b%9e%e3%81%97%e3%82%89%e3%81%8a%e3%81%8b%e8%be%b2%e6%a5%ad%e7%a5%ad

   本日ここに、第22回しらおか農業祭が、このように盛大に開催されますことを心からお祝い申し上げます。この農業祭は、消費者と生産者との交流を図り、市内で生産された農産物の普及と生産意欲の向上を促し、当市の農業振興・発展を目的として開催されるとお聞きしております。

   今年で、開催22回目を迎えることができましたのも、主催者であるしらおか農業祭運営委員会の菱沼賢司委員長をはじめ、出店団体の皆様、そして関係皆様方の熱意と努力の賜でございまして、この場をお借りし厚くお礼申し上げる次第でございます。

   さて、農家の皆様が丹精を込めて生産している白岡市の農産物は、ふるさと納税を通じて全国に広がっており、好評を博しているところでございます。12月2日現在で、4,591件、6千2百5拾9万7千5百円のご寄付を頂いておりまして、対前年比よりとても素晴らしい実績であり、当市の評価、期待が大であると認識しております。これも、関係皆様方のご協力の賜でございまして、重ねてお礼を申し上げる次第でございます。

   市といたしましては、今後も各農業団体や農家の皆様に出来る限りの支援をさせて頂き、県や農協などの関係機関と協力し、市内の農業振興に最大限の努力をして参る所存でございます。皆様方におかれましても、当市の農業振興につきましてさらなるご指導とご支援を賜りますようお願いを申し上げます。関係皆様方のご協力のもと、このしらおか農業祭が盛況となりますことを、ご祈念申し上げます。

なお、本日は、農産物品評会、シルバ-まつり、図書館まつりにも参りました。

 

 


この記事は 2016.12.4 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2016/12/2

白岡市民生委員委嘱状伝達式

1442-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e6%b0%91%e7%94%9f%e5%a7%94%e5%93%a1%e5%a7%94%e5%98%b1%e7%8a%b6%e4%bc%9d%e9%81%94%e5%bc%8f平成28年12月2日(金)

   私、この度、第3代白岡市長に就任致しました小島卓でございます。今迄も皆様に大変ご指導頂きました。これからも引き続きご指導ご鞭撻の程お願い致します。白岡市民生委員・児童委員委嘱状伝達式に当たりまして、一言ご挨拶申し上げます。

1442-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e6%b0%91%e7%94%9f%e5%a7%94%e5%93%a1%e5%a7%94%e5%98%b1%e7%8a%b6%e4%bc%9d%e9%81%94%e5%bc%8f   この度は、一斉改選ということで新たに46名のかたをお迎えし、これまでご尽力頂いた56名の方と新たなスタ-トとなります。新しく民生委員・児童委員となられる方々におかれましては、これから地域福祉の要として行政と市民とのパイプ役となって、ご活躍頂きますようお願い申し上げる次第でございます。

   また、再任された民生委員・児童委員の皆さま方におかれましては、地域住民の方々とこれまで築いてこられました信頼関係を、更に強い絆として頂き小さいお子様からご高齢の方まで、みんなが安心して暮らせる地域づくりに引き続きご協力賜りますようお願い申し上げます。

   さて、民生委員制度は、平成29年に制度創設100周年を迎える大変歴史のある制度となってございます。創設当初は、生活に困窮された方々の支援を目的としたものであったようですが、時代とともにその役割は変化し、核家族化の進行や夫婦共働き世帯の増加など、生活習慣が多様化し地域住民の関係はますます希薄となってきておりますことから、市民に身近な地域の相談役として皆さまが担う役割の重要性は、更に高まるばかりでございます。

   先月22日に、福島県沖を震源とするマグニチュード7.4の地震が発生致しました。私も東日本大震災の記憶が蘇り、改めて災害への対応の重要性を感じたところでございます。また、この様な震災が起こった際には、民生委員・児童委員が把握する地域住民の情報が、避難や支援に大変役に立っているとのことでございます。例えば、独り暮らしの高齢者が自宅で孤立していたところ、民生委員・児童委員の情報から救助されたケ-スや障害等を抱える方に対し、必要な支援サ-ビスを迅速かつ適切に確保したケ-スなど、日ごろから地域と密接に関ってきた民生委員・児童委員の功績は多大なるものでございます。

 私どもは、その功績に対し敬意を表するとともに、今後も皆さまがたが一致協力され、地域における幅広いご活動にご期待申し上げます。また、私も市政をお預かり致す者としまして、地域福祉の充実と発展に努めて参る所存でございます。どうか皆さまには、ますますご健勝で当市福祉行政向上のためご活躍頂きますよう、お願い申し上げま

    *その他、本日は、一般質問の精査もほぼ終わりまして今度は平成29度予算

  折衝に入り、次は葬儀告別式とお通夜や白岡市体育協会忘年会に参りました。

 


この記事は 2016.12.2 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2016/11/30

12月議会定例会

平成28年11月30日(水)

   本日、平成28年第4回白岡市議会定例会(12月議会)が開会致しました。開会にあたり、私から一般行政報告と各議案の提案説明を申し上げました。1441-%ef%bc%91%ef%bc%92%e6%9c%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%ae%9a%e4%be%8b%e4%bc%9a

   冒頭、第3代白岡市長に就任し、私の3期目に当たっての公約として掲げた基本的な政策(8つの基本政策)の概要を述べさせて頂きました。1441-2-%ef%bc%91%ef%bc%92%e6%9c%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%ae%9a%e4%be%8b%e4%bc%9a「魅力あるまちづくりの実現」をキ-ワ-ドに市民の皆様の生活に焦点を当てたものであります。今後、これらの基本政策を実現するため公平無私の精神で全力で取り組む旨を3期目に当たっての所信と致しました。1441-3-%ef%bc%91%ef%bc%92%e6%9c%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%ae%9a%e4%be%8b%e4%bc%9a

   週明けの12月5日(月)と6日(火)には、一般質問が控えております。現在、事前通告を頂いている一般質問を担当課と精査しております。一般質問は、まちづくりにとって大変重要な政策論議でありますので、私も誠心誠意答弁したいと考えております。

 

 

 

 


この記事は 2016.11.30 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2016/11/30

白岡市民生委員感謝状伝達式

平成28年11月29日(火)1439-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e6%b0%91%e7%94%9f%e5%a7%94%e5%93%a1%e6%84%9f%e8%ac%9d%e7%8a%b6%e4%bc%9d%e9%81%94%e5%bc%8f

   この度、ここにおられます皆様、そして多くの市民皆様のご支援を頂き、第3代白岡市長に就任致しました小島卓でございます。白岡市民生委員・児童委員感謝状伝達式に当たりまして、一言ご挨拶申し上げます。

   11月30日を持ちまして民生委員・児童委員の職を退任さ1439-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e6%b0%91%e7%94%9f%e5%a7%94%e5%93%a1%e6%84%9f%e8%ac%9d%e7%8a%b6%e4%bc%9d%e9%81%94%e5%bc%8fれます皆さまがたには、大変お忙しい中感謝状伝達式にご臨席賜りまして、誠にありがとうございます。また、12月1日以降も引き続き白岡市の民生委員・児童委員としてご活動頂ける皆さまも、本日はご列席を賜りありがとうございます。

   さて、民生委員・児童委員の活動は、すべての市民が安心して生き生きと暮らせる豊かな地域社会づくりを目指すもので、皆さまには市民が求めるサ-ビスを提供する行政機関と住民とのパイプ役として、担当する地域で奉仕活動を展開して頂いているところでございます。ご退任される皆さまにおかれましては、地域の福祉向上にご尽力頂き、市民の安心に欠かせない存在としてこれまで活動をして頂きましたことに心からお礼申し上げます。

 今後は、新たに委嘱されます委員を含めた102名の民生委員・児童委員のかたがたと行政とが連携し、退任されます皆さまが築いてこられました地域の信頼と安心を守っていく所存でございます。なお、大変恐縮ではございますが、民生委員・児童委員の最後のお務めとして、後任の方への引き継ぎを是非ともよろしくお願いしたいと存じます。

   また、在職中に知り得た情報については、職を退いた後も民生委員法の規定による守秘義務がございますことから、ご注意頂きますよう重ねてお願い申し上げます。時節柄、皆様にはますますご多忙のことと存じますが、ご自愛のうえご活躍ご健勝をご祈念申し上げます。

 

 

 


この記事は 2016.11.30 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2016/11/28

第3代白岡市長 就任訓示式

平成28年11月28日(月)

   本日、初登庁致しました。沢山の市民・職員の皆さんのお出迎えを頂き、感激致しました。早速訓示式に臨みました、その全容です。白岡市議会藤井議長におかれましては、公私ともお忙しいところ、ご出席を賜り厚くお礼申し上げます。1440-2-%e7%ac%ac%ef%bc%93%e4%bb%a3%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e9%95%b7%e3%80%80%e5%b0%b1%e4%bb%bb%e8%a8%93%e7%a4%ba%e5%bc%8f

   さて、幹部職員の皆さん、ご案内のとおりおかげさまで先般の市長選挙におきまして3度目の当選の栄に浴し、「第3代白岡市長」として再び市政の舵取り役を担うことになりました。これもひとえに、皆様方、幹部職員をはじめ多くの職員の皆さんが、これまでの8年間、私とともに懸命に汗を流し、白岡のまちづくりに取り組んできたことが、多くの市民の皆さんにご理解をいただいた結果であろうと考えております。この場をお借りし、改めて厚くお礼申し上げます。1440-%e7%ac%ac%ef%bc%93%e4%bb%a3%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e9%95%b7%e3%80%80%e5%b0%b1%e4%bb%bb%e8%a8%93%e7%a4%ba%e5%bc%8f

   私は、これまでの2期8年間で、市民の皆さんにお約束したマニフェストの実行をはじめ皆様の声に真撃に耳を傾け、限られた財源の中にありましても真に必要とされる施策に全力で取り組んで参りました。本日から、再び皆さんと一緒にまちづくりに取り組むことができますことを、大変誇りに思いますし、またうれしく思います。

   さて、私は、この度の選挙におきまして、多くの市民の皆様にこれからのまちづくりを訴えてまいりました。これまでの2期8年間で実施した施策を更に発展させるとともに、これからの4年間に向け、新たな施策にも取り組んで参ります。これを私の3期目のマニフェストとしてまとめております。後日皆様のお手元に届くようにいたしますが、幹部職員の皆様はよくご確認頂き、部長を中心によく考え施策の実現に向けて尽力をお願いしたいと思います。

   大きなところで申しますと、まずすでに条例を公布しておりますが、子ども達が必要とする医療を安心して受けられるよう、こども医療費の支給対象者を18歳まで拡大いたします。また、子ども達の健やかに学ぶことができるよう、小中学校にエアコンを設置に取り組んでまいります。さらに、東北道東側区域にお住まいの皆さんから要望の高い「白岡・宮代線」につきましては、用地の買収が完了致しまして、現在設計を行なっております。

   そして、当市は東北自動車道を境として、市の区域が西側と東側に区分されておりますが、私は白岡市の今後の発展は、西側と東側とのバランスが取れたまちづくりが不可欠であると考えております。中でも大山地区と菁莪地区は、他の地区に比べ人口の減少が顕著でありますので、商業サ-ビス施設の誘導をはじめ最優先で地域の活性化に取り組んでまいります。また、白岡中学校周辺の土地利用につきましても、引き続き検討を進め市民の皆さまから要望の高い、商業施設の立地に向け鋭意進めてまいります。

 さらに、図書館機能を持った生涯学習施設は、仮囲いが設置され順調に工事が進ちょくしておりまして、平成30年度中にオ-プンする予定です。市にとって市民の皆様にとっても、大変重要な施設であります。完成に向け、担当の教育部、生涯学習課のみならず、ぜひ各部、各課の協力をお願いしたいと思います。また、短期間で整備を進めた白岡西部産業団地も全ての区画が完売し、市の雇用と税収の増加に大きく貢献しております。

   私は、白岡市は、まだまだ多くの可能性を秘めていると考えております。首都圏中央連絡自動車道白岡菖蒲ICへのアクセスの良さやJR宇都宮線の2つの駅を有するなど、交通利便性が優れている一方、豊かな自然もまだまだ残されており、非常にバランスのとれた懐の深い市であると自負しております。こうした白岡市の持つ強み、特性を最大限活用し、これまでの発展の基盤を生かしながら、今後も持続的に発展していくため、私は、市民の皆様、議会議員の皆様、職員の皆さんと力を合わせて進んでまいりたいと思っております。

   そして、部長職、課長職の皆様に向上させて頂きたい「3つの力」があります。 

   まず1つ目は、「企画力」です。

私と共に進めるまちづくりに当たって、部長、課長自らが、市民の皆様のため市の発展のためにできることはなにか、いいアイデアはないか常に考えて頂きたいと思います。私の指示を待つだけではなく、部長、課長自らが「この課題には、こういった方法があります。」、「こういったことを実施すれば、市民の満足度が向上します。」など、ぜひ私に、企画を提案してください。限られた財政の中であっても市民の皆様の幸せのためにできることはないか考える力を持ってください。

   2つ目は、「マネジメント力」です。

自らが所管する課の業務実施に当たっては、本当に「市の将来、市の未来を見据えた方策」になっているか、また、その方策の具現化は未来の白岡の発展に繋がっているものになっているかを意識し、広い視野で業務を遂行してください。また、そういった力を次代につなげるため、部下職員の育成を忘れずにして頂きたいと思います。

   最後、3つ目は、「未来を見通す力」です。

白岡市の5年後、10年後はどうあるべきか、どうすべきかの視点をぜひ持って頂きたいと思います。単に、近視眼的に予算を編成し、それを執行するのではなく、「この施策は、こうゆうふうに発展させていければ5年後には全国的に白岡が注目される。」、「この事業の対象になった子供たちの10年後が楽しみだ。」、「この施設(道路)は、10年後の高齢化社会の対応に大きな投資になる。」など、行政のプロとして白岡の将来を具体的にイメ-ジし、業務を遂行して頂きたいと思います。

   この3つの力を向上させて頂き、白岡市の幹部として、ぜひ市長の視点を持って、未来志向を意識したまちづくり、白岡づくりにこれまで以上に責任感と使命感を持って取り組んで頂きたいと思います。私は、常々、孟子の教えである「世に大事を成すは、「天の時 地の利 人の和」である」と思っております。職員の皆さんと一体なればこそ、何事も成就し得るものと信じております。引き続き住民本位の行政運営に徹し、公平無私の姿勢を貫き、市民の皆様が将来にわたり安心して住み続けることのできる「うるおいとやすらぎの生活未来都市」を目指します。そのためにも「未来に繋がるまちづくり、人づくり」に取り組んでいきたいと思います。

   今後とも、職員の皆さんと一緒に白岡の新しい歴史を築いて参りたいと考えておりますので、どうか自らの仕事について使命感と気概を持ち、私と共に新しい元気なまちづくりに邁進して頂きたいと思います。引き続き、皆様のご協力をお願い致します。

       *その後、市外に挨拶廻りと近隣市長ほかの方々による恒例の歓迎会にいりま

           した。

 


この記事は 2016.11.28 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

1438-%e6%84%9f%e8%ac%9d%e3%83%bb%e5%be%a1%e7%a4%bc%e3%83%bb%e8%87%aa%e8%a6%9a%e3%83%bb%e8%b2%ac%e4%bb%bb%e3%81%ae%e4%b8%8a%e3%80%81%e7%ac%ac%ef%bc%93%e4%bb%a3%e5%b8%82%e9%95%b7%e5%b0%b1%e4%bb%bb平成28年11月26日(土)

   市民皆様のご支援により市長当選を頂いた今週は、主に県内の関係機関に挨拶に伺いました。21日は10時登庁しまして、職員幹部の訪問をうけ挨拶を行いました。また、多くの市民皆様の訪問を受けました。午後1時30分当選証書授与式、1438-2-%e6%84%9f%e8%ac%9d%e3%83%bb%e5%be%a1%e7%a4%bc%e3%83%bb%e8%87%aa%e8%a6%9a%e3%83%bb%e8%b2%ac%e4%bb%bb%e3%81%ae%e4%b8%8a%e3%80%81%e7%ac%ac%ef%bc%93%e4%bb%a3%e5%b8%82%e9%95%b7%e5%b0%b1%e4%bb%bbその後は市外への挨拶にまいりました。

   22日は、庁議が行われ挨拶を行いました。午後には、記者会見を行いました。その後は、市外への挨拶廻りでした。また、皆様の訪問を受けました。23日は、わんぱく商(笑)店街開会式に参加しました。

   25日は、1日市外への挨拶廻りでした。特に、埼玉県庁を訪れ、埼玉県知事、副知事、県幹部職員に挨拶を致しました。顔の見える関係は、大変重要であります。上田知事をはじめ県東部の各首長さんとも周知の仲でございますので、お祝いのお言葉を頂いたところです。今後の円滑な市政運営のためにも、埼玉県、近隣市町、関係団体との関係を大切にしてまいりたいと思います。

   そして、本日、第3代白岡市長就任 3期目スタートです。過日の白岡市長選挙で市民の皆様のご信任を得て3選を果たし、本日、第3代白岡市長就任し3期目のスタ-トを切りました。3期目の市政の舵取りという大役を担う責任の重さを改めて痛感するとともに、更なる市政の発展と市民福祉の向上に向け、全力で取り組んでまいらなければならないと、決意を新たにしております。

   明後日(28日)が市役所に初出勤となりますが、3期目に当たって幹部職員への訓示を予定しております。選挙期間中に私が訴えてまいりましたことを職員に示し、引き続き住民本位の行政運営に徹し、公平無私の姿勢を貫き、市民の皆様が将来にわたり安心して住み続けることのできる「うるおいとやすらぎの生活未来都市」を目指してまいります。

 

 

 


この記事は 2016.11.26 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2016/11/25

議会運営委員会

平成28年11月24日(木)1437-%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e9%81%8b%e5%96%b6%e5%a7%94%e5%93%a1%e4%bc%9a

   本日、12月議会定例会に向けた議会運営委員会が開催されました。

議会運営委員会は、各会派から選出された議員で構成し、議会を円滑に運営するために設置され、年4回開催される定例議会の開催日程の調整や本会議の進行の確認などを行います。

   議会から、説明員の出席要求書を頂きましたので、私から平成28年第4回白岡市議会定例会に提案致します議案につきまして説明を申し上げました。まず条例制定議案として、「白岡市農業委員会の委員の定数を定める条例」、「白岡市農業委員会の農地利用最適化推進委員の定数を定める条例」の2議案、条例の一部改正議案として、「議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例等の一部を改正する条例」、などの5議案を提案致します。

   また、指定管理者の指定案件と致しまして、「白岡市老人福祉センタ-」に係る指定管理者の指定を1件、予算関係としまして、平成28年度の一般会計及び特別会計の補正予算6件につきましてお願いするものでございます。

   平成28年第4回白岡市議会定例会に、私から提案致します議案は、14議案となります。銀杏が色ずく中の今議会定例会の開会期間は、11月30日(水)から12月20日(火)までとなります。

 

 


この記事は 2016.11.25 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動