ブログ

ホームブログ

投稿日時:2017/6/24

日勝梨出荷組合通常総会

平成29年6月23日(金)

 本日は、平成29年度日勝梨出荷組合通常総会にご案内頂きまして、誠にありがとうございます。ただいまは、貴梨出荷組合の平成29年度の事業計画などに関する議事のすべてが、円滑のうちに原案どおり可決されましたこと誠にお喜び申し上げます。また、日ごろ皆様方におかれましては、地域農業の振興をはじめとする市政運営に対し、多大なるご理解とご協力を賜り心から厚くお礼申し上げます。1595-%e6%97%a5%e5%8b%9d%e6%a2%a8%e5%87%ba%e8%8d%b7%e7%b5%84%e5%90%88%e9%80%9a%e5%b8%b8%e7%b7%8f%e4%bc%9a

 さて、申し上げるまでもなく白岡市の梨は市の特産品になっておりまして、その歴史と伝統に裏付けされた品質は、県内はもとより全国的に高い評価を博しているところでございます。これもひとえに、生産者皆様方の、長年にわたる、たゆまぬ栽培技術の研究と並々ならぬご努力の賜物と深く敬意を表する次第でございます。

 また、ふるさと納税に対する返礼品として、特産品である梨の提供にご協力を賜り、重ねてお礼申し上げます。現在、市と致しましては梨の苗木や防除ネットの購入に対する助成に加え、本年度から梨農機具導入支援事業を始めたところでございます。今後とも梨栽培をはじめとする、農業経営の安定化と収益の増大に向けて支援させて頂くとともに、市の立地性を活かした都市近郊農業を確立するため、最大限の努力を傾注してまいりますので、より一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 さて、今年度、白岡市は、単独市制施行から5周年を迎えます。これを記念して、式典や冠事業、市のPR事業、各団体等との協賛事業等を開催していく予定でございます。なかでも、初めての試みとなりますが、5本の道路の愛称募集を行う予定でありますが、うち二本の道路は日勝地区となりますので皆様も応募され命名されるようご期待申し上げます。記念事業は、単なるお祭りにするのではなく、将来に渡り子ど達や大人までの方々が夢と希望をもてるまちになるよう皆様とともに努めてまいりますので、ご支援とご協力を下さいますようお願い申し上げます。

 また、市政におきましては、地域活性化プロジェクトとして総合振興計画に位置付けました、「大山・菁莪地域活性化推進事業」を立ち上げたところでございます。この事業は、慶応義塾大学との連携により「地域活性化」と「利便性の向上」を目指しているものでございます。そして、「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」につきましては、市を挙げて市内の子どもたちの夢や希望を応援するまちづくりに取り組むものであり、水のふるさと見学ツア-やこどもワ-クショップなどを実施致し、重要課題に重点的に取り組んでまいります。

 さて、私共基礎自治体は、常に住民の財産や生命を守ることが第一義であるのはゆうまでもありませんが、安心安全なまちづくりに関しまして、一つご連絡がございます。それは、7月5日(水)午前10時15分ころ、全国一斉に緊急地震速報訓練に伴うシェイクアウト訓練が行われます。ピロンポロ-ン、ピロンポロ-ンとチャイム音が、自動的に市区町村の防災行政無線からサイレンや音声放送でお伝えするシステムです。白岡市でも防災行政無線から緊急地震速報が放送されます。無論訓練放送ですので、間違いのないようご注意下さい。そして、訓練は身をかがめたり、頭を守るなどの訓練は是非実施して下さるようお願い致します。

 現在、白岡市の人口は、52,405名であります。周囲の自治体よりも、交通事故も少なく、火災も少なく、なお個人住民税においては,対前年度比1億1千万円増の約32億円となっておりまして、これらから、安心安全なそして堅調なまちづくりが進んでいるものと思います。本市が多くの人から住んでみたい、住み続けたいと思われるようまちづくりを進めてまいりますので、今後とも皆様の一層のご理解とご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。皆様方が豊かな実りの秋を迎えられますようお祈り致しますとともに、日勝梨出荷組合のますますのご発展とご参会の皆様方のご健勝とご繁栄をご祈念申し上げます。

 

 


この記事は 2017.6.24 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

1594-%e5%9c%b0%e5%9f%9f%e9%98%b2%e7%8a%af%e6%8e%a8%e9%80%b2%e5%a7%94%e5%93%a1%e5%a7%94%e5%98%b1%e7%8a%b6%e4%ba%a4%e4%bb%98%e5%bc%8f平成29年6月23日(金)

 本日は、お忙しい中「地域防犯推進委員委嘱状交付式」並びに「白岡市安全で安心なまちづくり推進会議」にご出席を賜りまして、心からお礼を申し上げます。また、地域で活動する195名の皆様方には、日ごろ1594-2-%e5%9c%b0%e5%9f%9f%e9%98%b2%e7%8a%af%e6%8e%a8%e9%80%b2%e5%a7%94%e5%93%a1%e5%a7%94%e5%98%b1%e7%8a%b6%e4%ba%a4%e4%bb%98%e5%bc%8fから積極的に防犯活動を実践して頂いておりますこと、改めて深く感謝申し上げます。更には、市議会議長並びに久喜警察署長におかれましては、ご多忙の折にもかかわらずご臨席を賜りまして、誠にありがとうございます。

 当市では、平成19年度に「安全で安心なまちづくり推進会議」を立ち上げ、一人ひとりが防犯意識を持ち、地域のつながりを強めて「地域の安全は地域で守る」を合言葉に、安全で安心なまちづくりに取り組んでいるところでございます。本日は、こうした地域の防犯活動の中心となる地域防犯推進委員の皆様へ委嘱状を交付させて頂きます。

 皆様方におかれましては委員を快くお引き受け頂き、地域における防犯活動が皆様方のご協力により、一層の充実を図れるものと期待するところでございます。今後も、久喜警察署を始め関係機関・関係団体との連携を密にし、犯罪や事故のない安全で安心なまちづくりを進めてまいりますので、本日ご出席の皆様方におかれましても、一層のご理解、ご協力をお願い申し上げます。

 さて、今年度、白岡市は、単独市制施行から5周年を迎えます。これを記念して、式典や冠事業、市のPR事業、各団体等との協賛事業等を開催していく予定でございます。なかでも、初めての試みとなりますが、5本の道路の愛称募集を行う予定でありますので、皆様も応募され命名されるようご期待申し上げます。記念事業は、単なるお祭りにするのではなく、将来に渡り子ど達や大人までの方々が夢と希望をもてるまちになるよう皆様とともに努めてまいりますので、ご支援とご協力を下さいますようお願い申し上げます。

 また、市政におきましては、地域活性化プロジェクトとして総合振興計画に位置付けました「大山・菁莪地域活性化推進事業」を立ち上げたところでございます。この事業は、慶応義塾大学との連携により「地域活性化」と「利便性の向上」を目指しているものでございます。そして、「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」につきましては、市を挙げて市内の子どもたちの夢や希望を応援するまちづくりに取り組むものであり、水のふるさと見学ツア-やこどもワ-クショップなどを実施致し、重要課題に重点的に取り組んでまいります。

 さて、私共基礎自治体は、常に住民の財産や生命を守ることが第一義であるのはゆうまでもありませんが、安心安全なまちづくりに関しまして、一つご連絡がございます。それは、7月5日(水)午前10時15分ころ、全国一斉に緊急地震速報訓練に伴うシェイクアウト訓練が行われます。ピロンポロ-ン、ピロンポロ-ンとチャイム音が、自動的に市区町村の防災行政無線からサイレンや音声放送でお伝えするシステムです。白岡市でも防災行政無線から緊急地震速報が放送されます。無論訓練放送ですので、間違いのないようご注意下さい。そして、訓練は身をかがめたり、頭を守るなどの訓練は是非実施して下さるようお願い致します。

 現在、白岡市の人口は、52,405名であります。周囲の自治体よりも交通事故も少なく、火災も少なく、なお個人住民税においては,対前年度比1億1千万円増の約32億円となっておりまして、これらからも安心安全なそして、堅調なまちづくりが進んでいるものと思います。本市が多くの人から住んでみたい、住み続けたいと思われるようまちづくりを進めてまいりますので、今後とも皆様の一層のご理解とご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

 

 


この記事は 2017.6.24 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成29年6月22日(木)1593-%e8%93%ae%e7%94%b0%e5%b8%82%e3%83%bb%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e3%83%bb%e5%ae%ae%e4%bb%a3%e7%94%ba%e5%9c%a8%e5%ae%85%e5%8c%bb%e7%99%82%e3%83%bb%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e9%96%a2%e4%bf%82%e8%80%85

 蓮田市・白岡市・宮代町在宅医療・介護関係者連携会議が当市内で開催されました。2市1町の在宅医療・介護関係者連携会議の共同実施の代表幹事市としてご挨拶を申し上げました。本日は、大変お忙しい中、当連携会議にご出席を賜り誠にあり1593-2-%e8%93%ae%e7%94%b0%e5%b8%82%e3%83%bb%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e3%83%bb%e5%ae%ae%e4%bb%a3%e7%94%ba%e5%9c%a8%e5%ae%85%e5%8c%bb%e7%99%82%e3%83%bb%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e9%96%a2%e4%bf%82%e8%80%85がとうございます。また、皆様方には日ごろから医療・保健・福祉行政に格別のご支援、ご協力を頂いておりますことに、この場をお借りしまして重ねてお礼を申し上げる次第でございます。

 さて、現在わが国は、急速な超高齢社会に直面しており、特に団塊の世代が75歳を迎える2025年には、3人に一人が高齢者という状況を迎えます。このような状況の対策と致しまして、各自治体におきましても地域包括ケアシステムの構築に向けた様々な取組が進められているところでございます。

 当市におきましても、地域包括ケアシステムを構築する上で、在宅での医療と介護との連携が特に重要な役割を担ってくるものと認識しております。そこで、平成27年11月に蓮田市・宮代町及び当市において、在宅医療・介護連携推進事業の共同実施についての協定を締結したところでございます。

 本日は、その事業の一環と致しまして、在宅医療・介護関係者による連携会議を実施する運びとなりました。これらの取組により得られたノウハウがさらに蓄積され、将来に持続可能な在宅での医療及び介護の提供体制が確保されますよう、さらなるお力添えをお願い申し上げる次第でございます。

 各基礎自治体としましては、常に住民の財産と生命を守ることが第一義であるのはゆうまでもありませんで、私共、安心安全なまちづくりに心がけているところでありますが、これらに関しまして一つご連絡がございます。それは、7月5日(水)午前10時15分ころ、全国一斉に緊急地震速報訓練に伴うシェイクアウト訓練が行われます。ピロンポロ-ン、ピロンポロ-ンとチャイム音が、自動的に市区町村の防災行政無線からサイレンや音声放送でお伝えするシステムです。白岡市でも防災行政無線から緊急地震速報が放送されます。無論訓練放送ですので、間違いのないようご注意下さい。そして、身をかがめたりなどの訓練は是非実施して下さるようお願い致します。

 本日の会議が、今後の医療・介護の連携推進に実り多い機会となりますことを願うとともに、皆様のますますのご発展とご活躍をご祈念申し上げます。 

 

 


この記事は 2017.6.23 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/6/23

南彩農協白岡梨部会総会

1592-%e5%8d%97%e5%bd%a9%e8%be%b2%e5%8d%94%e7%99%bd%e5%b2%a1%e6%a2%a8%e9%83%a8%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a平成29年6月22日(木)

 本日は、平成29年度南彩農協白岡梨部会通常総会にご案内頂きまして、誠にありがとうございます。ただいまは、梨部会の平成29年度の事業計画、規約変更、役員改選などに関する議事のすべてが、円滑のうちに1593-%e8%93%ae%e7%94%b0%e5%b8%82%e3%83%bb%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e3%83%bb%e5%ae%ae%e4%bb%a3%e7%94%ba%e5%9c%a8%e5%ae%85%e5%8c%bb%e7%99%82%e3%83%bb%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e9%96%a2%e4%bf%82%e8%80%85原案どおり可決されましたこと、心よりお喜び申し上げます。また、日ごろ皆様方におかれましては、地域農業の振興をはじめとする市政運営に多大なるご理解とご協力を賜り、心から厚くお礼申し上げます。

 さて、申し上げるまでもなく、白岡市の梨は、市の特産品になっておりまして、その歴史と伝統に裏打ちされた品質は、県内はもとより全国的にも好評を博しているところでございます。また、ふるさと納税に対する返礼品としてご提供を賜り、重ねてお礼申し上げます。白岡梨部会の古武会長をはじめ役員皆様方のご尽力と生産者皆様方のたゆまぬ栽培技術の研究に対して、深く敬意を表する次第でございます。一方で、市における農業を取り巻く環境は、農業者の高齢化や担い手不足の深刻化、非効率な土地利用といった厳しい状況に直面しております。このような環境の下市と致しましては、梨の苗木や防除ネットの購入に対する助成に加え、本年度から梨農機具導入支援事業を始めたところでございます。  

 今後も、国や県の農業政策を最大限に活用しながら、都市近郊という地域特性を生かした魅力ある農業を展開していくとともに、特産品である梨のPRをしてまいります。どうか、皆様方におかれましては、今後とも会員相互の連絡を密にされ、梨栽培をはじめとする地域農業の振興を図って頂き、市政進展のためにも、より一層のご協力とお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

 さて、今年度、白岡市は、単独市制施行から5周年を迎えます。これを記念して、式典や冠事業、市のPR事業、各団体等との協賛事業等を開催していく予定でございます。このなかでも初めての試みとなりますが、5本の道路の愛称募集を行う予定でありますので、皆様も応募され命名されるようご期待申し上げます。記念事業は、単なるお祭りにするのではなく、将来に渡り子ど達や大人までの方々が夢と希望をもてるまちになるよう皆様とともに努めてまいりますので、ご支援とご協力を下さいますようお願い申し上げます。

 また、市政におきましては、地域活性化プロジェクトとして総合振興計画に位置付けました、「大山・菁莪地域活性化推進事業」を立ち上げたところでございます。この事業は、慶応義塾大学との連携により「地域活性化」と「利便性の向上」を目指しているものでございます。そして「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」につきましては、市を挙げて市内の子どもたちの夢や希望を応援するまちづくりに取り組むものであり、水のふるさと見学ツア-やこどもワ-クショップなどを実施致します。

 更に、28年度のことですが、埼玉東部消防組合管内では、交通事故も少なく、火災も少ないです。また、春日部斎場管内では、死亡者が少ないです。さらに、平成29年度の個人住民税額が確定したところでありますが、前年度よりも1億1千万円増額の32億円となっておりまして、市民皆様の納税増額を大変有り難く存ずる次第であります。このように、只今当市は堅実なまちづくりが進んでいるものと存じ、皆様方に改めまして感謝とお礼を申し上げます。

 このような中ではありますが、一つ十分注意が必要なことがございます。それは、7月5日(水)午前10時15分ころ、全国一斉に緊急地震速報訓練に伴うシェイクアウト訓練が行われます。ピロンポロ-ン、ピロンポロ-ン、とチャイム音が、自動的に市区町村の防災行政無線からサイレンや音声放送でお伝えするシステムです。白岡市でも防災行政無線から緊急地震速報が放送されます。無論訓練放送ですので、間違いのないようご注意下さい。そして、身をかがめたりなどの訓練は是非実施して下さるようお願い致します。

 沢山の課題のあります行政ではありますが、今後とも人と人との和を尊び、新しいまちづくりに取り組んでまいります。皆様方が豊かな実りの秋を迎えられますようお祈り致しますとともに、南彩農協白岡梨部会のますますのご発展と、ご参会の皆様方のご健勝とご繁栄をご祈念申し上げます。

 

 


この記事は 2017.6.23 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/6/23

第2回行政区長会議

平成29年6月22日(木)1591-%e7%ac%ac%ef%bc%92%e5%9b%9e%e8%a1%8c%e6%94%bf%e5%8c%ba%e9%95%b7%e4%bc%9a%e8%ad%b0

 本日は、行政区長会議のご案内を申し上げましたところ、行政区長の皆様におかれましては大変お忙しい中、ご参集を賜りまして誠に有難うございます。さて、皆様ご案内のとおり、本市は来たる10月1日に、市制施行から5年の節目を迎えます。この新たな幕1591-2-%e7%ac%ac%ef%bc%92%e5%9b%9e%e8%a1%8c%e6%94%bf%e5%8c%ba%e9%95%b7%e4%bc%9a%e8%ad%b0開けを記念致しまして、市民の皆様に白岡への愛着と誇りを深めて頂くとともに白岡の魅力を市内外へ発信する記念事業として、「核事業」や「冠事業」、「協賛事業」、「PR事業」を実施致します。

 本日は、担当課から協賛事業の募集についてご説明申し上げますので、ぜひ皆様にもご応募頂きましてこの節目をともに盛り上げて頂きたいと存じます。また、市政におきましては、地域活性化プロジェクトとして総合振興計画に位置付けました、「大山・菁莪地域活性化推進事業」を立ち上げたところでございます。この事業は、慶応義塾大学との連携により「地域活性化」と「利便性の向上」を目指しているものでございます。

 そして、「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」につきましては、市を挙げて市内の子どもたちの夢や希望を応援するまちづくりに取り組むものであり、水のふるさと見学ツアーやこどもワ-クショップなどを実施致します。そのほか、生涯学習施設の建設工事につきましては、市ホ-ムペ-ジにおいて作業風景を掲載し、市民の皆様と一緒に進行状況を確認しているところでございます。

 このように、「住んでみたい、住み続けたい」まちを目指して、生涯学習施設の整備推進や教育環境の充実、子育て支援の強化、そして都市基盤整備の推進など、各種事業に取り組んでいるところでございます。更に、28年度のことですが、埼玉東部消防組合管内では交通事故も少なく、火災も少ないです。また、春日部斎場管内では、死亡者が少ないです。また、平成29年度の個人住民税額が確定したところでありますが、前年度よりも1億1千万円増額の32億円となっておりまして、市民皆様の納税増額を大変有り難く存ずる次第であります。

 このように、只今当市は堅実なまちづくりが進んでいるものと存じ、皆様方に改めまして感謝とお礼を申し上げます。このような中ではありますが、一つ十分注意が必要なことがございます。それは、Jア-ラ-ト{弾道ミサイル情報、津波警報、緊急地震速報など対処に時間的余裕のない事態に関する情報を国(内閣官房、気象庁から消防庁を経由)から送信し、市区町村防災行政無線を自動起動することにより、国から住民に緊急情報を瞬時に伝達するシステム}についてであります。このことにつきましては、当市のホ-ムページで報告しているところであります。

 また、7月5日(水)午前10時15分ころ、全国一斉に緊急地震速報訓練に伴うシェイクアウト訓練が行われます。ピロンポロ-ン、ピロンポロ-ン、とチャイム音が、自動的に市区町村の防災行政無線からサイレンや音声放送でお伝えするシステムです。白岡市でも防災行政無線から緊急地震速報が放送されます。無論訓練放送ですので、間違いのないようご注意下さい。そして、身をかがめるなどの訓練は是非実施して下さるようお願い致します。

 沢山の課題のある行政ではありますが、今後とも人と人との和を尊び、新しいまちづくりに取り組んでまいりますので、行政区長の皆様におかれましては、より一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


この記事は 2017.6.23 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

1590-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e3%82%b7%e3%83%ab%e3%83%90%ef%bc%8d%e4%ba%ba%e6%9d%90%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%ef%bc%8d%e7%b7%8f%e4%bc%9a平成29年6月22日(木)

 本日は、白岡市シルバ-人材センタ-の定時総会にあたり、お祝いの言葉を申し上げました。シルバ-人材センタ-の会員の皆様方には、日頃から高齢者福祉行政の推進に対し、ご支援とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。また、社会福祉活動に積極的に取り組まれ、心身ともに健全で明るく元気な地域づくりにご尽力頂いておりますことに、深く敬意を表しますとともに心から感謝申し上げる次第でござます。

 今後、高齢者による様々な問題が懸念されますが、会員の皆様におかれましては地域社会の発展のため、これまで培ってこられた豊かな知識と経験を存分に発揮され、様々な分野におきましてご活躍下さるようご期待を申し上げる次第でございます。当市と致しましても、シルバ-人材センタ-の理念でございます自主・自立・協働・共助の精神に基づいた事業活動が、適切に実施できますようさらに支援してまいる所存でございます。

 さて、今年度、白岡市は、単独市制施行から5周年を迎えます。7月から、約7か月に渡り記念式典や冠事業、市のPR事業、各団体等との協賛事業等を開催する予定でございます。このなかでも初めての試みとなりますが、5本の道路の愛称募集を行う予定でありますので、皆様で命名されるようご期待申し上げます。記念事業は、単なるお祭りにするのではなく将来に渡り子ど達や大人までの方々が夢と希望をもてるまちになるよう皆様とともに努めてまいりますので、ご支援とご協力を下さいますようお願い申し上げます。

 私は、多くの方々に、住んでみたい、住み続けたいと思って頂けるまちづくりを推進しているところでございますが、只今、緊張した日々をおくっておるところであります。それは、Jア-ラ-ト{弾道ミサイル情報、津波警報、緊急地震速報など、対処に時間的余裕のない事態に関する情報を国(内閣官房、気象庁から消防庁を経由)から送信し、市区町村防災行政無線を自動起動することにより、国から住民まで緊急情報を瞬時に伝達するシステム}についてであります。このことにつきましては、当市のホ-ムページで報告しているところであります。

 また、7月5日(水)午前10時15分ころ、全国一斉に緊急地震速報訓練に伴うシェイクアウト訓練が行われます。ピロンポロ-ン、ピロンポロ-ン、とチャイム音が自動的に市区町村の防災行政無線からサイレンや音声放送でお伝えするシステムです。白岡市でも防災行政無線から緊急地震速報が放送されます。無論訓練放送ですので、間違いのないようご注意下さい。

 沢山の課題のあります行政ではありますが、目の前の出来事を適切に処理してまいりまして、安心安全なまちづくりを進めて参りますのでご理解とご協力を下さいますようお願い致します。白岡市シルバ-人材センタ-の益々のご発展と会員皆様方のご健勝とご繁栄をご祈念申し上げます。


この記事は 2017.6.23 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/6/22

大山小学校3年生来庁

平成29年6月22日(木)

 本日、大山小学校の3年生9名が社会科学習の市内施設見学の一環として、市役所を訪れました。心配していた天候も昨日の荒天と変わり、風はありますが市内施設見学には良い天気となりほっと致しました1589-%e5%a4%a7%e5%b1%b1%e5%b0%8f%e5%ad%a6%e6%a0%a1%ef%bc%93%e5%b9%b4%e7%94%9f%e6%9d%a5%e5%ba%81

 児童の皆さんは庁舎内のロビ-や各課事務室、議場などを回りそして市長室にも来て頂きました。市長室見学は毎年恒例でございまして、私も時間の許す限り児童の皆さんや引率の先生方をお出迎えしております。私は、子どもたちの笑顔を見るのが大変楽しみでございまして、交流を通じて元気なパワ-を頂いております。1589-2-%e5%a4%a7%e5%b1%b1%e5%b0%8f%e5%ad%a6%e6%a0%a1%ef%bc%93%e5%b9%b4%e7%94%9f%e6%9d%a5%e5%ba%81

 今回は、児童たちに生涯学習センタ-の建設状況について説明を行いました。子どもたちから「建設現場をこんな近くで見たのは初めて」との声を頂き、目を輝かせていたのが印象に残りました。最後に、児童の皆さん一人ひとりに私の椅子に座って頂き、記念撮影を行いました。

 子どもたちは、これからの白岡市を背負っていく市の大切な宝物です。これからも友達と元気いっぱいに勉強やスポ-ツなどを通じて、健やかに成長して頂きたいと願ってやみません。

 

 


この記事は 2017.6.22 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/6/22

6月議会閉会

平成29年6月21日(水)

 本日、平成29年第2回白岡市議会定例会が、午前中の本会議をもって閉会を迎えました。本会議では、総務常任委員会と文教厚生常任委員会の委員長から委員会報告が行われました。また、条例制定や一般会計補正予算などの議案について、質疑、討論、採決が行われ可決・同意を頂きました。

 さらに、蓮田白岡衛生組合、埼葛斎場組合、埼玉東部消防組合からの議会報告が行われ、市執行部からは平成28年度決算見込額の報告や入札結果などについて協議報告を行いました。今回の議会においても、議員の皆様方から議案や一般質問などの議論を通じて、白岡市の新たなまちづくりに繋がる大変建設的なご意見を頂きました。私は、これらの貴重なご意見を踏まえ、今後の市政運営に適切に活かしてまいりたいと考えている所存でございます。改めて、議員の皆様方に心から敬意と感謝を申し上げます。

 1588-%ef%bc%96%e6%9c%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e9%96%89%e4%bc%9aさて、生涯学習施設の建設工事につきましては、市ホ-ムペ-ジにおいて作業風景を掲載し、市民の皆様と一緒に進行状況を確認しているところでございます。1588-2-%ef%bc%96%e6%9c%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e9%96%89%e4%bc%9a先週から建物の鉄骨組み立て工事が始まりまして、今日は特に土砂降りの雨の中工事が行なわれました。これから地盤工事から建物への本格的な工事が進むことになり、より生涯学習施設のイメ-ジが沸いてくると思われます。今後も、皆さんと一緒に工事を見届けて参ります。

 

 


この記事は 2017.6.22 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/6/18

西の南区自主防災会防災訓練

平成29年6月18日(日)1587-2-%e8%a5%bf%e3%81%ae%e5%8d%97%e5%8c%ba%e8%87%aa%e4%b8%bb%e9%98%b2%e7%81%bd%e4%bc%9a%e9%98%b2%e7%81%bd%e8%a8%93%e7%b7%b4

 入梅に入りましたが、雨の心配もない本日、西の南区自主防災訓練にご案内を頂きまして誠にありがとうございます。西の南区の皆様方におかれましては、平素市政進展にご理解ご協力賜っておりまして厚くお礼申し上げますとともに、毎年このような防災訓練の実施や防災備1587-%e8%a5%bf%e3%81%ae%e5%8d%97%e5%8c%ba%e8%87%aa%e4%b8%bb%e9%98%b2%e7%81%bd%e4%bc%9a%e9%98%b2%e7%81%bd%e8%a8%93%e7%b7%b4品の整備などに積極的に取り組んで頂いており、かつ地域の方々の防災意識の向上にご尽力頂いておりますことに厚くお礼申し上げる次第でございます。

 市におきましては、これまでも安心安全のまちづくりに積極的に取り組んできたところでございますが、昨年の熊本地震や東日本大震災のような大規模な災害が発生致しますと、市役所や消防、警察、自衛隊など公の機関が活動をするいわゆる「公助」には、残念ながら限界があるということを申し上げなければなりません。阪神淡路大震災においての隣近所同士の助け合い、いわゆる「共助」が災害時において命を守るために大変大きな力になったのは、ご承知のとおりでございます。

 自主防災組織の皆様方におかれましては、白岡市の地域の防災力の要として、普段から 災害に対する心構えと地域ぐるみの対策を備えて頂き、大変ありがたく感じているところでございます。市と致しましても、今年度も引き続き災害に強いまちづくりと安心安全な市民生活の実現に努めてまいりますので、ご理解を賜りますよう改めてお願い申し上げます。特に、今地域につきましては、西小学校周辺の河川の改修・環境整備・第2児童クラブ新設、この周辺に来年度より90名規模の保育所の開設を予定しております。

 さて、今年度、白岡市は、単独市制施行から5周年を迎えます。人口も、先週には52,404名となったところでございます。7月から、約7か月に渡り記念式典や冠事業、市のPR事業、各団体等との協賛事業等を開催する予定でございます。このなかでも、5本の道路の愛称募集を行う予定でありまして、うち1本が元荒川沿いの桜並木通りも含まれておりますので、皆様で命名されるようご期待申し上げます。記念事業は、単なるお祭りにするのではなく将来に渡り子供達や大人までの方々が夢と希望をもてるまちになるよう皆様とともに努めてまいりますので、ご支援とご協力を下さいますようお願い申し上げます。

 西の南区自主防災訓練が、埼玉東部消防組合と白岡市消防第7分団の皆様のご指導で、今日1日何回も何度も貴重な体験をされ、そして怪我に気を付けられ有意義に終了されますこと、あわせて西の南区の益々のご発展とご参加の皆様方のご健勝とご活躍をご祈念申し上げます。


この記事は 2017.6.18 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/6/16

白岡市農業会議所総会

1586-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%be%b2%e6%a5%ad%e4%bc%9a%e8%ad%b0%e6%89%80%e7%b7%8f%e4%bc%9a平成29年6月15日(木)

 本日は、白岡市農業会議所の総会にご案内頂きまして、誠にありがとうございます。また、折角ご案内頂きましたのにかかわらず、遅れましたこと申し訳ありません。先ほど、白岡市農業会議所の平成29年度の事業計画などに関する議事のすべてが、円滑のうちに原案どおり可決されましたことをお喜び申し上げます。また、農業会議所の皆様方におかれましては、日頃より市の農政発展のためご尽力頂いておりますことに、敬意と感謝を申し上げる次第でございます。

 さて、本市は都市近郊という恵まれた環境にありますが、一方で農業従事者の高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加、農産物価格の低迷など、厳しい状況に直面しており今後の農業の担い手育成や農地保全については、深刻さを増しております。市と致しましては、引き続き農作業機械の修繕費の補助事業及び農地の借り手に対する補助事業を積極的に推進してまいります。なお、当市では新たに梨生産者が農業機械を購入するに当たりまして、条件もありますが何らかの補助事業を行ってまいります。

 農業者がチャレンジできる環境を整備するとともに担い手の確保や農地保全に努め、さらなる市の農業振興を図ってまいりたいと存じます。私は、市の活力が生じるのも、生産性の向上にあると考えております。ご参会の皆様方におかれましても、農政発展のために今後とも、特段のご協力とお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

 さて、今年度、白岡市は、単独市制施行から5周年を迎えます。これを記念して式典や冠事業、市のPR事業、各団体等との協賛事業等を開催する予定でございます。また、第5次総合振興計画基本構想の中で位置づけた、「まちのにぎわい創出プロジェクト」、菁莪地区と大山地区についての「地域活性化プロジェクト」、「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」を推進し、市の重要課題に重点的に取り組んでまいります。本市が多くの人から住んでみたい、住み続けたいと思われるようまちづくりを進めてまいりますので、今後とも、皆様の一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

  *その他、白岡市と致しましても、只今は緊張した日々を迎えておりますこと

   がございます。それは、Jア-ラ-ト{弾道ミサイル情報、津波警報、緊急

   地震速報など、対処に時間的余裕のない事態に関する情報を国(内閣官房、

   気象庁から消防庁を経由)から送信し、市町村防災行政無線(同報系)等を自

   動起動することにより、国から住民まで緊急情報を瞬時に伝達するシステム

   }の機能の完璧化であります。これらは、何事も無いことを願っております

   のは無論でありますが、只今は市ホ-ムペ-ジで、Jア-ラ-ト等について

   お伝えを致しております。

 


この記事は 2017.6.16 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/6/16

春日部法人会白岡支部報告会

平成29年6月15日(木)

 本日は、平成29年度春日部法人会白岡支部白岡法人の集いにご案内頂き、誠にありがとうございます。ただ今は、平成29年度春日部法人会白岡支部報告会が、円滑のうちに終了されましたこと誠にご同慶に存ずる次第でございます。また、本日、コミュニティセンタ-で行われました税務研修会及び民謡やフラダンスなどに、多数の皆様が参加され講演会が成功裏に終了されましたこと、誠におめでとうございます。1585-%e6%98%a5%e6%97%a5%e9%83%a8%e6%b3%95%e4%ba%ba%e4%bc%9a%e7%99%bd%e5%b2%a1%e6%94%af%e9%83%a8%e5%a0%b1%e5%91%8a%e4%bc%9a

 そして、春日部法人会白岡支部の皆様方におかれましては、日頃から本市の税務行政に対しまして、特段のご理解とご協力を賜りまして、心から感謝申し上げます。また、皆様には健全な納税者の団体として、税知識の普及などにご貢献頂いているほか鯉のぼり事業や白岡まつり、わんぱく笑(商)店街など、地域の活性化につながるイベントにも積極的にご参加頂いていることに対しまして、敬意を表す次第でございます。

 さて、景気の先行きについてでございますが、政府の発表では、雇用・所得環境の改善が続く中で、各種政策の効果もあり緩やかに回復していくことが期待されるところでございます。我が国に影響力の強い米国でも、FRBは金利の引き上げを実施するとのことでありまして、やはり景気が上向くものと言われております。

 しかしながら、海外経済の不確実性や金融資本市場の変動の影響に留意する必要があるとされております。このような状況の中、本市は、地方分権時代に対応し行財政基盤をより強固なものにするため、課税客体の適切な把握と租税負担の公平を図るとともに、徴収体制の強化に努め限られた財源を効果的に活用致した、まちづりに最大限の努力を傾注してまいる所存でございます。

 皆様方におかれましては、春日部法人会白岡支部の会員相互の親睦を深めつつ、会員の積極的な自己啓発に努めて頂き、引き続き市政進展のために、より一層のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げる次第でございます。当市は、内外からも最近期待を頂いておるところであります。それと申す例としましても人もあつまり個人住民税が前年度よりも、億単位で増加しておりまして、これも皆様方のお蔭であります。

 さて、今年度、白岡市は、単独市制施行から5周年を迎えます。これを記念して式典や冠事業、市のPR事業、各団体等との協賛事業等を開催する予定でございます。このことは、単なるお祭りにするのではなく、将来にわたり子ど達や大人までの方々が夢と希望をもてるまちになるよう皆様とともに努めてまいりますので、ご理解とご協力を下さいますようお願い申し上げます。春日部法人会白岡支部のますますのご発展と会員皆様方のご健勝、ご活躍をご祈念申し上げます。1585-2-%e6%98%a5%e6%97%a5%e9%83%a8%e6%b3%95%e4%ba%ba%e4%bc%9a%e7%99%bd%e5%b2%a1%e6%94%af%e9%83%a8%e5%a0%b1%e5%91%8a%e4%bc%9a

  *その他、生涯学習センタ-の建設工事がすすんでおります。


この記事は 2017.6.16 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/6/13

白岡市総合教育会議

平成29年6月12日(月)1584-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e7%b7%8f%e5%90%88%e6%95%99%e8%82%b2%e4%bc%9a%e8%ad%b0

 本日は、平成29年度第1回白岡市総合教育会議を開催致しました。日ごろ皆様方には市教育行政の推進につきまして、格別なるご尽力を賜り深く感謝を申し上げる次第でございます。

 さて、本日の会議は、昨年度の大山小学校での会議に続き、1584-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e7%b7%8f%e5%90%88%e6%95%99%e8%82%b2%e4%bc%9a%e8%ad%b0市役所を出てここ菁莪小学校をお借りして開催するものでございます。会議終了後には、校内の視察や子ども達といっしょに給食を食べる場を設けて頂いているということで、この菁莪小学校の雰囲気を感じるまたとない機会であると考えております。子ども達と触れ合う機会を設けて頂きました学校関係の皆様に対し深く感謝を申し上げる次第でございます。1584-3-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e7%b7%8f%e5%90%88%e6%95%99%e8%82%b2%e4%bc%9a%e8%ad%b0

 本日は、「菁莪小学校に関すること」も会議議題の1つにしてございますので、委員の皆様にも菁莪小学校の活動などについて、より深くご理解頂くとともに積極的に意見交換をして頂きたいと存じます。また、平成29年度の教育関係事業について協議してまいります。

 私は、市の未来を担う人材を育成することは、本市の将来のためにもとても重要なことであると考えております。そのため、委員の皆様にはこの総合教育会議の場を積極的に活用して頂きまして、将来の白岡市を担う子ども達の教育について議論を深めてまいりたいと考えておりますので、引き続きお力添えを賜りますようお願い申し上げます。 

 本日の、白岡市総合教育会議の議題としましては、菁莪小学校に関することについてとし共通テ-マ「小中連携について」を議論致しましたところ、活発な議論が行われました。なお、菁莪小学校の特徴の一つに、地域に根差した教育活動の推進が挙げられます。学校応援団については、140名以上の方々にご協力を頂いております。また、菁莪小学校と菁莪中学校の連携もとても盛んで、大きな成果を挙げております。

 小中連携としては、小中学校の児童生徒と教職員が連携を取り合い、様々な活動を行っております。内容は、小中合同挨拶運動、事業参観交流会(教職員の交流)、出前授業(中学校の教員が、小学6年生を対象に授業を行うこと)、教職員合同研修会などです。とても地域の特色ある教育活動が行われていると強く感じました。

 1584-4-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e7%b7%8f%e5%90%88%e6%95%99%e8%82%b2%e4%bc%9a%e8%ad%b0次に、平成29年度の教育関係事業については、①学校のトイレ様式化事業の状況では、現在53%、9月1日予定では62%となる。②白岡市子どもの情報端末利用のル-ル策定づくり。③白岡市生涯学習センタ-の整備につきまして協議致しました。(柱の1584-5-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e7%b7%8f%e5%90%88%e6%95%99%e8%82%b2%e4%bc%9a%e8%ad%b0組み立て等が始まり、安全祈願が行われ急ピッチで作業が進んでいます。)なお、会議の後は、テ-ブル毎に5人の児童と一緒に給食を頂きました。とてもおいしく、ご飯も一粒も残さずぜんぶのおかずも頂きました。食事をとりながら、いくつか会話をしましたところ、朝起きは約6時頃、朝の食事は食べてくる、夜の睡眠時は約9時頃、勉強時間は30分から約1時間とのことでしたので、私しから余裕がありますねと申したら、納得するように見えました。

 児童からは、私に、動物を何か飼っていますかという言葉でしたので、今は忙しくて何も飼っていません。でも、若いころはウサギをよく飼っていましたと話しましたところ、皆がウサギかと言っておりました。昼食を頂きながらの会話からも、すべての児童がのびのびとたくましく成長していることを肌で感じることができました。阿部校長先生はじめ先生方のご指導に感謝申し上げます。

 


この記事は 2017.6.13 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/6/13

JA南彩通常総代会

平成29年6月11日(日)1583-2-%ef%bd%8a%ef%bd%81%e5%8d%97%e5%bd%a9%e9%80%9a%e5%b8%b8%e7%b7%8f%e4%bb%a3%e4%bc%9a

 本日は、第21回JA南彩農業協同組合通常総代会が、久喜市菖蒲文化会館で開催されました。私は、総代という立場でもありますが、この度は来賓としてまいりました。冒頭、森田組合長よりJA南彩農協は、平成29年度には中期3か年計画の1583-%ef%bd%8a%ef%bd%81%e5%8d%97%e5%bd%a9%e9%80%9a%e5%b8%b8%e7%b7%8f%e4%bb%a3%e4%bc%9a中間年度に当たり、「創造的自己改革への挑戦」をメインテ-マに掲げ、「農業者の所得拡大」、「農業生産の拡大」、「地域の活性化」を基本目標として、「持続可能な農業の実現」、「豊かで暮らしやすい地域社会の実現」、「協同組合としての役割発揮」をめざし、役職員一体となり取り組んでいく所存であり、組合員皆様方のより一層のご支援・ご協力をお願い申し上げると挨拶がありました。

 まず、当総代会の始まりは、過日行われました地区別議案説明会の質疑経過内容と対応について、説明の後質疑が行われまして、幾多の質問等が出されました。なかでも、埼玉県厚生連解散総会で解散を決議されておりましたので、この件で破産手続きにおける配当が実施された内容及び破産手続きが終結されたことについて、質疑が行われ採決の結果賛成多数で議決されました。その他の多数の議案につきましては、ほぼ原案通り可決承認されました。

なお、当農協には特出されることがあります。それは、合併以来出資配当金を行って居ること、また定期貯金・定期積金、長期共済、出荷麦・大豆・そばについて、事業の利用分量に対する配当金を出しているということでありまして、これは大変素晴らしいことであります。

 今日のマイナス金利を考えますと、JA事業は、最大の厳しい経営状況にあるものと思われますが、現に平成29年度事業計画においては、事業総利益、経常利益、当期剰余金は、前年度実績を相当数下回る計画となっておりますが、このことは現下の金融経済状況下では理解できるものであります。しかし、厳しい状況下にある今こそ、信用共済事業に偏りがちの経営を、農協本来の総合事業に力を注ぐ時と存じます。なお、大型合併も新たに検討されておりまして、3年をめどとしていることであります。

JA南彩農協の真価が問われ、かつ実力を発揮する時代がきておりますので、素晴らしい指導者若林会長理事を中心とした、南彩農協の自己改革、各種事業の進展をご祈念申し上げます。


この記事は 2017.6.13 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/6/10

白岡市機会6月議会後半入り

1582-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e6%a9%9f%e4%bc%9a%ef%bc%96%e6%9c%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%be%8c%e5%8d%8a%e5%85%a5%e3%82%8a平成29年6月9日(金)

 現在、6月定例議会が開会中です。今日までに、白岡市議会定例会の一般質問と総括質疑等が行われました。1日(木)は、市長提出議案や一般行政報告を行い、5日(月)と6日(火)は一般質問を行いまし1582-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e6%a9%9f%e4%bc%9a%ef%bc%96%e6%9c%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%be%8c%e5%8d%8a%e5%85%a5%e3%82%8aて、12名の議員からご質問を頂きした。ご質問は、安心安全や福祉、子育て、教育、農業など多岐に渡る白岡市の未来とまちづくりに向けた大変重要な内容でございましたので、誠心誠意を持って答弁させて頂いたところです。

 また、本日9日(金)は、今議会に提出しております議案についての総括質疑を行い、総務に関するご質問を頂いたところです。議会も執行部も立場はそれぞれ異なりますが、白岡市の未来に対する想いは同じです。市民の皆さんが住んでよかった、住み続けて良かった、本当に白岡がいいと実感できるまちづくりを目指しております。

 6月13日(火)からは各常任委員会が始まります。なお、今議会の最終日は21日(水)となり、委員長報告・質疑・討論・採決となっております。

  *その他 有志とまちづくり懇談会を行いました。また、明日は、自由民主党

   埼玉第13区合同時局講演会が、春日市内において自由民主党参議院議員会

   長 橋本聖子先生並びに自由民主党総務副会長 衆議院議員土屋品子先生の

   講演会が開催されますので、参加を予定しております。

 

 


この記事は 2017.6.10 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/6/8

白岡中央商店会通常総会

平成29年6月7日(水1581-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e4%b8%ad%e5%a4%ae%e5%95%86%e5%ba%97%e4%bc%9a%e9%80%9a%e5%b8%b8%e7%b7%8f%e4%bc%9a

 本日は、平成29年度白岡中央商店会通常総会にご案内頂き、誠にありがとうございます。平成29年度の白岡中央商店会の事業方針などに関する議事が、円滑のうちに原案どおり可決されましたこと、誠にご同慶の至りに存ずる次第でござい1581-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e4%b8%ad%e5%a4%ae%e5%95%86%e5%ba%97%e4%bc%9a%e9%80%9a%e5%b8%b8%e7%b7%8f%e4%bc%9aます。白岡中央商店会におかれましては、日頃から市内の商業振興に対しまして、多大なご理解とご協力を頂き、会員皆様に対し心から敬意と感謝を表する次第でございます。

 また、会員皆様方の力強い結束と協力のもと、「わんぱく笑(商)店街」や「興善寺の豆まき」など、多くの市民の皆様が楽しい時間を過ごせる場を提供して頂いておりますことに改めて深く感謝を申し上げます。

 さて、皆様もご案内のとおり、白岡市は本年10月1日に市制施行から5年の節目を迎えます。この新たな幕開けを記念致しまして、この7月から来年1月までの7か月間、市民の皆様に白岡への愛着と誇りを深めて頂くとともに白岡の魅力を市内外へ発信できる記念事業を行いたいと考えており、「冠事業」や「協賛事業」などの実施にあたり、皆様にもご協力をお願い申し上げます。

 また、この4月から、第5次白岡市総合振興計画後期基本計画がスタ-トしており、「まちのにぎわい創出プロジェクト」などを推進し、市の重要課題に重点的に取り組んでまいります。更に、当地域に関しましては、西小学校に第2児童クラブ、西南地域に保育所を建設してまいりますのでご理解下さい。

 私といたしましても、ここにお集まりの皆様と手を取り合いながら、地域経済を活性化し、次世代に向けた活力ある住みやすいまちづくりを進めてまいる所存でございますので今後ともご協力を賜りますようお願い申し上げる次第でございます。

 皆様方におかれましては、会員相互の連絡を密にされ中央商店会の繁栄のため、従来にも増して活発な事業活動を展開することを期待するとともに商工行政の推進をはじめとする市政進展のため、より一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げる次第でございます。白岡中央商店会のますますのご発展と会員皆様方のご健勝とご繁栄をご祈念申し上げます。

 

 

 


この記事は 2017.6.8 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/6/8

第87回全国市長会議

1580-%e7%ac%ac%ef%bc%98%ef%bc%97%e5%9b%9e%e5%85%a8%e5%9b%bd%e5%b8%82%e9%95%b7%e4%bc%9a%e8%ad%b0平成29年6月7日(水)

 本日は、第87回全国市長会議が都内で開催されました。この全国市長会は、平成29年4月1日現在、791の「市」と23の「東京都特別区」を合わせた814の市区長との連絡協調を図り、市政の円滑なる運営1580-2-%e7%ac%ac%ef%bc%98%ef%bc%97%e5%9b%9e%e5%85%a8%e5%9b%bd%e5%b8%82%e9%95%b7%e4%bc%9a%e8%ad%b0と発展に資し、もって地方自治の興隆繁栄に寄与することを目的としております。全都市に共通する課題や単独の市では解決が難しい問題への対応策について調査研究を行い、決議や提言として意見を集約し関係者の理解を求めるほか国会や政府等に対してその実現の働きかけを行うなどの活動を行っています。

 総会には、安部内閣総理大臣が来賓として出席し、「地方創生をはじめ国が行う大きな施策には、地方の皆様の協力が必ず必要である。さまざまな施策の根幹となるのが地方であり、市長会はその中心的役割を担っている。今後も国は市長会の協力と、皆さんのチャレンジ精神と共に力強く推し進めていく。」との祝辞を頂きました。また、高市総務大臣から経済財政諮問会議において、財政の健全化や骨太方針など地方の役割が大変重要であり、重要施策が滞りなく進んでいることに感謝の旨の祝辞を頂きました。

 議事では、平成28年度決算報告、平成29年度予算の承認などのほか、全国各支部から提出された議案の報告・審議や本会が取りまとめた決議案の審議、役員選出が行われ、新会長は、松浦防府市長。副会長には、蝦名釧路市長など12名が選任され、いずれも報告及び原案のどおり決定致しました。これらの中で、次の六つの決議案が上程され決議されました。

 1.東日本大震災からの復旧・復興及び福島第一原子力発電所

   事故への対応に関する決議

 2.地震・津波・台風等防災対策及び原子力安全・防災対策の

   充実強化に関する決議

 3.地方創生の推進・文献型社会の実現に関する決議

 4.都市税財源の充実強化に関する決議

 5.持続可能で安定的な社会保障制度の構築に関する決議

 6.議院選挙制度改革に関する決議

また、「土地利用行政のあり方に関する特別提言」がありました。これらの決議等は、一部要望も出されましたがすべて原案通り議決されました。1580-3-%e7%ac%ac%ef%bc%98%ef%bc%97%e5%9b%9e%e5%85%a8%e5%9b%bd%e5%b8%82%e9%95%b7%e4%bc%9a%e8%ad%b0

 なお、冒頭、新市紹介が行われ、宮城県富谷市(若生裕俊市長)がそれであります。富谷市は、宮城県のほぼ中央部に位置し、百万都市仙台市に隣接し、豊かな自然に恵まれた地域として発展してきました。明治22年富谷村となって以来、一度も合併することなく昭和38年には町となり、昨年10月10日に単独で市政施行しました。都市と自然が調和する特徴を生かし、「住みたくなるまち日本一」を目指して歩んでいくとしております。人口52,484人(平成29年4月1日現在)、面積49,18㎢です。富谷市の進展をご祈念致します。私も、4年前を思い出し、身の引き締まる思いを覚えた感激深い一日でした。

 

 

 


この記事は 2017.6.8 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成29年6月3日(土)

 本日は、篠津中学校・菁莪中学校の春季体育祭が行われました。私は、まず、篠津中学校春季体育祭の開会式にまいり激励を致しました。このような晴天に恵まれ、絶好の体育祭日和になりました。これは、篠津中学校の皆さんの準備の甲斐あって、このような好天に恵まれたと思います。皐月晴れのランドコンディションも最高の中、体育祭が行われますことに、まずもって心からお喜び申し上げます。1579-2-%e7%af%a0%e6%b4%a5%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e3%83%bb%e8%8f%81%e8%8e%aa%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e6%98%a5%e5%ad%a3%e4%bd%93%e8%82%b2%e7%a5%ad%e3%80%80

 さて、生徒の皆さん。体育祭で大切なことはなんでしょう。大切なことは、一生懸命がんばり、全力を尽くすことです。スポ-ツは、いろいろなことを教えてくれます。精神的にも身体的にも大きく成長する今、スポ-ツを通じて身体を鍛え、勉学を通じて広い知識を身に付けることは、大きな意義があることと思います。1579-%e7%af%a0%e6%b4%a5%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e3%83%bb%e8%8f%81%e8%8e%aa%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e6%98%a5%e5%ad%a3%e4%bd%93%e8%82%b2%e7%a5%ad%e3%80%80

 どうか、本日の体育祭を通じて、競技の楽しさや集団の中での協調の大切さを学んで頂きたいと思います。 また、栗原校長先生をはじめ、先生方のご指導によってこのように生徒の皆さんが体育祭を運営されておられることを頼もしく思います。ご指導頂いた先生方や地域の皆様の前で生徒の皆さんが失敗を恐れず、力いっぱい取り組まれることを期待しております。1579-4-%e7%af%a0%e6%b4%a5%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e3%83%bb%e8%8f%81%e8%8e%aa%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e6%98%a5%e5%ad%a3%e4%bd%93%e8%82%b2%e7%a5%ad%e3%80%80

 皆さん、今日一日、気持ちのよい汗をかいて下さい。そして、けがに気をつけて楽しい運動会にして下さい。元気はつらつとした皆さんの活躍を楽しみにしております。1.2.3年生の全員走を見て篠中を後にしました。

 菁莪中学校体育祭にまいりますとプログラムも二つ進みまして、次の二人三脚リレ-の始まるところでしたが、麻生校長先生に紹介して頂き、一言生徒の皆さんに激励の言葉をかけることが出来ました。1579-3-%e7%af%a0%e6%b4%a5%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e3%83%bb%e8%8f%81%e8%8e%aa%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e6%98%a5%e5%ad%a3%e4%bd%93%e8%82%b2%e7%a5%ad%e3%80%80そして、楽しく皆さんと見ていましたところ、「玉入れ」に誘われ参加しました。久しぶりなのでうまくカゴに入れることが出ませんでした。何の競技でも競いつつプレ-することは難しいですね。昼の休憩までリラックスしつつ綱引きなど見ることが出来ました。生徒の皆さんにとっては、一日思い出に残る楽しい体育祭になったものと思いました。


この記事は 2017.6.4 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/6/1

白岡市議会定例会

平成29年6月1日(木)1578-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%ae%9a%e4%be%8b%e4%bc%9a

 本日、平成29年第2回白岡市議会定例会が開会し、私の所信の一端を述べさせて頂くとともに諸報告5件、行政報告2件、報告3件、また24議案について提案理由の説明を行いました。

 日本経済と雇用のこと、G71578-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%ae%9a%e4%be%8b%e4%bc%9aサミット、北朝鮮の危険極まりない行為のことの他に、次のことなどを申し上げました。市は、本年10月1日に、市制施行から5年の節目を迎えます。この新たな幕開けを記念致しまして、7月から来年1月までの7か月間、市民の皆様に白岡への愛着と誇りを深めて頂くとともに、白岡の魅力を市内外へ発信できる記念事業として「核事業」や「冠事業」、「協賛事業」、「PR事業」を実施致します。

 市制におきましては、「住んでみたい、住み続けたい」まちを目指して、生涯学習施設の整備推進や教育環境の充実、子育て支援の強化、そして都市基盤整備の推進などに取り組んでおります。その中でも、生涯学習施設の建設工事につきましては、市ホ-ムペ-ジにおいて作業風景を掲載し、市民の皆様と一緒に進行状況を確認しているところでございます。

 また、「大山・菁莪地域活性化推進事業」につきましては、市内における地方創生を目的に、「まち・ひと・しごとの創生」に取り組み、地域の住み良い環境の確保と活性化に図るためのプロジェクトを立ち上げました。このプロジェクトは、協働と連携の地域づくりをテ-マに、地域住民、企業、大学との連携により事業を実施するものでございます。

 さらに、「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」につきましては、市をあげて市内の子どもたちの夢や希望を応援するまちに取り組んでおります。これは、子どもたちの夢を応援する機会や夢に向かって挑戦する機会、そして応援する事業を展開するものでございます。私は、子どもたちに白岡市をもっと好きになってもらいたい、大人になっても白岡市にずっと住み続けてもらいたいと思ってもらえるまちづくりに、取り組んで参ります。

 今後とも、皆様方のご意見を伺いながら、市民の皆様がともに交流して生き生きと生活できる白岡市を目指してまちづくりを進めて参りたいと考えております。なお、今議会の会期は6月21日まで、5日と6日に一般質問が行われます。

 

 


この記事は 2017.6.1 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/5/30

久喜・幸手地区保護司会総会

1576-%e4%b9%85%e5%96%9c%e3%83%bb%e5%b9%b8%e6%89%8b%e5%9c%b0%e5%8c%ba%e4%bf%9d%e8%ad%b7%e5%8f%b8%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a平成29年5月29日(火)

 本日は、久喜・幸手地区保護司会総会にお招き頂きました。ただ今は、平成29年度久喜・幸手地区保護司会の総会で全ての議案が承認、可決されましたこと、誠におめでとうございます。また、長年保護司を務めら1576-2-%e4%b9%85%e5%96%9c%e3%83%bb%e5%b9%b8%e6%89%8b%e5%9c%b0%e5%8c%ba%e4%bf%9d%e8%ad%b7%e5%8f%b8%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9aれ、この度定年退職される方や新たに保護司になられた方には諸々感謝と敬意を表す次第であります。

 久喜・幸手地区保護司会の皆様方におかれましては、日ごろから各地域における更生保護活動に多大なるご尽力を頂いておりますことに対しまして、厚くお礼申し上げます。犯罪のない地域社会の実現のためには、地域ぐるみの防犯活動の推進等、未然に犯罪や非行を防止するための地道な活動が必要でございます。

 また、近年、保護観察対象者の抱える問題は、複雑多様化するとともに家族関係の希薄化が進むことにより、自立困難な対象者が増加しており、保護司の処遇活動はより重要性を増しております。このようなことから、昨年3月に保護司の皆様の活動の拠点として開所された、「久喜・幸手地区更生保護サポ-トセンタ-」では、処遇会議や様々な研修の開催や保護司相互の情報交換、支援の場として活用され、皆様にとって重要な施設であり、また地域からも必要とされる施設となるよう願うものであります。行政といたしましても、引き続き安心して暮らせるまちづくりを推進するため、関係機関と連携し犯罪のない明るい地域づくりに努めてまいりますので、今後とも皆様方のお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

 さて、白岡市は、本年10月1日に、市制施行から5年の節目を迎えます。この新たな幕開けを記念致しまして、この7月から来年1月までの7か月間、市民の皆様に白岡への愛着と誇りを深めて頂くとともに、白岡の魅力を市内外へ発信できる記念事業を行いたいと考えておりますので、「冠事業」や「協賛事業」などの実施にあたり、皆様にもご協力をお願い申し上げますとともに白岡市に足を運んでくだされば幸いです。久喜・幸手地区保護司会の益々のご発展と、会員皆様方のご健勝をご祈念申し上げます。


この記事は 2017.5.30 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成29年5月29日(月)

 本日は、白岡市コミュニティ協議会の定期総会にご案内頂き、誠にありがとうございます。ただ今、本総会における議事のすべてが円滑のうちに原案どおりに可決されましたこと、誠にご同慶に存ずる次第でございます。また、日頃皆様方におかれましては、コミュニティ活動を通じて地域の活性化にご尽力頂き、厚くお礼申し上げます。1575-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e3%82%b3%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%8b%e3%83%86%e3%82%a3%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a

 今日の地域社会においては、少子・高齢化等の社会情勢の変化により、子育て介護の問題などさまざまな課題が生じており、こうした課題を解決するためには、市民皆様が互いに支え合い地域全体で取り組む必要があると考えております。そのためにも、私は、市民の皆様の活力を生かしたまちづくりを進めるため、地域のコミュニティ組織の育成や支援に最大限の努力を傾注してまいる所存でございます。どうか、皆様方におかれましては、各種事業を展開する中で、今後とも会員相互の連絡を密にされ、地域コミュニティの輪を広げて活力のあるまちづくりにお力添えを賜りますようお願いを申し上げます。 

 さて、白岡市は、本年10月1日に、市制施行から5年の節目を迎えます。この新たな幕開けを記念致しまして、この7月から来年1月までの7か月間、市民の皆様に白岡への愛着と誇りを深めて頂くとともに、白岡の魅力を市内外へ発信できる記念事業を行いたいと考えておりますので、「冠事業」や「協賛事業」などの実施にあたり、皆様にもご協力をお願い申し上げます。

 また、昨年度末に「第5次白岡市総合振興計画」の基本構想を見直し、今後5年間、市を挙げて積極的に取り組む政策として「3つの重点プロジェクト」を位置付けております。まず、1つ目は「まちのにぎわい創出プロジェクト」でございます。2つ目は「地域活性化プロジェクト」でございます。3つ目は「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」でございます。今後は、この3つの重点プロジェクトにつきまして、積極的に取り組むとともにシティプロモ-ションの一環として効果的に発信し、交流人口、定住人口の増加につなげてまいりたいと考えております。

 今後とも、皆様からのご意見を伺いながら、市民の皆様がともに交流して生き生きと生活できる白岡市を目指してまちづくりを進めてまいりますので、ご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

 

 

 


この記事は 2017.5.30 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/5/28

野牛文化財愛護会総会研修会

平成29年5月28日(日)1574-%e9%87%8e%e7%89%9b%e6%96%87%e5%8c%96%e8%b2%a1%e6%84%9b%e8%ad%b7%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a%e7%a0%94%e4%bf%ae%e4%bc%9a

 本日は、野牛文化財愛護会の総会研修会が野牛観福寺におきまして開催されましたので、まいることができました。野牛文化財愛護会におかれましては、大久保要夫会長のリ-ダ-シツプのもと、地元と大変深い新井白石公縁の文化財に関する調査1574-2-%e9%87%8e%e7%89%9b%e6%96%87%e5%8c%96%e8%b2%a1%e6%84%9b%e8%ad%b7%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a%e7%a0%94%e4%bf%ae%e4%bc%9aや研修会等を活発に実施されていると伺っております。これらの活動をされております皆様に心から敬意を表する次第です。

 当市におきましても、今年の3月に竣工致しました都市公園の名称を地元の皆様のご要望を踏まえ,「白石様堀公園」と命名し野牛と新井白石公の顕彰に努めているところでございます。そて、本日は、当市文化財保護委員会の林貴史先生によります「野牛領民に対する白石の書状を読む」をテ-マとした講演会が開催されると伺っております。今後も様々な活動が推進されますことを、心からご祈念申し上げます。

 さて、平成30年度中頃の開館を目指して建設工事を進めております生涯学習施設でございますが、今年1月には愛称が「こもれびの森」と決定致しましたところでございます。現在の進捗状況は、基礎工事が完了したところでございまして、順調に工事が進んでおりますことを報告させて頂きます。

 次に、今年度、白岡市は、単独市制施行から5年の節目を迎えます。この新たな幕開けを記念致しまして、この7月から来年1月までの7か月間、市民の皆様に白岡への愛着と誇りを深めて頂くとともに、白岡の魅力を市内外へ発信できる記念事業を行いたいと考えておりますので、「冠事業」や「協賛事業」などの実施にあたり、皆様にもご協力をお願い申し上げます。

 また、この4月から、第5次白岡市総合振興計画後期基本計画がスタ-トしており、構想の中で位置づけました3つの重点プロジェクトを推進し、市の重要課題に重点的に取り組んでまいります。当市が多くの人から住んでみたい、住み続けたいと思われる活力あるまちづくりを進めてまいる所存でございますので、今後とも皆様の一層のご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。野牛文化財愛護会のますますのご発展とご参会の皆様のご健勝とご多幸を心からご祈念申し上げます。

 

 


この記事は 2017.5.28 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/5/27

白岡駅西口商店会通常総会

1573-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e9%a7%85%e8%a5%bf%e5%8f%a3%e5%95%86%e5%ba%97%e4%bc%9a%e9%80%9a%e5%b8%b8%e7%b7%8f%e4%bc%9a平成29年5月26日(金)

 本日は、平成29年度白岡駅西口商店会通常総会にご案内頂き、誠にありがとうございます。また、平成29年度の白岡駅西口商店会の事業方針などに関する議事が、円滑のうちに原案どおり可決されましたこと、誠にご同慶の至りに存ずる次第でございます。

 さて、白岡駅西口商店会におかれましては、日頃から市内の商業振興に対しまして、多大なご理解とご協力を頂き、心から敬意と感謝を表する次第でございます。また、佐藤会長のもと会員皆様方の力強い結束と協力により、例年「夏祭り」の開催、「クリスマスツリ-」の設置、「わんぱく笑(商)店街」などの事業を実施され、多くの市民の皆様が楽しい時間を過ごせる場を提供して頂いておりますことに、改めて深く感謝を申し上げます。

 さて、皆様もご案内のとおり白岡市は、本年10月1日に市制施行から5年の節目を迎えます。この新たな幕開けを記念致しまして、この7月から来年1月までの7か月間、市民の皆様に白岡への愛着と誇りを深めて頂くとともに、白岡の魅力を市内外へ発信できる記念事業を行いたいと考えておりますので、「冠事業」や「協賛事業」などの実施にあたり、皆様にもご協力をお願い申し上げます。

 また、この4月から第5次白岡市総合振興計画後期基本計画がスタ-トしており、「まちのにぎわい創出プロジェクト」、「地域活性化プロジェクト」、「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」を推進し、市の重要課題に重点的に取り組んでまいります。私と致しましても、ここにお集まりの皆様と手を取り合いながら、地域経済を活性化し次世代に向けた活力ある住みやすいまちづくりを進めてまいる所存でございますので、今後ともご協力を賜りますようお力添えをお願い申し上げる次第でございます。

 皆様方におかれましては、会員相互の連絡を密にされ西口商店会の繁栄のため、従来にも増して活発な事業活動を展開することを期待するとともに、商工行政の推進をはじめとする市政進展のため、より一層のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。白岡駅西口商店会のますますのご発展と、会員皆様方のご健勝とご繁栄をご祈念申し上げます。

 

 

 


この記事は 2017.5.27 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成29年5月26日(金)1572-%e4%b9%85%e5%96%9c%e5%9c%b0%e6%96%b9%e4%ba%a4%e9%80%9a%e5%ae%89%e5%85%a8%e5%8d%94%e4%bc%9a%e7%99%bd%e5%b2%a1%e6%94%af%e9%83%a8%e8%a9%95%e8%ad%b0%e5%93%a1%e4%bc%9a

 本日は、平成29年度久喜地方交通安全協会白岡支部評議員会にお招き頂き、誠にありがとうございます。また、白岡支部の皆様には、日ごろから交通安全対策の推進に格別のご理解とご協力を賜り、心からお礼申し上げます。

 さて、白岡市では、「児童・生徒、高齢者の交通事故防止」、「飲酒運転の撲滅」などの重点項目を軸に、街頭指導や啓発活動、市道における路面標示など様々な施策を講じております。埼玉県内の交通死亡事故の件数は、残念ながら前年に比べ大きく増加している状況でございますが、当市におきましては皆様のご尽力もあり、交通死亡事故ゼロ日数を更新し続けております。交通事故撲滅は、市民の皆様お一人おひとりが交通安全を真剣に考え、「交通事故のない安全な社会を自らで作っていこう」という意識を高めなければ成し得ないものと思っております。

 市と致しましても、久喜警察署や久喜地方交通安全協会の皆様方などと連携を深めながら、この地域を交通事故のない「安全なまち」とするため、これまで以上にきめ細やかな取組を推進していく必要があると考えております。白岡支部の皆様におかれましても、今後とも白岡市の交通安全活動の中核として少しでも 悲惨な交通事故が防止できるよう、一層のご尽力とご協力を賜わりますようお願い申し上げます。

 さて、今年度、白岡市は、単独市制施行から5周年を迎えます。これを記念して、式典や冠事業、市のPR事業、各団体等との協賛事業等を開催していく予定でございます。また、第5次総合振興計画基本構想の中で位置づけた3つの重点プロジェクト、「まちのにぎわい創出プロジェクト」、「地域活性化プロジェクト」、「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」を推進し、市の重要課題に重点的に取り組んでまいります。本市が多くの人から住んでみたい、住み続けたいと思われるようまちづくりを進めてまいりますので、今後とも皆様の一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。久喜地方交通安全協会白岡支部のますますのご発展と皆様方のご健勝、そして交通事故のない安心・安全な社会の実現を心から祈念申し上げます。

 

 

 


この記事は 2017.5.27 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

1571-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%ef%bd%90%ef%bd%94%ef%bd%81%e9%80%a3%e7%b5%a1%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%92%ef%bc%99%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e5%ae%9a%e6%9c%9f%e7%b7%8f%e4%bc%9a平成29年5月26日(金)

 本日は、白岡市PTA連絡協議会平成29年度定期総会にご案内を頂き、誠にありがとうございます。提案されました全ての議案が滞りなく可決決定されましたことお喜び申し上げます。また、感謝状を賜った皆様にはお祝い申し上げます。PTA連絡協議会の皆様におかれましては、日ごろより教育の充実や発展のためにご尽力頂いておりますことに、心よりお礼申し上げます。

 私は「まちづくりは人づくり」であり、教育の充実なくして市の発展はありえないと考えております。申し上げるまでもなく、次代を担う子どもたちが心身ともに健全に育つことは、私たち大人すべての願いです。私も、総合教育会議等を通じて、皆様とともに今まで以上に教育行政に取り組んでまいりますので、今後も白岡市の児童生徒の健全育成のために、引続きお力を賜ります様お願い申し上げます。

 皆様方におかれましても、白岡市教育委員会のスロ-ガンである「のびやか・しらおか~学び楽しむまちづくり~」目指して、子どもたちが健やかに成長していくよう、引続きお力添えを賜りますようお願い申し上げます。白岡市PTA連絡協議会の皆様のますますのご健勝とご活躍をご祈念申し上げます。 

 

 


この記事は 2017.5.27 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/5/27

久喜地区更生保護女性会総会

平成29年5月26日(金)

 本日は、平成29年度久喜地区更生保護女性会総会にお招き頂きました。しかし、八潮市にまいりましてからでしたので、総会開始時には滑り込みセ-フでした。久喜地区更生保護女性会の総会で、全ての議案が承認、可決されましたこと誠におめでとうございます。1570

 久喜地区更生保護女性会の皆様方におかれましては、日ごろから犯罪や非行の未然の防止のための啓発活動にご尽力を頂いておりますことに対しまして、厚くお礼申し上げます。最近は、女性の社会進出、出生率の低下をはじめ子どもや母親を取り巻く環境が変化しております。

 また、父母からの虐待や貧困等、恵まれない環境により子どもの心身の成長を脅かすような状況が増えております。子どもの健やかな成長のためにも、家庭の問題としてだけではなく地域社会で考えていく重要性が高まっております。このような中で皆様の子育て支援の活動は、これまでの経験や知識をもとに積極的に取り組まれ、明るく豊かな地域社会づくりのために、ご貢献頂いておりますことに感謝申し上げる次第でございます。

 今後とも、犯罪や非行のない明るい社会の実現のためご支援を賜りますようお願い申し上げます。久喜地区更生保護女性会の益々のご発展と、会員皆様方のご健勝とご活躍をご祈念申し上げます。

 


この記事は 2017.5.27 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/5/27

議会運営委員会が開催される

平成29年5月26日(金)1569-%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e9%81%8b%e5%96%b6%e5%a7%94%e5%93%a1%e4%bc%9a%e3%81%8c%e9%96%8b%e5%82%ac%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b

 平成29年第2回白岡市議会定例会の招集の告示を致しましたところ、本日議会運営委委員会が開催されたため、提出議案につきまして説明を行いました。本定例会に提案致します議案についてでございますが、まず、報告事項と致しまして、「平成28年度白岡市一般会計継続費繰越計算書の報告について」、「平成28年度白岡市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について」、「平成28年度白岡市水道事業会計継続費繰越計算書の報告について」の3件についてご報告するものでございます。

 次に、人事案件と致しまして、「白岡市農業委員会委員の任命について」が14件でございます。次に、条例の制定議案と致しまして「白岡市生涯学習センター条例」の1件でございます。次に、条例の一部改正議案と致しまして「白岡市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例」、「白岡市職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部を改正する条例」、「白岡市学童保育所条例の一部を改正する条例」、「白岡市こども医療費支給に関する条例等の一部を改正する条例」の4件でございます。

 そのほか、「専決処分の承認を求めることについて」が3件、「白岡市道路線の認定について」が1件でございます。最後に、予算関係と致しまして、平成29年度の一般会計の補正予算1件につきましてお願いするものでございます。以上、平成29年第2回白岡市議会定例会にご提案申し上げます報告3件、24議案についての説明を行いました。なお、議会開会日は6月1日(木)です。

 


この記事は 2017.5.27 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

1568-%e5%9f%bc%e7%8e%89%e7%9c%8c%e9%9b%bb%e6%b0%97%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e5%b7%a5%e6%a5%ad%e7%b5%84%e5%90%88%e4%b9%85%e5%96%9c%e6%94%af%e9%83%a8%e7%b7%8f%e4%bc%9a平成29年5月25日(木)

 本日は、埼玉県電気工事工業組合久喜支部総会にお招き頂き、誠にありがとうございます。貴支部におかれましては、弓木支部長を中心に会員皆様の力強い結束と協力のもと、積極的な事業の推進に努められ当市を1568-2-%e5%9f%bc%e7%8e%89%e7%9c%8c%e9%9b%bb%e6%b0%97%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e5%b7%a5%e6%a5%ad%e7%b5%84%e5%90%88%e4%b9%85%e5%96%9c%e6%94%af%e9%83%a8%e7%b7%8f%e4%bc%9aはじめと致します久喜支部管内への電気設備工事に多大なるご協力を頂き、深く感謝申し上げる次第でございます。

 また、昨年4月から電力小売りの完全自由化が始まり電気事業の一大転換期にある中で、「信頼と相互理解 組合員と支部と本部と」を平成29年度のスロ-ガンに、時代や環境の変化を好機と捉え、ニ-ズを的確に把握し変化に対応できる組織づくりに努められておられますことに、深く敬意を表する次第でございます。

 さて、今年度、白岡市は、単独市制施行から5周年を迎えます。これを記念して、式典や冠事業、市のPR事業、各団体等との協賛事業等を開催していく予定でございます。また、第5次総合振興計画基本構想の中で位置づけた3つの重点プロジェクトを重点的に取り組んでまいります。本市が多くの人から住んでみたい、住み続けたいと思われるようまちづくりを進めてまいりますので、今後とも皆様の一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。埼玉県電気工事工業組合久喜支部のますますのご発展と、皆様方のご健勝とご多幸をご祈念申し上げます。


この記事は 2017.5.26 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/5/26

年金者連盟白岡支部定例総会

平成29年5月25日(木)1567-%e5%b9%b4%e9%87%91%e8%80%85%e9%80%a3%e7%9b%9f%e7%99%bd%e5%b2%a1%e6%94%af%e9%83%a8%e5%ae%9a%e4%be%8b%e7%b7%8f%e4%bc%9a

 本日は、平成29年度の埼玉県市町村職員年金者連盟白岡支部定例総会のご案内を頂きまして、誠にありがとうございます。ただ今は、平成29年度の年金者連盟白岡支部の運営に関する議事のすべてが、円滑のうちに原案のとおり可決されましたこと、誠にご同慶に存ずる次第でございます。

 また、皆様方におかれましては、日ごろから市政運営に対しまして、ご指導とご協力を賜りまして、厚くお礼申し上げます。今後とも、会員相互の連絡を密にして頂き、多年にわたり蓄積された貴重なご経験やご見識をもって、市政各般の進展のために、より一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 さて、今年度、白岡市は、単独市制施行から5周年を迎えます。これを記念して、式典や冠事業、市のPR事業、各団体等との協賛事業等を開催していく予定でございます。また、第5次総合振興計画基本構想の中で位置づけた3つの重点プロジェクト、「まちのにぎわい創出プロジェクト」、「地域活性化プロジェクト」、「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」を推進し、市の重要課題に重点的に取り組んでまいります。本市が多くの人から住んでみたい、住み続けたいと思われるようまちづくりを進めてまいりますので、今後とも皆様の一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。年金者連盟白岡支部のますますのご発展とご参会の皆様方のご健勝とご多幸をご祈念申し上げます。

 

 

 


この記事は 2017.5.26 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

 

 

 

1566-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e7%92%b0%e5%a2%83%e4%bf%9d%e5%85%a8%e5%9e%8b%e8%be%b2%e6%a5%ad%e6%8e%a8%e9%80%b2%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a平成29年5月25日(木)

 本日は、白岡市環境保全型農業推進協議会総会につきまして、ご案内を申し上げましたところ皆様方におかれましては、公私ともご多忙の中ご出席を頂き誠にありがとうございます。また、日ごろから皆様には、市政運営に対し格別なるご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げる次第でございます。

 本協議会は、安全・安心な農産物の生産及び供給に向け、農薬や化学肥料の削減と使用済み農業用廃プラスチックの適正処理を行うことで、農業生産による環境負荷を軽減し、従来型の農業を環境保全型へと転換していくことを目指しております。今後とも、農業生産における環境保全に対して、最大限の努力を傾注してまいる所存でございますので、引き続き変わらぬご協力を賜りますようお願い申し上げます。本日の主な議題は、平成28年度の事業報告と決算、平成29年度の事業計画と予算及び規約の一部改正でございます。

 さて、今年度、白岡市は、単独市制施行から5周年を迎えます。これを記念して、式典や冠事業、市のPR事業、各団体等との協賛事業等を開催していく予定でございます。また、第5次総合振興計画基本構想の中で位置づけた3つの重点プロジェクトを推進し、市の重要課題に重点的に取り組んでまいります。当市が多くの人から住んでみたい、住み続けたいと思われるようまちづくりを進めてまいりますので、今後とも、皆様の一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。本日ご参会の皆様方のご健勝とご活躍をご祈念申し上げます。

 

 

 

 

 


この記事は 2017.5.25 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成29年5月24日(水)

 久喜地区暴力排除推進協議会の副会長をおおせつかっております白岡市長の小島卓でございます。本日は、久喜地区暴力排除推進協議会総会のご案内を申し上げましたところ、久喜警察署の平井署長をはじめ役員の皆様には、大変お忙しい中、総会にご出席を賜りまして感謝申し上げます。また先程は、本日上程されました議案に対しまして、慎重なご審議を賜り重ねてお礼を申し上げます。1565-%e4%b9%85%e5%96%9c%e5%9c%b0%e5%8c%ba%e6%9a%b4%e5%8a%9b%e6%8e%92%e9%99%a4%e6%8e%a8%e9%80%b2%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a

 さて、暴力団は、警察の皆様方による取締りなど日々のご尽力により、近年は弱体化の傾向にあるように見受けられます。しかし、その組織実態を隠すような動きを強めるとともに、活動形態におきましても企業を装ったり政治活動や社会運動に参加したりするなど、水面下での活動がさらに複雑化しているようでございます。また、暴力団はその組織の威力を背景に、市民や企業などを対象にした暴力行為をはじめ振込め詐欺や架空請求など、その事件は多岐にわたり手口はより巧妙化してきております。

 明るく住みよい地域づくりを推進するためには、このような暴力行為は許されるべきものではありません。そのためには、地域で暮らす市民のかた一人ひとりの暴力排除意識を高揚させ、地域の協力体制を確立していくことが大切であると考える次第でございます。今後とも、警察署の皆様を始め関係機関・関係団体との連携を密にし、安心で安全なまちづくりを進めてまいりたいと存じますので、一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。当協議会の益々のご発展とご参会の皆様のご健勝をご祈念申し上げます。

  *その後は、白岡市行政区長会の懇親会に、大勢でお招き頂き日頃の市政進展

   のお礼を申し上げました。

 


この記事は 2017.5.24 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動