ブログ

ホームブログ

投稿日時:2018/1/9

平成29年度 成人式

1712-%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%92%ef%bc%99%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e3%80%80%e6%88%90%e4%ba%ba%e5%bc%8f平成29年1月日7(日)

 平成29年度白岡市成人式の挙行に当たり、お祝いのご挨拶を次のとおり申し上げました。本日、成人式を迎えられました492名の皆様、ご成人、誠におめでとうございます。新しい時代を担う皆様方が、心身とも1712-2-%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%92%ef%bc%99%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e3%80%80%e6%88%90%e4%ba%ba%e5%bc%8fに 健やかに成長され、若さ溢れる立派な成人として、新たな人生の第一歩を踏み出されましたことを、心からお祝い申し上げます。ご来賓の皆様方には、公私ともご多用の中、大変多くの皆様にご臨席を賜り、厚くお礼申し上げます。また、本日の成人式を挙行するに当たり、成人式実行委員会の委員の皆様には、司会進行を始め、式典の企画や運営に携わってくださり、誠にありがとうございます。感謝を申し上げます。1712-3-%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%92%ef%bc%99%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e3%80%80%e6%88%90%e4%ba%ba%e5%bc%8f

 さて、新成人の皆様は、平成9年4月2日から翌年4月1日までの間にお生まれになりました。当時を振り返りますと平成9年11月には、サッカ-のワ-ルドカップアジア最終予選において、日本代表が延長戦の末にイラン代表を下し初めてのワ-ルドカップ出場を果たしました。予選敗退が濃厚であった時に日本代表の監督に就任した岡田武史監督は、「今の自分にできること以上はできない。その今の自分の全てを出す以外やれることはない。」という信念に基づき、積極的な選手起用により勝利を重ね日本代表を初のワ-ルドカップ本選出場に導きました。逆境を乗り越えた、土壇場からの歴史的快挙に日本中が歓喜に包まれました。苦境に立っても決してあきらめない姿勢は、二十年の月日が経った今日でも我々の記憶に強く残っています。

 また、昨年9月に開催されました日本学生対抗陸上の男子百メ-トル決勝において、桐生祥秀選手が日本人史上初の9秒台を記録したことは皆様の記憶にも新しいことかと思います。高校3年生の時から好記録を残してきた桐生選手は、周囲から常に新記録や優勝を期待されるようになりました。そうしたプレッシャ-の中、怪我や不調によりなかなか結果が残せない日々を送ったとのことです。それでも、「いい時もあれば、悪いときもある。」という家族の支えを受けながら、あきらめずに練習を重ねてきたことが、前人未踏の大記録につながったのだと思います。

 皆様は、成人を迎えた今日という節目の日に、社会への期待と不安を胸に抱きながら新たな門出に立っていることと思います。逆境に立ったとしても決してあきらめることなく、自分の目指すべき目標に向かって邁進して頂きたいと思います。皆様のこれからのご活躍を心からご祈念申し上げます。また、今日という日を迎えることができましたのは、ご家族を始め恩師や地域の皆様の支えあったからこそであります。これを契機に、お世話になった皆様に改めて感謝の気持ちを伝えて頂きたいと存じます。

 さて、今年の新成人の皆様は、平成24年10月には、市制施行開市式と記念式典にブラスバンド演奏や20年後の白岡へのメッセ-ジなど市制施行にご協力を頂きました。そして、本市では、現在、市民の皆様が待ち望まれております図書館機能を有した白岡市生涯学習センタ-を建設中であります。本市のまちづくりのシンボル的な施設が、10月1日オ-プンし開館セレモニ-などを挙行することとしております。是非とも、今年の新成人の代表の方に、テ-プカットなど様々な形でご協力を頂きたいと考えております。白岡市の未来を担う新成人の方が、市制施行のときと同様に生涯学習センタ-のオ-プンに関わって頂くことにより、白岡市の生涯学習や教育の更なる発展に必ずや貢献されると確信している次第でございます。

 現在、白岡市の人口は5万2千人を超え、皆様が誕生した20年前と比べると約1万人増加しました。10年後、20年後の白岡市、そして日本という国の未来を切り拓いていくのは、新成人の皆様の行動力、柔軟な発想、新しい知識でございます。皆様には、どんな方向に進まれようと前途洋々の未来が開けています。小さく凝り固まることなく、自分の可能性を信じ、目標に向かって邁進してください。新成人の皆様の輝かしい未来を祝福申し上げ、励ましとお祝いの言葉と致します。本日は誠におめでとうございます。

 

 

 


この記事は 2018.1.9 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成30年1月4日(木) 

 新年あけましておめでとうございます。平成30年の仕事初めに当たり、職員皆様に挨拶を申し上げます。1711-%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%93%ef%bc%90%e5%b9%b4%e4%bb%95%e4%ba%8b%e5%a7%8b%e3%82%81%e3%80%80%e5%b9%b4%e9%a0%ad%e6%8c%a8%e6%8b%b6また、市議会議長の藤井様はじめ教育委員会教育長職務代理者の清水様、公平委員会委員長の濱様、市代表監査委員の鬼久保様、固定資産評価審査委員会委員長の山岸様、農業委員会会長の進藤様におかれましては、松の内の大変お忙しい中、ご臨席賜り心から感謝申し上げる次第でございます。新年を迎え、晴々した皆様のお顔を拝見致しますと、私もこの1年頑張ろうと気持ちを新たにするところです。1711-2-%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%93%ef%bc%90%e5%b9%b4%e4%bb%95%e4%ba%8b%e5%a7%8b%e3%82%81%e3%80%80%e5%b9%b4%e9%a0%ad%e6%8c%a8%e6%8b%b6

 さて、国内の経済に目を向けますと、国内総生産(GDP)が16年ぶりに7四半期連続のプラス成長を記録し、今年の経済活動は緩やかに回復すると見込まれております。しかし、こうした中においても、全国の自治体は依然として厳しい財政状況を強いられております。本市におきましても平成30年度当初予算編成中であり、概ね全体の骨格が見えてまいりましたが、限られた財源でございますので、断腸の思いで予算計上を見送った事業もございます。

 また、国政においては、第4次安倍内閣において「復興の加速化」、「人づくり革命の断行」、「一億総活躍社会の実現」、「世界の中心で輝く日本」の4つの基本方針が掲げられました。そのうち「一億総活躍社会」を実現するためには「人づくり」が重要であるとの考えから、子どもたち誰もが経済事情に関わらず夢に向かって頑張ることができる社会、新しいことにチャレンジできる社会、人生百年時代を見据えた経済社会の在り方を実現するため、幼児教育や高等教育の無償化や介護の処遇改善など、幅広い世代が安心して生活できる制度を改革する「人づくり革命」が掲げられました。地方自治体にとっても人づくりは喫緊の課題であります。

 本市においても引き続き活力ある地域社会を維持していくために、シニア世代などが生き生きと活躍できる仕組みづくりや、子どもたちが将来に向けて大きな夢や希望を抱くことができる取組が求められております。そのため、職員の皆さんに、お願いしたいことがあります。まず、「総合振興計画基本構想に掲げる3つのプロジェクトの積極的な取組」です。「まちのにぎわい創出プロジェクト」、「地域活性化プロジェクト」、そして「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」の取組は、今年2年目となり軌道に乗せる大変重要な年となります。このプロジェクトは、市民の皆さんの声を反映したとても大切なものですので、職員の皆さんの英知を結集して全力で取り組んで頂きたいと存じます。

 次に、「シティプロモーションの積極的な取組」です。今年も引き続きマスメディアへの出演やイベントなどに積極的に参加し、市の魅力を効果的・戦略的に発信し、知名度を高め地域の活性化につなげていきたいと思います。また、窓口や現場において、市民や事業者の皆さんに親切にわかりやすく説明することも大事な情報発信と考えております。あらゆる機会を活用し、職員一人ひとりが市の広報マンであるとの意識を持って市の魅力を発信して頂きたいと思います。私は、昨年から職員の皆さんに、主体性を持って行動して頂きたいと申し上げてまいりました。今年も、このことは同様に考えております。

 さて、私は、天皇皇后両陛下による秋の園遊会にご招待を頂きました。このことを自覚し、そして謙虚に各種事業を遂行してまいります。それと、今年は楽しみなことがございます。ある時、上田埼玉県知事と市民の皆様の前で、ト-クをしたことがございます。その時、司会者の「尊敬する人物」の問いに対しまして、「西郷隆盛」と答えました。今年、NHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」が始まります。矛盾をはらむ器の大きさ、純真、狡猾、さまざまな顔を持ちそして逆境をバネに新時代を築いた西郷隆盛の人物像が、はたして私の描いている人物像であるかどうか、今年1年をとても楽しみにしております。

 年頭にあたり職員の皆様に何点かお願いがあります。まず、健康には十分留意して下さい。家庭がしっかりし、健康でいられるからこそ良い仕事ができます。周りの人の健康にも目配りして、風通しのよいより良い職場環境を作って頂きたいと思います。私は、職員の皆さんの能力の高さと誠実さは、一番理解していると自負しておりますので、職員の皆さん白岡市の職員であることの誇りと自覚を持って、引き続きご協力をお願い申し上げます。

 職員の皆さんが、この一年間健康に十分留意され白岡市発展のため、何よりも市民の皆様のため、それぞれ職務に精励されますよう心よりお願い申し上げ年頭の挨拶と致します。主に、年頭にあたりまして、このような挨拶を行いました。また、本日は朝から幹部職員への挨拶、庁議と蓮田白岡環境センタ-への挨拶等も行いました。更に、今年の景気、経済をうらなう、東京証券取引所の大発会は、昨年末より大幅値上がりし23,506円という26年ぶりの高値となり、好スタ-となりました。

 


この記事は 2018.1.4 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2018/1/3

2018年正月三が日

平成30年1月3日(水)

 新年明けましておめでとうございます。皆様方には、お健やかに新しい年の始まりを迎えられたことを心からお喜び申し上げます。昨年中は皆様には、一方ならぬご指導ご鞭撻を賜り厚くお礼を申し上げます。皆様のご理解によりまして、市政があらゆる面で前進できました1年でありました。本年も引き続きまして、ご理解、ご協力、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。今年は、明治維新から150年となり、日本は節目の時を迎えます。私は、この三日間、比較的穏やかな日々を過ごすことができました。1710-%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%98%e5%b9%b4%e6%ad%a3%e6%9c%88%e4%b8%89%e3%81%8c%e6%97%a5

 先ず、元旦は、午前7時頃自宅で、初日の出を見ることができました。あかあかとまぶしい光を放しつつ隣家の間をぬって上昇しましたその太陽、うまく表現が出来ませんが、上昇する太陽の光をじっと見つめまして今年も素晴らしい年になることを願い、その思いを強く致しました。元旦の我が家の儀式をつとめてから、朝食の後一つの襷をつなぐ恒例の全日本実業団対抗駅伝競走を見ました。以前から応援しているチ-ムと某指導者のチ-ムがともに素晴らしい成果を上げたレ-スを見ることか出来ました。1710-2-%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%98%e5%b9%b4%e6%ad%a3%e6%9c%88%e4%b8%89%e3%81%8c%e6%97%a5そして、駅伝競走の間に、これまた恒例の<地元天満神社と白岡八幡神社に初詣でを行いました。天満神社総代の話では、前日は天候の関係で人出が少なかったけれど、元旦は、沢山の人出となり、お札やお守り等を求める方がとても多いと言っておりまし1710-3-%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%98%e5%b9%b4%e6%ad%a3%e6%9c%88%e4%b8%89%e3%81%8c%e6%97%a5た。また、白岡八幡神社は、相変わらず参拝者が多いのには感心致しました。

 二日は、早朝から恒例の第94東京箱根間往復大学駅伝競走を見てから、幸手市聖福寺にお年始にまいりました。次に、市外において久しぶりに親戚と新年会をおこない、それと昨年末の私のお祝いをして頂き、とても嬉しく楽しく過ごすことが出来ました。1710-4-%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%98%e5%b9%b4%e6%ad%a3%e6%9c%88%e4%b8%89%e3%81%8c%e6%97%a5

 三日は、早朝からやはり東京箱根間往復大学駅伝をみました。往路優勝は東洋大学、2位は青山学院大でしたが、復路6区において青山学院大が逆転しトップに立つとそのまま東洋大学を引き離し総合優勝を果たしました。なかでも、今年の駅伝に、市内白岡東小学校卒、篠津中学校卒業、伊奈総合から今日、中央大で3区を走り大活躍をしてくれました選手がおりましたので、また一層テレビ観戦が楽しくなりました。駅伝走は選手にとって楽しくもあり、チ-ムを作り総合力を発揮するのは、何とも難しいものと強く感じました。1710-6-%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%98%e5%b9%b4%e6%ad%a3%e6%9c%88%e4%b8%89%e3%81%8c%e6%97%a5

 この3日間で、今日だけはゆっくりと過ごすことが出来ましたことと、私は男性として家のしきたりを果たすことにつとめまして、昨年暮れに準備致しましたお札、しめ縄、榊に加えまして、本日は朝方にお灯明、お神酒、お雑煮などを、床の間、大神宮様、三峰様などにお1710-5-%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%98%e5%b9%b4%e6%ad%a3%e6%9c%88%e4%b8%89%e3%81%8c%e6%97%a5供えをし、そして今年の全ての幸せを心からお祈り致しました。報道では、穏やかな日々で新年がスタ-トしたとありますし、米国の年初の株価も最高値を記録したとあります。

 今年は、引き続き日本経済が緩やかに上昇し、景気が広くゆきわたり、私達に実感する年となることを希望し、今年が皆様にとりまして良いお年でありますようにご祈念し致し、そして私達と皆様で、良い年を創ることをお誓い申し上げましてご挨拶と致します。

 


この記事は 2018.1.3 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/12/28

平成29年仕事納め

1709-%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%92%ef%bc%99%e5%b9%b4%e4%bb%95%e4%ba%8b%e7%b4%8d%e3%82%81平成29年12月28日(木)

 今年も、今日で仕事収めとなりました。年末三日間にわたり蓮田白岡環境センタ-や白岡消防署など15の各関係機関に年末の挨拶を申し上げました。平成29年の仕事は、今日をもって終了となり、12月29日(金)から1月3日(水)まで休暇に入りますが、職員の皆さんには、今年1年市政進展のためにご努力頂き、心から感謝申し上げます。この一年間は、皆さんにとりまして、どのような一年であったでしょうか。皆さんの仕事の一年間を改めて振り返ってみて頂ければと思います。1709-2-%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%92%ef%bc%99%e5%b9%b4%e4%bb%95%e4%ba%8b%e7%b4%8d%e3%82%81

 私も、ここで白岡市政のことについてだけ申し上げますと、市街地整備の進捗に伴う新たな街並みの形成や、新しい行政サ-ビスの開始、そして四季折々の景色とともに開催された行事など、様々なことが思い出されます。間違いがなくて当たり前と思われている窓口業務、根気のいる相談業務、あるいは交渉業務など、はっきりと成果が見えにくい業務等も多々あったことと思います。「このような仕事の一つひとつが、市民の皆様から頂いた貴重な税金を使って行った成果であり、私たちの汗の結晶である」、そう思いますとこの一年を振り返り、思わず胸が熱くなる思いであります。この仕事納めの節目で、改めて皆さんへの感謝の気持ちであります。この一年間、本当にありがとうございました。

 1709-3-%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%92%ef%bc%99%e5%b9%b4%e4%bb%95%e4%ba%8b%e7%b4%8d%e3%82%81ここで、この一年の様々な動きを振り返ってみたいと思います。先ず、申し上げることとしましては、何と言っても白岡市は、市制を施行してから今年で5年を迎えました。私は、この5年の節目は、これからの白岡市の新たな幕開けとして、次代を担う若い世代が夢と希望を抱けるまちづくりを進める絶好の機会と捉えています。職員の皆様とともに白岡市の未来に向けた新たな一歩を踏み出していきたいと思います。

 1月には「こども医療費の対象年齢」を高校生まで拡大致しました。今後も、子育てに支援に努めてまいります。

 2月には、生涯学習センタ-の愛称が「こもれびの森」に決定致しました。市内在住、在勤、在学の皆さん240名から544点の応募を頂き、市内の小学生や中学生、高校生のご意見も伺いながら選考を行いました。多くの市民が親しみを持ち、木漏れ日のような温かく文化の香りが漂う施設にしていきたいと思います。

 3月は、日本郵便株式会社と「地域における協力に関する協定」、「災害発生時における協力に関する協定」の2つの協定を締結しました。郵便局の持つネットワ-クを活用し、地域における見守り活動や災害時における相互連携を通じて、安心・安全に暮らせるまちづくりを進めます。

 4月には、休日診療所の単独運営を開始しました。健やかに暮らせるまちづくりの公約の中の一つであり、身近な市内医療機関で休日診療を実施することで、休日に市民の皆様が安心して受診できる体制を整備致しました。また、同月には、デジタル防災行政無線の運用を開始しました。市民の皆さんへ確実な情報の伝達を図るため、デジタル化することによりテレフォンサ-ビスや安心安全メ-ルなどの複数の情報伝達手段と連携し、さまざまな方法で放送内容を確認することができるようになりました。

 5月には、シティプロモ-ションの推進や商業の振興を目的に、市内の飲食店との協働により、「シラオ仮面」とのコラボ商品として、麺類のメニュー「シラオカ麺」を開発しました。

 6月には、第1回となる白岡市総合教育会議を菁莪小学校で開催致しました。菁莪小学校の教育関係事業について教育委員会委員と意見交換を行いました。その後、校長先生から学校の取組状況などについて説明を受けた後、児童たちと一緒に給食を楽しく頂きました。また、同月には、市の水道水の安全性をPRし市の知名度アップを図るため、県から供給される利根川の水と市内8か所にある井戸からくみ上げる地下水をブレンドしたオリジナルペットボトル水「しらおかすぃ」を製造し、販売致しました。

 8月には、上田埼玉県知事のとことん訪問がありました。西部産業団地内にある最先端の大型物流センタ-を訪問され、効果的なオペレ-ションシステムや商品自動補充システムなどを視察されました。隣接地においても新たな工場が稼動しており、更なる地元雇用の創出が図られております。また、同月には、人口減少や高齢化が顕著に現れている地域の活性化を図る「地域活性化プロジェクト」の取り組みとして、「慶應義塾大学SFC研究所と地域活性化等に関する連携協定」を締結致しました。市では、この協定に基づき「大山地域」と「菁莪地域」を地域活性化のモデルケ-スとして、地元の住民の皆さんと一緒に、両地域の地域活性化に向けた「白岡元気プロジェクト」を進めております。

 10月1日は、コミュニティセンタ-において白岡市制施行5周年記念式典を執り行いました。記念式典では、多くの方々にお越し頂き、多年に渡り市政進展に奉職された方々の表彰を行いました。式典では、当市出身の元プロ野球選手で現在は中日ドラゴンズコ-チとして活躍されている奈良原 浩さんを、第1号の白岡市親善大使に委嘱いたしました。また、市内各所を通る主要な5つの「道路愛称の発表・表彰」や白岡市の子供たちが夢を描く夢に向かって挑戦する機会を提供する「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」のスタ-ト宣言も行いました。同月には、白岡中学校周辺区域における土地利用を推進し、にぎわいの創出を図る「まちのにぎわい創出プロジェクト」として、「白岡中学校周辺区域土地利用協議会」を発足させました。関係権利者の皆様のご理解とご協力により、将来的に本区域の有効な土地利用について協議を進めてまいります。

 12月には、公益社団法人埼玉県住宅土地建物取引業協会埼葛支部と「白岡市産業用地情報の収集及び提供に関する協定」を締結しました。これにより、市内のまとまった土地を有効的に活用するため、協会と市で民間取引物件の情報を収集し、事業者に産業用地等の物件情報を提供することができます。1709-4-%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%92%ef%bc%99%e5%b9%b4%e4%bb%95%e4%ba%8b%e7%b4%8d%e3%82%81

 この他、各課の様々な事業が実施され、着実な進展を見ることができましたのも、一重に職員の皆さんが、常日ごろから職務に精励、尽力された賜物であり、心から感謝申し上げます。

 さて、私は、11月9日に赤坂御苑で催されました秋の園遊会にお招きを頂きました。このことは、市民の皆様のご理解と、職員の皆さんによる市政運営のもと躍動している白岡市が評価されたからこそであると感じております。私は、これからのまちづくり如何によりまして、10年後、20年後の白岡市の姿が定まってくるものと考えております。また、今の白岡市を知ろう、知りたいという方が増えております。そのためにも、先人たちが育んできた風土・自然環境や歴史・伝統を守りながら、引き続き厳しい行財政環境の中ではありますが、創意と工夫を凝らし、職員の皆さんと叡智を結集して、まちづくりに取り組んで参ります。

 1709-5-%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%92%ef%bc%99%e5%b9%b4%e4%bb%95%e4%ba%8b%e7%b4%8d%e3%82%81私はこの9年間、皆さんと一緒に仕事をして参りまして、皆さんの誠実さ勤勉さは誰よりも理解しているつもりです。皆さんと力を合わせれば、乗り越えられない課題はないと確信をしております。是非、皆さんの持てる力を存分に発揮してください。最後の決断と責任は私が取りますので、職員の皆さん、大いに力を振るって頂きたいと考えております。さて、明日から年末年始の休暇に入りますが、緊急時に対応できるよう連絡網などを今一度確認をお願いし、休暇に入られますようお願いします。

 また、昔から暮れとお正月は、お酒に親しむ機会が多いと思います。くれぐれもお酒を飲んだら、絶対に車の運転をしないよう十分注意してください。飲酒運転等、法令に違反した場合、厳しく処分せざるを得ませんし市自体が大変厳しい世論の批判にさらされることを申し添えます。今年1年間の職員の皆さんのご努力に、重ねて感謝申し上げますとともに来年も一層の前進が図られますよう、お願い申し上げまして年末のごあいさつといたします。皆さん、どうぞ健康に十分留意して頂き、ご家族おそろいで明るい良い年をお迎えください。そして、来年1月4日また元気に皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

 以上、私として、このような内容を市職員にお話ししました。なお、訪問先は、白岡消防署、千駄野保育所、白岡駅前連絡所、観光協会、西保育所、白岡消防篠津分署、水道課・下水道課、高岩保育所、シルバ-人材センタ-、社会福祉協議会、健康増進課、東児童館、中央公民館、図書館、蓮田白岡環境センタ-であります。

 


この記事は 2017.12.28 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/12/23

蓮田白岡衛生組合議会定例会

平成29年12月22日(金)

 本日は、平成29年第4回蓮田白岡衛生組合議会定例会が開催されました。議員の皆様には、日頃両市をはじめ、組合進展のため、多大なるご尽力を頂いておりますことに厚くお礼申し上げますとともに今年1年間大変お世話になりました。1708-%e8%93%ae%e7%94%b0%e7%99%bd%e5%b2%a1%e8%a1%9b%e7%94%9f%e7%b5%84%e5%90%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%ae%9a%e4%be%8b%e4%bc%9a

 12月議会にてご審議頂いた案件は、条例関係1件と予算関係1件でございます。

初めに、議案第13号蓮田白岡衛生組合職員の給与に関する条例の一部を改正する条例についてですが、今回の改正は平成29年8月8日に出された人事院勧告に鑑み、職員の給与等について所要の改正を致したものでございます。議案第14号平成29年度蓮田白岡衛生組合一般会計補正予算(第2号)についてですが、今回の補正は歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ16,643千円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ1,567,401千円とするものでございます。

 歳入の主な内容でありますが、分担金及び負担金につきまして蓮田白岡衛生組合費の執行見込みがつきましたので、減額するものでございます。歳出の主な内容でありますが、議会費では執行見込みのついた委託料を減額するほか、財産管理費につきましては屋内ストックヤ-ド及びリサイクルステ-ションの電動シャッタ-の修繕費をお願いするほか、リサイクルステ-ション周辺の安全対策等に要する工事費用をお願いするものです。以上が、提出議案でございます。引き続きまして、施設維持管理運転業務委託について等3件の行政報告を行いました。なお、環境センタ-の年末年始の業務につきましては、両市の12月広報に掲載しております。

 

 


この記事は 2017.12.23 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

1707-%e3%81%97%e3%82%89%e3%81%8a%e3%81%8b%e5%91%b3%e5%bd%a9%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%ef%bc%8d%e5%87%ba%e8%8d%b7%e7%b5%84%e5%90%88%e5%bd%b9%e5%93%a1%e4%bc%9a%e5%bf%98%e5%b9%b4%e4%bc%9a平29年12月21日(木)

 本日は、しらおか味彩センタ-出荷組合役員会忘年会にお招き頂き、誠にありがとうございます。日頃、出荷組合の皆様方におかれましては、地域で生産された新鮮で安心・安全な農作物を消費者に供給され、市の農業振興並びに地産地消の推進にご尽力頂いておりますことに、心から感謝を申し上げます。

 また、ふるさと納税の返礼品として皆様方が手塩にかけて作られた農作物をご提供頂いていることに、重ねてお礼申し上げます。その、ふるさと納税ですが18日現在、4,165件、5,179万円という多額の寄附金を賜り、返礼品の主なものは皆様方の農作物であります。市と致しましては、農業生産・経営の基礎的な資源である農地が優良な状態で確保され、有効利用が図られるよう支援させて頂くとともに市の立地を活かした都市近郊農業を確立し、農業経営の安定化が図られるよう、国や県の制度を活用し最大限の努力を傾注してまいる所存でございます。1707-2-%e3%81%97%e3%82%89%e3%81%8a%e3%81%8b%e5%91%b3%e5%bd%a9%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%ef%bc%8d%e5%87%ba%e8%8d%b7%e7%b5%84%e5%90%88%e5%bd%b9%e5%93%a1%e4%bc%9a%e5%bf%98%e5%b9%b4%e4%bc%9a

 さて、今年10月に白岡市は市制施行から5周年を迎えました。これまでの白岡市の発展を振り返り、市民をはじめ市政の進展にお力添え頂いた皆様へ改めて感謝を申し上げますとともに、白岡市の未来に向けた新たな一歩を皆様とともに踏み出してまいる所存でございます。ま1707-3-%e3%81%97%e3%82%89%e3%81%8a%e3%81%8b%e5%91%b3%e5%bd%a9%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%ef%bc%8d%e5%87%ba%e8%8d%b7%e7%b5%84%e5%90%88%e5%bd%b9%e5%93%a1%e4%bc%9a%e5%bf%98%e5%b9%b4%e4%bc%9aた、今年度は、第5次総合振興計画基本構想の中で位置づけた3つの重点プロジェクト、「まちのにぎわい創出プロジェクト」、「地域活性化プロジェクト」、「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」を推進し、市の重要課題に重点的に取り組んでおります。本市が多くの人から住んでみたい、住み続けたいと思われるようまちづくりを進めてまいりますので、今後とも皆様の一層のご理解とご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。ご参会の皆様方のご健勝、ご繁栄を心よりご祈念申し上げます。

  *写真のうち外景は、土地の整備が進むしらおか味彩センタ-南側一帯です。

 


この記事は 2017.12.23 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/12/22

白岡市国民健康保険運営協議会

平成29年12月21日(木)1706-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e5%9b%bd%e6%b0%91%e5%81%a5%e5%ba%b7%e4%bf%9d%e9%99%ba%e9%81%8b%e5%96%b6%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a

 白岡市国民健康保険運営協議会委員の皆様におかれましては、年末のお忙しい中ご出席を頂きまして、誠にありがとうございます。

国保運営協議会佐々木会長はじめ委員の皆様におかれましては、本市国保行政にご尽力を賜り厚くお礼申し1706-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e5%9b%bd%e6%b0%91%e5%81%a5%e5%ba%b7%e4%bf%9d%e9%99%ba%e9%81%8b%e5%96%b6%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a上げます。

 はじめに、市の状況につきましてでございますが、昨日12月議会定例会が閉会致しました。今回の議会には、条例の一部改正議案や指定管理者の指定をはじめ各会計の補正予算、諮問、専決処分の議案を提案し、すべての議案が可決されたところでございます。12月議会が閉会致しますと、何かとあわただしい年の瀬も間近となってまいります。インフルエンザも流行ってくる時期でございますので、委員の皆様には健康管理に充分ご留意を頂きたいと存じます。

 さて、来年度から新しい国民健康保険制度に変わることは、すでにご説明させて頂いたとおりでございますが、先般埼玉県から平成30年度の納付金の仮算定額が提示されました。この納付金の仮算定額は、被保険者の皆様の保険税にかかわる重要な金額となってまいります。本日は、保険税率の設定をご審議頂き、被保険者の保険税が急激な増加とならないよう配慮しながら、一方で国保財政の基盤強化も図って頂くという、困難な事案をご審議頂きましたところ新税率につきましては、暫定的ですがご理解を頂いたところでございます。委員の皆様には、今後とも本市の国民健康保険の運営に特段のご理解とご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

 


この記事は 2017.12.22 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/12/21

12月議会 閉会

1705-%ef%bc%91%ef%bc%92%e6%9c%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e3%80%80%e9%96%89%e4%bc%9a平成29年12月20日(水)

 本日、平成29年第4回白岡市議会定例会が、午前中の本会議をもって閉会を迎えました。本会議では、総務常任委員会と文教厚生常任委員会、産業建設常任委員会の委員長から委員会報告が行われました。また、条1705-2-%ef%bc%91%ef%bc%92%e6%9c%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e3%80%80%e9%96%89%e4%bc%9a例の一部改正議案や一般会計補正予算、指定管理者の指定をはじめ各会計の補正予算等の20議案を提案し慎重に審議して頂きまして、すべての議案が可決されました。

 提出した議案等に対しましては、各議員さんからご質問を頂きましたが、どのご質問も明日の白岡市を住み良く豊かにするものばかりであり、白岡市の新たなまちづくりに繋がる大変建設的なご意見を頂きました。議員の皆様方には、心から敬意と感謝を申し上げます。12月議会が閉会すると年の瀬が近づいてまいります。

 さて、生涯学習センタ-(こもれびの森)建設工事につきましては、市ホ-ムペ-ジにおいて作業風景を掲載し、市民の皆様と一緒に進行状況を確認しているところです。現在、外壁材の取付作業が終了し、建物東側のアルミカ-テンウォ-ル(ガラスサッシ)の取付作業や屋上の防水作業を行っています。また、内装については、開架スペ-スや歴史資料整理室、ギャラリ-室、集会室、会議室、事務室などの間仕切り工事が始まっております。建物内の工事が進むことになり、より生涯学習施設のイメ-ジが沸いてまいります。

これから1年で最も寒い時期に入ってまいります。インフルエンザなども流行ってくる時期でございます。市民の皆様におかれましては健康管理に十分注意を払って頂きたいと存じます。

 

 


この記事は 2017.12.21 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成29年12月15日(金)1704-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e6%b0%91%e7%94%9f%e5%a7%94%e5%93%a1%e3%83%bb%e5%85%90%e7%ab%a5%e5%a7%94%e5%93%a1%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%bf%98%e5%b9%b4%e4%bc%9a

 本日は、白岡市民生委員・児童委員協議会の忘年会にお招き頂き、誠に有り難うございます。また、平素より白岡市民生委員・児童委員協議会の皆様には、市の福祉行政の推進に対しまして、ご支援とご協力を賜り厚くお礼を申し上げる次第でございます。この度、皆様におかれましては、長きにわたり共同募金運動にご貢献されたご功績により、厚生労働大臣表彰を受賞され11月22日に矢島会長が代表して表彰状を受領されたとのこと、心からお祝い申し上げます。

 さて、岡山県において創設された済世顧問制度を源とする民生委員制度は、本年制度創設100周年という大きな節目を迎えました。この100年という間、多くの方々に民生委員として生活状況の改善に多大なるご貢献を頂いてまいりました。昨今の少子高齢化をはじめとした社会状況のもと、地域における福祉課題も複雑・多様化しております。

 こうした時代こそ、最も身近な存在である民生委員は、地域でくらす住民にとって安心をもたらす欠かせない方々であり、その期待はますます高まっております。どうか、民生委員の皆様におかれましては、今後とも地域住民の方々に寄り添い、見守って頂き、引き続き地域福祉の向上にご協力お願い申し上げる次第です。

 さて、私は、11月9日に赤坂御苑で崔されました秋の園遊会にお招き頂きました。大変名誉なことであり、これは市民の皆様のご理解とお力添えのもと、議会の皆様とともに白岡市政を進展してまいりました私の市長としての歩みを、さらには白岡市の発展をお考え頂いているものと感じているところでございます。改めまして、今日までご支援を頂きました皆様方に深くお礼を申し上げます。皆様方のご健勝とご多幸をご祈念申し上げます。

 


この記事は 2017.12.17 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/12/16

農業祭農産物品評会表彰式

1703-%e8%be%b2%e6%a5%ad%e7%a5%ad%e8%be%b2%e7%94%a3%e7%89%a9%e5%93%81%e8%a9%95%e4%bc%9a%e8%a1%a8%e5%bd%b0%e5%bc%8f平成29年12月15日(金)

 本日は、しらおか農業祭農産物品評会表彰式にご案内頂き、誠に有難うございます。また、只今受賞された皆様方のご栄誉に対し、心からお祝い申し上げる次第でございます。誠におめでとうございます。さて、農業1703-2-%e8%be%b2%e6%a5%ad%e7%a5%ad%e8%be%b2%e7%94%a3%e7%89%a9%e5%93%81%e8%a9%95%e4%bc%9a%e8%a1%a8%e5%bd%b0%e5%bc%8f祭の農産物品評会につきましては、本年で23回目であると伺っております。これも、主催者である農業祭運営委員会の菱沼委員長をはじめ関係皆様方のご尽力の賜物でございます。

 当日出品されました101点もの農産物は、どれも実に素晴らしいものでございました。これ一重に、皆様方のご努力とこれまで培ってこられた栽培技術が十分に発揮されたものであると心から敬意を表する次第でございます。今後とも、皆様方におかれましては、本市の農業振興につきましてさらなるご支援・ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

 さて、今年10月に白岡市は、市制施行から5周年を迎えました。これまでの白岡市の発展を振り返り、市民をはじめ市政進展に多大なご尽力を頂きました市民の皆様へ改めて感謝を申し上げますと共に、白岡市の未来に向けた新たな一歩を皆様と共に踏み出してまいる所存でございます。

 また、今年度は、第5次総合振興計画基本構想の中で位置づけた、3つの重点プロジェクトであります「まちのにぎわい創出プロジェクト」、「地域活性化プロジェクト」、「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」を推進し、市の重要課題に重点的に取り組んでおります。本市が、多くの人から住んでみたい、住み続けたいと思われるようまちづくりを進めて参りますので、今後とも皆様の一層のご理解ご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。本日ご参会の皆様のご健勝、ご繁栄を心よりご祈念申し上げます。

 

 

 


この記事は 2017.12.16 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成29年12月15日(金)

 本日は、公益社団法人埼玉県宅地建物取引業協会埼葛支部と白岡市との「産業用地情報の収集及び提供に関する協定締結式」に貴会埼葛支部長の堀野様と副支部長の森田様並びに井上プロック長におかれましては、年末大変お忙しい中白岡市までお越し下さり、ご出席賜り誠に有り難うございます。1702-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e7%94%a3%e6%a5%ad%e7%94%a8%e5%9c%b0%e6%83%85%e5%a0%b1%e3%81%ae%e5%8f%8e%e9%9b%86%e5%8f%8a%e3%81%b3%e6%8f%90%e4%be%9b%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e5%8d%94また、埼玉県宅地建物取引業協会埼葛支部の皆様には、空き家等対策協議会においてもご協力を賜りまして、深く感謝を申し上げる次第でございます。1702-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e7%94%a3%e6%a5%ad%e7%94%a8%e5%9c%b0%e6%83%85%e5%a0%b1%e3%81%ae%e5%8f%8e%e9%9b%86%e5%8f%8a%e3%81%b3%e6%8f%90%e4%be%9b%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e5%8d%94

 さて、当市におきましては、平成27年3月の上野東京ラインの開業や首都圏中央連絡自動車の埼玉県・茨城県内全線開通により、大消費地である首都圏への輸送時間が大幅に短縮するなど、今まで以上に企業の立地優位性が高まっております。 お陰様で、市には多くの企業から相談や問合せを頂いております。同時に既存の企業の皆様からも、敷地の拡張や設備投資や雇用の拡大など、様々な相談が寄せられております。

 市では、市内にある工場跡地や空き工場、倉庫、店舗などの民間取引物件の情報を収集し、市内に工場などを求めている企業や空き店舗で操業を予定している方と物件情報をマッチングすることで、企業立地の促進、産業用地等の有効活用及び空き店舗の解消を図りたいと考え、公益社団法人埼玉県宅地建物取引業協会埼葛支部の役員の皆様にご相談をさせて頂いたところ、今回の協定の話がまとまりましたことから、本日協定を締結する運びとなりました。

 今後とも、当市の産業振興に対しましてご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げますとともに、公益社団法人埼玉県宅地建物取引業協会埼葛支部の皆様の益々のご発展と、ご出席を頂きました皆様方のご健勝とご活躍をご祈念申し上げます。(当協会は創立50周年迎え、会員は、県内5,200社、埼葛支部420社の会員を有する大規模な組織であります)

 


この記事は 2017.12.16 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/12/10

じんけんふれあいコンサ-ト 

平成29年12月9日(土)

 本日は、「じんけんふれあいコンサ-ト」を開催致しましたところ、師走を迎え、何かとお忙しい中、大勢の皆様方のご参加を頂き誠に有り難うございます。「人権」は、人が人として幸せな一生を送るために誰もが等しく持っている権利であり、いかなる場合においても尊重されるべきものでございます。1701-%e3%81%98%e3%82%93%e3%81%91%e3%82%93%e3%81%b5%e3%82%8c%e3%81%82%e3%81%84%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b5%ef%bc%8d%e3%83%88%e3%80%80しかしながら残念なことに、今もなお、子ども、高齢者、女性などに対する虐待や暴力事件、いじめの問題などが毎日のようにテレビや新聞等で報道されております。私は、人権を守るためには、社会全体で取り組むことが重要であると考えております。

 そこで本日は、誰にでも起こり得る人権問題を皆様にも考えて頂きたく、市内の小・中学生による人権作文の発表を皆様にお聞き頂きます。また、落語家の三遊亭究斗さんをお迎えし、「ミュ-ジカル落語」をご披露頂くほか、いじめなどの人権問題をテ-マにご講演を頂きます。三遊亭究斗さんは、芸能生活30周年、噺家生活20周年もの長きに渡り活躍致しておられます。ご来場の皆様におかれましては、楽しいひと時をお過ごし頂くと共に、本日の「じんけんふれあいコンサ-ト」を、様々な人権問題を考えるきっかけとして頂ければ幸せでございます。

 さて、白岡市は市制施行から5周年を迎え、去る10月1日にこの会場で記念式典を挙行致しました。多くのご来賓の皆様にご臨席を賜り、また市政進展に多大なご尽力を頂きました市民の皆様とともに5周年をお祝いできましたことは大変喜ばしく深く感謝申し上げます。市政施行5周年のキャッチフレ-ズであります、「夢に向かって走り続けるまち」のとおり、次の5年もすべての市民の皆様がそれぞれの夢や目標に向かって走り続けることにより、市全体の活力の向上に繋げていきたいと考えております。

 また、今年度は、第5次総合振興計画基本構想の中で位置づけた、3つの重点プロジェクトであります、「まちのにぎわい創出プロジェクト」、「地域活性化プロジェクト」、「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」を推進し、市の重要課題に重点的に取り組んでおります。本市が、多くの人から住んでみたい、住み続けたいと思われるようまちづくりを進めてまいりますので、今後とも皆様の一層のご理解とご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。ご参会の皆様のご健勝とご多幸をご祈念申し上げます。

 

 


この記事は 2017.12.10 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/12/8

奈良原浩親善大使 表敬訪問

平成29年12月7日(木)

 本日、白岡市親善大使の奈良原浩さんの表敬訪問がございました。市では白岡市制施行5周年を記念し、白岡市の魅力を全国に広く発信し当市の知名度の向上などを図るため「白岡市親善大使」を設置しております。1700-%e5%a5%88%e8%89%af%e5%8e%9f%e6%b5%a9%e8%a6%aa%e5%96%84%e5%a4%a7%e4%bd%bf%e3%80%80%e8%a1%a8%e6%95%ac%e8%a8%aa%e5%95%8f10月1日に開催した白岡市制施行5周年記念式典におきまして、発表致しましたがその第1号となる親善大使につきましては、白岡のスポ-ツ少年団で活躍し当市出身の元プロ野球選手で、現在は中日ドラゴンズのコ-チとしてご活躍しております奈良原浩さんにご就任頂いたところです。

 1700-2-%e5%a5%88%e8%89%af%e5%8e%9f%e6%b5%a9%e8%a6%aa%e5%96%84%e5%a4%a7%e4%bd%bf%e3%80%80%e8%a1%a8%e6%95%ac%e8%a8%aa%e5%95%8f奈良原さんは、野球界でのご活躍だけではなく「町ぐるみん白岡」の活動を通して市民の皆様との交流を重ねるなど、白岡市親善大使にふさわしい方でございます。9月にナゴヤド-ムを訪れまして、大使就任をお願い致しましたところ快くお引き受け頂きました。本来であれば市制施行5周年記念式典におきまして、委嘱状を交付するところですが、プロ野球のペナントレ-スの最中でしたので本日委嘱状をお渡ししたところです。1700-3-%e5%a5%88%e8%89%af%e5%8e%9f%e6%b5%a9%e8%a6%aa%e5%96%84%e5%a4%a7%e4%bd%bf%e3%80%80%e8%a1%a8%e6%95%ac%e8%a8%aa%e5%95%8f

 さて、近年、「白岡を知ろう、白岡を知りたい」という方が着実に増えていると肌で感じています。当市は、JR宇都宮線と圏央道をはじめとした交通利便性の良さ等が大きなポイントになっていると思いますが、今後も一丸となって白岡市の持つ魅力を発信し、更なる企業誘致や交流人口の増加に努めていかなければならないと思っております。奈良原大使には、ぜひとも様々な場面で白岡市をPR頂き、時間のご都合がつきました際には白岡市にお帰り頂き、市民の皆さんとの交流を深めて下さればと思います。私も率先垂範して、奈良原大使とともに白岡市の魅力を市内外に発信してまいります。奈良原大使、本日はありがとうございました。

 

 


この記事は 2017.12.8 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

1699-%e7%ac%ac%ef%bc%94%e5%9b%9e%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%ae%9a%e4%be%8b%e4%bc%9a%e4%b8%80%e8%88%ac%e8%b3%aa%e5%95%8f平成29年12月5日(火)

 現在、12月議会定例会が開会中です。4日(月)と本日5日(火)は一般質問が行われました。一般質問は12名の議員からご質問を頂きました。ご質問の内容は、生涯学習センタ-の管理運営と白岡中学校周辺区1699-2-%e7%ac%ac%ef%bc%94%e5%9b%9e%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%ae%9a%e4%be%8b%e4%bc%9a%e4%b8%80%e8%88%ac%e8%b3%aa%e5%95%8f域土地利用や安心安全、福祉、子育て、教育、農業、上下水道など多岐に渡る白岡市の未来とまちづくりに向けた大変重要な内容でございましたので、議員には私たち執行部において、誠心誠意を持ってご答弁させて頂いたところです。

 また、8日(金)は、今議会に提出しております議案についての総括質疑が行われます。一般会計補正予算の議案などの質疑を頂くことと致しております。議会と執行部とはそれぞれ立場は異なりますが、白岡市への愛着やまちづくりの進展への思いは一つであります。よりよい関係を保ちながら白岡市のまちづくりを進めてまいります。

 総括質疑が終わりますと、定例議会は各常任委員会に移ります。専門的な質疑に入りますので、委員会では各課長の詳細な説明となりま。

  *写真は、一般質問で建設的な議論のあった箇所です。

 


この記事は 2017.12.6 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成29年11月30日(木)1698-%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%92%ef%bc%99%e5%b9%b4%e7%ac%ac%ef%bc%94%e5%9b%9e%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%ae%9a%e4%be%8b%e4%bc%9a

 本日、平成29年第4回白岡市議会定例会が開会し、私の所信の一端を次のとおり述べさせて頂きました。議会定例会を招集申し上げたところ、議員皆様におかれましては、ご健勝にてご参集賜り市政当面の重要課題につき、ご審議頂くことができますことは、市政進展のため誠に感謝に堪えない次第でございます。

 国政では、10月22日衆議院議員総選挙が行われ与党が過半数の議席を確保したことを受け、11月1日に第195特別国会が召集され、第4次安倍内閣が発足し、「復興の加速化」、「人づくり革命の断行」、「一億総活躍社会の実現」、「世界の中心で輝く日本」の4つの基本方針が掲げられました。

 1698-2-%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%92%ef%bc%99%e5%b9%b4%e7%ac%ac%ef%bc%94%e5%9b%9e%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%ae%9a%e4%be%8b%e4%bc%9aまた、外交では、トランプ米国大統領が初来日し日米同盟の強固な絆を再確認し、安全保障や経済面に連携した取組姿勢が示されました。さらには、北朝鮮による弾道ミサイルの発射を繰り返される暴挙に対して政府の毅然たる態度、厳重な抗議を求めます。国・政府は国民の命と平和な暮らし守るため、あらゆる事態に備え最善を尽くすことを願います。

 国内経済は、内閣府発表では、国内総生産(GDP)が年率換算で1.4%増、16年振りに7四半期連続のプラス成長を記録、しかし個人の所得や消費の伸びは鈍く、10月の台風21号では全国的に甚大な被害、本市においては、一部農作物に被害が発生し県から特別災害指定を受けました。1698-3-%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%92%ef%bc%99%e5%b9%b4%e7%ac%ac%ef%bc%94%e5%9b%9e%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%ae%9a%e4%be%8b%e4%bc%9a

 生涯学習センタ-の建設は順調で、すでにガラスサッシの取り付けを行っております。市民皆様から、生涯学習センタ-の完成を待ち望む声が多く寄せられております。

 さて、私は、11月9日に赤坂御苑で催されました秋の園遊会にお招き頂きました。当日は、約2,000名がご招待され、うち全国から市長として12名がお招き頂き、私もその中の一人として出席致しました。これは思いも掛けないことであり、また大変名誉なことであります。今回、お招き頂きましたことは、これまで市民皆様のご理解とお力添えのもと議会の皆様と一体となりまして、白岡市政を進展致して参りました私の市長としての歩みをさらには白岡市の発展をお考え頂いているものと感じているところでございます。この感動を忘れることなく、これからも謙虚に、市民の皆様とともに白岡市の発展に一層力を注いでまいる所存でございます。改めまして、今日までご指導とごご支援を頂きました皆様方に深く感謝とお礼を申し上げます。

 現在、来年度の予算編成中でありますが、歳入の根幹であります税収は固定資産税の評価替えの関係で、これまでの様な伸びが期待できないところです。徹底した歳入確保と事業の優先度を十分勘案した上で、歳出削減に取り組み、真に必要である事業に予算を重点的に配分してまいります。また、平成29年度の各種事業につきましては、市議会議員の皆様方のご指導とご支援によりまして順調に執行致しておるところでございますが、なお一層のご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。と述べました。

 また、ご審議頂くこととしましては、専決処分の報告2件、行政報告3件、諮問1件、条例の一部改正5件、条例廃止1件、指定管理者の指定について3件、白岡市道路線の認定1件、白岡市道路線の廃止1件、平成29年度の一般会計及び特別会計並びに水道事業会計の補正予算9件を提案致しました。なお、12月4日(月)~5日(火)には一般質問が予定されており、すでに12名の議員から事前通告を頂いております。議員からの一般質問は、市長提案議案ではなく行政全般にわたっての議員主導による政策議論です。政策議論はまちづくりにおいて大変重要なことですので、頂いたご質問には誠心誠意答弁をさせ頂きます。今議会の会期は、本日11月30月から12月20日までとなっております。


この記事は 2017.12.1 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成29年11月26日(日)

 本日は、大変お忙しい中、平成29年度年末年始特別警戒・冬の交通事故防止運動出陣式に大勢の皆様のご出席を賜り、厚くお礼申し上げます。本日お集まりの皆様におかれましては、日頃から「防犯」や「交通安全」のために、日夜ご精励されておりますこと、改めて感謝申し上げます。1697-%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%92%ef%bc%99%e5%b9%b4%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%9c%88%ef%bc%92%ef%bc%96%e6%97%a5%e6%97%a5

 さて、管内における犯罪の発生件数については、一時期に比べますと減少傾向にございますが、振り込め詐欺や架空請求などの一部の犯罪については、増加している現状がございます。久喜、白岡、両市では、昨年度に締結した「犯罪情報の住民提供等に関する協定」に基づき、久喜警察署や関係機関・関係団体と連携し、住民の皆様への犯罪情報の提供や注意喚起を実施してきたところでございます。

 今後におきましても、久喜警察署の皆様をはじめ関係機関や関係団体と、さらに連携を深めながら犯罪の被害抑止に努めてまいりたいと存じます。また、久喜、白岡、両市では、交通事故撲滅を図るため、交通安全施設の整備や市民の皆様の安全意識の高揚を図るなど、各種施策を積極的に実施しているところでございます。

しかしながら、埼玉県内では11月24日現在、交通事故死者数が、昨年よりも24人増加し158人となっております。久喜警察署管内でも尊い命が失われております。

 このような極めて深刻な状況であることから、11月に入りまして埼玉県知事から「交通死亡事故多発に伴う知事緊急メッセ-ジ」が発せられました。こうした現状を重く受け止め、さらなる死傷者を出さないよう緊張感を持って施策を進めなければと、決意を新たにしているところです。本日、ご参加頂きました皆様方におかれましては、今後とも交通ル-ルを遵守し交通事故をなくすために一層のご尽力とご協力を賜りますようお願い申し上げます。ご参会の皆様には、向寒のおり、ご自愛のうえ一層のご活躍を下さいますようご祈念ご期待申し上げます。

 


この記事は 2017.11.26 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/11/26

第42回市民体育祭閉会式

平成29年11月26日(日)1696-%e7%ac%ac%ef%bc%94%ef%bc%92%e5%9b%9e%e5%b8%82%e6%b0%91%e4%bd%93%e8%82%b2%e7%a5%ad%e9%96%89%e4%bc%9a%e5%bc%8f

 本日は、白岡市制施行5周年記念 第42回市民体育祭閉会式を開催するに当たり、皆様には早朝からご参集を賜りまして、誠にありがとうございます。ただ今、体育協会加盟15団体の各種目の表彰が行われましたが、上位の成績を収められ1696-2-%e7%ac%ac%ef%bc%94%ef%bc%92%e5%9b%9e%e5%b8%82%e6%b0%91%e4%bd%93%e8%82%b2%e7%a5%ad%e9%96%89%e4%bc%9a%e5%bc%8fた皆様におかれましては、誠におめでとうございます。日ごろの練習の成果が十分に発揮され、すばらしい熱戦が繰り広げられたことと存じます。

 この市民体育祭は、「勝ち・負け」もさることながら、参加者の皆様の健康増進と体力向上を図るとともに競技を通して交流の輪を広げて頂くことを目的として開催しているものでございます。今後も、各種スポ-ツを通じて技術や体力向上を図って頂きますとともに、交流の輪をより一層大きく広げて頂きますよう、お願い申し上げます。白岡市制施行5周年記念 第42回市民体育祭が盛会のうちに閉会できますのも、参加された皆様のご協力と役員皆様方のご尽力の賜物でございます。心から感謝申し上げ、皆様のご多幸をお祈り申し上げまます。

 

 


この記事は 2017.11.26 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/11/26

1695-%ef%bc%91%ef%bc%92%e6%9c%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%ae%9a%e4%be%8b%e4%bc%9a%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e9%81%8b%e5%96%b6%e5%a7%94%e5%93%a1%e4%bc%9a%e3%80%80平成29年11月25日(土)

 11月24日金曜日は、12月議会定例会に向けた議会運営委員会が開催されました。各会派から選出された議員で構成される議会運営委員会は、議会を円滑に運営するために設置され、議会の開催日程の調整や本会議の進行の確認などが行われます。議会から説明員の出席要求を頂きましたので、私から、平成29年第4回白岡市議会定例会に提案致します議案について説明を申し上げました。

 まず、条例の一部改正議案として「議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例等の一部を改正する条例」、「職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例」、「白岡市税条例の一部を改正する条例」、「白岡市保健福祉総合センタ-条例の一部を改正する条例」、「白岡市ひとり親家庭等の医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例」の5議案、 条例の廃止議案として「白岡市勤労青少年ホ-ム条例を廃止する等の条例」1議案、指定管理者の指定案件として、「白岡市しらおか味彩センタ-に係る指定管理者の指定について」、「白岡市梨選果センタ-に係る指定管理者の指定について」、「白岡市学童保育所に係る指定管理者の指定について」の3議案、そのほか「白岡市道路線の認定について」、「白岡市道路線の廃止について」などの11議案を提案します。

 また、予算関係として、平成29年度の一般会計及び特別会計並びに水道事業会計の補正予算9件についてお願いするものです。平成29年第4回白岡市議会定例会に私から提案致します議案は20議案です。今議会定例会の開会期間は、11月30日(木)から12月20日(水)までとなります。

なお、当写真は、11月18日生涯学習センタ-の進捗状況を撮影したものです。

  *その他、浄土宗(高岩山)忠恩寺本堂落慶報告参拝に、11月24日~25日

   かけまして、浄土宗総本山知恩院(京都・東山)に行ってまいりました。忠恩

   寺本堂完成は、先代の住職様、先人の皆様、多くの檀家皆様の期待と希望

   応えることが出来、おおよそ35年にわたる責任役員として責任を果たす

   とが出来ました。ご指導とご支援を賜りました皆様、檀家皆様のご協力に

   甚なる感謝と敬意を表する次第であります。

 


この記事は 2017.11.26 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成29年11月23日(木・祭)

 本日は、「第13回わんぱく商店街」及び「第6回しらおか軽トラ市」が、子どさんはじめ多数の参加のもと、盛大に開催され心からお喜び申し上げます。1694-%e7%ac%ac%ef%bc%91%ef%bc%93%e5%9b%9e%e3%82%8f%e3%82%93%e3%81%b1%e3%81%8f%e5%95%86%e5%ba%97%e8%a1%97%e3%83%bb%e7%ac%ac6%e5%9b%9e%e8%bb%bd%e3%83%88%e3%83%a9%e5%b8%82%e3%80%80

また、開催に際し「中心市街地活性化推進委員会」の皆様をはじめ、「しらおか軽トラ市実行委員会」の皆様、関係各位のご尽力に対しまして深く感謝申し上げる次第でございます。1694-2-%e7%ac%ac%ef%bc%91%ef%bc%93%e5%9b%9e%e3%82%8f%e3%82%93%e3%81%b1%e3%81%8f%e5%95%86%e5%ba%97%e8%a1%97%e3%83%bb%e7%ac%ac6%e5%9b%9e%e8%bb%bd%e3%83%88%e3%83%a9%e5%b8%82%e3%80%80

 さて、わんぱく商店街は、地域経済の将来を担う小学生の皆さんが、自ら商品を仕入れお客様に販売し遊び感覚で商売を体験することにより、経済の仕組みや接客の面白さを理解して頂くことを目的として実施しているとお聞きしております。市と致しましても、こうした有意義な取組により小学生の皆さんが社会経済の一端を垣間見ることで、将来の産業振興につなげて頂きたいと考えておりますとともに、この様な地域の活性化に資する商工会や商店会の活動に対しまして引き続き支援してまいりたいと考えております。

 1694-3-%e7%ac%ac%ef%bc%91%ef%bc%93%e5%9b%9e%e3%82%8f%e3%82%93%e3%81%b1%e3%81%8f%e5%95%86%e5%ba%97%e8%a1%97%e3%83%bb%e7%ac%ac6%e5%9b%9e%e8%bb%bd%e3%83%88%e3%83%a9%e5%b8%82%e3%80%80本日、わんぱく商店街でお店を出している小学生の皆さんは、仕入れた商品が全部売れるよう、お互いに協力し合い元気いっぱいに頑張って頂き、本日体験されたことを将来に生かして頂きたいと思います。また、軽トラ市に参加されている皆様におかれましては、各種模擬店の販売や来場された方々との交流を通じて、イベントを盛り上げて頂き有り難うございました。本日ご参会の皆様方のご健勝とご多幸をご祈念申し上げます。

  *その他 浄土宗忠恩寺の初穂祭を執り行いました。また、地域別市政報告会

   も行いました。

 


この記事は 2017.11.23 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/11/20

白岡市総合防災訓練

平成29年11月19日(日)1693-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e7%b7%8f%e5%90%88%e9%98%b2%e7%81%bd%e8%a8%93%e7%b7%b4

 本日は、白岡市総合防災訓練を実施致しました。皆様方には、早朝から白岡市総合防災訓練にご参加頂き、誠に有り難うございます。また、日頃から、本市の防災行政に対しまして、特段のご支援ご協力を賜りまして、深く感謝申し上げます。ご1693-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e7%b7%8f%e5%90%88%e9%98%b2%e7%81%bd%e8%a8%93%e7%b7%b4来賓の皆様方には、公務ご多端の折ご臨席を賜り厚くお礼申し上げます。

 さて、今年も日本各地で災害が頻発しており、特に台風等がもたらした豪雨によって、尊い人命や貴重な財産が奪われる被害が多数発生しております。10月に本土に上陸した超大型の台風21号により、埼玉県内においても川越市とふじみ野市を中心に多数の家屋が浸水する被害が発生致しました。本市においては、大きな被害は発生致しませんでしたが、あらためて自然災害の脅威を認識したところであります。市では、昨年、更なる災害対策の強化を図るため、防災行政無線のデジタル化を行いました。デジタル化によって、Jアラ-トとの連携強化や、安心安全メ-ル、ツイッタ-などの複数の手段を用いた災害時の情報提供が可能となりました。

 1693-3-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e7%b7%8f%e5%90%88%e9%98%b2%e7%81%bd%e8%a8%93%e7%b7%b4本日の総合防災訓練は、市民の皆様一人ひとりの災害対応力を高めて頂くため、地域住民の皆様の参加や体験を重視した実践的な訓練を実施致しました。なお、南小学校の学区内の皆様にご参加頂きまして、様々な訓練に積極的に参加体験して頂く1693-4-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e7%b7%8f%e5%90%88%e9%98%b2%e7%81%bd%e8%a8%93%e7%b7%b4ことができました。また、災害対策では、市役所や消防、警察、自衛隊などいわゆる「公助」がございますが、過去の災害の教訓では、「自分の身は、自分で守る」という「「自助」」、「自分たちの地域は、自分たちの地域で守る」という「「共助」」が大変大きな力になるものでございます。

 今回の訓練を通じ、普段から災害に対する備えや心構えをして頂き、「自助」、「共助」について考えるきっかけにして頂ければと存じます。また、本日の総合防災訓練の開催に当たりまして、市内27の自主防災組織から役員の皆様、地元消防団の皆様、そして消防・陸上自衛隊等の防災関係機関や防災協定締結事業者の皆様等、多数の皆様に応援に駆け付けて頂き有り難く、市と致しましても深く感謝申し上げる次第でございます。

 さて、今年10月に白岡市は市制施行から5周年を迎えました。これまでの白岡市の発展を振り返り、市民を始め市政の進展にお力添え頂いた皆様へ改めて感謝を申し上げますとともに、白岡市の未来に向けた新たな一歩を皆様とともに踏み出しました。また、今年度は第5次総合振興計画基本構想の中で位置づけた3つの重点プロジェクト、「まちのにぎわい創出プロジェクト」、「地域活性化プロジェクト」、「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」を推進し、市の重要課題に重点的に取り組んでおります。市では、今後とも防災対策や減災対策を充実・強化し、「住んでみたい・住み続けたいまち」の実現を目指して、鋭意努力してまいりますので、皆様方におかれましてもお力添えを賜りますようお願い申し上げます。


この記事は 2017.11.20 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/11/19

第23回しらおか農業祭

平成29年11月18日(土)1692-%e7%ac%ac%ef%bc%92%ef%bc%93%e5%9b%9e%e3%81%97%e3%82%89%e3%81%8a%e3%81%8b%e8%be%b2%e6%a5%ad%e7%a5%ad

 本日は、白岡市制施行5周年記念 第23回しらおか農業祭が、盛大に開催されますことを、心からお祝い申し上げます。この農業祭は、消費者と生産者との交流を図るとともに、市内で生産された農産物の普及と生産意欲の向上を促し、本市1692-2-%e7%ac%ac%ef%bc%92%ef%bc%93%e5%9b%9e%e3%81%97%e3%82%89%e3%81%8a%e3%81%8b%e8%be%b2%e6%a5%ad%e7%a5%adの農業振興・発展を目的として開催されると伺っております。

 今年で、23回目を迎えることができましたのも、しらおか農業祭運営委員会の菱沼委員長をはじめ、出店団体の皆様そして関係皆様方の熱意と努力の賜物でございまして、厚くお礼申し上げます。また、農家の皆様が丹精を込めて生産している白岡市の農産物等は、ふるさと納税を通じて全国で好評を博しておりまして、最近では3,500件以上、4,300万円以上のふるさと納税を全国から賜っております。このように昨今の白岡市に対する皆様の期待は大きく、農産物はもとより市政全体にご支援と応援を頂いておりまして、多くの皆様方のご協力に重ねて感謝とお礼を申し上げる次第であります。

 1692-3-%e7%ac%ac%ef%bc%92%ef%bc%93%e5%9b%9e%e3%81%97%e3%82%89%e3%81%8a%e3%81%8b%e8%be%b2%e6%a5%ad%e7%a5%ad市と致しましては、今後も各農業団体や農家の皆様に出来る限りの支援をさせて頂くとともに、県や農協などの関係機関と協力し市内の農業振興に最大限の努力を傾注してまいる所存であります。皆様方におかれましても、本市の農業振興にさらな1692-4-%e7%ac%ac%ef%bc%92%ef%bc%93%e5%9b%9e%e3%81%97%e3%82%89%e3%81%8a%e3%81%8b%e8%be%b2%e6%a5%ad%e7%a5%adるご指導とご支援を賜りますようお願申し上げます。また、本日は、はぴすしらおかにおいて、「シルバ-まつり」、「福祉ふれあい広場」が開催されておりますので、皆様が足を運んで頂けたものと存じます。

 さて、今年10月に白岡市は市制施行から5周年を迎えました。これまでの白岡市の発展を振り返り、市民を始め市政の進展にお力添え頂いた皆様へ改めて感謝を申し上げますとともに、白岡市の未来に向けた新たな一歩を皆様とともに踏み出しました。また、今年度は第5次総合振興計画基本構想の中で位置づけた、3つの重点プロジェクト「まちのにぎわい創出プロジェクト」、「地域活性化プロジェクト」、「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」を推進し、市の重要課題として重点的に取り組んでおります。

 本市が多くの人から住んでみたい、住み続けたいと思われるようまちづくりを進めてまいりますので、皆様の一層のご理解とご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。関係皆様方のご協力のもと、このしらおか農業祭が益々盛況でありますことをご祈念申し上げます。

 

 


この記事は 2017.11.19 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成29年11月16日(木)1691-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%a6%b3%e5%85%89%e5%8d%94%e4%bc%9a%e4%bc%9a%e5%93%a1%e8%a6%aa%e7%9d%a6%e7%a0%94%e4%bf%ae%e6%97%85%e8%a1%8c

 本日は、平成29年度白岡市観光協会会員親睦研修旅行 ~ 身近な圏央道で行く銚子・佐原 ~と題しバス4台で行いました。素晴らしい晴天の中、観光協会会員親睦研修旅行は、白岡市~久喜IC(東北道・圏央道・東関東道)~新空港IC~1691-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%a6%b3%e5%85%89%e5%8d%94%e4%bc%9a%e4%bc%9a%e5%93%a1%e8%a6%aa%e7%9d%a6%e7%a0%94%e4%bf%ae%e6%97%85%e8%a1%8c空の駅さくら館(成田空港A滑走路北側に位置し、飛行機の離発着を間近で写真撮影・見学)~海産物買物~全国屈指の水揚げ量を誇る漁港に位置する銚子ポ-トタワ-昼食・買い物~佐原東薫酒造~道の駅さわら~神崎IC~久喜IC~白岡市へと日帰りバスの旅でした。

 観光協会は、平成15年3月に発足して以来、今年で15年目を迎えることとなりました。会員の皆様からの会費、ボランティアとしてのご協力を賜り、観光の側面から様々な事業行ってまいりましたのも、会員の皆様の長年にわたる観光事業へのご尽力の賜ものと深く感謝を申し上げる次第でございます。また、今年度は15周年の節目となる記念事業も企画しており、皆様には後日ご案内を申し上げますので、是非ともご参加頂きたく存じます。

 1691-3-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%a6%b3%e5%85%89%e5%8d%94%e4%bc%9a%e4%bc%9a%e5%93%a1%e8%a6%aa%e7%9d%a6%e7%a0%94%e4%bf%ae%e6%97%85%e8%a1%8cさて、白岡市は市制施行から5周年を迎え、去る10月1日に白岡市コミュニティセンタ-で記念式典を挙行致しました。多くのご来賓の皆様にご臨席を賜り、また市政進展に多大なご尽力を頂きました市民の皆とともに5周年をお祝いできました1691-4-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%a6%b3%e5%85%89%e5%8d%94%e4%bc%9a%e4%bc%9a%e5%93%a1%e8%a6%aa%e7%9d%a6%e7%a0%94%e4%bf%ae%e6%97%85%e8%a1%8cことは大変喜ばしく、深く感謝を申し上げます。市制施行5周年の次の5年もすべての市民の皆様がそれぞれの夢や目標に向かって走り続けることにより、市全体の活力の向上につなげていきたいと考えております。 

 また、今年度は、第5次総合振興計画基本構想の中で位置づけた3つの重点プロジェクトを市の重要課題に重点的に取り組んでおります。「まちのにぎわい創出プロジェクト」とし白岡中学校周辺の土地の有効活用について(地権者の理解のうえ)、「地域活性化プロジェクト」とし慶応大学の先生と生徒の皆さんと地域の方々による菁莪・大山地区のまちづくりについて、「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」の一環として、日本サッカ-協会と契約を締結し現役のアスリ-トやOBを派遣して頂き、「夢を持つことや夢に向かって努力することの大切さなどを、授業を通して子どもたちに伝えていくという「夢の教室」を開催しました。

 なお、本市の人口は、52,494人となりまして少し増加しつつあります。さらに、ふるさと納税ですが、約43,000,000円と多額の寄附金を賜っておりまして、多くの方々が白岡市を応援して頂いているものと存じ、深く感謝を致す次第であります。このような現状の中、どうか会員の皆様におかれましては、今後とも市政並びに市観光行政の発展のためにご尽力を賜りますようお願い致します。

 本日は一日、会員相互の親睦を深め、一級の観光先進地から観光を楽しく学び、研鑽を深めて頂けたものと思います。会員の皆様方の益々のご発展とご健勝をご祈念申し上げます。さらには、皆様から先の園遊会にお召し頂いたお話しをして頂きまして、誠に有り難うございました。今日までの白岡市の歩みを考えて頂いたものと思いますが、これも市民皆様のまちづくりがありましてのことであり、代表として私達がお召賜ったものと存じます。これからも、謙虚に職務に精励致します。


この記事は 2017.11.17 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成29年11月15日(水)

 本日は、平成29年度白岡市青少年健全育成推進大会・家庭教育学級第2回合同講座を開催致しましたところ、大勢の皆様方にご参加頂き、誠にありがとうございます。1690

 また、日頃から青少年の健全育成に格別のご尽力を賜り、厚くお礼申し上げる次第でございます。本大会につきましては、「家庭」と「地域」の双方が共通の認識を持ち、子どもたちの健やかな成長を支援することを目的として、PTAや青少年健全育成の推進に関わる方々の合同の研修機会として家庭教育学級第2回合同講座と合同で開催致しました。

 さて、子どもや子育てをめぐる状況でございますが、共働き家庭が増えている中ではあっても、まだまだ家庭の子育てについては女性が主な役割を担っているようでございます。本日、NPO法人ハンズオン埼玉の西川 正先生には、お父さんの子育てに参加に関する正しい知識や重要性などを教えて頂きました。

また、本日の講座が、現在子育て中のPTAの方々や地域で子どもたちを見守って頂いている皆様にとって、実り多いものとなることを確信しております。

 さて、白岡市は市制施行から5周年を迎え、去る10月1日に白岡市コミュニティセンタ-で記念式典を挙行いたしました。多くのご来賓の皆様にご臨席を賜り、また市政進展に多大なご尽力を頂きました市民の皆とともに5周年をお祝いできましたことは大変喜ばしく、深く感謝を申し上げます。市制施行5周年のキャッチフレーズであります、「For the next 5 years 夢に向かって走り続けるまち」のとおり、次の5年もすべての市民の皆様がそれぞれの夢や目標に向かって走り続けることにより、市全体の活力の向上につなげていきたいと考えております。 

 また、今年度は、第5次総合振興計画基本構想の中で位置づけた3つの重点プロジェクト、「まちのにぎわい創出プロジェクト」、「地域活性化プロジェクト」、「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」を推進し、市の重要課題に重点的に取り組んでおります。この「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」の一環として、日本サッカ-協会と「JFAこころのプロジェクト夢の教室」に関する契約を締結し、現役のアスリ-トやOBを派遣して頂き、「夢を持つことや夢に向かって努力することの大切さ」、「仲間と協力する大切さ」などを、授業を通して子どもたちに伝えていくという「夢の教室」を開催しました。すでに市内すべての小学校で開催し参加した子どもたちは、「夢先生」の話を真剣に、目を輝かせながら聞いていました。私も、最初の日に参加させて頂きました。

 今後も、本市が多くの人から住んでみたい、住み続けたいと思われるよう、まちづくりを進めてまいりますので、皆様の一層のご理解とご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。本日ご参加の皆様の益々のご活躍とご健勝をご祈念申し上げます。


この記事は 2017.11.15 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/11/14

埼玉東部消防組合議会視察研修

平成29年11月14日(火)1689-%e5%9f%bc%e7%8e%89%e6%9d%b1%e9%83%a8%e6%b6%88%e9%98%b2%e7%b5%84%e5%90%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e8%a6%96%e5%af%9f%e7%a0%94%e4%bf%ae

 11月13日(月)から14日(火)までの2日間、埼玉東部消防組合議会議員と埼玉東部消防組合消防局長等及び正副管理者の皆様と、埼玉東部消防組合議会視察研修に参加してまいりました。1689-2-%e5%9f%bc%e7%8e%89%e6%9d%b1%e9%83%a8%e6%b6%88%e9%98%b2%e7%b5%84%e5%90%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e8%a6%96%e5%af%9f%e7%a0%94%e4%bf%ae

 1日目は、東京都三鷹市にあります消防防災科学センタ-にて、主に図上訓練「一定の危機(災害)状況を付与し、その状況下での対応を机上で検討・実施する」などについてです。次には、消防研究センタ-を視察し、先進消防科学技術の現状や地域防災への取り組みについて説明を受けました。消防研究センタ-は、わが国唯一の消防防災に関する総合的研究機関であり、現場の消防職団員を科学技術の面から支えています。また、ここでの研究成果は、一般公開をはじめ、消防・防災技術の普及・振興活動等に活用されているとのことでした。1689-3-%e5%9f%bc%e7%8e%89%e6%9d%b1%e9%83%a8%e6%b6%88%e9%98%b2%e7%b5%84%e5%90%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e8%a6%96%e5%af%9f%e7%a0%94%e4%bf%ae

 2日目は、横浜市の海上保安庁横浜海上防災基地を視察しました。海上保安という特殊な「防災」ですが、海での遭難者の救助や危険物積載船の火災・爆発の鎮火など、ここでは様々なことを想定して訓練ができるようになっており、最先端の訓練施設と水難救助技術について学びました。なお、一時船舶の中を見ることができました。1689-4-%e5%9f%bc%e7%8e%89%e6%9d%b1%e9%83%a8%e6%b6%88%e9%98%b2%e7%b5%84%e5%90%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e8%a6%96%e5%af%9f%e7%a0%94%e4%bf%ae

 2日間にわたり防災及び訓練施設の先進地を視察させて頂き、市民の皆様の安全をお預かりする責任を改めて感じ、身の引き締まる思いでございました。

この視察研修で学んだことを埼玉東部消防組合の事業に生かせるよう、尽力してまいります。


この記事は 2017.11.14 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

1688-2-%e5%8c%bb%e5%b8%ab%e4%bc%9a%e8%a8%ad%e7%ab%8b%ef%bc%97%ef%bc%90%e5%91%a8%e5%b9%b4%e8%a8%98%e5%bf%b5%e5%bc%8f%e5%85%b8%e3%83%bb%e7%a5%9d%e8%b3%80%e4%bc%9a平成29年11月12日(日)

 本日は、一般社団法人南埼玉郡市医師会設立70周年記念式典及び祝賀会が開催され、管内市町を代表してご挨拶をさせて頂きました。南埼玉郡市医師会は、当市を含めた久喜市、蓮田市、宮代町の3市1町で開業して頂いている先生及びこの地域の病院に勤務頂いている先生で構成されております。先生方は、住民の生命と健康を守るため日夜ご尽力を頂くとともに、日ごろから地域医療の推進につきまして、ご理解とご協力を頂いておりますことに、この場をお借り致しまして、深く感謝申し上げる次第でございます。1688-%e5%8c%bb%e5%b8%ab%e4%bc%9a%e8%a8%ad%e7%ab%8b%ef%bc%97%ef%bc%90%e5%91%a8%e5%b9%b4%e8%a8%98%e5%bf%b5%e5%bc%8f%e5%85%b8%e3%83%bb%e7%a5%9d%e8%b3%80%e4%bc%9a

 南埼玉郡市医師会は、明治18年まで遡る伝統ある医師会であり昭和22年から社団法人となり活動して頂き、このたび70周年という記念すべき節目を迎えられたとのこと、これまでの貴会の活動に対しあらためて心から敬意を表します。先生方には、地域の保健・医療・福祉・介護・教育等、様々な分野でご協力を賜っており、行政といたしましても医師会の先生方の協力なくして、住民の安心・安全を守ることができないという思いでございます。

 また、急速な高齢化への対応として在宅医療・介護連携推進事業を進めていく上でも、これまで以上に医師会の先生方のご協力は不可欠でございます。行政といたしましても各市・町の状況を踏まえ、地域にあった形で各施策を推進できるよう励んでまいりますので、先生方におかれましてもなお一層のご尽力を頂きますとともに、各行政に対しましても引き続きご理解とご協力をお願い申し上げます。設立70周年の節目にあたり、南埼玉郡市医師会が今後ますます発展されますよう、また髙木会長はじめ会員の皆様方のご健勝とご活躍を心よりご祈念申し上げます。本日は、誠におめでとうございます。

 


この記事は 2017.11.12 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

1687-%e4%b9%85%e5%96%9c%e5%9c%b0%e6%96%b9%e9%9d%92%e5%b0%91%e5%b9%b4%e5%81%a5%e5%85%a8%e8%82%b2%e6%88%90%e5%89%a3%e9%81%93%e5%a4%a7%e4%bc%9a平成29年11月12日(日)

 本日は、久喜市と蓮田市そして白岡市の剣士の皆様をお迎えし、久喜警察署、久喜剣道連盟主催による「久喜地方青少年健全育成剣道大会」が、市内県立白岡高等学校体育館で盛大に開催されますことを、心からお祝1687-2-%e4%b9%85%e5%96%9c%e5%9c%b0%e6%96%b9%e9%9d%92%e5%b0%91%e5%b9%b4%e5%81%a5%e5%85%a8%e8%82%b2%e6%88%90%e5%89%a3%e9%81%93%e5%a4%a7%e4%bc%9aい申し上げます。また、今大会が記念すべき第60回を迎えられましたことは、誠にご同慶にたえません。ここまで来られましたのも、歴代の会長様をはじめ会員の皆様方の並々ならぬご努力とご尽力の賜物であり、心から深く敬意を表する次第でございます。

 さて、近年は体力の低下や協調性の欠如、自己中心的な犯罪の多発など、憂うべき様々な問題が顕在化しております。「心正しからざれば、剣また正しからず」という剣道の有名な言葉がございますが、精神と肉体の日々の鍛錬は、こうした問題解決への一助になるものと存じます。

 また、今年夏の第99回全国高等学校野球選手権大会において、花咲徳栄高等学校が埼玉県勢で初めてとなる優勝を成し遂げました。スポ-ツをする方もそうでない方も、彼らの姿に感銘を受けたくさん勇気をもらったのではないかと存じます。テレビで選手は「一日、一日の練習を改めて大切にし、最後まで諦めない、負けない気持ちを持って励んだ」と聞きました。「日々の努力の積み重ねが、やがて大きな成果を生む」これは、スポ-ツにも勉学にも通ずるものがあると考えられます。

 剣士皆様には、日ごろの稽古の成果を思う存分発揮し、悔いのない試合となることをご期待申し上げますとともに、本日ご参会の皆様の交流の輪を更に深めて頂きたいと存じます。本大会の開催に当たり、ご尽力くださいました関係者皆様のご健勝とご活躍をご祈念申し上げます。

 

 


この記事は 2017.11.12 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/11/10

園遊会について

平成29年11月9日(木)1686-%e5%9c%92%e9%81%8a%e4%bc%9a%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6  

 私は、11月9日に赤坂御苑で催されました秋の園遊会に、家内とともにお招きを頂きました。この園遊会には、およそ2,300名もの方がお招きを頂いたようでございます。

このうち全国から市長として12名がお招きを頂いておりまして、1686-2-%e5%9c%92%e9%81%8a%e4%bc%9a%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6私もその中の一人としてお選び頂きましたことは、思いもかけないことであり、また大変名誉なことであると思っております。

 赤坂御苑への参入は午後1時から行われまして、私達は緑色の自動車標識を頂き、西門から入ることができました。御苑内での散策は自由でして、また茶菓等は別の場所で、どのテントでも召し頂くことができました。天皇皇后両陛下は、午後2時15分に会場へお着きになりまして、各皇族のご挨拶をお受けになりました。園遊会では、天皇皇后両陛下をお道筋でお待ちしておりますと、天皇皇后両陛下がお二人お揃いで招待者の間をゆっくりと、時には微笑まれながら廻っていらっしゃいました。その際、皇族各殿下も御一緒にお廻りになりました。

 1686-3-%e5%9c%92%e9%81%8a%e4%bc%9a%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6天皇皇后両陛下をはじめ皇族の皆様には、私共のすぐ近くにお越し頂きましたので、一礼しお招き頂いたことにつきまして、お体ご自愛のことと感謝の気持ちをこめまして、「有難うございます。」と申し上げることができました。秋篠宮妃殿下1686-4-%e5%9c%92%e9%81%8a%e4%bc%9a%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6には、昨年は「白岡市に御成り頂き有り難うございました。」と申し上げました。妃殿下からは、愛育会のことでとてもお世話になりました。これからも皆様にはご活躍下さい。というおことばを賜りました。感激の一瞬でした。皇族の方々から少し間をおきまして、安倍総理大臣、麻生副総理財務大臣、菅官房長官の方々が次々にお見えになりましたので、3名の御方に一礼し、それぞれお礼を申し上げ握手をして頂きました。このように、一度に皇室の方々と内閣の方々と一緒にお会いできましたことは、終生忘れることのできない出来事でした。

 お近くで、天皇皇后両陛下のお元気な姿を拝見致しまして、私もまだまだ頑張らなければ、との思いを抱いたところでございます。初めて園遊会にお招き頂き、私も様々な刺激を頂くことができました。天皇皇后両陛下にお会いできたことは無論ですが、園遊会にお招きを頂いた他の方と親しくお話をさせて頂きましたことも大変有り難く思っております。

 今回、お招き頂きましたことは、これまで白岡市民の皆様のご理解とお力添えの下、議会と一体となりまして白岡市政を進展致してまいりました、私の市長としての歩みをお考え頂いているものと感じているところでございます。この感動を忘れることなく、これからも謙虚に、市民の皆様とともに、白岡市の発展に一層力を注いでまいる所存でございます。改めまして、今日までご指導とご支援を頂きました皆様方に深く感謝と御礼を申し上げます。


この記事は 2017.11.10 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成29年11月6日(月)

 本日は、白岡駅において白岡市児童虐待防止啓発キャンペ-ンを実施致しました。主任児童委員等9名の皆様方と市職員の皆さんには、大変お忙しいところ、またお寒い中児童虐待防止啓発キャンペ-ンにいつもご協力頂き、誠にありがとうございます。1685.白岡市児童虐待防止啓発キャンペ-ン

 児童虐待につきましては、残念ながらマスメディアでも悲惨な事件が報道されている現状がございます。児童虐待を見過ごさないよう、また重大な事案とならないよう地域の皆様に子育てを見守って頂くことで、早期発見・早期対応につながってまいります。1685-3.白岡市児童虐待防止啓発キャンペ-ン

 今月、11月は「児童虐待防止推進月間」でございます。本日、皆様に配布して頂いた啓発用リーフレットには、全国児童相談所共通三桁ダイヤル189(いちはやく)や身近な相談連絡先も載せてございます。皆様には、市民のかたへの周知を図り、子どもたちの安全を守るためにご協力を賜りました。

 

 


この記事は 2017.11.7 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成29年11月6日(月)

 本日は、第2回白岡市自主防災組織連絡協議会にご案内をいただきました。自主防災組織連絡協議会の皆様方におかれましては、今年度もすでに各地域における防災訓練の実施や、防災備品の整備などに積極的に取り組んで頂くとともに地域の方々の防災意識の向上にご尽力頂いておりますことに、厚くお礼を申し上げる次第でございます。1684.白岡市自主防災組織連絡協議会

 さて、今年7月に発生した九州北部豪雨では、梅雨前線の影響により過去最大の雨量を記録する豪雨となり、福岡県の朝倉市を中心に多数の死傷者が発生する大惨事となりました。お亡くなりになられた方のご冥福をお祈り致しますとともに、被災された方へ心からお見舞いを申し上げます。先日の台風21号では埼玉県内においても川越市とふじみ野市を中心に多数の家屋が浸水する被害が発生しました。しかし、幸い本市においては大きな被害は発生しませんでした。

 しかしながら、近年の異常気象等の影響による大雨は予測が難しく、本市におきましても、大規模な水害はいつ発生してもおかしくないといえるものでございます。本日お集まりの皆様におかれましては、日頃の活動に加え本日の情報交換で得たご意見等を参考に、さらなる地域の防災力の向上に役立てて頂ければ幸いでございます。また、横のつながりを強化していく上でも、このような場は非常に有意義な時間となりますので、積極的に情報交換をして頂きたいと存じます。私といたしましても、引き続き災害に強いまちづくりと安心安全な市民生活の実現に努めてまいりますので、ご支援を賜りますよう改めてお願い申し上げます。

 さて、今年度、白岡市は、市制施行から5周年を迎え、去る10月1日に、市制施行5周年記念式典を執り行いました。これまでの白岡市の発展を振り返り、市民をはじめ市にお力添えを頂いた皆様への感謝を表すとともに、白岡市の未来に向けた新たな一歩を皆様と共に踏み出してまいる所存でございます。また、今年度は、第5次総合振興計画基本構想の中で位置づけた3つの重点プロジェクトよる、まちづくりを進めてまいります。今後とも、皆様の一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。白岡市自主防災組織連絡協議会の益々のご発展と、ご参会の皆様方のご健勝とご活躍をご祈念申し上げます。


この記事は 2017.11.6 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/11/6

白岡市消防特別点検

平成29年11月5日(日)1683.白岡市消防特別点検

 晴天の風の強いなか、平成29年度白岡市消防特別点検を挙行致しました。公私ともご多忙中のところ、ご来賓の皆様方のご臨席を賜わり白岡市消防特別点検が開催できますことを厚くお礼申し上げます。消防団員の皆様におかれましては、早朝1683-2.白岡市消防特別点検からの出動誠にご苦労さまでございます。また、埼玉東部消防組合白岡消防署職員の皆様には本点検の実施に当たり、ご参加ご協力頂き誠にありがとうございます。

 さて消防特別点検は、まず人員報告、人員服装規律点検、機械器具点検、4分団によるポンブ車操法、消防署によるはしご車操法を行いました。なお、表彰も行われ(交財)埼玉県消防協会長表彰、埼玉県消防協会久喜支部長表彰が行われました。申し上げるまでもなく消防の活動分野は、単に火災の予防や警戒、鎮圧にとどまらず、風水害や地震等による被害防止など、広く公共の安寧秩序を守ることが任務とされています。

 1683-4.白岡市消防特別点検今年度につきましては、市内で大きな火災は発生しておりません。これも消防団員の皆様による予防活動の賜物でございます。誠にありがとうございます。県内に目を向けますと本年2月には三芳町の倉庫において、火災が発生し近隣住民に避1683-3.白岡市消防特別点検難勧告が発令されました。また、10月下旬に発生した超大型の台風21号は川越市をはじめとする、県内各地に被害をもたらすなどそれらの地域の消防団員の方は、自らが被災しているにもかかわらず、災害発生の初期段階から人命救助や捜索活動に追われています。

 このように火災や自然災害は、予期せぬ時に発生し大切な財産を奪い、また尊い人命までも奪うこともあります。大きな災害が発生した場合には、常備消防と連携した地元消防団の皆様の活躍が必要でございます。今後も自己の修養に努めて頂き、消防機械器具の整備や訓練、調査研究等を怠ることなく、いかなる場所場合においても迅速果敢に、その機動力を発揮し被害を最小限に防止することを心掛け、社会の要望に応えられるよう切望致します。そして、本日訓練に参加される消防団員の皆様におかれましては、日頃の厳しい訓練の成果を遺憾なく発揮されますとともに、ご参会の皆様のご健勝をお祈り申し上げます。


この記事は 2017.11.6 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動