ブログ

ホームブログ

投稿日時:2017/5/21

白岡市スポ-ツ少年団総会

1559-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e3%82%b9%e3%83%9d%ef%bc%8d%e3%83%84%e5%b0%91%e5%b9%b4%e5%9b%a3%e7%b7%8f%e4%bc%9a平成29年5月20日(土)

 本日は、平成29年度白岡市スポ-ツ少年団総会にご案内を頂きました。白岡市スポ-ツ少年団は、昭和55年4月に設立され同年に市体育協会に加盟し、現在に至っているとお聞きしております。その間、役員の1559-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e3%82%b9%e3%83%9d%ef%bc%8d%e3%83%84%e5%b0%91%e5%b9%b4%e5%9b%a3%e7%b7%8f%e4%bc%9a皆様を始め関係者の皆様には、市のスポ-ツ・レクリエ-ションの振興や子どもたちの健全な心身の発達と体力の向上のため、日夜ご尽力を賜っておりますことに深く感謝を申し上げる次第でございます。

 さて、昨今、子どもたちを取り巻く生活環境の変化に伴い、スポ-ツに親しむ機会が減少傾向にある中、貴団に所属する個人やチ-ムが、県大会や関東大会また全国大会におきまして、大変優秀な成績を残されていると伺っております。只今は、その成績優秀者に表彰が行われました。表彰されました皆様に心からお祝い申し上げます。これは、もちろん本人の努力や目標に向かって進んでいく強い意志の賜物でございますが、周囲の皆様のサポ-トがあったからこそ成し遂げられたものと存じます。

 どうか皆様におかれましては、次代を担う子どもたちにスポ-ツに触れ合う楽しさを伝えて頂き、スポ-ツに親しむ意欲を生涯にわたって持ち続けていけるよう、今後も変わらぬご協力をお願い申し上げます。

 さて、今年度、白岡市は、単独市制施行から5周年を迎えます。これを記念して、式典や冠事業、市のPR事業、各団体等との協賛事業等を開催していく予定でございます。また、第5次総合振興計画基本構想の中で位置づけた3つの重点プロジェクトを推進し、市の重要課題に重点的に取り組んでまいります。当市が多くの人から住んでみたい、住み続けたいと思われるようまちづくりを進めてまいりますので、今後とも、皆様の一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。白岡市スポ-ツ少年団の益々のご発展とご参会の皆様のご健勝、ご活躍をご祈念申し上げます。

 


この記事は 2017.5.21 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成29年5月20日(土)1558-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e5%8d%97%e5%9c%b0%e5%8c%ba%e9%9d%92%e5%b0%91%e5%b9%b4%e8%82%b2%e6%88%90%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a

 本日は、南地区青少年育成会の総会にご案内を頂き、誠にありがとうございます。南地区青少年育成会の皆様には、日ごろからあいさつ運動や地域安全パトロ-ルをはじめとする地域活動に積極的に取り組んで頂き、心から敬意と感謝を申し上げる次第でございます。

 さて、青少年人口の減少や核家族化が進む社会環境の中、地域住民同士の交流の減少や人間関係の希薄化により、「地域で子供を育てる」といった地域における教育機能の低下が指摘されております。また、近年はスマ-トフォンの利用等が影響し、年少者が犯罪の被害者となる事案が発生しており、依然として青少年を取り巻く情勢は厳しいものであると言わざるを得ない状況でございます。

 このような社会環境の中におきまして、皆様方による青少年の健全育成を図り地域の安全を守る活動は、大変重要な役割を果たしており、県内でこの10年間で青少年の検挙・補導人数が減少しているのは、ここにお集まりの皆様を始めとした地域の皆様が、青少年への声掛けやパトロ-ルを行って頂いた成果の表れであると存じます。どうか、南地区の青少年育成会の皆様におかれましては、この地域活動をより一層発展させて頂き、青少年の健全育成のため、ご協力をお願い申し上げる次第でございます。

 さて、今年度、白岡市は、単独市制施行から5周年を迎えます。これを記念して、式典や冠事業、市のPR事業、各団体等との協賛事業等を開催していく予定でございます。また、第5次総合振興計画基本構想の中で位置づけた3つの重点プロジェクトを推進し、市の重要課題に重点的に取り組んでまいります。当市が多くの人から住んでみたい、住み続けたいと思われるようまちづくりを進めてまいりますので、今後とも皆様の一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。ご参会の皆様のご健勝と南地区青少年育成会のご発展をご祈念申し上げます。

  *なお、総会途中退席し失礼でしたが、第16回白岡市学校合同演奏会にまい

   りました。


この記事は 2017.5.21 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成29年5月20日(土)

 本日は、「第24回公民館・勤労青少年ホ-ムフェスティバル」にご案内を賜り、誠にありがとうございます。当フェスティバルが、今年もこのように盛大に開催されますこと、心からお祝いを申し上げる次第でございます。1557-%e4%b8%ad%e5%a4%ae%e5%85%ac%e6%b0%91%e9%a4%a8%e3%83%bb%e5%8b%a4%e5%8a%b4%e9%9d%92%e5%b0%91%e5%b9%b4%e3%83%9b%ef%bc%8d%e3%83%a0%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%90%e3%83%ab

 本日から3日間にわたり開催されるこのフェスティバルは、中央公民館利用者の会の皆様の手作りのイベントと伺っております。このような事業は、個性豊かな地域文化の発展を促し、また新たな文化や芸術を生み出す気風を育てるものとして大変意義深いものであり、さらに皆様の日ごろの活動の成果の発表の場であり、仲間とのふれあいの場であると存じます。

 1557-2-%e4%b8%ad%e5%a4%ae%e5%85%ac%e6%b0%91%e9%a4%a8%e3%83%bb%e5%8b%a4%e5%8a%b4%e9%9d%92%e5%b0%91%e5%b9%b4%e3%83%9b%ef%bc%8d%e3%83%a0%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%90%e3%83%abさて、皆様ご案内のとおり、白岡市では図書館機能を有した生涯学習施設の開設に向けて取り組んでおります。昨年10月に着工致しまして、現在順調に工事が進んでおります。市民の皆様の公募により施設の愛称も「こもれびの森」に決定致しま1557-3-%e4%b8%ad%e5%a4%ae%e5%85%ac%e6%b0%91%e9%a4%a8%e3%83%bb%e5%8b%a4%e5%8a%b4%e9%9d%92%e5%b0%91%e5%b9%b4%e3%83%9b%ef%bc%8d%e3%83%a0%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%90%e3%83%abした。そして、平成30年度中頃には、新しい生涯学習施設がオ-プンする予定でございます。私と致しましても、この施設が皆様の学習活動の拠点として末永く愛され、また多くの市民の皆様が楽しく有意義な生涯学習に取り組むことができますよう、今後とも各施策の充実に取り組んでまいる所存でございます。

 また、今年度、白岡市は、単独市制施行から5周年を迎えます。これを記念して、式典や冠事業、市のPR事業、各団体等との協賛事業等を開催していく予定でございます。また、第5次総合振興計画基本構想の中で位置づけた3つの重点プロジェクトを推進し、市の重要課題に重点的に取り組んでまいります。当市が多くの人から住んでみたい、住み続けたいと思われるようまちづくりを進めてまいりますので、今後とも、皆様の一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。今年のフェスティバルが一段と大きな成果を収め、また皆様の活動がさらに大きく広がっていくことをご祈念申し上げます。

 

 

 


この記事は 2017.5.20 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成29年5月19日(金)

本日は、平成29年度久喜地方交通安全協会定期評議員会がこのように盛大に開催されますことお祝を申し上げますと共にご案内賜り誠に有り難う存じます。皆様には、日ごろから地域の交通安全対策の推進に格別のご理解とご協力を賜り、心からお礼申し上げます。1556-%e4%b9%85%e5%96%9c%e5%9c%b0%e6%96%b9%e4%ba%a4%e9%80%9a%e5%ae%89%e5%85%a8%e5%8d%94%e4%bc%9a%e5%ae%9a%e6%9c%9f%e8%a9%95%e8%ad%b0%e5%93%a1%e4%bc%9aまた、久喜地方交通安全協会の活動を通じ、地域の児童・生徒に対する交通安全対策や地域の交通安全を推進するための普及・啓発活動など、様々な事業を実施して頂き、心から感謝申し上げます。

さて、この度、感謝状を贈呈されます方々におかれましては、長年のご尽力に深く敬意を表しますとともに心からお祝い申し上げます。さて、当市におきましては、日々、各種の事業を推進しながら市民の皆様の安心と安全を目指し、久喜地方交通安全協会白岡支部の皆様のご協力を頂きながら、交通安全施策の推進に努めているところでございます。

しかしながら、埼玉県内における今年の交通事故死者数は前年を上回っており、極めて深刻な状況が続いております。久喜警察署管内でも交通死亡事故が発生しておりますことから、交通事故防止は、全力を挙げて取り組まなければならない緊急かつ重要な課題であると識しているところでございます。私どもと致しましても、久喜警察署、久喜地方交通安全協会の皆様や他の交通安全関係団体の皆様との連携を深めながら、この地域を交通事故のない「安全で安心な地域」とするため、これまで以上にきめ細やかな取組を推進していく必要があると考えております。久喜地方交通安全協会の皆様におかれましても、今後とも地域の交通安全活動の中核として、交通事故防止に一層のご尽力とご協力を賜わりますようお願い申し上げます。

さて、今年度、白岡市は、単独市制施行から5周年を迎えます。これを記念して、式典や冠事業、市のPR事業、各団体等との協賛事業等を開催していく予定でございます。また、第5次総合振興計画基本構想の中で位置づけた3つの重点プロジェクトを推進し、市の重要課題に重点的に取り組んでまいります。当市が多くの人から住んでみたい、住み続けたいと思われるようまちづくりを進めてまいりますので、今後とも皆様の一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。久喜地方交通安全協会のますますのご発展と皆様方のご健勝、そして交通事故のない安心・安全な社会の実現を心から祈念申し上げます。


この記事は 2017.5.20 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/5/20

自主防災組織連絡協議会総会

平成29年5月19日(金)1555-%e8%87%aa%e4%b8%bb%e9%98%b2%e7%81%bd%e7%b5%84%e7%b9%94%e9%80%a3%e7%b5%a1%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a

 本日は、白岡市自主防災組織連絡協議会総会にご案内を頂まして、誠にありがとうございます。27団体になります自主防災組織連絡協議会の皆様方におかれましては、日ごろから地域における防災訓練の実施や防災備品の整備などに積極的に取り1555-2-%e8%87%aa%e4%b8%bb%e9%98%b2%e7%81%bd%e7%b5%84%e7%b9%94%e9%80%a3%e7%b5%a1%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a組んで頂くとともに、地域の方々の防災意識の向上にご尽力頂き、厚くお礼を申し上げる次第でございます。

 さて、昨年4月には2度の震度7を記録した熊本地震や10月には震度6弱の鳥取県中部地震と、大きな地震が相次いで発生しました。どちらも比較的地震が少ないと言われていた地域でありましたので、大地震はまさに日本全国いつどこで発生してもおかしくないということを再認識したところでございます。従って、市の地震対策をしっかりと推進していく所存でございます。

 本市におきましては、これまでも安心安全のまちづくりに積極的に取り組んできたところでございますが、大規模な災害が発生いたしますと市役所や消防、警察、自衛隊などいわゆる「公助」には、残念ながら限界があるということを申し上げなければなりません。また、阪神・淡路大震災では、救出された人の8割が隣近所の人に助けられたと言われております。隣近所同士の助け合い、いわゆる「共助」が災害時に命を守るために大変大きな力になるものでございます。

 皆様方におかれましては、白岡市の地域の防災力の要として、普段から災害に対する心構えと地域ぐるみの対策を備えて頂き、大変ありがたく感じているところでございます。私と致しましては、今年度も引き続き災害に強いまちづくりと安心安全な市民生活の実現に努めてまいりますので、ご支援を賜りますよう改めてお願い申し上げます。

 さて、今年度、白岡市は、単独市制施行から5周年を迎えます。これを記念して、式典や冠事業、市のPR事業、各団体等との協賛事業等を開催していく予定でございます。また、第5次総合振興計画基本構想の中で位置づけた3つの重点プロジェクト、「まちのにぎわい創出プロジェクト」、「地域活性化プロジェクト」、「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」を推進し、市の重要課題に重点的に取り組んでまいります。

 本市が多くの人から住んでみたい、住み続けたいと思われるようまちづくりを進めてまいりますので、今後とも皆様の一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。白岡市自主防災組織連絡協議会の益々のご発展と、ご参会の皆様方のご健勝とご活躍をご祈念申し上げます。

 


この記事は 2017.5.20 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/5/19

全国市長会関東支部総会

平成29年5月18日(木)

 本日は、甲府市「甲府富士屋ホテル」において、午前10時より開催されました第106回全国市長会関東支部総会にまいりました。圏央道開通により、開始時間までにはゆうゆう間に合います。総会では、関東支部長の東京都羽村市長の挨拶に続いて、主催県である山梨県市長会長、主催市の甲斐市長、そして開催地である甲府市長の挨拶が行われました。1554-%e5%85%a8%e5%9b%bd%e5%b8%82%e9%95%b7%e4%bc%9a%e9%96%a2%e6%9d%b1%e6%94%af%e9%83%a8%e7%b7%8f%e4%bc%9a

 さらに、来賓として全国市長会会長代理で副会長の東金市長、後藤山梨県知事、山梨県市議会議長会会長の及川富士吉田市議長から祝辞が述べられました。

また、新任市区長の紹介が行われ、代表として千葉県の野田市長から挨拶が行われました。その後、保坂甲斐市長が関東支部規則に基づき議長となり会議が行われました。

 議長挨拶の後、会務報告が行われ平成28年歳入歳出決算、平成29年度歳入歳出予算、そして都県市長会提出議案については、当市も提出した行財政関係、教育・厚生関係、農政・建設関係等3委員会において慎重審議を行い、全会一致で決定しました。また、地方財政源の充実強化に関する緊急決議を行い、地方交付税の総額確保などについて採択を行いました。

 最後に、役員改選を行い、本支部役員(正副支部長・理事・監事)の選出が行われ、支部長には本会の主催市である保坂甲斐市長が会長となり、副支部長に群馬県清水太田市長に決定致しました。市役所には、午後3時10分頃戻り次の業務に取り掛かるという変化のある一日でしたが、これらはもうすでに平常業務であると感じると同時に周りの協力があるからできたものと理解しました。

 

 


この記事は 2017.5.19 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

1553平成29年5月17日(水)

   本日は、第1回白岡市青少年育成推進員会会議を開催致しました。委員の皆様方におかれましては公私とも大変ご多用な中、白岡市青少年育成推進員会会議にご出席頂き誠にありがとうございます。また、先ほど 1553-2は、当会議の委員をご委嘱申し上げましたところ、快くお引き受け頂き改めてお礼申し上げます。この「白岡市青少年育成推進員会」につきましては、埼玉県が個々に委嘱しておりました方法を、今年度から各市町村の団体に委嘱する方法に変更されたことにより、このたび市の委員としてご委嘱申し上げたものでございます。

 さて、県内の青少年の非行情勢でございますが、平成27年の検挙・補導された人数は2,649人と、ここ10年間減少しております。これは、ここにお集まりの皆様を始めとした地域の皆様が、青少年へ声掛けや見守りを行って頂いた成果が表れたものであると存じます。しかしながら、犯罪少年の再犯者率が40.5%と過去10年間で最も高くなっているほか、スマ-トフォンの利用等が影響し年少者が福祉犯罪の被害者となる事案が発生しており、依然として青少年を取り巻く情勢は厳しいものであると言わざるを得ない状況でございます。

 こうした社会状況の下、私と致しましては本市の将来を担う青少年が心身とも健やかに成長していくには、行政の支援はもとより地域住民の方々やボランティアの方々のお力が欠かせないものと考えております。どうか、委員の皆様におかれましては、地域のパトロ-ル等において青少年に対して温かく接し、成長を見守って頂き青少年が地域に関心を持ち、人の温かさや人と人とのつながりを感じる地域の実現にお力添えを賜りたいと存じます。

さて、今年度、白岡市は、単独市制施行から5周年を迎えます。これを記念して式典や冠事業、市のPR事業、各団体等との協賛事業等を開催する予定でございます。また、第5次総合振興計画基本構想の中で位置づけた、3つのプロジェクトを推進し市の重要課題に重点的に取り組むことにより、本市が多くの人から住んでみたい、住み続けたいと思われるようまちづくりを進めてまいりますので、今後とも皆様の一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。本日ご出席の皆様の益々のご活躍とご健勝をご祈念申し上げます。

 

 


この記事は 2017.5.17 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/5/17

南中学校運動会

平成29年5月17日(水)1552-%e5%8d%97%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e9%81%8b%e5%8b%95%e4%bc%9a

 南中学校春季大運動会にまいりました。本日は、いよいよ、待ちに待った運動会となりました。さて、生徒のみなさん。運動会で大切なことはなんでしょう。大切なことは、一生懸命がんばり全力を尽くすことです。

 スポ-ツは、いろいろなこと1552-2-%e5%8d%97%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e9%81%8b%e5%8b%95%e4%bc%9aを教えてくれます。精神的にも身体的にも大きく成長する今、スポ-ツを通じて身体を鍛え、勉学を通じて広い知識を身に付けることは、大きな意義があることと思います。どうか、本日の運動会を通じて、競技の楽しさや集団の中での協調の大切さを学んで頂きたいと思います。 そして、皆さんのためにグランドも整備致しました。

 また、松村校長先生をはじめ先生方のご指導によって、このように生徒の皆さんが運動会を運営されておられることを頼もしく思います。本日の運動会にあたり、生徒の皆さんが結果を恐れず力いっぱい取り組まれることを期待しております。

 白岡市は、今年度、単独市制施行から5周年を迎えます。これを記念して、式典や色々な事業を展開して参りますので、生徒の皆さんも何らかのかたちで手伝って頂き5周年記念を盛りあげて頂ければありがたいと思います。皆さん、今日一日、気持ちのよい汗をかいてください。そして、けがに気をつけて、楽しい運動会にしてください。元気はつらつとした、皆さんの活躍を楽しみにしております。

 

 


この記事は 2017.5.17 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/5/17

白岡市老人クラブ連合会総会

1551-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%80%81%e4%ba%ba%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%96%e9%80%a3%e5%90%88%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a平成29年5月16日(火)

 本日は、平成29年度白岡市老人クラブ連合会の通常総会にご案内頂き、誠にありがとうございます。白岡市においても、大変大きな組織であります貴団体関係者の皆様のご出席のもと、盛大に開催されますことに1551-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%80%81%e4%ba%ba%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%96%e9%80%a3%e5%90%88%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a心よりお慶び申し上げます。

 さて白岡市は、県内で最も新しい市として長年培った歴史、伝統、文化を尊重しながら、多くの方々に「住んでみたい」、「住み続けたい」と思っていただけるまちづくりを進めてまいりました。おかげさまで5月1日時点の人口は5万2千330人となり、人口伸び率が常に県内で上位に位置する、いままさに活気のある伸び盛りの市となっているところでございます。

 こうした中老人クラブの皆様におかれましては、高齢者の健康づくりや生きがいづくり、社会福祉活動などに積極的に取り組まれ、高齢者福祉の推進にお力添えを賜っておりますことに、深く敬意を表しますとともに心から感謝申し上げる次第でございます。

このような皆様の日々の活動が評価されまして、報道等にもありますように当市はこれまでも、勤労意欲の方が多くとても元気で健康なまちと評価されているところであります。本年度におかれましても、高齢者福祉の充実をはじめとする施策推進のため、より一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 さて、白岡市は、今年10月に市制施行5周年を迎えます。これを記念して、式典や冠事業、市のPR事業、各団体等との協賛事業等を開催していく予定でございます。また、第5次総合振興計画基本構想の中で位置づけた3つの重点ププロジェクトを重点的に取り組んでまいります。皆様方におかれましては、どうかこれからもお元気でそしてなによりも、その幅広い知識と豊富な経験をぜひ次世代に伝えて頂き、地域社会の発展のために様々な場面においてご活躍頂きたいと存じます。白岡市老人クラブ連合会の益々のご発展と会員皆様方のご健勝とご活躍をご祈念申し上げます。

 

 

 

 


この記事は 2017.5.17 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/5/15

高岩行政区自主防災会総会

平成29年5月14日(日)1550-%e9%ab%98%e5%b2%a9%e8%a1%8c%e6%94%bf%e5%8c%ba%e8%87%aa%e4%b8%bb%e9%98%b2%e7%81%bd%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a

 本日は、高岩行政区自主防災会総会にご案内を頂き、誠にありがとうございます。日ごろ、田口会長をはじめ役員の皆様方におかれましては、組織の運営にご尽力を頂きありがとうございます。また、自主防災会の皆様には、防災訓練をはじめ資器材の整備など、非常に活発な活動を行なって頂き、重ねてお礼を申し上げる次第でございます。

 先般、皆様のご活躍もごぞいまして、コミュニティ助成事業における助成金が高岩自主防災会に決定致しました。助成金による様々な資機材の整備は、さらなる地域の防災力向上につながるものと考えているところでございます。

 さて、本日の総会は、平成28年度の自主防災会事業経過報告と収支報告について、また平成29年度の事業計画についてなど6つの議題と伺っております。本日の議題は、引き続き、地域を守る活動を実施していくために大変重要な議題と存じます。市と致しましても、自主防災組織の活動がより充実したものになるように努めてまいりますので、ご協力を賜りますよう改めてお願い申し上げます。

 また、今年度、白岡市は市制施行5周年を記念して、式典や冠事業、市のPR事業、各団体等との協賛事業等を開催する予定でございます。また、第5次総合振興計画基本構想の中で位置づけた3つの重点ププロジェクトを重点的に取り組み、本市が多くの人から住んでみたい、住み続けたいと思われるまちとなることを指してまいります。今後とも、皆様の一層のご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。高岩行政区自主防災会の益々のご発展と、ご参会の皆様方のご健勝とご活躍をご祈念申し上げます。

 


この記事は 2017.5.15 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成29年5月12日(金)                   

 本日は、平成29年度久喜人権擁護委員協議会定時総会が当市で開催されますこと、心から歓迎致しますとともにお喜び申し上げます。また、貴協議会におかれましては、日頃、人権擁護の推進に向けた地域における取組に心から敬意と感謝を申し上げます。1549-%e4%b9%85%e5%96%9c%e4%ba%ba%e6%a8%a9%e6%93%81%e8%ad%b7%e5%a7%94%e5%93%a1%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%ae%9a%e6%99%82%e7%b7%8f%e4%bc%9a

 さて、近年の人権問題に目を向けますと、子どもに対する虐待をはじめスト-カ-やDVなどの女性に対する暴力、高齢者や障害者に対する身体的精神的虐待、インタ-ネット上における差別の書込み、震災後の被災地域に対する差別など、日々胸を痛めているところでございます。さらには、国民的課題であります同和問題など、一刻も早く解決しなければならない問題が山積しております。

 人権擁護委員の皆様におかれましては、それぞれの地域においてそこに住む住民の方の人権が侵害されないよう常に注意を払い、人権を侵害された方に対しましてはその相談を受け、被害救済のために速やかに適切な処置を取って頂いております。また、人権の大切さについて理解を深めるための活動にご尽力頂き、その熱心なご活動に改めて敬意を表する次第でございます。

 全ての人の人権が尊重される豊かな社会を実現するためには、一人ひとりが人権について正しい理解と知識を持つことが大切でございます。人権擁護委員の皆様の果たす役割は、極めて大きいものであると考えておりそのご活躍を今後とも大いに期待するところでございます。

 さて、今年度白岡市は、単独市制施行5周年を迎えます。これを記念して、式典や冠事業、市のPR事業、各団体等との協賛事業等を開催する予定でございます。また、第5次総合振興計画基本構想の中で位置づけた3つの重点ププロジェクトを推進し、本市が多くの人から住んでみたい、住み続けたいと思われるまちとなることを目指してまいります。

 貴協議会の益々のご発展をご祈念申し上げますとともに、人権擁護委員の皆様が健康に留意され住民の方々の身近な人権アドバイザ-として、より一層のご尽力を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

 


この記事は 2017.5.12 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/5/12

平成29年度市町村長会議

平成29年5月11日(木)

 本日は、さいたま市内におきまして、平成29年度市町村長会議が開催されました。この会議の狙いは、年度当初に上田埼玉県知事をはじめとする県幹部と市町村長が一堂に会し、県及び市町村の直面する行政課題等について直接意見交換を行うのです。冒頭、県知事より県政運営の基本的考え方が述べられる。1548-%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%92%ef%bc%99%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e5%b8%82%e7%94%ba%e6%9d%91%e9%95%b7%e4%bc%9a%e8%ad%b0

 次に、市長村長との意見交換として、

  ① 児童虐待防止対策について

  ② 子育て支援策について

  ③ 県と市町村が連携した人口増加対策について

  ④ 在宅医療・介護連携推進について

 以上、これらについて、県知事と各市町村長と活発な意見交換が行われた。国も、県も、各自治体も、共通の政策に対する、その役割には違いがあるが、政策を実践、遂行する能力は、各自治体が持たなければならないと強く思う日でした。

 

 


この記事は 2017.5.12 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/5/11

白岡市商工会青年部通常総会

1547-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e5%95%86%e5%b7%a5%e4%bc%9a%e9%9d%92%e5%b9%b4%e9%83%a8%e9%80%9a%e5%b8%b8%e7%b7%8f%e4%bc%9a平成29年5月10日(水)

 本日は、平成29年度白岡市商工会青年部の通常総会にご案内頂き、誠にありがとうございます。また、ただ今平成29年度の白岡市商工会青年部の事業方針などに関する議事が、円滑のうちに原案どおり可決されま1547-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e5%95%86%e5%b7%a5%e4%bc%9a%e9%9d%92%e5%b9%b4%e9%83%a8%e9%80%9a%e5%b8%b8%e7%b7%8f%e4%bc%9aしたこと、誠にご同慶の至りに存ずる次第でございます。

 青年部におかれましては、昭和53年に発足して以来、市内の商工業に従事する皆様方の情熱と実行力を結集し、白岡市の商工業の発展に多大なご貢献を頂いておりますことを、役員をはじめ部員の皆様にこの場をお借りし心から感謝申し上げます。また、商工会青年部の皆様には、鯉のぼり事業や白岡まつり、白岡軽トラ市、ふるさとまつりなどにご協力を頂くとともに、東川部長におかれましては市の新たな特産品の開発を検討する「白岡市特産品開発検討委員会」の委員としてご協力を頂くなど、若い事業家ならではの発想による地域振興活動や奉仕活動を積極的に展開して頂き、誠にありがとうございます。

 商工業の振興は、地域の活性化にもつながるものでございますことから、今後も若き事業家として本市の商工業を躍動させるとともに、地域の一員として創造力と行動力を発揮し地域活動と地域振興にお力添えをお願い致します。さて、今年度、白岡市は単独市制施行から5周年を迎えます。これを記念して、式典や冠事業、市のPR事業、協賛事業等を約七か月にわたり開催していく予定です。

 また、第5次総合振興計画基本構想の中で位置づけた3つの重点プロジェクトを推進し、当市の重要課題に重点的に取組んでまいります。白岡市が多くの人から住んでみたい、住み続けたいと思われるよう、まちづくりを進めてまいります。なお、この度商工会青年部東川部長には勇退し、新たに田中青年部長が就任致することとなりましたが、新旧部長におかれましては白岡市商工業発展にご尽力下さいますようお願い申し上げます。白岡市商工会青年部のますますのご発展とここにお集まりの皆様のご健勝をご祈念申し上げます。

 

 

 


この記事は 2017.5.11 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/5/11

白岡市母子愛育会総会

平成29年5月10日(水)1546-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e6%af%8d%e5%ad%90%e6%84%9b%e8%82%b2%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a

 本日は、白岡市母子愛育会の総会にご案内を頂き、誠にありがとうございます。また、提案された議案が全て可決されましたことを、心からお祝いを申し上げます。なお、永年ご尽力頂いた5名の方に感謝状を贈呈すことが出来ました、今日までの1546-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e6%af%8d%e5%ad%90%e6%84%9b%e8%82%b2%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9aお力添えに改めまして厚くお礼申し上げます。日ごろ、母子愛育会の皆様におかれましては、子育て支援を中心として、保健センタや教育委員会などの事業に広範多岐にわたりご協力を賜り、本市のまちづくりの推進に大きな力を頂いておりますことに、深く感謝申し上げる次第でございます。

 ご案内のとおり、母子愛育会は昭和9年に現在の天皇陛下のご生誕を記念し、「恩賜財団母子愛育会」が設立され、当時の出産や育児に係る環境改善への活動が開始されたわけでごいまして現代のボランティア活動の先駆けでございます。白岡市母子愛育会は、昭和11年に日勝村が恩賜財団母子愛育会から全国で初めての愛育村として指定を受けて以来、地域の女性たちが母と子の健康と幸せを願い、たゆまぬ熱心な活動を続けてこられました。そして、その積極的な活動の功績が認められ、平成24度には恩賜財団母子愛育会総裁でいらっしゃいます秋篠宮妃殿下から総裁表彰を受賞されています。

 昨年2月には、総裁秋篠宮妃殿下が白岡市母子愛育会活動をご視察になるという大変名誉ある出来事もございました。また、昨年度80周年を迎えられた折には、記念式典及び記念誌を作成頂き輝かい80年の歴史を振り返り後世につないで頂ました。私と致しましても、全国に白岡市母子愛育会の活動を紹介できますことは、大変うれしくわがまちの誇りでありここに改めて敬意と感謝を申し上げる次第でございます。

 本市の保健分野におきましては、誰もが健康で安心して暮らすことができるよう、平成26年度には「白岡市健康増進計画」を、昨年度には「食育推進計画」を策定しました。計画を推進するに当たりましては、地域の皆様と関係機関及び行政が連携していくことが必要であり、母子愛育会の会員の皆様のお力添えは大変重要となります。引き続きご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

 さて、今年度、白岡市は単独市制施行から5周年を迎えます。これを記念して、式典や冠事業、市のPR事業、協賛事業等を約七か月にわたり開催していく予定です。また、第5次総合振興計画基本構想の中で位置づけた3つの重点プロジェクトを推進し、当市の重要課題に重点的に取組んでまいります。白岡市が多くの人から住んでみたい、住み続けたいと思われるよう、まちづくりを進めてまいります。

 なお、この度母子愛育会を長年にわたり指導して頂きました五十嵐会長が勇退することとなりました。白岡市母子愛育会を全国にそして皇室のあるお方までに知らしめたのは、五十嵐会長であったからと思っております。誠にさみしい感じも致しますが、これからも顧問として活躍頂けるとのことですので安心しております。今後とも市政進展にご指導くださいますようお願い申し上げます。後を、引き継ぎます、鈴木会長には、母子愛育会の一層の進展にご尽力を賜り増すようお願い申し上げますとともに、会員皆様には会長中心に一丸となり母子愛育活動にお力添えをお願い申し上げます。本日、ここにご参会の皆様のご健勝とご活躍並びに白岡市母子愛育会の益々のご発展を心よりご祈念申し上げます

 

 

 


この記事は 2017.5.11 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/5/9

白岡市交通安全母の会総会

平成29年5月8日(月)

 本日は、白岡市交通安全母の会の総会にご案内を頂き、誠に有り難うございます。交通安全母の会の皆様方におかれましては、日頃から高齢者に対する交通安全啓発活動や小学校の新1年生を対象とした交通安全教室等の活動にご協力頂いているところでございます。また、各地域における交通安全対策にも多大なるお力添えを頂き厚くお礼申し上げます。1545-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e4%ba%a4%e9%80%9a%e5%ae%89%e5%85%a8%e6%af%8d%e3%81%ae%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a

 さて、今年度に入ってからの全国における交通事故死者数は、4月現在で1,092人、前年度と比較し117人の減少となっております。対しまして、埼玉県内における交通事故死者数は4月末現在61人、前年と比較し8人の増加となっており、極めて深刻な状況です。このような状況を受けまして、今年3月には「交通死亡事故多発に伴う知事メッセ-ジ」が発信され、県内における交通安全対策の強化が図られているところです。

さて、本市の状況ですが、昨年7月に交通死亡事故が発生してしまいましたが、その後交通死亡事故ゼロ日数を更新続け、4月末現在で更新日数が284日間となっております。これも一重に、交通安全母の会宇津木会長はじめ会員皆様や警察、その他交通安全関係団体の皆様のご尽力によるものと存じます。

 市と致しましても交通事故から市民を守るため、交通安全施設の整備や交通安全意識の高揚など、引き続き各種施策を積極的に実施してまいる所存です。交通安全母の会の皆様におかれましても、今後とも白岡市の交通安全活動の中核として少しでも悲惨な交通事故が防止できますよう、一層のご尽力とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 さて、今年度、白岡市は単独市制施行から5周年を迎えます。これを記念して、式典や冠事業、市のPR事業、各団体等との協賛事業等を開催する予定です。また、第5次総合振興計画基本構想の中で位置づけた3つの重点プロジェクト、「まちのにぎわい創出プロジェクト」、「地域活性化プロジェクト」、「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」に取り組んでまいります。これは、市の重要課題に重点的に取り込むことで、当市が多くの人から住んでみたい、住み続けたいと思われるまちを目指しております。これらの取組を市民の皆様との協働を進めながら積極的に実施し、全国に誇れるまちづくりを進めて参りますので、今後とも皆様の一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。白岡市交通安全協会母の会の益々のご発展と、ご参会の皆様方のご健勝とご活躍をご祈念申し上げます。

  *その他 中川流域下水道事業推進協議会監査、東部中央都市連絡協議会

    監査を行いました。その後は、某自治体長の選挙にまいりました。

 

 


この記事は 2017.5.9 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/5/9

白岡市商工会女性部通常総会

平成29年5月8日(月)

 本日は、「第36回白岡市商工会女性部通常総会」にご案内頂き、誠にありがとうございます。しかし、公務のためバス出発前、こちらで挨拶をさせて頂きました。商工会女性部におかれましては、昭和46年7月に商工会婦人部として創設され今年で通算46年になりますが、田口部長を中心に会員皆様方の力強い結束と協力のもと、本市の商工振興にご尽力を賜り、この場をお借り致しまして感謝を申し上げる次第でございます。1544-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e5%95%86%e5%b7%a5%e4%bc%9a%e5%a5%b3%e6%80%a7%e9%83%a8%e9%80%9a%e5%b8%b8%e7%b7%8f%e4%bc%9a

 また、「商工まつり」並びに「しらおか農業祭」や「お客さまを招くぞと泳ぐ鯉のぼり」事業への模擬店の出店、コミュニティ推進協議会の花いっぱい運動などにご協力を頂くとともに、田口部長におかれましては、市の新たな特産品の開発を検討する「白岡市特産品開発検討委員会」の委員としてご協力を頂くなど、女性ならではの発想による地域振興活動や奉仕活動を積極的に展開して頂き、誠にありがとうございます。今後も、「魅力ある女性部」として地域発展にご尽力を頂ますよう、お願い申し上げます。

 さて、白岡市は、今年10月に市制施行5周年を迎えます。これを記念しまして、式典や冠事業、市のPR事業、各団体等との協賛事業等を開催する予定でございます。また、第5次総合振興計画基本構想の中で位置づけた3つの重点プロジェクト、「まちのにぎわい創出プロジェクト」、「地域活性化プロジェクト」、「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」に重点的に取り組み、本市が多くの人から住んでみたい、住み続けたいと思われるまちとなることを目指してまいります。

 今後も、市民の皆様の信頼と期待に応えられるようより一層の安心と安全、そして利便性が実感できるまちづくりに取り組んでまいる所存でございますので、引き続き商工会女性部の皆様のご支援とご協力をお願い申し上げます。白岡市商工会女性部のますますのご発展とご参会の皆様のご健勝をご祈念申し上げます。

 

 

 

 

 

 


この記事は 2017.5.9 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

1543-2-%ef%bc%95%e6%9c%88%e9%80%a3%e4%bc%91%e3%81%93%e3%81%a9%e3%82%82%e3%81%ae%e6%97%a5%e3%81%af%e3%80%81%e6%98%a5%e5%ad%a3%e9%ab%98%e6%a0%a1%e9%87%8e%e7%90%83%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e6%ba%96%e6%b1%ba平成29年5月5日(金)

 本日は、春季高校野球大会準決勝戦の観戦に、県営大宮公園野球場へ家族と8時15分頃に出発し球場に行きました。しかし、駐車場ははや一杯でしたので、近くの有料駐車場に駐車し観戦しました。球場内は早くか1543-%ef%bc%95%e6%9c%88%e9%80%a3%e4%bc%91%e3%81%93%e3%81%a9%e3%82%82%e3%81%ae%e6%97%a5%e3%81%af%e3%80%81%e6%98%a5%e5%ad%a3%e9%ab%98%e6%a0%a1%e9%87%8e%e7%90%83%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e6%ba%96%e6%b1%baら内外野席を開放し、晴天の中好ゲ-ムを期待して沢山の方が、それぞれの思い出の観戦であったと思います。

 第1試合は、市立川越と浦和学園戦でした。昨年夏に抑えられ負けたピッチャ-に浦和学園がどう臨むかというところでしたが、結果は中盤・後半に打線がピッチャ-を打ち崩して浦学が勝利しました。

 第2試合は、花咲徳栄と春日部共栄戦でした。好打撃戦を期待致しましたが、花咲徳栄の打撃が春日部共栄の3投手に対して好機に連打快音を発して圧勝しました。

 球場は、大変暑くしかし風もありましたので1日弁当持参で、飲み物も4本飲んで楽しく過ごすことが出来ました。しかし、相変わらず試合を観戦するとすごく疲れるのが常です。6日の決勝戦は、浦学と花咲徳栄ともに互角か、もしくは本日の試合から予想すると、花咲徳栄有利かという予想を立て帰宅しました。

 ただし、翌日の決勝戦は、浦学が花咲徳栄を延長戦で制して優勝とニュ-スで知りました。この次は、20日から茨城県で開幕する関東大会での両チ-ムの活躍を期待致します。なお、花咲徳栄は清宮のいる早実との戦いになるとのことです。埼玉球児ご健闘を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事は 2017.5.9 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成29年5月3日(水)1542-%e3%80%8c%e3%81%8a%e5%ae%a2%e3%81%95%e3%81%be%e3%82%92%e6%8b%9b%e3%81%8f%e3%81%9e%e3%80%8d%e3%81%a8%e6%b3%b3%e3%81%90%e9%af%89%e3%81%ae%e3%81%bc%e3%82%8a%e4%ba%8b%e6%a5%ad

 本日は、第5回「お客さまを招くぞ」と泳ぐ鯉のぼり事業がこのように盛大に開催されますことを心からお喜び申し上げます。本事業の開催に当たり、多大なご尽力を頂きました弓木委員長をはじめ実行委員会や大山地域の区長の皆様方に対しまし1542-2-%e3%80%8c%e3%81%8a%e5%ae%a2%e3%81%95%e3%81%be%e3%82%92%e6%8b%9b%e3%81%8f%e3%81%9e%e3%80%8d%e3%81%a8%e6%b3%b3%e3%81%90%e9%af%89%e3%81%ae%e3%81%bc%e3%82%8a%e4%ba%8b%e6%a5%adて、深く感謝申し上げる次第でございます。

 さて、この「お客さまを招くぞ」と泳ぐ鯉のぼり事業は、「こどもの日」にちなんだ事業として平成25年度から開催され、春の柴山沼周辺地域に賑わいを創出するイベントとして大きな役割を果たして頂いております。

 この鯉のぼりが大空を舞っている柴山沼は、埼玉県で2番目に大きな自然の沼でございまして格好の釣り場として多くの釣り人が訪れており、当市の観光資源の一つでございます。ちろん、本物の鯉も生息しております。鯉は生命力が強いことから、鯉のぼりは子どもに立派に育ってほしいという親や家族、地域の願いが込められている縁起の良いものでございます。

 また、この近くには白岡菖蒲インタ-チェンジがございますが、今年2月26日には、茨城県内の圏央道が全線開通し、東名・中央・関越・東北・磐・東関道の主要な高速道路が結ばれたことで、観光客の周遊性が一段と高まり、交流人口が拡大することによる地域経済の活性化が期待できると考えております。市では、この絶好の機会をとらえ、お花や各若木を植え今まで以上に人を呼び込む活動を展開してまいる所存でございます。

 私といたしましても、今回の鯉のぼり事業のタイトルどおり、多くのお客様に柴山沼へおいで頂くことで、市の商工業・観光業の発展につながることをご期待申し上げます。さて、本年は白岡市制施行5周年となります。これを記念し記念式典、冠事業,協賛事業、PR事業を、7月頃から展開して参りますので皆様方のご協力をお願いもうしあげます。

 

 

 


この記事は 2017.5.3 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/5/3

忠恩寺本堂落慶法要

1541-%e5%bf%a0%e6%81%a9%e5%af%ba%e6%9c%ac%e5%a0%82%e8%90%bd%e6%85%b6%e6%b3%95%e8%a6%81平成29年4月29日(土)

   本日は、忠恩寺本堂落慶法要を執り行いまして、謝辞を申し上げました。ただいまご紹介を頂きました、浄土宗忠恩寺の責任役員、檀家総代、本堂建設委員会委員長を務めております小島卓でございます。忠恩寺本堂1541-2-%e5%bf%a0%e6%81%a9%e5%af%ba%e6%9c%ac%e5%a0%82%e8%90%bd%e6%85%b6%e6%b3%95%e8%a6%81の落慶法要にあたり、一言御礼の言葉を申し上げます。本日ここに、忠恩寺本堂の落慶法要を執り行いましたところ、たくさんの皆様に御列席を頂き、盛大に執り行うことが出来ましたことを、まずもって御礼申し上げます。

 特に、埼玉教区教化団長酒井廣宏典様、浄泉寺御住職峯山達雄上人様をはじめ各上人様におかれましては、公務極めてご多端の折、ご来臨、御教導賜りまして誠に有難く厚く御礼申し上げます。忠恩寺本堂の落慶法要が、かくも多くの皆様と共に執り行われましたことは誠にご同慶の至りに存じます。また、只今は大本山増上寺より表彰状を賜り、身に余る光栄に存じます。

 皆様ご案内のとおり忠恩寺は、関東十八壇林の一つであります鴻巣市勝願寺の末寺で、1054年に渋江兼重が開基したと伝えられており、近隣の寺院にも例がない大変歴史が古くまた由緒のある古刹でございます。1541-3-%e5%bf%a0%e6%81%a9%e5%af%ba%e6%9c%ac%e5%a0%82%e8%90%bd%e6%85%b6%e6%b3%95%e8%a6%81

 江戸時代には、3代将軍の家光から綱吉、吉宗、家重、家治、家斉、家慶、家定、家茂までの9将軍にわたり朱印状を賜っており、格式高い歴史を刻んでまいりました。忠恩寺が、このように長い間この高岩の地で、地域の皆様の菩提寺として興隆してまいりましたのも、現1541-4-%e5%bf%a0%e6%81%a9%e5%af%ba%e6%9c%ac%e5%a0%82%e8%90%bd%e6%85%b6%e6%b3%95%e8%a6%81在の今井康隆住職まで、とうとうと流れております法脈がなければ、寺院として存続してまいりますことは難しかったのではないかと感じております。今井康隆住職までの歴代のご住職の精進とあくなき仏道の探求が、今日の忠恩寺を形作ったものであると考えております。                                                                                                                                                                                                                                                                                                          さらに、申し上げるまでもなく、先祖代々この地に住み暮らしてまいりました皆様方や地域の皆様方のご理解とご支援がなければ、忠恩寺を守り続けてまいりますことは出来なかったことであります。忠恩寺は、昭和29年8月7日の大雷雨により本堂が全焼してしまいました。この時私は、篠津中学校生徒として二階で科外事業を受けていた時でした。今でもよく覚えております。檀家の苦悩がこの時から始まりましたが、焼失後縁ありまして杉戸町の寺院から本堂を譲り受け、これまで約63年の歴史を刻んでまいりました。この間、基金の醸成にも懸命に努めてまいりました中、近年は傷みが激しくなり新しい本堂を望む声が日増しに広がってまいりました。忠恩寺の本堂を再建いたしますことは、檀家の皆様の長年の悲願でもありました。本日ここに、檀家の皆様のご理解とご支援により、こうして忠恩寺本堂の落慶式が執り行われますことは、檀家総代と致しましても、大変感慨深いものがございます。

 思い起こしますと、平成24年10月に檀家総代と各耕地から選出されました方々で 構成されます「忠恩寺本堂建設検討委員会」を立上げ、基本計画の作成や施工業者の選定、寄付金勧募などにつきまして延べ21回の会議を重ねて参りました。平成27年4月には地鎮祭を執り行いまして、地盤の嵩上げと基礎工事などを経て、同年12月に上棟式を行い平成28年10月に本工事が完了致しました。

 こうして、今日の日を迎えることができますことは、私と致しましても誠に感慨深いものがございます。これもひとえに本日ご参集の皆様方をはじめ多くの皆様方のご理解とご支援の賜物であると考えております。また、私達が思い描いておりましたとおりに、設計と施工をして頂きました、新小林設計事務所様と有限会社大和田社寺工務店様、有限会社三和建設様に深く感謝を申し上げます。

 本日ここにお集まりになりました皆様方は、過去の仏縁によりまして一同に会したものであると思っております。是非、この仏縁をこれからも大事に致しまして、本日お集まりの檀家の皆様とともに忠恩寺の由緒ある歴史を後世に伝えることが、私達の使命でもございます。これからも、今井康隆住職のお導きを賜りながら、仏陀の教えに則り皆様方と共に精進をしてまいりたいと存じます。

 私達の長年の願いであった新本堂建設事業が、きわめて順調に進みまして本日落成の運びとなりましたのも、檀家の皆様方のご理解とご協力の賜物でございまして、改めて衷心より感謝申し上げ檀家総代、本堂建設委員会委員長としての御礼のあいさつといたします。合掌。ありがとうございました。

 


この記事は 2017.5.3 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

1540-%e7%ac%ac%ef%bc%93%ef%bc%94%e5%9b%9e%e5%9f%bc%e7%8e%89%e7%9c%8c%e3%82%b9%e3%83%9d%ef%bc%8d%e3%83%84%e5%b0%91%e5%b9%b4%e5%9b%a3%e5%8d%97%e5%9f%bc%e5%9c%b0%e5%8c%ba%e8%bb%9f%e5%bc%8f%e9%87%8e平成29年4月29日(土)

 本日、南埼地区のスポ-ツ少年団をお迎えし、第34回埼玉県スポ-ツ少年団南埼地区軟式野球交流大会が、ここ白岡地において盛大に開催されますことは、地元として誠に喜ばしく心からお祝い申し上げます。

 27チ-ム参加されるということですので、運動公園野球場と隣の南中学校のグランドは、整備しまして皆様少年を迎えました。大いに元気にプレ-して下さい。本大会は南埼地区の各市町の親睦と各チ-ムの子供たちの将来と夢を育成することを目的とした大会であると伺っております。

 今日は、今まで監督、コ-チ、指導者、母集団の皆様に指導して頂いた練習の成果と皆さんの持てる力と技を出し切り、全力を尽くして悔いのないゲ-ムとなること、をご期待申し上げます。また、精一杯全力を尽くしたゲ-ムの後は、お互いの友情を深めて頂ければ幸いでございます。

 本大会の開催に当たり、ご尽力を賜りました関係者の皆様方に深く感謝を申し上げるとともに、この大会の益々のご発展をご祈念申し上げます。皆さん、頑張ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事は 2017.4.29 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成29年4月28日(金)

 本日は、埼玉県コバトン健康マイレ-ジキックオフ宣言式に職員と参加致しました。県では、埼玉県コバトン健康マイレ-ジ事業実施要領により、県民が楽しみな1539がら継続して健康づくりに取り組むため、歩数計によって計算された歩数等に応じてポイントが付与され,当該付与されたポイントを抽選により賞品の交換等に活用できる、埼玉県コバトン健康マイレ-ジ事業を実施することとしました。当該事業に参加表明した県内25市町村及び県内に主たる事務所の所在を置く保険者及び事業者です。

 なお、当市におきましても県の事業に協賛し、白岡市健康マイレ-ジ事業を4月1日より実施ししております。今日は,各参加団体の代表者に歩数計引き渡し式や協賛事業者に感謝状贈呈や埼玉県コバトン健康マイレ-ジPRをお勤め頂く、フリ-キャスタ-堀尾正明氏に委嘱状が交付されました。

 堀尾PR大使からは、健康には頭をつかうこと声を出すこと、心臓にはゆるやかに適度な刺激をすることも必要とのこと、足を使うことも必要と説明がありました。最後は、参加者一同によりキックオフ宣言を行い終了となりました。引き続き、会場内で記念写真撮影を行いました。

 

 


この記事は 2017.4.29 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/4/28

食生活改善推進員協議会総会

平成29年4月28日(金)1538-%e9%a3%9f%e7%94%9f%e6%b4%bb%e6%94%b9%e5%96%84%e6%8e%a8%e9%80%b2%e5%93%a1%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a

 本日は、白岡市食生活改善推進員協議会の定期総会にご案内を頂き、誠にありがとうございます。また、日ごろ皆様方におかれましては、各地域において食生活改善活動を実践され、栄養や調理についての知識の普及を通して、市民の皆様の健康づくりの支援にご尽力を賜り、重ねてお礼申し上げる次第でございます。

 さて、最近の私たちの食生活につきましては、昔に比べ大変豊かになったものの、価値観やライフスタイルの多様化などにより大きく変化しています。栄養バランスの偏りや不規則な食事、「食」に対する感謝の気持ちの欠如や伝統ある豊かな食文化が失われつつあるなど、様々な問題が見受けられます。こうした状況の中、様々な体験を通じて、「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、生涯にわたって健全な心と体と豊かな人間性を育む食育の推進が求められています。

 本市におきましては、昨年度「白岡市食育推進計画」を策定致しました。「からだ」「こころ」「地域」と3つの分野を基本目標に掲げ、それぞれ「個人や家庭」、「地域や団体」、「行政」で取り組むべき内容を、平成26年度に策定した「白岡市健康増進計画」と連動した施策として推進してまいります。その中で、健康づくりの世話役、案内役として、着実な活動をされておられます皆様方の取組が、これから益々、重要になってまいります。

 どうぞ、食生活改善推進員の皆様におかれましては、今後とも会員相互の連絡を密にされ、活動の充実を図り、地域の健康づくりの輪を広げて頂き、市民の皆様の食育活動が一層活性化するよう、お力添えを賜りますようお願い申し上げます。

 さて、本年は白岡市制施行5周年となります。これを記念し、市民の皆様とまちの賑わいを創出するため、今後、核事業、冠事業、協賛事業、PR事業を展開して参りますので皆様のご理解とご支援を切にお願い申し上げます。

 

 

 

 

 


この記事は 2017.4.28 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/4/28

白岡市観光協会定期総会

平成29年4月27日(木)

 本日はお忙しい中、平成29年度白岡市観光協会定期総会にご出席頂き、誠にありがとうございます。会員の皆様におかれましては、日頃市観光行政にご尽力を賜り、この場をお借りして深く感謝を申し上げる次第でございます。ご来賓の皆様方には、ご多忙中にもかかわらずご臨席賜り厚くお礼申し上げます。1537-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%a6%b3%e5%85%89%e5%8d%94%e4%bc%9a%e5%ae%9a%e6%9c%9f%e7%b7%8f%e4%bc%9a

 当協会は、平成15年3月に発足して以来、今年で15年目を迎え、市民や会員の皆様のご協力のもと、イベント・資源研究・宣伝広報の三部会を中心に「観光を通したまちづくり」による白岡市の活性化を図ってまいりました。

 平成28年度には、埼玉県議会議員 岡重夫 様のご協力を賜り、元荒川沿いに桜の補植を行いました。元荒川沿いの見事な桜並木につきましては、今後も観光資源として活用してまいりたいと存じます。

 また、今年度は4月2日、3日に「元荒川観桜会」を開催し、市内外の方に白岡の春を満喫して頂いたところでございます。当日は天候にも恵まれ、これまで以上に多くの方に川の中から桜を観て頂くことができました。申し込みや問い合わせも多く、春の風物詩として皆様に浸透してきているものと実感致します。

 これまで実に様々な事業を行ってきた観光協会でございますが、今後も多くの皆様が様々な形で「観光を通したまちづくり」に参加できるような事業を継続・創造してまいりたいと存じます。会員の皆様におかれましても、今後とも魅力あるまちづくりのため、当協会事業への積極的なご参加をお願い申し上げる次第でございます。会員の皆様方のますますのご健勝をご祈念申し上げます。なお、総会終了後直ちに役員改選がおこなわれましたが、執行部は再選されました。

 

 

 


この記事は 2017.4.28 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

1536-%e6%97%a5%e7%94%a3%e5%8c%96%e5%ad%a6%e5%b7%a5%e6%a5%ad%e7%94%9f%e7%89%a9%e7%a7%91%e5%ad%a6%e7%a0%94%e7%a9%b6%e6%89%80%e7%ab%a3%e5%b7%a5%e5%bc%8f日産化学工業生物科学研究所竣工式

平成29年4月27日(木)

 本日は、日産化学工業株式会社様がかねてより計画的に整備されておりました生物科学研究施設の竣工披露に当たり、お招きを頂ましてありがとうござい1536-2-%e6%97%a5%e7%94%a3%e5%8c%96%e5%ad%a6%e5%b7%a5%e6%a5%ad%e7%94%9f%e7%89%a9%e7%a7%91%e5%ad%a6%e7%a0%94%e7%a9%b6%e6%89%80%e7%ab%a3%e5%b7%a5%e5%bc%8fます。当市にこのように立派な研究施設が完成し、本日の竣工披露式が多くの関係者の皆様ご出席のもと、かくも盛大に開催されましたことは、市にとりましてもたいへん明るい話題であり、市民ともども心からお喜び申し上げる次第でございます。

 御社は、1887年に日本初の化学肥料製造会社として誕生以来、創業130年という長い歴史の中で培った技術に一層磨きをかけ、新技術の開発や新事業の創出に取り組むなど発展し続けてこられました。これまでに開発、製造してこられた農業関連商品は、大切な農作物と快適な住環境を守る役割を担い、日本経済の発展に寄与してきたことと存じます。特に「ラウンアップ」は、全国の農家で知らない人はいないというくらい抜群の知名度を誇っておられます。私も、年間では相当数利用をさせて頂いているものです。

 さらに、最近ではこれらの技術を応用し、医薬品や動物用医薬品の分野に進出するなど進化、発展し続けていらっしゃると伺っております。こちらの生物科学研究所は、白岡市を代表する研究施設として、時代とともに社会ニ-ズに応える農薬や医薬品及び医療材料の有用性と安全性に係る評価研究など、生命科学の研究拠点として重要な役割を担っており、当市と致しましてもたいへん誇りに思うところでございます。

 また、御社におかれましては、常々、当市の行財政運営に最上位のご支援を頂いておりますこと、また環境審議会委員、白岡工業団地振興会の役員としてご活躍を頂くなど、様々な形で地域にご貢献頂いておりまして心より感謝申し上げます。

 さて、今年度、白岡市は単独市制施行から5周年を迎え、第5次総合振興計画基本構想の中で位置づけた「3つの重点プロジェクト」に取り組んでまいります。その一つといたしまして、御社と隣接する白岡中学校周辺区域の賑わいの創出を図る「まちのにぎわい創出プロジェクト」がございまして、市の抱える重要な課題に重点的に取り組むことで、当市が多くの人から住んでみたい、住み続けたいと思われるまちとすることを目指しております。

 私といたしましても、ここにお集まりの皆様とさらなる連携を図りながら、地域経済の活性化や未来に向けた活力あるまちづくりを進めてまいる所存でございますので、今後も地域に根差した市民に愛される企業として、引き続きご協力を賜りますようお願い申し上げます。日産化学工業株式会社様のご発展とご参集の皆様方のご健勝をご祈念申し上げます。本日は、誠におめでとうございます。

 

 

 


この記事は 2017.4.28 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/4/28

議会全員協議会

 平成29年4月27日(木)議会全員協議会が開催されました。本日は、執行部からの報告を行う機会を設けさせて頂きましたので、2つの報告事項を申し上げました。1535-%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%85%a8%e5%93%a1%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a

 まず、緒報告事項と致しまして、「白岡市制施行5周年記念事業について」でございます。本市は、平成24年の市制施行から5年という節目の年に当たり、本年は新たな幕開けとして、次代を担う若い世代が夢と希望を抱けるまちづくりを進める絶好の機会ととらえます。このため市民参画のもと、市民と一体となって記念事業を実施することにより、市民皆様が改めて白岡市への愛着と誇りを深めて頂くとともに、今まで以上に本市の魅力を市内外に発信するため、記念事業を実施するものとします。記念事業期間は、平成29年7月から平成30年1月まで。記念事業構成は、核事業、冠事業、協賛事業、PR事業とします。開催予定日は、平成29年10月1日予定です。

 次に、協議報告事項と致しまして、「国民健康保険制度改革について」です。「持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律」が平成27年5月27日に成立しました。これにより、平成30年度から新しい国民健康保険制度が施行されることになりました。本日は、この国民健康保険制度改革の概要につきましてご説明を申し上げました。


この記事は 2017.4.28 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/4/27

消防団役員会議・懇親会

平成29年4月26日(水)1534

   本日は、白岡市消防団役員会議を開催致しましたところ、団役員にはお忙しい中をご出席頂まして、誠にありがとうございます。消防団役員の皆様には、常日ごろ白岡市の消防防災活動に格別のご協力を賜っておりますことに、深く感謝申し上げます。また、埼玉東部消防組合白岡消防署長はじめ皆様には、白岡市消防団員に対し大所高所よりご指導を賜り厚くお礼申し上げます。

   なお、大髙前団長におかれまして、3月をもってご退任されたところでございますが、これまでのご苦労に対しまして厚くお礼申し上げます。そして、今年度からは髙橋団長をはじめとする新体制の下、消防団活動がスタ-トしたところでございます、どうぞ、高橋団長のもと団員一致結束のうえ、団員の知識や技能の伝達に引き続き、団活動にご尽力下さいますようよろしくお願い申し上げます。

   さて、消防団の活動は地域における第一線の防火や防災活動でございまして、市民の生命や身体並びに財産を火災等の災害から守ることでございます。消防団の皆様におかれましては、防災訓練などを通じ防災意識の高揚にもご尽力され、市民が安心して暮らせる生活環境づくりに大いに貢献されておられることに、深く敬意を表する次第でございます。

   本日の会議につきましては、平成29年度事業計画などについてが議題であります、慎重にご審議を賜りますようお願い申し上げます。さて、昨年度を振り返りますと、当市での火災件数は15件でありその内6件の火災に消防団の皆様に出動して頂き、迅速な対応をによりましておかげで大規模な火災には至りませんでした。しかしながら、全国に目を向けますと多くの火災が発生しているとニュ-ス等で報道されていますので、引き続き防火思想の啓発にご協力をお願い申し上げます。

   また、各自主防災組織で行われます防災訓練では、指導者の立場として参加して頂き地域防災力の充実・強化に大いに貢献され、誠にありがとうございました。市と致しましても、引き続き地域の消防力・防災力の向上に努めてまいります。

   なお、今年度白岡市は、単独市制施行から5周年を迎え、第5次総合振興計画基本構想の中で位置づけた「3つの重点プロジェト」に取り組んでまいりますが、うち市内の子どもたちの将来を応援し、地域への愛着の醸成を図る「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」等につきまして、市の抱える重要な課題に重点的に取り組むことで、当市が多くの人から住んでみたい、住み続けたいと思われるまちとすることを目指しております。

   これらの取り組みを市民の皆様との協働で進めながら積極的に実施し、全国に誇れるまちづくりを進めてまいります。皆様方におかれましても、白岡市政の発展のために、より一層のご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 


この記事は 2017.4.27 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

1533-2-%e4%b9%85%e5%96%9c%e3%83%bb%e5%b9%b8%e6%89%8b%e5%9c%b0%e5%8c%ba%e4%bf%9d%e8%ad%b7%e5%8f%b8%e4%bc%9a%e7%99%bd%e5%b2%a1%e6%94%af%e9%83%a8%e7%b7%8f%e4%bc%9a%e3%80%80%e3%80%80平成29年4月26日(水)

 本日は、平成29年度久喜・幸手地区保護司会白岡支部総会にお招き頂き頂まして、誠に有難うございました。また、只今は久喜・幸手地区保護司会白岡支部の総会が滞りなく終了致しましたこと、心よりお祝い申し1533-%e4%b9%85%e5%96%9c%e3%83%bb%e5%b9%b8%e6%89%8b%e5%9c%b0%e5%8c%ba%e4%bf%9d%e8%ad%b7%e5%8f%b8%e4%bc%9a%e7%99%bd%e5%b2%a1%e6%94%af%e9%83%a8%e7%b7%8f%e4%bc%9a%e3%80%80%e3%80%80上げます。日ごろ、保護司の皆様方におかれましては、地域における更生保護活動にご尽力され、明るい社会の実現に大きな役割を果たしておられますことに、心から敬意を表する次第でございます。

 さて、急速に進む少子高齢化や国際化などを背景に、犯罪の多様化や犯行手口の高度化が進んでおり併せて犯罪の低年齢化が進んでいる状況でございます。このような中で更生保護活動は、犯罪や非行をした人を地域の中で適切に処遇することにより、その再犯を防ぎ立ち直りを助けるとともに、地域の犯罪や非行の予防を図る活動でございます。この更生保護活動に携わる保護司の皆様の役割は大変重要で責任の重いものです。

 行政と致しましても、安心して暮らせるまちづくりのため、関係機関と連携し、犯罪のない明るい地域づくりに努めてまいりますので、今後とも皆様方のお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

 なお、今年度白岡市は、単独市制施行から5周年を迎え、記念式典などを検討実施するほか第5次総合振興計画基本構想の中で位置づけた「3つの重点プロジェクト」、中でも市内の子どもたちの将来を応援し、地域への愛着の醸成を図る「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」等、市の抱える重要な課題に重点的に取り組むことで、当市が多くの人から住んでみたい、住み続けたいと思われるまちとすることを目指しております。

 これらの取り組みを市民の皆様との協働を進めながら積極的に実施し、全国に誇れるまちづくりを進めてまいりますので、今後とも皆様の一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

 


この記事は 2017.4.27 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2017/4/25

白岡市くらしの会定期総会

平成29年4月24日(月)1532

 本日は、平成29年度白岡市くらしの会定期総会にご案内頂きました。白岡市くらしの会は、昭和44年に発足以来、長年にわたり地域住民の方々の消費生活の向上に大きな役割を果たしてこられました。これも、川嶋会長はじめ会員の皆様方のご尽力の賜物と深く感謝申し上げる次第でございます。

 さて、本市の消費生活センタ-に寄せられます相談件数は、ここ数年来増加傾向でございます。昨年度は、インタ-ネットやスマ-トフォンなどの通信サ-ビスに関する契約や解約の相談が最も多く、ほかにも訪問販売や点検商法といった悪質商法など、さまざまな消費生活トラブルに関する相談が寄せられているとのことでございます。また、被害者は高齢者が多く、その内容が深刻なものも少なくないようでございます。

 本市におきましては、このような消費者を取り巻く厳しい環境に対応するため、白岡市消費生活センタ-に専任の相談員を配置し、相談業務や消費者教育・啓発活動を行っているところでございます。また、消費生活事業のさらなる推進の決意表明として、昨年に引き続き2月24日に「消費生活施策に関する市長表明」を白岡市公式ホ-ムペ-ジに掲載したところでございます。

 さて、当市は、今年10月には市制施行5周年となります。これを記念し何らかの事業を計画して参ります。また、第5次総合振興計画後期計画もスタ-ト致しまして、図書館・生涯学習センタ-を始めとした各種重要案件を進めて参ります。今後も、市民の皆さんが相談をしやすい環境づくりと消費者トラブルの被害防止につながる取組を進めてまいりますので、白岡市くらしの会の皆様方におかれましては、引き続きご支援とご協力をお願い申し上げます。

 

 

 


この記事は 2017.4.25 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

1531-%e6%b0%91%e7%94%9f%e5%a7%94%e5%93%a1%e3%83%bb%e5%85%90%e7%ab%a5%e5%a7%94%e5%93%a1%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a平成29年4月21日(金)

 本日は、白岡市民生委員・児童委員協議会の総会にご案内を頂き、ご挨拶をする機会を頂きました。只今は、民生委員・児童委員協議会の総会が、滞りなく終了致しましたこと、誠におめでとうございます。また、平1531-2-%e6%b0%91%e7%94%9f%e5%a7%94%e5%93%a1%e3%83%bb%e5%85%90%e7%ab%a5%e5%a7%94%e5%93%a1%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a素より民生委員・児童委員の皆様には、当市の福祉行政に対しましてご支援とご協力を賜り厚くお礼を申し上げる次第です。

 さて、民生委員制度は、平成29年に制度創設100周年を迎える大変歴史と実績のある制度であります。この民生委員制度は、大正6年に岡山県で創設された済世顧問制度が始まりとされておりまして、当初は主に生活に困窮された方々の支援を目的としたものであったようです。それ以来100年にわたり、自らもその地域の住民の一員として、地域に暮らす住民の視点に立ち、安心して住み続けることができる地域づくりにご協力頂いております。

 このような長い歴史を引き継ぎ、その自負と誇りをもって、日々活動されている民生委員・児童委員の皆様の功績は誠に大きく、またこれからも地域になくてはならない重要な存在であることは,申し上げるまでもございません。

 また、我が国の少子高齢化は世界的に例を見ないスピ-ドで進行し、近年「地域のつながり」や「家族のきずな」の希薄化が指摘されております。このような社会状況を背景に、高齢者の孤独死や児童への虐待、若者の引きこもりなどが問題となっており、多岐にわたる福祉課題を解決するためには、市民や地域団体、ボランティア団体、福祉事業者、行政が相互に連携して取り組むことが必要であります。

 こうした状況の中、民生委員・児童委員の皆様におかれましては、地域に暮らす身近な相談相手として、医療や介護そして子育ての不安と地域住民が抱える福祉課題が解決できるよう、各行政機関をはじめ必要な支援へのパイプ役となり、地域福祉の要として、今後ともご協力頂きますようお願申し上げます。

  *その後、平成29年度白岡市教育委員会・校長会・教頭会合同歓送迎会

   いりました。

 

 

 

 


この記事は 2017.4.22 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成29年4月21日(金)

   本日は、駒形公園協働事業(園児による花壇の花植え)を実施致しました。

この試みは、幼稚園と協働による公園の管理について公園内の一部に花を咲かせ管理をして頂くことにより、利用者および近隣住民が公園の美化につながるとともに、園児たちが植物を育てる楽しさなどを経験してもらうことを目的として実施致しました。1530

 市公園と隣接します幼稚園の年長園児118名の皆さんに「ゆりの花の球根300個を植えて頂き、有難うございました。皆さんが植えた球根は、これから大切に育ててあげると7月頃やがて芽を出し、綺麗な花を花壇一面に咲かせることでしょう。

 綺麗な花の咲いている公園には、たくさんの人が見に来るのでにぎやかになり、いつも一緒に遊んでいるお友達や幼稚園の先生、それに公園に来る人みんなが楽しい気持ちになると思います。皆さんで、この公園を明るく楽しい場所にしてください。皆さん有難うございました。

 


この記事は 2017.4.22 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動