ブログ

ホームブログ

投稿日時:2019/11/17

第2回こもれびの森まつり

2240-%e7%ac%ac%ef%bc%92%e5%9b%9e%e3%81%93%e3%82%82%e3%82%8c%e3%81%b3%e3%81%ae%e6%a3%ae%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a令和元年11月16日(土) 

 本日は、「第2回こもれびの森まつり」が開催され多数の皆様にお越し頂きました。「こもれびの森まつり」は、生涯学習センタ-[こもれびの森]を会場に、シルバ-人材センタ-、社会福祉協議会、図書館ボランティア連絡会との共催により開催し、今年は2回目となります。本の帯・ポツプコンク-ルにご応募頂いた作品の展示や入賞作品の表彰式、図書館ボランティアによる古本市やおはなし会、屋外での飲食コ-ナ-等世代を超えて多くの皆様が楽しめる催しが多数あります。さらには、環境にやさしい水素自動車・次世代自動車の展示も開かれました。また、しらおか味彩センタ-におきましては、「第25回しらおか農業祭」が同時に開催されておりますので、是非足を運んで頂きたいと存じます。

 さて、昨年10月1日に開館致しました生涯学習センタ-[こもれびの森]は、開館から1周年を迎えこの1年間に延べ26万人を超える皆様にご来館頂きました。今後も、全ての人たちが生涯を通じて楽しく学び憩い交流することができる生涯学習・地域コミュニティ・文化創造の拠点として、多くの方々に親しんで頂ければと考えております。周囲は、木々の葉も紅葉し青天の中、多くの方がお越し頂いている姿を拝見することができよかったと思いました。*その後は、地域別に開催頂いている市政報告会を実施致しました。


この記事は 2019.11.17 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/11/17

第25回しらおか農業祭

令和元年11月16日(土)2239-%e7%ac%ac%ef%bc%92%ef%bc%95%e5%9b%9e%e3%81%97%e3%82%89%e3%81%8a%e3%81%8b%e8%be%b2%e6%a5%ad%e7%a5%ad

 本日は、第25回しらおか農業祭にご案内頂きました。農業祭は、消費者と生産者との交流を図るとともに、市内で生産された農産物の普及と生産意欲の向上を促し本市の農業振興・発展を目的として開催されると伺っており、盛大に開催されま2239-2-%e7%ac%ac%ef%bc%92%ef%bc%95%e5%9b%9e%e3%81%97%e3%82%89%e3%81%8a%e3%81%8b%e8%be%b2%e6%a5%ad%e7%a5%adしたことを心からお祝い申し上げます。

 今年で、25回目を迎えることができましたのは、しらおか農業祭運営委員会の菱沼委員長をはじめ出店団体の皆様そして関係皆様方の熱意と努力の賜物であると存じます。また、農家の皆様が丹精を込めて生産している白岡市の農産物は、ふるさと納税返礼品として全国で好評を博しており関係皆様方のご協力に重ねてお礼を申し上げます。私も、何時ものようにお花を購入致しました。

 今年度、市では、「白岡美人プロジェクト」を立ち上げました。これは、「白岡美人」の愛称で親しまれており特産品である白岡市の梨を広くPRしていくことで、市の魅力の増進につなげていくものです。今後も、各農業団体や農家の皆様に出来る限りの支援をさせていただくとともに、県や農協などの関係機関と協力し市内の農業振興に最大限の努力を傾注してまいる所存です。

 皆様方におかれましても、本市の農業振興にさらなるご指導とご支援を賜りますようお願い申し上げます。なお、農業祭に先立つまして農産物品評会も開催され、天候激変の年でありましたのにもかかわらず昨年よりも多くの農産物が出品されました。隣では、第2回こもれびの森まつりも開催されておりまして、天候もよく多くの方に参加頂きました。


この記事は 2019.11.17 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/11/15

埼玉東部消防組合議会視察研修

2238-%e5%9f%bc%e7%8e%89%e6%9d%b1%e9%83%a8%e6%b6%88%e9%98%b2%e7%b5%84%e5%90%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e8%a6%96%e5%af%9f%e7%a0%94%e4%bf%ae令和元年11月15日(金)

 14日と15日には、埼玉東部消防組合議会視察研修にご案内頂き、副管理者として参加致しました。この研修では、初日に、山梨リニア実験線の走行試験の開始に併せて開館した博物館型見学施設である「山梨県リニア見学センタ-」を見学しました。

 ここは、日本で唯一時速500kmで走る超伝導リニアを間近で見られる施設です。2003年に世界最高速度を記録した(当時)試験車両をシンボル展示し、リニアジオラマや浮上走行が模擬体験できるミニリニアなど、さまざまな展示物があります。本体の1車両の長さ28m、重さ25t、室内4座席、150km迄は車輪で走り、それ2238-2-%e5%9f%bc%e7%8e%89%e6%9d%b1%e9%83%a8%e6%b6%88%e9%98%b2%e7%b5%84%e5%90%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e8%a6%96%e5%af%9f%e7%a0%94%e4%bf%ae以上は超伝導体磁石により浮上して走るということでして、予定区間のうち部分区間の開業を2027年といことです。2238-3-%e5%9f%bc%e7%8e%89%e6%9d%b1%e9%83%a8%e6%b6%88%e9%98%b2%e7%b5%84%e5%90%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e8%a6%96%e5%af%9f%e7%a0%94%e4%bf%ae

 次に、「山梨県消防学校」において、施設及び学生の訓練を見学致しました。「仁を以って紀綱と為す」(人間の求むべきものは、世間の名誉や権威ではなく仁である)を校訓とし、きびきびと訓練をこなす学生たちの様子を拝見して、身の引き締まる思いでした。2238-4-%e5%9f%bc%e7%8e%89%e6%9d%b1%e9%83%a8%e6%b6%88%e9%98%b2%e7%b5%84%e5%90%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e8%a6%96%e5%af%9f%e7%a0%94%e4%bf%ae

 2日目は、陸上自衛隊大宮駐屯地を視察し、国民を守る「災害派遣」についての研修を受けました。あらゆる事態を想定して迅速に対応できるよう、普段から関係省庁や自治体と緊密に連携して頂いていることに感謝申し上げます。副管理者として、このたびの視察研修を消防行政に活かし反映していけるよう、意義あるものにしていきたいと考えているところです

 


この記事は 2019.11.15 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

令和元年11月13日(水)

 本日は、元白岡町消防団第3分団長竹内健治様の叙勲受章祝賀会にご案内頂き、ごあいさつの機会を頂きました。2237-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e7%94%ba%e6%b6%88%e9%98%b2%e5%9b%a3%e5%88%86%e5%9b%a3%e9%95%b7%e3%80%80%e5%8f%99%e5%8b%b2%e5%8f%97%e7%ab%a0%e7%a5%9d%e8%b3%80%e4%bc%9a元白岡町消防団第3分団長の竹内様は、令和元年5月24日の佳き日に、消防功労により瑞宝単光章受章の栄に輝かれました。心からお祝い申し上げます。

 2237-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e7%94%ba%e6%b6%88%e9%98%b2%e5%9b%a3%e5%88%86%e5%9b%a3%e9%95%b7%e3%80%80%e5%8f%99%e5%8b%b2%e5%8f%97%e7%ab%a0%e7%a5%9d%e8%b3%80%e4%bc%9aご本人の栄誉であるばかりでなく、私たち関係者にとっても郷土の誇りです。

また、その間苦楽をともにされ、消防活動に精励することができるよう内助の功をお尽くしになったご家族に対しても、深く敬意を表する次第です。竹内様におかれまし2237-3-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e7%94%ba%e6%b6%88%e9%98%b2%e5%9b%a3%e5%88%86%e5%9b%a3%e9%95%b7%e3%80%80%e5%8f%99%e5%8b%b2%e5%8f%97%e7%ab%a0%e7%a5%9d%e8%b3%80%e4%bc%9aては、36年余りの長きにわたり幾多の災害に出動して職務遂行にまい進、常に第一線に立って奮闘され災害防止や被害の軽減に手腕を発揮され、白岡町消防団の発展に大きくご貢献頂きました。厚くお礼を申し上げます。

 今後とも、ますますご自愛のうえご健勝で豊かな識見と尊いご経験を生かされ、市政進展のためにより一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


この記事は 2019.11.14 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/11/12

11月11日は特別な日

令和元年11月11日(月)

 当初、10月22日に行われた「即位礼正殿の儀」の後に行う予定でしたが、台風19号による甚大な被害を考慮して延期されていた天皇陛下の即位を祝うパレ-ド「祝賀御列の儀」が、昨日10日の穏やかな日差しの下行われました。内閣府の発表によりますと、約11万9,000人の方が沿道で祝福されたそうです。2236

 午前中の公務後自宅に戻りテレビで拝見しておりましたが、2年前の平成29年11月9日に赤坂御苑で開催されました秋の園遊会を思い出しました。妻とともにお招きを頂きまして、近くで上皇后両陛下をはじめ皇族の皆様のお姿を拝見できとても感激致しました。本当に夢のような出来事でした。

 また、昨年の11月10日には、白岡市生涯学習センタ-〔こもれびの森〕で、小島卓市長就任10周年記念事業実行委員会の皆様による「小島すぐる市長就任10周年記念事業」並びに「片山さつき大臣による国政報告会」を開催頂きました。町制時代を含めて10年ということでしたが、思い起こせば私が平成20年の町長選挙に初めて立候補したときですが、11月11日が告示で初当選しました。2期目は市制施行後だったこともあり、同じく11日が告示で当選しました。現在3期目でして、本年は市長就任11周年となります。

 実は、この11月11日は私たち夫婦の結婚記念日でして、私にとっては特別な日です。これは人から聞いた話ですが、占いの世界において「11」は特別な数字だそうです。特に本日は、令和元(1)年11月11日と一並びで非常にパワ-があふれる日だそうです。このパワ-を頂いて、また明日から白岡のために頑張ってまいります。  

 


この記事は 2019.11.12 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

令和元年11月11日(月)2235-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e5%85%90%e7%ab%a5%e8%99%90%e5%be%85%e9%98%b2%e6%ad%a2%e5%95%93%e7%99%ba%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9a%ef%bc%8d%e3%83%b3

 本日は、午後5時50分から白岡駅において白岡市主任児童委員と市職員により、リ-フレットとボ-ルペンを啓発品として、白岡市児童虐待防止啓発キャンペ-ンを行いました。大変お忙しいところまたお寒い中、キャンペ-ンに参加してく2235-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e5%85%90%e7%ab%a5%e8%99%90%e5%be%85%e9%98%b2%e6%ad%a2%e5%95%93%e7%99%ba%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9a%ef%bc%8d%e3%83%b3ださった皆様におかれましては、児童虐待防止啓発にご協力頂き、誠にありがとうございました。

 残念ながら児童虐待につきましては、マスメディアで悲惨な事件が報道されています。児童虐待を見過ごさないようまた重大な事案とならないよう、地域の皆様に子育てを見守って頂くことで、早期発見及び早期対応につながってまいります。

 今月11月は、「児童虐待防止推進月間」です。本日、駅で配布致しました啓発用リーフレットには、全国児童相談所共通三桁ダイヤル189(いちはやく)や身近な相談連絡先も掲載されています。子どもたちの安全を守るためにも、市民の皆様のご協力を賜りますようお願い申し上げます。  

 


この記事は 2019.11.12 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/11/12

旧庁舎の解体前に

2234-%e6%97%a7%e5%ba%81%e8%88%8e%e3%81%ae%e8%a7%a3%e4%bd%93%e5%89%8d%e3%81%ab令和元年11月11日(月)

 昭和29年9月に日勝村と篠津村及び大山村(上大崎を除く)の三村が合併し、町制施行して白岡町が誕生しました。当時の人口は15,679人で、世帯数が2,678戸でした。町制施行から2年後の昭和31年には、町の顔といえる庁舎が完成しました。その後、月日が経ち老朽化、駐車場問題、庁舎の分散化による事務効率の低下など様々な問題が発生してきたことから庁舎を移転することにし、平成4年に現在の場所に新庁舎が完成したものです。

 2234-2-%e6%97%a7%e5%ba%81%e8%88%8e%e3%81%ae%e8%a7%a3%e4%bd%93%e5%89%8d%e3%81%ab旧庁舎は、63年が経過し建物の壁等の劣化が著しくなりまた利用されなくなったことから防犯上の心配も出てきましたので、撤去することと致しました。本日は、撤去前に山﨑元副町長(元助役)、福澤元収入役、秋葉前副市長そして私と野口副市長、長島教育長で当時の思い出を語り、町の様子などを振り返りました。


この記事は 2019.11.12 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/11/11

大山ランタンナイト

令和元年11月9日(土)2233-%e5%a4%a7%e5%b1%b1%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%88

 本日は、きな夢とほどの思い出の「大山ランタンナイト」が開催されました。会場の大山小学校には、色とりどりのランタンが幻想的空間を演出していました。また、多数の模擬店があり大ビンゴ大会やワ-クシュップ等が企画開催され、大勢の皆様のご参加のもと盛大に催されましたことを心からお祝い申し上げます。

 2233-2-%e5%a4%a7%e5%b1%b1%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%88申し上げるまでもなく大山地域は、豊かな緑と恵まれた環境の中先人たちの努力と英知によって優良な農地が整備され、特産の梨をはじめとした「農業」を中心に、本市の発展を支えてきた地域です。しかし、菁莪地域と並んで市内の他の地域に比べて高齢化や人口減少が顕著であり、将来的な地域社会の維持を保つためにも、力を入れていかなければならない地域となっています。2233-3-%e5%a4%a7%e5%b1%b1%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%88

 私は、中心市街地だけでなく大山地域を含めた「均衡ある発展」こそが、本市の未来にとって重要であると考えています。そのため市では、重点プロジェクトの一つとして大山地域・菁莪地域の持つ特性や環境を生かして両地域の活性化や生活利便性の向上を図る「地域活性化プロジェクト」を推進しています。地域活性化の成功は、市の取り組みもさることながら地域の皆様のご理解とご協力があってこそ成しえるものであると考えています。

 この「大山ランタンナイト」は大山地域をもっと魅力的にするため、大山小学校の卒業生を中心に結成された「大山地域元気会議」の皆様の手づくりのイベントであると認識致しておりまして、岡安会長をはじめ会員の皆様方に深く敬意を表する次第です。地域の拠点である大山小学校で、地域の皆様が一体となったイベントを開催することにより、地域内外の交流促進や子どもたちの地域への愛着が図られるものと存じます。市と致しましても、この白岡市を次の時代を担う子ども達に引き継いでいくために、地域の皆様のお力添えを頂きながら、大山地域の活性化を進めてまいります。

 

 


この記事は 2019.11.11 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

2232-%e5%85%a8%e5%9b%bd%e9%83%bd%e5%b8%82%e5%95%8f%e9%a1%8c%e4%bc%9a%e8%ad%b0%e3%81%ab%e5%8f%82%e5%8a%a0%e3%81%97%e3%81%a6%e3%80%80令和元年11月8日(金)

 800を超える市区で構成されている全国市長会の事業の一環として、都市が抱える課題について話し合う「第81回全国都市問題会議」が鹿児島県の霧島市の霧島市国分体育館で7日、8日と開催されました。この会議には、全国の市区長と市区議会議員及び自治体職員など約2,000人近くが出席し「防災とコミュニティ」について基調講演や報告を聴いたりしました。休憩中は、知人の市長と会話が弾みました。2232-2-%e5%85%a8%e5%9b%bd%e9%83%bd%e5%b8%82%e5%95%8f%e9%a1%8c%e4%bc%9a%e8%ad%b0%e3%81%ab%e5%8f%82%e5%8a%a0%e3%81%97%e3%81%a6%e3%80%80

 日本は世界的に見ても災害の多い国でして、昨年一年の世相を表す漢字が災害の「災」という字でした。今年も9月に台風15号が関東を直撃し、10月にも台風19号が上陸し多くの河川が決壊・氾濫し、自然の猛威に見舞われました。正に災害多発の時代になってきたと感じており、今回のテ-マは勉強になるものだと思っております。

 2232-3-%e5%85%a8%e5%9b%bd%e9%83%bd%e5%b8%82%e5%95%8f%e9%a1%8c%e4%bc%9a%e8%ad%b0%e3%81%ab%e5%8f%82%e5%8a%a0%e3%81%97%e3%81%a6%e3%80%80最初に、志學館大学人間関係学部の原口泉教授による「鹿児島の歴史から学ぶ防災の知恵」を演題とした基調講演がありました。南九州の江戸時代の災害を振り返ると洪水、台風、旱魃、虫害、疫病のサイクルが繰り返され、火山爆発、地震、津波が被害を増幅させてきたことから薩摩藩では災害リスクを分散するため、4から5戸の農家単位で耕地の割り当てを一定期間ごとに割り替えていた門割制度についての紹介がありました。

 他にも、開催地の中重真一霧島市長から、「霧島市の防災の取組‐火山防災‐」についての報告がありました。火山を有する霧島市では、周辺自治体と火山防災マップを作成するなど、広域で防災対策を進めているという話でした。残念ながら公務の都合で7日だけの出席となってしまいましたが、大変参考になった会議でした。


この記事は 2019.11.8 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

令和元年11月4日(月)2231-%e6%9d%b1%e9%83%a8%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%af%e9%81%b8%e6%8a%9c%e4%ba%a4%e6%b5%81%e3%81%b2%e3%81%be%e3%82%8f%e3%82%8a%e6%9d%af%e9%87%8e%e7%90%83%e5%a4%a7%e4%bc%9a

 本日は、令和元年度第34回東部ブロック選抜交流ひまわり杯野球大会にご案内頂きました。市内のスポ-ツ少年団をはじめ近隣市町のスポ-ツ少年団32チ-ムの皆様を白岡市にお迎えして、令和元年度第34回2231-2-%e6%9d%b1%e9%83%a8%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%af%e9%81%b8%e6%8a%9c%e4%ba%a4%e6%b5%81%e3%81%b2%e3%81%be%e3%82%8f%e3%82%8a%e6%9d%af%e9%87%8e%e7%90%83%e5%a4%a7%e4%bc%9a東部ブロック選抜交流ひまわり杯野球大会が盛大に開催されましたことを、心からお祝い申し上げます。

選手の皆さんは、日ごろ勉強に取り組む傍ら野球に親しみ、厳しい練習を積んで今日の日を迎えたことと思います。

 グランドでプレ-する喜びと、情熱と愛情をもった監督や指導者等に感謝の気持ちをもち、今までの練習の成果と皆さんの持てる力と技を出し切り、全力を尽くして悔いのないゲ-ムを展開することができたでしょうか。

2231-3-%e6%9d%b1%e9%83%a8%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%af%e9%81%b8%e6%8a%9c%e4%ba%a4%e6%b5%81%e3%81%b2%e3%81%be%e3%82%8f%e3%82%8a%e6%9d%af%e9%87%8e%e7%90%83%e5%a4%a7%e4%bc%9aまた、勝敗のみならず、この大会を機に他市町のスポ-ツ少年団の皆様との交流の輪をさらに大きく広げて頂いたことと存じます。

 指導者の皆様には、今後も次代を担う子どもたちにスポ-ツに触れ合う楽しさを伝えて頂き、スポ-ツに親しむ意欲を生涯にわたって持ち続けていけるよう、今後も変わらぬご尽力を賜りますようお願い申し上げます。

  *そのほか秋は、スポ-ツシ-ズンです。連休は公務の日々でしたが、昨日は

   全日本大学駅伝対校選手権をビデオで、今日は東日本実業団駅伝をテレビで

   見ることが出来とても幸運な日でした。

 


この記事は 2019.11.5 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/11/4

白岡市文化講演会

令和元年11月3日(日)

 本日は、第33回白岡市文化講演会にご案内頂きました。第33回白岡市文化講演会が生涯学習センタ-〔こもれびの森〕において盛に開催されましたことに心からお祝いを申し上げます。この文化講演会は33回目を迎えた白岡市の看板事業であり、それぞれの分野の第一線で活躍されている方のお話を拝聴することができる貴重な機会です。2230-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e6%96%87%e5%8c%96%e8%ac%9b%e6%bc%94%e4%bc%9a

 本日の文化講演会には、大変多くの応募があったと伺っており文化事業に対する市民の皆様の関心の高さを改めて認識したところです。ご来場の皆様方におかれましては、テレビやラジオ等で活躍していらっしゃる生島ヒロシ様のご講演を楽しみになさっていたことと存じます。アナウンサ-時代に得られた話術あるいは執筆活動や様々な資格取得、各地でのご講演など多方面で活躍されている生島様のお話の中から、何か一つでもご自身の心に受け止められ実践して頂けましたら幸いです。

 さて、昨年の10月1日に開館致しました白岡市生涯学習センタ-〔こもれびの森〕は、図書館機能や資料館機能など様々な形態に対応可能な多目的ホ-ルをはじめとした、生涯学習施設機能を併せ持つ複合施設です。すべての人たちが生涯を通じて楽しく学び、憩い、交流することができる生涯学習・地域コミュニティ・文化創造の拠点として、多くの方々に親しんで頂いております。今後も、本市の魅力や強みを最大限に活用し他に誇れるまちづくりを進めてまいりたいと考えておりますので、皆様のお力添えを賜りますようお願い申し上げます。ご参会の皆様方のご健勝とご多幸をご祈念致します。

 


この記事は 2019.11.4 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/11/4

消防特別点検 

令和元年11月3日(日)2229-%e6%b6%88%e9%98%b2%e7%89%b9%e5%88%a5%e7%82%b9%e6%a4%9c%e3%80%80

 本日は、令和元年度白岡市消防特別点検を挙行致しました。公私ともご多忙中のところ、ご来賓の皆様方のご臨席を賜わり開催できますことを厚くお礼申し上げます。消防団員の皆様におかれましては、早朝からの出2229-2-%e6%b6%88%e9%98%b2%e7%89%b9%e5%88%a5%e7%82%b9%e6%a4%9c%e3%80%80動頂き誠にお疲れさまでした。埼玉東部消防組合白岡消防署職員の皆様には、本点検の実施に当たり、ご参加ご協力頂き誠にありがとうございました。

 本日の特別点検では、消防団員の皆様が士気旺盛であり機械器具の管理等も入念に行われており、その成績は極めて良好と認めたところでございます。また、消防ポンプ車操法では、団員の方々のきびきびとした立派な模範演技を拝見致しました。この成果は、団員各位の普段からの訓練における努力の賜物であると、改めて敬意を表する次第です。申し上げるまでもなく消防の活動分野は、単に火災の予防や警戒及び鎮圧にとどまらず、風水害や地震等による被害防止など、広く公共の安寧秩序を守ることが任務とされています。

 今年は例年以上に、日本各地で災害が頻発しています。かつて無いほどの大型の台風により、ライフラインは寸断され、住家の屋根や壁は破損し、生活再建に向けた報道が連日のように聞こえてきます。また、豪雨による災害だけではありません。1月には震度6弱の地震が熊本地方で発生し、2月には昨年9月に起きた北海道胆振東部地震の余震として、震度6弱が記録されています。未だ、本市におけるいずれの災害による被害は発生していませんが、あらためて自然災害の脅威を認識するところです。

 火災や自然災害は、予期せぬときに発生し大切な財産を奪いまた尊い人命までも奪うこともあります。大きな災害が発生した場合には、常備消防と連携した地元消防団の皆様の活躍が必要です。今後も、消防団の皆様におかれましては、自己の修養に努めて頂き消防機械器具の整備や訓練並びに調査研究等を怠ることなく、いかなる場所、場合においても迅速果敢に、その機動力を発揮し被害を最小限に防止することを心掛け、社会の要望に応えられるよう切望致しします。

 


この記事は 2019.11.4 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/11/3

白岡市文化祭開会式

令和元年11月2日(土)

 本日は、文化祭の開会式にご案内頂き誠に有り難うございます。第43回の文化祭が、白岡市文化団体連合会中村会長はじめ皆様方のご尽力によりまして盛大に挙行されますことを心からお喜び申し上げます。2228-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e6%96%87%e5%8c%96%e7%a5%ad%e9%96%8b%e4%bc%9a%e5%bc%8f

 さて、私は、常々文化や芸術にふれることは、情感を高め豊かな人間性を培い、現代人の心の糧として欠くことのできないものであると考えております。地域の文化活動がさらに活発になることで、白岡市の個性が磨かれより魅力的な市になると存じます。昨年の10月1日に開館致しました白岡市生涯学習センタ-[こもれびの森]は、すべての人たちが生涯を通じて楽しく学び憩い交流することができる生涯学習・地域コミュニティ・文化創造の拠点として、多くの方々に親しんで頂いております。2228-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e6%96%87%e5%8c%96%e7%a5%ad%e9%96%8b%e4%bc%9a%e5%bc%8f

 さて、令和元年度も既に半年が経過致しまして、重点施策に掲げております都市計画道路白岡宮代線の橋脚基礎工事等の各種事業が順調に進捗しておりますのは、市民皆様のご理解とご協力の賜物であると深く感謝申し上げます。そして、本日は、先の大型台風の事につきましてお話しをさせて頂くことをご理解下さい。大型の台風19号が強い勢力を保ったまま日本列島に上陸し、記録的な豪雨により各地で河川の氾濫や土砂災害など甚大な被害が発生致しました。被災された皆様に心からお見舞を申し上げます。

 市では、市民の皆様の安全を最優先に考えて災害対策本部を開設、4度会議を開催するとともに自主避難所の運営や被害確認のため、職員が交代で対応致しました。白岡市の12日の総雨量は、229.5ミリメ-トルを記録し利根川、荒川、元荒川が氾濫危険水位を超えるなど、非常に緊迫した状況でございました。

市内では、ボックスカルバ-トや幹線道路の一部の冠水、農作物などの被害がございましたが、甚大な被害とならなかったことに安堵しているところでございます。また、25日には大雨により荒川が氾濫注意水位を超えまた白岡市に洪水警報が発令されたため、市ではコミュニティセンタ-及び中央公民館の2か所に自主避難所を開設し、職員を配置致しました。経験したことのない大災害の課題解決に努めてまいらなければりません。本日、ご参会の皆様方のご健勝とご多幸をご祈念申し上げます。

 


この記事は 2019.11.3 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/11/2

白岡市青少年問題協議会

令和元年11月1月(金)2227-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e9%9d%92%e5%b0%91%e5%b9%b4%e5%95%8f%e9%a1%8c%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a

 本日は、白岡市青少年問題協議会を開催致しました。委員の皆様方にはご多用な中をご出席頂き、誠にありがとうございました。また、委員の皆様におかれましては、市の青少年健全育成事業の推進にご支援とご協力を賜っておりますことに厚くお2227-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e9%9d%92%e5%b0%91%e5%b9%b4%e5%95%8f%e9%a1%8c%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a礼申し上げます。

 この協議会は、青少年の指導と育成及び保護などに関して調査するとともに、関係機関との連絡調整を図ることを目的として設置されたものです。本日の会議では、本市の青少年に関する事業をご説明させて頂いた後、皆様と意見交換をさせて頂きました。委員の皆様には、市の青少年事業に対するご理解・ご協力や事業に関する助言などをお願い申し上げたところです。白岡市の青少年の非行情勢については、平成30年中における刑法犯で検挙された人数は6人であり、県内の市で最も少なく、これも白岡市青少年問題協議会の皆様のお力添えの賜物と感謝申し上げます。

 2227-3-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e9%9d%92%e5%b0%91%e5%b9%b4%e5%95%8f%e9%a1%8c%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9aしかしながら、県内では児童が被害者となる福祉犯罪が発生しており、スマ-トフォンによるSNSや通信ゲ-ムの利用をきっかけに出会い、相手に巧妙に誘導されて自画像を送ってしまうなど、児童82人が被害にあっており依然として青少年を取り巻く情勢は厳しい状況です。こうした状況の中、本市においては地域の皆様のお力を頂き、関係機関と連携しながら各種事業を展開しています。今後も、青少年の健全育成のため、委員の皆様の一層のお力添えをお願い申し上げます。


この記事は 2019.11.2 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

令和元年10月31日(木) 2226-%e9%83%a8%e6%b4%bb%e5%8b%95%e5%85%a8%e5%9b%bd%e3%83%bb%e9%96%a2%e6%9d%b1%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e3%81%ab%e5%87%ba%e5%a0%b4%e3%81%ae%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e7%94%9f%e8%a1%a8%e6%95%ac%e8%a8%aa%e5%95%8f

 本日は、市内の中学生が表敬訪問をしてくれました。全国中学校水泳競技大会、全日本クラブ卓球選手権大会、関東中学校水泳競技大会、関東中学生テニス選手権大会で優秀な成績を収めた生徒、また来月にJOCジュニアオリンピックカップ 2226-2-%e9%83%a8%e6%b4%bb%e5%8b%95%e5%85%a8%e5%9b%bd%e3%83%bb%e9%96%a2%e6%9d%b1%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e3%81%ab%e5%87%ba%e5%a0%b4%e3%81%ae%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e7%94%9f%e8%a1%a8%e6%95%ac%e8%a8%aa%e5%95%8f2019全日本卓球選手権大会、全日本選手権(カデットの部)に出場する、篠津中学校、南中学校、白岡中学校の生徒9名が、校長先生・顧問や保護者のかたとお越しになりました。

 皆さん、元気良く自己紹介や結果報告、大会参加への抱負を語ってくれました。これからの白岡市を担う若い世代の活躍を頼もしく思うとともに、今後のますますの活躍を念願します。

 

 


この記事は 2019.11.1 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/11/1

絵画寄贈有難うございます

令和元年10月31日(木)2225

 本日は、画家の木村正則様の御遺族から市に絵画を寄贈して頂きました。寒々とした空間で、女性が手で包み込むように白い小鳥を温めており、温められた鳥が優しい淡い光に向かって飛び立っていく様が描かれているものでした。じっと見ていると、かすかな温もりを感じるようでした。有難うございました。

 

 

 


この記事は 2019.11.1 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/11/1

見沼代用水土地改良区理事会

2224-%e8%a6%8b%e6%b2%bc%e4%bb%a3%e7%94%a8%e6%b0%b4%e5%9c%9f%e5%9c%b0%e6%94%b9%e8%89%af%e5%8c%ba%e7%90%86%e4%ba%8b%e4%bc%9a令和元年10月31日(木)

 本日は、見沼代用水土地改良区理事会が開催されました。議案としては、平成30年度決算(一般会計及び特別会計)について、財務状況の公表について、滞納整理臨宅徴収の実施について、土地改良法の改正に伴2224-2-%e8%a6%8b%e6%b2%bc%e4%bb%a3%e7%94%a8%e6%b0%b4%e5%9c%9f%e5%9c%b0%e6%94%b9%e8%89%af%e5%8c%ba%e7%90%86%e4%ba%8b%e4%bc%9aう定款・規約の変更及び規程の新設にかかる基本事項についてでしたが、慎重審議のうえ全ての議案が可決されました。

 また、見沼代用水が、9月4日にインドネシアで開催された国際かんがい排水委員会の国際執行理事会において、世界かんがい施設遺産に登録されたことの報告がありました。見沼土地改良区では、これを記念しての行事や他機関との共催、啓発・PR品の作成等について検討しているとのことでした。市でも埼玉県内で初めて世界かんがい施設遺産に登録されたこともあり、広報しらおか11月号で、市民の皆さんにお知らせいたします。 

 江戸時代初期、現在の越谷付近で利根川と荒川が合流していたことから、埼玉県東部地区は度々氾濫を繰り返していました。そのため、この利根川と荒川の流れを別にする工事が関東郡代伊奈忠治により寛永6年(1629)に行われました。これは、熊谷市久下(くげ)で荒川を切り離し、入間川の川筋に瀬替して今の荒川としました。そのため、本流の荒川は現在の元荒川となりました。そのため、今のさいたま市の村々は水不足が生じたので、見沼の最南端部に八丁堤をつくり見沼を堰き止め「見沼溜井」とし、その水を近隣の村々に供給しました。

 そして、時代がたち八代将軍吉宗の時、享保11年(1726)から享保12年(1727)かけてこの「見沼溜井」を干拓し新田開発が行われました。そのため、「見沼溜井」の水を利用していた村々に、これに代わる水を供給するため「見沼代用水」が開削されました。これは、井澤弥惣兵衛為永により享保12年(1727)秋から享保13年(1728)春までの短期間で工事が行われ、利根川の元圦から直線距離で60km、総延長80kmを半年という短工期で完成させたところが、現在でも高く評価されているところです。それから約300年間が経過した今でも、白岡の農業は「見沼代用水」の恩恵を受けているのです。

 

 


この記事は 2019.11.1 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/10/31

白岡市行政区長会県外視察研修

令和元年10月29日(火)~30日(水)2223-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%a1%8c%e6%94%bf%e5%8c%ba%e9%95%b7%e4%bc%9a%e7%9c%8c%e5%a4%96%e8%a6%96%e5%af%9f%e7%a0%94%e4%bf%ae

 本日は、行政区長会の県外視察研修にお招き頂きました。なお、29日は蓮田白岡衛生組合議会視察研修も行われましたので、私は、区長会には、福島県方面に夕方まいりました。

本来であれば私も同行致しまして皆様とともに視察させて頂くところでございまが、公務のためご2223-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%a1%8c%e6%94%bf%e5%8c%ba%e9%95%b7%e4%bc%9a%e7%9c%8c%e5%a4%96%e8%a6%96%e5%af%9f%e7%a0%94%e4%bf%ae一緒できませんことをお詫び申し上げます。行政区長の皆様におかれましては、日頃から市政運営に対し格別のご支援とご協力を賜り、厚くお礼申し上げる次第です。この度の研修では、2日間にわたって福島県及び茨城県を視察されると伺いました。

 本日、皆様におかれましては福島県浪江町を視察され、震災から現在までの復興について深く学ばれたことと存じます。明日30日は、いわき市の福島県水産海洋研究センタ-とNPO法人くらし協同館なかよしを視察されると伺っております。行政区長の皆様におかれましては、今回の研修をそれぞれの地域課題解決に向けた活動のヒントとされ、ますますご活躍されますことをご期待申し上げます。

 さて、先日大型の台風19号が強い勢力を保ったまま日本列島に上陸し、記録的な豪雨により各地で河川の氾濫や土砂災害など甚大な被害が発生致しました。被災された皆様に心からお見舞を申し上げます。市では、市民の皆の安全を最優先に考えて災害対策本部を開設、4度会議を開催するとともに自主避難所の運営や被害確認のため、職員が交代で対応致しました。白岡市の12日の総雨量は、229.5ミリメートルを記録しまた利根川、荒川、元荒川が氾濫危険水位を超えるなど、非常に緊迫した状況でございました。市内ではボックスカルバートや幹線道路の一部の冠水、農作物などの被害がございましたが、甚大な被害とならなかったことに安堵しているところでございます。 

 また、25日には大雨により荒川が氾濫注意水位を超えまた白岡市に洪水報が発令されたため、市ではコミュニティセンター及び中央公民館の2か所に自主避難所を開設し、職員を配置致しました。今回の視察先である福島県や茨城県も台風19号や25日の大雨により、河川の氾濫による冠水や断水等の被害が発生したと伺っており、心からお見舞を申し上げます。この度の研修は、皆様の親睦を深めるよい機会と存じます。皆様がさらに連携し絆を強めて、行政区長会がますます発展されますことを祈念致します。


この記事は 2019.10.31 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/10/30

蓮田白岡衛生組合議会視察研修

2222-%e8%93%ae%e7%94%b0%e7%99%bd%e5%b2%a1%e8%a1%9b%e7%94%9f%e7%b5%84%e5%90%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e8%a6%96%e5%af%9f%e7%a0%94%e4%bf%ae令和元年10月29日(火)

 本日は、蓮田白岡衛生組合議会視察研修にご案内頂きました。蓮田白岡衛生組合議会の皆様方におかれましては、日頃から清潔で快適な環境のまちづくりのためにご尽力頂いておりますことに深く感謝申し上げま2222-2-%e8%93%ae%e7%94%b0%e7%99%bd%e5%b2%a1%e8%a1%9b%e7%94%9f%e7%b5%84%e5%90%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e8%a6%96%e5%af%9f%e7%a0%94%e4%bf%aeす。社会情勢やライフスタイルの変化に伴い、廃棄物の量は増大し質の多様化が進んでいます。これらを安全に衛生的に処理することは、行政の大きな課題です。

 白岡市では、白岡市環境基本計画により「自然環境」、「生活環境」、「快適環境」、「地球環境」、「人づくり」の5つの分野を基本目標に掲げた環境施策を実施しています。その中で、廃棄物の適正な処理の推進やごみの減量(リデュース)、再使用(リユース)、再生(リサイクル)を意味する「スリーアール」の意識啓発等に取り組んでいます。環境にやさしいまちづくりを進め、自然豊かな環境を次世代に継承していくため、引き続き皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。2222-3-%e8%93%ae%e7%94%b0%e7%99%bd%e5%b2%a1%e8%a1%9b%e7%94%9f%e7%b5%84%e5%90%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e8%a6%96%e5%af%9f%e7%a0%94%e4%bf%ae

 本日の研修は、先進技術を有する民間施設でのリサイクル処理状況を視察しリサイクルの現状を確認することを目的として、3か所の視察地にまいりました。久喜市の株式会社ウィズウェイストジャパン清久工場、茨城県猿島郡堺町の遠東石塚グリーンペット株式会社、栃木県宇都宮市の王子マテリア株式会社日光工場です。折りしも10月は、スリーアール推進月間です。この視察研修が、蓮田市及び白岡市の生活衛生環境の向上に資することまた循環型社会の実現の一助となりますことを祈念します。


この記事は 2019.10.30 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/10/28

高岩行政区自主防災会防災訓練

2221令和元年10月27日(日)

 本日は、高岩行政区自主防災会の防災訓練にご案内を頂きました。高岩行政区自主防災会の皆様方におかれましては、毎年このような防災訓練の実施や防災備品の整備などに積極的に取り組んで頂いているとともに、地域の方々の防

災意識の向上にご尽力頂いておりますことに、厚くお礼申し上げます。今年も、日本各地で災害が頻発しております。12日大型の台風19号は、強い勢力を保ったまま日本列島に上陸し、記録的な豪雨により各地で河川の氾濫や土砂災害などによる被害が発生致しました。

 市では、市民の皆様の安全を最優先に考えて災害対策本部を開設し、4回の災害対策会議を開催するとともに6か所の自主避難所の運営や被害確認のため、職員が交代で対応致しました。白岡市の12日の総雨量は、229.5ミリメ-トルを記録しまた利根川と荒川が氾濫危険水位を超えるなど、非常に緊迫した状況でした。市内では、ボックスカルバ-トや幹線道路の一部の冠水、農作物などの被害がありましたが、甚大な被害とならなかったことに安堵しているところです。本市においては大きな被害は発生していませんが、あらためて自然災害の脅威を認識したところです。

 また、25日は大雨により、荒川が氾濫注意水位を超えまた白岡市に洪水警報が発令されたため、市では市民の皆様の安全を最優先に考え、自主避難所2か所(白岡市コミュニティセンタ-及び中央公民館)を開設し、職員を配置致しました。しかし、自主避難された方はおりませんでした。こうした自然の脅威の前では、災害そのものを防ぐことは不可能と言わざるを得ませんが、日頃からの備えと地域の助け合いにより被害を少なくすることは可能です。

 特に、災害発生直後の混乱した状況においては、隣近所同士の助け合い、いわゆる「共助」が命を守るための大きな力となるものです。皆様方におかれましては、白岡市の地域の防災力の要として普段から災害に対する心構えと地域ぐるみの対策を備えて頂き、誠にありがとうございます。私と致しましても、今年度も引き続き災害に強いまちづくりと安心安全な市民生活の実現に努めてまいりますので、ご支援を賜りますよう改めてお願い致します。

 

 

 


この記事は 2019.10.28 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

令和元年10月26日(土)2220-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e5%89%b5%e7%ab%8b%ef%bc%93%ef%bc%90%e5%91%a8%e5%b9%b4%e8%a8%98%e5%bf%b5%e5%bc%8f%e5%85%b8

 本日は、白岡中学校創立30周年記念式典が開催され、記念アトラクション・合唱祭も開かれました。市を代表致しまして心から祝意を表するとともに、輝かしい30年の星霜を回顧しておられる皆様のご胸中は感慨無量であるものと拝察し、ご同2220-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e5%89%b5%e7%ab%8b%ef%bc%93%ef%bc%90%e5%91%a8%e5%b9%b4%e8%a8%98%e5%bf%b5%e5%bc%8f%e5%85%b8慶の至りに存じます。

 顧みますれば当時は人口増加が著しく、とりわけ昭和62年の新白岡駅の開業等により篠津中学校の生徒数が急増したことから、新設中学校の整備が急務となっていました。そこで、篠津中学校から分離する形で、平成2年4月1日に白岡中学校が創立されました。開校にあたっては、地域の皆様や地権者の皆様のご理解・ご協力と、町議会のご指導を賜りましたことに改めてお礼を申し上げます。白岡中学校の開校初年度は、生徒数638名と職員数38名でスタ-トし、現在に至るまで校長先生の強いリ-ダ-シップのもと先生方の惜しみないご努力と保護者や地域の皆様方のご理解・ご協力により、本日まで歩んでこられましたことに深く感謝申し上げます。

 私は、市長に就任以来市民の皆様と手を携えて市民主体のまちづくりを進め、懸案であった課題の解決にスピ-ド感を持って取り組んでまいりました。教育に関するこの10年間の事業の一例を申し上げますと、「通学路の道路改良や信号機の設置」、「各学校・体育館・給食棟大規模改修工事、「こども医療費の支給対象年齢の拡大」、「小・中学校のエアコン整備」、「図書館機能を有した生涯学習センタ-の開館」などです。

 また、将来に目を向けますと、白岡中学校周辺区域のにぎわい創出のため、現在土地利用推進事業を進めています。本事業については、白岡中学校周辺区域土地利用協議会の皆様や事業化検討パ-トナ-とともに、第5次白岡市総合振興計画基本構想に位置づけた土地利用計画に基づき、都市的な土地利用を図ってまいります。白岡中学校周辺区域を、将来を見据えた白岡市の発展基盤の一つとして計画的に着実に事業化を進めてまいります。 

 「教育は国家百年の計」と申します。また、「まちづくりは人づくり」であるとも言われています。将来の白岡市を担う子どもたちが、未来への夢や目標を抱きながら心身ともに健全に育つことは、私たち大人すべての願いであり限りない喜びです。今後も、教職員の皆様および教育を支える保護者・地域の皆様とともに次代を担う子どもたちの健やかな成長のために力を尽くしてまいる所存です。白岡中学校のますますのご発展と関係皆様方のご健勝とご多幸を心からご祈念し、お祝いの言葉と致します。本日は誠におめでとうございました。

  *そのほか、柴山地区のコスモス祭りにわずかの時間でしたがまいりました。コスモスは、度重なる台風に痛めつけられてしまい可憐な花はすくなくなってしまいました。今年は、役員も変わったとのことですが、皆様のご苦労は大変な事と推察申し上げます。さて、その台風ですが、大雨をもたらした19号が上陸してから2週間が経ちました25日は、大雨により荒川が氾濫注意水位を超えまた白岡市に洪水警報が発令されたため、市では自主避難所2か所(白岡市コミュニティセンタ-及び中央公民館)を開設し、職員を配置致しました。この度は、自主避難された方はおりませんでした。市民の皆様の安全を最優先に考え、今後も状況を注視して適切に対応してまいります。


この記事は 2019.10.27 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/10/26

白岡1、2区長会

2219-%e7%99%bd%e5%b2%a1%ef%bc%91%e3%80%81%ef%bc%92%e5%8c%ba%e9%95%b7%e4%bc%9a令和元年10月25日(金)

 本日は、白岡1、2区長会にご案内頂きました。お招き頂いた者は、私と地元市議会議長並びに地元市議会議員計四名でした。皆様方におかれましては、日頃から白岡市の市政運営に格別のご支援・ご協力を賜り、厚2219-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%ef%bc%91%e3%80%81%ef%bc%92%e5%8c%ba%e9%95%b7%e4%bc%9aくお礼申し上げます。

白岡1、2区長会の皆様におかれましては、日頃防災、減災、子供の見守りや安心安全の地域まちづくりに努められ、近年では希薄になりつつある地域内のコミュニケ-ション問題にも積極的に取り組んでおられますことに、深く敬意を表する次第でございます。

 さて、先日発生した大型の台風19号は、強い勢力を保ったまま日本列島に上陸し記録的な豪雨により、各地で河川の氾濫や土砂災害などの被害をもたらしました。市では、市民の皆様の安全を最優先に考えて災害対策本部を開設するとともに自主避難所の運営や被害確認のため、職員が交代で対応致しました。白岡市の12日の総雨量は、229.5ミリメ-トルを記録しまた利根川と荒川が氾濫危険水位を超えるなど、非常に緊迫した状況でした。市内では、ボックスカルバ-トや幹線道路の一部の冠水や農作物などの被害がございましたが、甚大な被害とならなかったことに、安堵しているところです。また、本日は大雨により荒川が氾濫注意水位を超えまた白岡市に洪水警報が発令されたため、市では自主避難所2か所(白岡市コミュニティセンタ-及び中央公民館)を開設し、職員を配置致しました。市民の皆様の安全を最優先に考え、今後の状況を注視して適切に対応してまいります。

 さて、市では今年度も、第5次総合振興計画の基本構想に位置付けた重点プロジェクトに鋭意取り組んでいるところです。また、重点施策に掲げております都市計画道路白岡駅西口線・同白岡宮代線につきましては、計画通り事業を進めてまいります。さらに、埼葛北地区基幹相談支援センタ-の運営などによる障害者支援や篠津第三児童クラブの新設、国の幼保無償化を見据えた待機児童問題などへの取組、子育て世代包括支援センタ-機能の拡充などの子育て支援を推進してまいります。只今、市政運営が順調に進捗しておりますのは、市民の皆様のご理解とご協力の賜物であると深く感謝申し上げます。今後も、皆様とともに、魅力ある住みよいまちづくりを進めてまいりますので、引き続き皆様のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


この記事は 2019.10.26 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/10/25

10月市議会全員協議会

令和元年10月24日(木)2218-%ef%bc%91%ef%bc%90%e6%9c%88%e5%b8%82%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%85%a8%e5%93%a1%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a

 本日は、10月市議会全員協議会が開催されました。執行部からは、「白岡中学校周辺区域土地利用推進事業について」、「経営戦略を含む水道事業ビジョンの策定について」、「下水道事業に係る地方公営企業法の適用について」、「会計年度2218-2-%ef%bc%91%ef%bc%90%e6%9c%88%e5%b8%82%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%85%a8%e5%93%a1%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a任用職員制度の導入について」、「白岡市災害廃棄物処理計画の策定について」、「国民健康保険税について」、「大山小学校の学級編成に対する今後の在り方について」の7件の報告事項について説明する機会を設けさせて頂きました。

 冒頭の挨拶では、12日に上陸した大型の台風19号の対応について話しをさせて頂き、議員の皆さんの協力にたいしまして感謝を申し上げました。台風19号の豪雨は、関東をはじめ東北と東海地方に、住宅被害のほかにも商業、農業、畜産業など大きな被害をもたらしました。現在も被災した方やボランティアの方による懸命の復旧作業が続けられておりますが、昨年の西日本豪雨の約200万トンを上回る災害廃棄物が発生すると環境省では予測しており、処分完了までに2年以上かかる見込みとしております。

 2218-3-%ef%bc%91%ef%bc%90%e6%9c%88%e5%b8%82%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%85%a8%e5%93%a1%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a今回のような台風被害や東日本大震災などの大規模災害では、大量の災害廃棄物が発生し、早期に処理することが復旧・復興における重要な課題となります。このようなことから、現在、市では「白岡市災害廃棄物処理計画」の策定に取り2218-4-%ef%bc%91%ef%bc%90%e6%9c%88%e5%b8%82%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%85%a8%e5%93%a1%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a組んでいるところでして、本日は素案について説明を申し上げました。

そのほかの6件の報告事項につきましても、土地利用をはじめ水道、下水道、雇用、国民健康保険税、教育といった市民生活に密接に関係するものです。引き続き市議会議員の皆さん方のご理解・ご協力のもと、事業を推進してまいりたいと思いますので、よろしくお願いします。   

 


この記事は 2019.10.25 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

令和元年10月23日(水)

 本日は、令和元年度久喜地方地域安全・暴力排除推進大会を開催致しました。ご出席頂きました皆様におかれましては、大変お忙しい中を誠にありがとうございました。また、日頃から久喜市及び白岡市の防犯・暴力排除のためにご尽力頂いていることに、重ねてお礼申し上げます。2217

 管内における犯罪の発生件数は、一時期に比べますと全体的に減少傾向にあるように見受けられます。しかし、振込め詐欺などは現在も認知件数及び被害額が大変多くなっています。また、暴力団は警察の皆様方による取締りなど日々のご努力により、近年は弱体化の傾向にあるように見受けられますが、その組織実態を隠すような動きを強めるとともに、活動形態においても企業を装ったり、政治活動や社会運動に参加したりするなど水面下での活動がさらに複雑化しているようです。2217-2

 明るく住みよい地域づくりを推進するためには、地域で暮らす市民一人ひとりの防犯・暴力排除意識を高揚させ、地域の協力体制を確立していくことが大切であると考えています。また、防犯功労者・団体、地域安全功労者・功労団体、防犯ポスタ-優良者表彰受賞者の皆様おめでとうございます。今後とも、久喜警察署の皆様を始め関係機関・関係団体の皆様との連携を密にし、安全で安心なまちづくりを進めてまいりますので、一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

 

この記事は 2019.10.24 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

令和元年10月21日(月)2216-%e5%9f%bc%e7%8e%89%e6%9d%b1%e9%83%a8%e6%b6%88%e9%98%b2%e7%b5%84%e5%90%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e7%ac%ac%ef%bc%94%e5%9b%9e%e5%ae%9a%e4%be%8b%e4%bc%9a

 本日は、令和元年埼玉東部消防組合議会第4回定例会が開催され、3議案を提出しました。冒頭、台風19号に係る対応について報告がありました。議案内容は、平成30年度埼玉東部消防組合一般会計歳入歳出決算認定について、令和元年度埼玉2216-2-%e5%9f%bc%e7%8e%89%e6%9d%b1%e9%83%a8%e6%b6%88%e9%98%b2%e7%b5%84%e5%90%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e7%ac%ac%ef%bc%94%e5%9b%9e%e5%ae%9a%e4%be%8b%e4%bc%9a東部消防組合一般会計補正予算(第1号)について、埼玉東部消防組合職員の給与に関する条例の一部を改正する条例についてです。慎重審議のうえ全ての議案について、可決決定頂きました。

 埼玉東部消防組合の皆さんには、東日本に洪水や土砂災害など甚大な被害をもたらした台風19号への備え及び対応にあたりまして、連携と協力頂きました。たいへんお世話2216-3-%e5%9f%bc%e7%8e%89%e6%9d%b1%e9%83%a8%e6%b6%88%e9%98%b2%e7%b5%84%e5%90%88%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e7%ac%ac%ef%bc%94%e5%9b%9e%e5%ae%9a%e4%be%8b%e4%bc%9aになりました。この台風19号の上陸から1週間以上が経過致しましたが、特に住宅被害は大きく昨年の西日本豪雨を上回る状況のようです。これから天候も次第に崩れてくる予報がでています。被災された皆さんの安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。


この記事は 2019.10.22 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/10/21

第36回白岡ふるさとまつり

令和元年10月20日(日) 

 本日は、第36回白岡ふるさとまつりにご案内頂きました。第36回白岡ふるさとまつりがこのように盛大に開催されましたことに心からお祝いを申し上げます。先週末は、大型の台風19号が強い勢力を保ったまま日本列島に上陸し、記録的な豪雨により各地で河川の氾濫や土砂災害などによる被害が発生致しました。被災された皆様に、心からお見舞を申し上げます。2215-%e7%ac%ac36%e5%9b%9e%e7%99%bd%e5%b2%a1%e3%81%b5%e3%82%8b%e3%81%95%e3%81%a8%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a

 市では、市民の皆様の安全を最優先に考えて災害対策本部を開設するとともに本部会議を4回開催し自主避難所の運営や被害確認のため、職員が交代で対応致しました。白岡市の12日の総雨量は、229.5ミリメ-トルを記録しまた利根川栗橋観測所と元荒川越谷観測所からは、氾濫危険水位を超えるとの情報があり、非常に緊迫した状況でした。市内では、ボックスカルバ-トや幹線道路の一部の冠水や農作物などの被害がありましたが、甚大な被害とならなかったことに安堵しているところです。2215-2-%e7%ac%ac36%e5%9b%9e%e7%99%bd%e5%b2%a1%e3%81%b5%e3%82%8b%e3%81%95%e3%81%a8%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a

 さて、この「白岡ふるさとまつり」は、市民の皆様のふれあいの場づくりを目的とした白岡市の一大イベントであり、ふるさと意識の醸成とともに協働のまちづくりにつながる大切なイベントです。舞台での発表のほか、屋外アトラクション、スポ2215-3-%e7%ac%ac36%e5%9b%9e%e7%99%bd%e5%b2%a1%e3%81%b5%e3%82%8b%e3%81%95%e3%81%a8%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a-ツレクリエ-ションなど、世代を超えて多くの皆様が楽しめる素晴らしいおまつりとなりました。私は、この「ふるさとまつり」のように、様々な年代の方々が交流する機会は、地域活動の活性化とともに地域の持つ個性や郷土を愛する心が育まれるものと考えておりまた未来を担う子ども達に、将来「私のふるさとは白岡市です」と胸を張って言える気持ちを抱かせるものであると思っています。交流の機会を作って頂いた関係皆様方のご尽力に改めてお礼申し上げます。

 さて、令和という新しい時代を迎え天皇陛下の御即位に伴う即位礼正殿の儀が執り行われる22日は、国民の祝日となりました。当日における祝意奉表について閣議決定され、本市でも国旗を掲揚して市民の皆様とともに祝意を表したいと存じます。白岡市も、今年度第5次総合振興計画の基本構想に位置付けた重点プロジェクトに鋭意取り組んでおり、また重点施策に掲げている都市計画道路白岡駅西口線に力をそそぐとともに、特に白岡宮代線につきましては、東北自動車道を挟んだ橋脚の基礎工事が順調に進捗しているところです。

 さらに、埼葛北地区基幹相談支援センタ-の運営などによる障害者支援や篠津第三児童クラブの新設、国の幼保無償化を見据えた待機児童問題などへの取組、子育て世代包括支援センタ-機能の拡充などの子育て支援を推進してまいります。また、白岡市は平成30年度の個人住民税納税率が埼玉県の市で3位でした。引き続き職員とともに納税率向上に向けて取り組むとともに、皆様から頂いた貴重な税金を社会保障や教育、景気対策、防災・防犯対策、インフラ整備などのために役立ててまいります。なお、住みよさランキングにおいて、白岡市は埼玉県で5位になりました。このように市政運営が順調に進捗しておりますのは、市民の皆様のご理解とご協力及び議会のご指導の賜物であると深く感謝申し上げます。今後も、皆様とともに魅力ある住みよいまちづくりを進めてまいりますので、引き続き皆様のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。ふるさとまつり実行委員の皆様をはじめ関係者皆様のご労苦に感謝申し上げます。

  *そのほか、八幡神社の秋の例祭にまいりました。

 


この記事は 2019.10.21 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

2214-%e5%9c%b0%e5%9f%9f%e4%bf%9d%e5%81%a5%e3%83%bb%e5%8c%bb%e7%99%82%e3%83%bb%e7%a6%8f%e7%a5%89%e9%80%a3%e6%90%ba%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e3%83%bb%e6%87%87%e8%a6%aa%e4%bc%9a令和元年10月18日(金)

 本日は、第48回地域保健・医療・福祉連携協議会・懇親会が開催されました。日頃から関係皆様方におかれましては、白岡市の市政運営に格別なるご理解とご協力を頂いておりますことに改めてお礼申し上げます。この協議会は、南埼玉郡市医師会の役員の皆様と行政の各部門が一同に会し、地域における保健・医療・福祉の連携を目指すものです。

 本日の会議では、災害時用医薬品等の備蓄の推進や地域における医療人材の確保についてまた平成30年度のがん検診の実施状況やワクチン等接種状況などが議題となりました。

2214-2-%e5%9c%b0%e5%9f%9f%e4%bf%9d%e5%81%a5%e3%83%bb%e5%8c%bb%e7%99%82%e3%83%bb%e7%a6%8f%e7%a5%89%e9%80%a3%e6%90%ba%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e3%83%bb%e6%87%87%e8%a6%aa%e4%bc%9a今後も、皆様とともに健やかな福祉のまちづくりを進めてまいりますので、引き続き皆様のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 また、本日は大野埼玉県知事より、令和元年度埼玉県消費生活功労者表彰の栄に浴しました2214-3-%e5%9c%b0%e5%9f%9f%e4%bf%9d%e5%81%a5%e3%83%bb%e5%8c%bb%e7%99%82%e3%83%bb%e7%a6%8f%e7%a5%89%e9%80%a3%e6%90%ba%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e3%83%bb%e6%87%87%e8%a6%aa%e4%bc%9a方々が挨拶にお越し下さいました。その後、新白岡駅において、たばこの吸殻等のポイ捨て防止・受動喫煙防止啓発運動を実施致しました。

ご協力頂ました白岡ニュータウン自治会様、高岩1駒形区様、日本たばこ産業株式会社様、誠にありがとうございました。

 


この記事は 2019.10.18 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/10/18

市都市計画審議会

令和元年10月17日(木)2213-2

 本日は、令和元年度 第1回 都市計画審議会を開催致しました。委員の皆様におかれましては、ご多用にも関わらずご出席頂きまして、誠にありがとうございました。また、日ごろから本市のまちづくりに格別のご理解とご協力を賜っておりますことに、厚くお礼申し上げます。

 時代は平成から令和へと移り、早くも半年が過ぎようとしています。本市は、この新たな時代への課題に対応すべく、第5次白岡市総合振興計画基本構想で位置付けた「3つの重点プロジェクト」に最優先で取り組んでいます。特に、「まちのにぎわい創出プロジェクト」につきましては、白岡中学校周辺区域の有効な土地利用について、白岡中学校周辺区域土地利用協議会と白岡市及び事業化検討パ-トナ-の三者で相互に連携して事業が円滑に進むよう、鋭意取組を進めてまいりたいと思います。

 今後は、都市計画協議に向けた作業及び土地区画整理組合準備会の発足に向けた作業を進めていく予定で、この区域の「にぎわいの創出」につなげるため地域の皆様と協力しながら事業を進めてまいります。本日の会議では、「蓮田都市計画地区計画の変更について」諮問させて頂きましてご理解を頂きました。都市計画審議会委員の皆様方におかれましては、今後も、本市のまちづくりの進展のため、より一層のお力添えを賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

 2213-3*その他、埼玉県トラック協

会久喜支部の代表の方から、今

年もくるま椅子の寄贈を賜りま

した。トラック協会の皆様いつもご配慮有り難うございます。また、夕方近くには、来年度の新予算の在り方につき、話合いを行いました。

 


この記事は 2019.10.18 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/10/16

市総合教育会議

2212-%e5%b8%82%e7%b7%8f%e5%90%88%e6%95%99%e8%82%b2%e4%bc%9a%e8%ad%b0令和元年10月16日(水)

 本日は、令和元年度第2回白岡市総合教育会議を開催致しました。委員の皆様におかれましては、ご多忙中にもかかわらずご出席を頂きまして、誠にありがとうございました。また、日頃から市教育行政の推進に格別なるご尽力を賜り、重ねてお礼申し上げます。

 さて、先週末は大型の台風19号が強い勢力を保ったまま日本列島に上陸し、記録的な豪雨により各地で河川の氾濫や土砂災害などによる被害が発生致しました。被災された皆様に心からお見舞を申し上げます。市では、市民の皆様の安全を最優先に考えて災害対策本部を開設するとともに、自主避難所の運営や被害確認のため、職員が交代で対応致しました。白岡市の12日の総雨量は229.5ミリメ-トルを記録しまた利根川と元荒川が地域の観測所で氾濫危険水位を超える予測の情報もあり、非常に緊迫した状況でした。

 2212-2-%e5%b8%82%e7%b7%8f%e5%90%88%e6%95%99%e8%82%b2%e4%bc%9a%e8%ad%b0市内では、ボックスカルバ-トや幹線道路の一部の冠水及び農作物などの被害がございましたが、甚大な被害はありませんでした。本日の会議は、「大山小学校学級編制に対する今後の在り方について」と「白岡市子ども読書活動推進計画の策定について」を議題とするものでした。それぞれの議題は、昨今の本市の教育行政における重要事項となっています。

 私は、白岡市の未来を担う人材を育成するためにも、教育環境の充実を図ることはとても重要なことであると考えています。この総合教育会議の場を積極的に活用し、将来の白岡市を担う子供たちの教育について議論を深めてまいりたいと思いますので、委員の皆様には引き続きお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

 

 


この記事は 2019.10.16 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

令和元年10月16日(水)

 本日は、令和元年度久喜市・白岡市犯罪被害者支援推進協議会総会が開催されました。当協議会顧問の久喜警察署長をはじめ会員の皆様におかれましては、大変お忙しい中総会に御出席を賜り、誠にありがとうございました。また、本日の久喜市の犯罪被害者等支援条例に関する議事に対し、慎重なご審議を賜り重ねてお礼を申し上げます。2211-%e4%b9%85%e5%96%9c%e5%b8%82%e3%83%bb%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e7%8a%af%e7%bd%aa%e8%a2%ab%e5%ae%b3%e8%80%85%e6%94%af%e6%8f%b4%e6%8e%a8%e9%80%b2%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a

 本市と致しましても、誰もが安心して暮らせる地域社会を実現するため、犯罪の予防だけにとどまらず犯罪被害者等に対し、居住・雇用・経済的な助成など日常生活への支援や心身に受けた状況に応じた保険医療サ-ビス及び福祉サ-ビスに関する支援の情報提供など、市全体で切れ目のない支援を推進できるよう、来年度を目途に犯罪被害者等支援条例の制定に向けて関係課で勉強会を開くなど、検討を重ねているところでございます。2211-2-%e4%b9%85%e5%96%9c%e5%b8%82%e3%83%bb%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e7%8a%af%e7%bd%aa%e8%a2%ab%e5%ae%b3%e8%80%85%e6%94%af%e6%8f%b4%e6%8e%a8%e9%80%b2%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a

 今後も、警察や県及び当協議会会員の皆様始めとする関係機関・関係団体との連携を密にし、被害者支援の機運を高め安心して暮らせるまちづくりを進めてまいりたいと思いますので、一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


この記事は 2019.10.16 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動