ブログ

ホームブログ

平成31年3月19日(火)2054-%e5%a4%aa%e7%94%b0%e6%96%b0%e4%ba%95%e5%9c%9f%e5%9c%b0%e6%94%b9%e8%89%af%e5%8c%ba%e7%ac%ac%ef%bc%92%ef%bc%98%e5%9b%9e%e9%80%9a%e5%b8%b8%e7%b7%8f%e4%bc%9a

 本日は、太田新井土地改良区の第28回通常総会にお招き頂きました。上程された議案が承認可決され、総会が盛況のうちに終了されましたことにお祝いを申し上げます。

 我が国の農業をとりまく環境は、農村地域の過疎化、農業従事者の高齢化や担い手の減少などにより、地域の共同活動によって支えられている農地の維持に支障を来たしおります。このような状況の中、国では農業・農村の改革と致しまして、平成26年度から日本型直接支払の多面的機能支払交付金事業を進めてまいりました。この取組により、本来の農業・農村の保全管理はもとより、農業者が農業を継続できる環境を整え、農業の再生を図ることで、農業・農村の有する景観の保全や生態系育成などの多面的機能が将来にわたって発揮されるものでございます。

 市と致しましては、この多面的機能支払交付金事業を効果的に推進できるよう取り組んでいくとともに、近隣市町と連携を図りながら農業の発展に寄与していく所存でございます。太田新井改良区におかれましては、新農業構造改善事業として昭和57年に設立され、58年までの期間で工事が実施されて、これまでに農業経営の効率化及び生産性の向上が図られました。これからは、解散に向けた事務を中心に進めていくこととなり、皆様方の熱意とご苦労がいよいよ完結するものでございます。

 今後におきましても、引き続き埼玉県のご指導とご協力を賜り、また組合員の皆様方の強い団結力をもって、円滑かつ早期に事業が完了することを心から念願する次第でございます。

 


この記事は 2019.3.19 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/3/19

リアル野球盤で健康長寿

2053-%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%ab%e9%87%8e%e7%90%83%e7%9b%a4%e3%81%a7%e5%81%a5%e5%ba%b7%e9%95%b7%e5%af%bf平成31年3月19日(火)

 本日は、生涯学習センタ-〔こもれびの森〕の多目的ホ-ルを会場に、白岡市老人クラブ連合会主催の介護予防支援事業(リアル野球盤で健康長寿)が開催されました。私は、廣田会長の開会宣言の後、始球式の大2053-2-%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%ab%e9%87%8e%e7%90%83%e7%9b%a4%e3%81%a7%e5%81%a5%e5%ba%b7%e9%95%b7%e5%af%bf役を務めました。

この事業は、昨年(平成30年)7月に当市と連携協力に関する基本協定を締結しました埼玉西武ライオンズに提供して頂く、健康促進と地域交流を図る取り組みの一環として実施したものです。

 リアル野球盤は、卓上で行う野球盤の基本はそのままでフィ-ルドを大きくしたゲ-ムで、実際に投げる走るなどといった動きが必要ないことから、高齢者でも体力的に無理をせずに楽しめます。

 当日は、球団職員の皆さんと公式パフォ-マ-「bluelegends」の皆さんにお越し頂き、野球場の雰囲気を演出して頂いたほか、進行頂くなど試合を盛り上げて頂きました。 ありがとうございました。参加者の皆さんも埼玉西武ライオンズのユニフォ-ムを着て、とても楽しそうでした。


この記事は 2019.3.19 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成31年3月18日(月)

 本日は、2月21日(木)に開会しました平成31年第1回白岡市議会定例会が閉会を迎えました。今回の議会には、人事議案や条例改正議案をはじめ、各会計の当初予算等の議案を提出致しました。2052-%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%93%ef%bc%91%e5%b9%b4%e7%ac%ac%ef%bc%91%e5%9b%9e%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%ae%9a%e4%be%8b%e4%bc%9a%e9%96%89%e4%bc%9a

 総務常任委員会、文教厚生常任委員会、産業建設常任委員会で十分にご審議頂いたことにより、本会議ではすべて承認されまた委員会報告後の本会議討論におきましても、すべての議案について議決承認を頂きました。2052-2-%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%93%ef%bc%91%e5%b9%b4%e7%ac%ac%ef%bc%91%e5%9b%9e%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%ae%9a%e4%be%8b%e4%bc%9a%e9%96%89%e4%bc%9a

 一般質問などの議論を通じて、議員の皆様に頂いたまちづくりに関する建設的で貴重なご意見やご提案を、今後の市政運営に生かしてまいりたいと存じます。2052-3-%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%93%ef%bc%91%e5%b9%b4%e7%ac%ac%ef%bc%91%e5%9b%9e%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%ae%9a%e4%be%8b%e4%bc%9a%e9%96%89%e4%bc%9a

 3月議会が終了致しましたので、議員の皆様は事実上任期満了となり、来月には統一地方選挙が実施されます。大変多忙となることと存じますが、皆様方の今後のご活躍を心からご祈念申し上げます。

 


この記事は 2019.3.19 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/3/19

白岡2山区総会

平成31年3月17日(日)2051-%e7%99%bd%e5%b2%a1%ef%bc%92%e5%b1%b1%e5%8c%ba%e7%b7%8f%e4%bc%9a

 本日は、白岡2山区総会にご案内を頂きました。コミセン2階会議室は一杯でした。日ごろから、林区長はじめ役員の皆様とご参会の皆様には市政運営に多大なるお力添えを頂いておりますことに、深く感謝申し上げます。

 さて、今年は4月に統一地方選挙や天皇陛下の御退位、5月に皇太子殿下の御即位及び改元などが予定されており、皆様は高い関心をお寄せのことと存じます。また、本年10月には消費税率1

0パ-セントへの引き上げが予定されており、消費の低迷が懸念されます。国は、軽減税率制度の導入や幼児教育・保育の無償化などの社会保障の充実策、公共事業の実施による国土強靭化対策等の経済対策を講じる予定とのことでございます。

 本市におきましても、平成31年度当初予算を3月議会定例会に上程致しました。市の財政は、家屋の増加に伴う固定資産税の増収や国からの交付金の増収が見込まれる一方、高齢化による扶助費の増加や国による幼児教育・保育の無償化などの動向を踏まえますと、楽観できる状況ではございません。そうした中、皆様から頂いております市税は、初めて70億円を突破致しました。2年続けて市税の増収を見込めるところまでまいりました

 市では、本年も第5次白岡市総合振興計画基本計画で位置づけた3つの重点プロジェクトに最優先で取り組んでまいります。1つ目の白岡中学校周辺区域の有効な土地利用を推進し、この区域のにぎわいの創出を図る「まちのにぎわい創出プロジェクト」につきましては、白岡中学校周辺区域土地利用協議会総会において事業化検討パ-トナ-の決定について承認頂き、協定を締結したところでございます。今後は、白岡中学校周辺区域土地利用協議会と白岡市及び事業化検討パ-トナ-の三者において取組を進めてまいります。2つ目の「地域活性化プロジェクト」につきましては、大山地域・菁莪地域の持つ特性や環境を生かして、両地域の活性化や生活利便性の向上を図ってまいります。3つ目の「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」につきましては、今月9日に市内の中学生を対象として、「夢をかなえるために必要なこと」をテ-マに講演会とワ-クショップを開催し、市の未来を担う子どもたちの夢と希望を応援してまいります。

 さらに、都市計画道路整備の着実な進捗や教育の充実、福祉施策、防災施策など各分野の施策を展開してまいります。今後も、さらなる発展に向けて魅力あるまちづくりに取り組んでまいりますので、皆様におかれましては、引き続きご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。白岡2山行政区のますますのご発展と、ご参会の皆様のご健勝とご多幸を心からご祈念申し上げます。


この記事は 2019.3.19 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/3/17

市体育団体指導者等研修会

平成31年3月17日(日)

 本日は、平成30年度体育団体指導者等研修会のご案内を申し上げましたところ、お忙しい中、大勢の皆様にお集まり頂き、誠にありがとうございます。また、皆様方におかれましては、日頃から市のスポ-ツ振興にご支援とご協力を賜り、市長として重ねてお礼申し上げる次第でございます。2050-%e5%b8%82%e4%bd%93%e8%82%b2%e5%9b%a3%e4%bd%93%e6%8c%87%e5%b0%8e%e8%80%85%e7%ad%89%e7%a0%94%e4%bf%ae%e4%bc%9a

 本日は、「ケガに負けない身体をつくろう~いつでもできる簡単なトレ-ニング~」と題して、日本体育大学ウエイトリフティング部女子監督の加藤智子先生に実技を交えて、ご講演を頂きました。皆様方におかれましては、ぜひ本日の研修会を有意義な時間として頂き、これからのスポ-ツ活動に役立ててくださいますようお願い申し上げます。

 本研修会の開催に当たり、ご尽力を賜りました関係者の皆様方に深く感謝申し上げますとともに、ご参加頂きました皆様方のますますのご健康とご多幸をお祈り申し上げまます。

 

 


この記事は 2019.3.17 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/3/17

柴山伏越の耐震補強工事 

2049-%e6%9f%b4%e5%b1%b1%e4%bc%8f%e8%b6%8a%e3%81%ae%e8%80%90%e9%9c%87%e8%a3%9c%e5%bc%b7%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e3%80%80平成31年3月17日(日)

 3月15日(金)柴山伏越で行なわれてる大規模地震対策柴山サイホン外耐震補強工事を視察してまいりました。今回いろいろとお世話になりました独立行政法人水資源機構利根導水総合事務所で管理している利根導2049-2-%e6%9f%b4%e5%b1%b1%e4%bc%8f%e8%b6%8a%e3%81%ae%e8%80%90%e9%9c%87%e8%a3%9c%e5%bc%b7%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e3%80%80水路施設は、東京都・埼玉県・群馬県に1,200万人の水道用水、2万3,000ha以上の農業用水その他にも工業用水等を取水・通水するなど、私たちにとって非常に重要なライフラインです。

 政府の地震調査委員会によると、南関東における首都圏直下型の大規模地震等の発生が高い確率で危惧されています。また、近年は全国各地で大規模地震が発生しており、本当に心配しているところです。これらのことから、当市の柴山伏越でも現在、耐震補強工事が実施されているところです。2049-3-%e6%9f%b4%e5%b1%b1%e4%bc%8f%e8%b6%8a%e3%81%ae%e8%80%90%e9%9c%87%e8%a3%9c%e5%bc%b7%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e3%80%80

 見沼代用水路と元荒川とが交差する場所に、元荒川の川床の地中を樋管で通したのが柴山伏越で、いわゆる川の立体交差といわれ当市の観光資源の一つとなっているところです。見沼代用水路は、享保12年(1727年)に徳川吉宗の命2049-4-%e6%9f%b4%e5%b1%b1%e4%bc%8f%e8%b6%8a%e3%81%ae%e8%80%90%e9%9c%87%e8%a3%9c%e5%bc%b7%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e3%80%80により伊澤弥惣兵衛が工事を行ったものですが、実際に中に入って説明を伺うと当時の土木技術の高さに驚かされました。

 白岡市には29本の川が流れており、そのうち7本が一級河川です。それと、この柴山伏越をはじめ9か所の川の立体交差があります。全国的にも珍しいことではないでしょうか。見沼代用水土地改良区の皆さん、水資源機構の皆さん、現地でお話をして頂きたいへん勉強になりました。ありがとうございました。

 


この記事は 2019.3.17 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

2048-%e5%b9%b8%e6%89%8b%e9%a7%85%e6%a9%8b%e4%b8%8a%e9%a7%85%e8%88%8e%e6%9d%b1%e8%a5%bf%e8%87%aa%e7%94%b1%e9%80%9a%e8%b7%af%e5%ae%8c%e6%88%90%e8%a8%98%e5%bf%b5%e5%bc%8f%e5%85%b8平成31年3月16日(土)

 本日は、幸手駅橋上駅舎東西自由通路完成記念式典に、渡辺幸手市長のお招きを頂きました。幸手駅東西口を結ぶ自由通路及び橋上駅舎・西口開設事業は、平成16年に幸手市幸手駅周辺整備等検討委員会を設置し、駅の整備について検討を開始してから約15年の歳月を経て完成されました。橋上駅舎東西自由通路の開通により、市民皆様の交通の利便性と安全性が格段向上致したものと思います。

あたらしい駅の施設には、エレベ-タ-などのバリアフリ-に対応し、また自由通路改札前付近ではイベントへの対応や大規模災害時の一時的な避難場所としてのスペ-スが設けられています。東西自由通路は、鉄筋造2階建て延長約132m幅員約5~10mです。関連事業として西口駅前広場及び都市計画道路等を整備致しております。幸手市そして幸手市民の皆様、幸手駅橋上駅舎東西自由通路完成誠におめでとうございます。

 


この記事は 2019.3.17 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成31年3月16日(土)2047-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%85%83%e6%b0%97%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%af%e3%83%88%e6%88%90%e6%9e%9c%e7%99%ba%e8%a1%a8%e4%bc%9a

 本日、平成30年度白岡元気プロジェクト成果発表会を開催致しましたところ、皆様方にはご多忙中にもかかわらず、多数の方々にご出席頂き誠に有り難うございます。また、慶応義塾大学総合政策学部の飯盛教授そして飯盛研究室・白岡元気プロ2047-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%85%83%e6%b0%97%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%af%e3%83%88%e6%88%90%e6%9e%9c%e7%99%ba%e8%a1%a8%e4%bc%9aジェクトの学生の皆さんにおかれましても、大変お忙しい中、ご協力を頂きまして、誠にありがとうございます。

 さて、大山地域及び菁莪地域は、豊かな緑と恵まれた環境の中、先人たちの努力と英知によって、優良な農地が整備され特産の梨をはじめとした、「農業」を中心に本市の発展を支えてきた地域でございます。しかしながら、近年は市内の他の地域に比べて、高齢化や人口減少が顕著に現れており将来的な地域社会の維持のためにも、市として力を入れていかなければならない地域となっております。私は、中心市街地だけではなく、大山と菁莪を含めた「均衡ある発展」こそが本市の未来にとって重要なことであると考えております。2047-3-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%85%83%e6%b0%97%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%af%e3%83%88%e6%88%90%e6%9e%9c%e7%99%ba%e8%a1%a8%e4%bc%9aそのため、市では、「大山地域・菁莪地域の活性化」を市の重点プロジェクトとして掲げ、平成29年8月には慶応義塾大学SFC研究所と「地域活性化等に関する連携協定」を締結し、大学との連携により両地域の活性化を積極的に推進しております。

 本日は、その成果を学生の皆さんから発表して頂くとともに、市が実施しております大山地域及び菁莪地域に関する取り組みにつきましてもご説明致しました。両地域の地域活性化の成功は、慶応義塾大学はもちろんのこと市民の皆さんのご理解とご協力があって成しえるものであると存じます。引き続き、市民の皆様のご理解・ご協力をお願い致します。本日、ご参加の皆様方のますますのご活躍とご健勝を心からご祈念申し上げます。

 

 


この記事は 2019.3.17 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/3/16

市立南中学校卒業証書授与式

平成31年3月15日(金)

 本日は、市内全中学校において卒業証書授与式が挙行されました。私は、第37回南中学校を卒業される121名の皆さんに、そして通算5,317名に上る卒業生に、誠におめでとうと祝辞を申し上げました。なお、ご列席の保護者の皆様方に心からお祝いを申し上げます。たくましく成長されたお子様の晴れの姿に、お喜びもひとしおのことと存じます。また、今日までの三年間、生徒達の教育に全力で取り組んでこられ吉野校長先生をはじめ諸先生方にも、深く敬意と感謝を申し上げる次第でございます。2046-%e5%b8%82%e7%ab%8b%e5%8d%97%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e5%8d%92%e6%a5%ad%e8%a8%bc%e6%9b%b8%e6%8e%88%e4%b8%8e%e5%bc%8f

 思い起こせば、皆さんが生まれた平成十五年は、日本の小惑星探査機「はやぶさ」が小惑星「イトカワ」に向けて、内之浦宇宙観測所から打ち上げられた、日本が宇宙の起源にせまる歴史的な第一歩を踏み出した年でした。はやぶさの使命は、世界で初めて地球の重力圏外にある天体に到着してサンプルの採集に成功することでした。2592日間、約7年の歳月をかけて地球と小惑星「イ

トカワ」の間を、距離にして約60億キロメ-トルを旅した「はやぶさ」は、小惑星「イトカワ」の砂が入っているかもしれないカプセルを地球に届けた後、大気圏で燃え尽き日本中で多くの感動を呼び映画の題材にもなったと記憶しております。エンジントラブルや通信不能など数多くの困難に見舞われながらも、「はやぶさ」を支え乗り越えてきたプロジェクトチ-ムのメンバ-の「諦めず、仲間の力を信じて前に進む」姿を忘れることはできません。卒業生の皆さんの胸中にも、南中学校で大切な仲間と過ごした日々、たくさんの思い出がよみがえっていることと思います。毎日の学習や生活の中での新たな発見、生徒会活動や運動会、部活動などで発揮した頑張り、そしてこの三年間をともに過ごした先生方や友達との多くの出来事が思い出され、さぞ感慨深いことと思います。この大切な思い出は、皆さんのこれからの人生にとって、何ものにも代えがたい宝物になると思います。

 明日から皆さんは、自ら志し自ら選択した進路に向かって、希望と自信と一抹の不安をもって進んでいくことになりますが、皆さんには、何者にも勝る若さがあります。みずみずしく多感なこの青年期に、豊かな人間性をはぐくみ、他者への思いやりやいたわりの心を忘れず、将来の成功を信じてさらなる努力と精進を重ねることが、前進する第一歩と思います。しかし、皆さんの進む道は、必ずしも平坦であるとは限りません。苦しい時こそ、決してくじけることのないよう意思を強く持ち、自分をしっかり見つめ支えてくれる家族や友がいることを忘れず、道を切り拓いて行かれることを望みます。どうか卒業生の皆さん、どんな時も夢と希望を持ち、そして自分は南中学校の卒業生です、との誇りを持ってこれからの人生を歩んで頂きたいと思います。

 皆さんが学生生活を過ごされたこの白岡市が、市民の皆様に住んでよかった、これからも住み続けたいと誇りに思っていただけるような魅力あふれる市となりますよう全力で取り組んでまいります。是非、皆さんも若い斬新な発想とアイディアで、新しいまちづくりにご協力をお願い致します。大きな夢と希望を頂いて船出される卒業生の皆さんの人生航路が、順風満帆で幸せが多く訪れることをご祈念申し上げますとともに、ご列席の皆様方のご健康とご多幸、さらには南中学校の限りないご発展をお祈り申し上げます。


この記事は 2019.3.16 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成31年3月14日(木)

 市では,「白岡中学校周辺区域のまちづくりの事業化に関する協定」を締結致しました。白岡中学校周辺区域土地利用協議会会長の井上様、東日本総合計画株式会社代表取締役の田垣様をはじめ、皆様方には大変お忙しい中締結式にご臨席を賜りまして、厚くお礼申し上げます。2045-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e5%91%a8%e8%be%ba%e5%8c%ba%e5%9f%9f%e3%81%ae%e3%81%be%e3%81%a1%e3%81%a5%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%ae%e4%ba%8b%e6%a5%ad%e5%8c%96%e3%81%ab%e9%96%a2また、本協定を締結できましたことについて、皆様方に重ねてお礼を申し上げます。

 さて、市では、総合振興計画の重点プロジェクトの一つに「まちのにぎわい創出プロジェクト」を掲げ、白岡中学校周辺区域における都市的土地利用の推進を図り、市民の皆様から要望の多い「大型商業施設」等の誘致を実現すべく、土地利用協議会の皆様と共に鋭意取組を進めてまいりました。2045-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e5%91%a8%e8%be%ba%e5%8c%ba%e5%9f%9f%e3%81%ae%e3%81%be%e3%81%a1%e3%81%a5%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%ae%e4%ba%8b%e6%a5%ad%e5%8c%96%e3%81%ab%e9%96%a2私は、「少子高齢化」や「人口減少」が一層顕著となっている現在において、本市が将来に向けて発展していくためには、市の中央部に位置する本区域の都市的土地利用を推進していかなければならないと考えているところございます。

 今後は、都市的土地利用の実現に向け埼玉県をはじめとした2045-3-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e5%91%a8%e8%be%ba%e5%8c%ba%e5%9f%9f%e3%81%ae%e3%81%be%e3%81%a1%e3%81%a5%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%ae%e4%ba%8b%e6%a5%ad%e5%8c%96%e3%81%ab%e9%96%a2関係機関との協議を進展させるとともに、関係権利者から同意を得る取組を進めていくことになりますが、多くの解決すべき課題があるところでございます。そのため、土地利用協議会の皆様と専門的知識や豊富な経験を持ち合わせている、東日本総合計画株式会社様のご支援とご協力が不可欠であると考えております。

 市と致しましては、この協定を機に土地利用協議会様、東日本総合計画株式会社様との連携を深め、三者が協働で取組を進めていくことが本区域の土地利用を実現させる上で何より重要であるものと考えておりますので、ご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。2045-4-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e5%91%a8%e8%be%ba%e5%8c%ba%e5%9f%9f%e3%81%ae%e3%81%be%e3%81%a1%e3%81%a5%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%ae%e4%ba%8b%e6%a5%ad%e5%8c%96%e3%81%ab%e9%96%a2本区域の益々の発展とご臨席を賜りました皆様方のご健勝とご活躍をご祈念申し上げます。

 その後、蓮田白岡衛生組合正副管理者会議に出席し、そして都道府県会館で開催されました、見沼代用水土地改良区フオ-ラムに出席致しました。

 


この記事は 2019.3.16 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成31年3月12日(火)

 市では、白岡市医師会、白岡市歯科医師会、白岡市薬剤師会の3団体と「災害時の医療救護に関する協定」を締結致しました。締結式には、3団体の代表の皆様にご出席を頂きました。2044-%e7%81%bd%e5%ae%b3%e6%99%82%e3%81%ae%e5%8c%bb%e7%99%82%e6%95%91%e8%ad%b7%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e5%8d%94%e5%ae%9a%e7%b7%a0%e7%b5%90%e5%bc%8f皆様には、日頃から白岡市の医療行政に多大なるご理解・ご協力を頂いておりますことから、災害時の迅速な医療救護体制を構築するためには、皆様方と市との連携が不可欠でございます。この協定を締結するにあたり、ご尽力を頂きました皆様方にあらためて深く感謝を申し上げます。2044-2-%e7%81%bd%e5%ae%b3%e6%99%82%e3%81%ae%e5%8c%bb%e7%99%82%e6%95%91%e8%ad%b7%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e5%8d%94%e5%ae%9a%e7%b7%a0%e7%b5%90%e5%bc%8f

 さて、近年は日本全国で大規模な災害が相次いで発生しております。ひとたびこうした災害が発生しますと、多数の傷病者に対応するために、市は皆様の協力を得て医療救護班を編成し、避難所等に救護所を設置致します。本日締結した協定により、災害時における相互協力体2044-3-%e7%81%bd%e5%ae%b3%e6%99%82%e3%81%ae%e5%8c%bb%e7%99%82%e6%95%91%e8%ad%b7%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e5%8d%94%e5%ae%9a%e7%b7%a0%e7%b5%90%e5%bc%8f制の確認や円滑な医療救護体制の確保が図られるものでございます。「安全・安心なまち」を実現するためには、行政のみでは限界がございます。また、災害対策に終わりはございません。この協定を機に災害時だけではなく、平時におきましても皆様との連携をさらに深め、協力体制の強化に努めてまいりますのでご厚誼を賜りたいと存じます。

 今後とも、白岡市の防災・減災対策に対しまして、ご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げますとともに、白岡市医師会、白岡市歯科医師会、白岡市薬剤師会の益々のご発展と皆様方のご健勝とご活躍をご祈念申し上げます。

 


この記事は 2019.3.13 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

2043-%e5%b8%82%e7%a4%be%e4%bc%9a%e7%a6%8f%e7%a5%89%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e7%99%bd%e5%b2%a1%e6%9d%b1%e6%94%af%e9%83%a8%e3%81%b5%e3%82%8c%e3%81%82%e3%81%84%e6%87%87%e8%a6%aa%e4%bc%9a平成31年3月11日(月)

 本日は、白岡市社会福祉協議会白岡東支部のふれあい懇親会にお招き頂きました。皆様方におかれましては、日ごろから地域福祉の推進にご支援とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。白岡東支部のふれあい懇親2043-2-%e5%b8%82%e7%a4%be%e4%bc%9a%e7%a6%8f%e7%a5%89%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e7%99%bd%e5%b2%a1%e6%9d%b1%e6%94%af%e9%83%a8%e3%81%b5%e3%82%8c%e3%81%82%e3%81%84%e6%87%87%e8%a6%aa%e4%bc%9a会は、お芝居やダンスや日本舞踊などの催しがあり、歌って笑

っておしゃべりをして皆様が楽しいひとときを過ごされたことと存じます。開催にあたり、ご尽力頂きました白岡東支部役員の皆様方と社会福祉協議会職員の皆様のご労苦に対し、深く敬意を表する次第でございます。

 さて、2月末日現在における65歳以上の方は1万4,05

5人で市民全体に占める割合である高齢化率は26.8%となり、高齢化が進んでおります。このような状況の中で、社会福祉協議会及び各支部の活動が今後ますます重要になってくるものと存じます。私と致しましても、これからの人口減少社会に対応し住みよい環境を確保して本市が持続的に発展していくために全力を傾注してまいりますので、皆様のお力添えを賜りますようお願い申し上げます。本日ご参会の皆様のますますのご発展とご活躍をご祈念申し上げます。

 なお、本日は、東日本大震災から8年が経過致しました。この未曾有の大災害により多くの尊い命が奪われ、人々の住み慣れたまちと暮らしが一瞬にして破壊されました。亡くなられた方々とそのご遺族に対しまして、謹んで哀悼の意を表するとともに、今なお避難生活を余儀なくされている被災者の方々に心からお見舞いを申し上げます。国におきましては、東日本大震災8周年追悼式を開催するほか各官公署などで弔旗や半旗とすることや国民を挙げて黙とうをささげるよう呼びかけております。私も職員の皆さんと、本日地震発生時刻の午後2時46分に、この地震により犠牲となられた全ての方々に哀悼の意を表し、黙とうをささげました。

 


この記事は 2019.3.12 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/3/9

寺塚睦会蕎麦打ち会

平成31年3月9日(土)2042-%e5%af%ba%e5%a1%9a%e7%9d%a6%e4%bc%9a%e8%95%8e%e9%ba%a6%e6%89%93%e3%81%a1%e4%bc%9a

 本日は温も上昇し青天の中、寺塚睦会の蕎麦打ち会にお招き頂きました。このように盛大に蕎麦打ち会が開催されましたことは、齋藤会長並びに斉藤区長をはじめとする役員の皆様のご尽力の賜物と深く感謝申し上げる次第でございます。また、寺2042-2-%e5%af%ba%e5%a1%9a%e7%9d%a6%e4%bc%9a%e8%95%8e%e9%ba%a6%e6%89%93%e3%81%a1%e4%bc%9a塚地域の皆様方には、日頃から地域からまちづくりを進めて頂くなど、市政運営に多大なるご協力を頂いておりますことに、重ねてお礼を申し上げます。

 市では、本年も第5次白岡市総合振興計画基本計画で位置づけた3つの重点プロジェクトである「まちのにぎわい創出プロジェクト」、「地域活性化プロジェクト」、「白岡こども・ゆめ・みらいプロジェクト」に最優先で取り組んでまいります。さらに、都市計画道路整備の着実な進捗や教育の充実、福祉施策、防災施策など各分野の施策を展開してまいります。また、昨年10月に開館致しました生涯学習センター愛称〔こもれびの森〕は、生涯学習、地域コミュニティ、文化創造の拠点としてこれまで多くの皆様にご利用頂いております。おかげさまで、2月16日に入館者が10万人となったところでございます。

 今後もさらなる発展に向けて魅力あるまちづくりに取り組んでまいりますので、皆様におかれましては、引き続きご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。皆様の作られた蕎麦や手料理の品を沢山頂きつつ、ビンゴゲ-ムをし、久しぶりにゆっくりと過ごさせて頂きました。寺塚地域の皆様方の益々のご活躍をご祈念申し上げます。

 

 


この記事は 2019.3.9 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/3/8

市下水道事業審議会

2041-%e5%b8%82%e4%b8%8b%e6%b0%b4%e9%81%93%e4%ba%8b%e6%a5%ad%e5%af%a9%e8%ad%b0%e4%bc%9a平成31年3月8日(金)

 本日は、平成30年度第2回白岡市下水道事業審議会を開催致しました。なお、審議会の構成メンバ-は、下水道計画決定区域内の居住者、公募に応じた者、知識経験を有する者、市議会議員代表者の計14名であり2041-2-%e5%b8%82%e4%b8%8b%e6%b0%b4%e9%81%93%e4%ba%8b%e6%a5%ad%e5%af%a9%e8%ad%b0%e4%bc%9aます。委員の皆様におかれましては、日頃から白岡市の市政運営にご理解とご協力を賜り、深く感謝申し上げる次第でございます。

 本日の議事は、中川流域下水道白岡公共下水道事業計画の変更につきまして諮問させて頂きました。内容は、宮山団地近隣の一部、白岡中学校、南小学校、はぴすしらおか、味彩センタ-といった区域外に流入している処理区域を事業区域と整合を図るため追加するものです。審議会への諮問、答申を受け都市計画下水道区域への追加が認められました。2041-3-%e5%b8%82%e4%b8%8b%e6%b0%b4%e9%81%93%e4%ba%8b%e6%a5%ad%e5%af%a9%e8%ad%b0%e4%bc%9a

 委員の皆様から忌憚のないご意見を頂きまして、この下水道事業審議会が意義深いものとなりましたことを重ねてお礼申し上げます。

 


この記事は 2019.3.8 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成31年3月2日(土)2040-%e5%b8%82%e7%a4%be%e4%bc%9a%e7%a6%8f%e7%a5%89%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%a4%a7%e5%b1%b1%e6%94%af%e9%83%a8%e9%ab%98%e9%bd%a2%e8%80%85%e6%87%87%e8%a6%aa%e4%bc%9a

 本日は、白岡市社会福祉協議会大山支部の高齢者懇親会にこ案内頂きました。佐々木支部長を始め福祉委員の皆様とご参加の皆様方におかれましては、日ごろから福祉行政をはじめとする市政運営に対し特段のご支援とご協力を賜って2040-2-%e5%b8%82%e7%a4%be%e4%bc%9a%e7%a6%8f%e7%a5%89%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%a4%a7%e5%b1%b1%e6%94%af%e9%83%a8%e9%ab%98%e9%bd%a2%e8%80%85%e6%87%87%e8%a6%aa%e4%bc%9aおりますことに、この場をお借りして厚くお礼申し上げます。

 さて、大山支部の皆様におかれましては、本日の「高齢者懇親会」を始め「交通安全懇話会」や「地域映写会」の実施など、地域の特性を活かしながら地域住民による、地域住民のニ-ズに即した市民目線の福祉活動を実施して頂いております。私は、このように地域の皆様の手で行われる様々な福祉活動こそが、地域の皆様の安心と幸せを運び「住んでよかった」、「住み続けたい」と感じるまちを実現するものと考えております。大山支部の皆様におかれましては、今後とも会員相互の連携を密にされ、お住まいの地域に合った福祉活動を展開して頂き「誰もが安心して共に暮らせるまち」の実現に向けて、より一層のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 なお、本日のプログラムとしては柴山こどもはやし連、大山小学校4・5年生児童合唱、日本舞踊、演歌歌謡ショ-、ビンゴゲ-ム、みんなで合唱などでして、特に校長先生も参加して頂いていましたので、皆様はとても楽しく過ごして頂けたものと存じます。白岡市社会福祉協議会大山支部のますますのご発展とご参会の皆様のご健勝をご祈念申し上げます。

 


この記事は 2019.3.3 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成31年3月2日(土)2039-%e3%81%bf%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%a7%e3%81%a4%e3%81%aa%e3%81%8c%e3%82%8b%e3%81%be%e3%81%a1%e3%81%a5%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%82%92%e8%80%83%e3%81%88%e3%82%8b%e3%80%80%ef%bd%89%ef%bd%8e%e3%80%80

 本日は、「みんなでつながるまちづくりを考える イン しらおか」と題しまして、講演会及び地域活動実践報告会を開催致しましたところ、たくさんの方々にご参加頂きました。

 現在、わが国は急速な超高齢社会に直面しており、特に団塊の世代が75歳を迎える202

5年には、3人に一人が高齢者という状況を迎えます。そのためひとり暮らしの高齢者や高齢者のみの世帯、認知症高齢者の増加が予想されます。本市においても、このような状況に対応し誰もが住み慣れた地域でいきいきと安心して暮らし続けることができる地域づくりについて、様々な取組を進めているところでございます。2039-3-%e3%81%bf%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%a7%e3%81%a4%e3%81%aa%e3%81%8c%e3%82%8b%e3%81%be%e3%81%a1%e3%81%a5%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%82%92%e8%80%83%e3%81%88%e3%82%8b%e3%80%80%ef%bd%89%ef%bd%8e%e3%80%80

 本日の講演会においてスタッフとして参加頂いている「ささえあいミーティング白岡」の委員の皆様におかれましても、地域住民や様々な関係団体が連携を図り、地域全体で支え合うまちづくりについて、定期的に意見交換や情報交換など実施頂いております。          2039-2-%e3%81%bf%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%a7%e3%81%a4%e3%81%aa%e3%81%8c%e3%82%8b%e3%81%be%e3%81%a1%e3%81%a5%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%82%92%e8%80%83%e3%81%88%e3%82%8b%e3%80%80%ef%bd%89%ef%bd%8e%e3%80%80

 本日は、その事業の一環と致しまして「みんなでつながるまちづくりを考える イン しらおか」を開催する運びとなりました。第1部の基調講演では、公益財団法人さわやか福祉財団理事長 清水肇子先生をお迎えしてご講演を頂き、第2部の地域活動実践報告では、地域において活動されている3団体の方にご登壇頂きました。ご登壇者の方々を始めご来場の皆様におかれましても、人と人とのつながりから支え合い自分らしく生きられる地域づくりについて、さらなるお力添え賜りますようお願い申し上げる次第でございます。本日の講演会が、今後の地域づくりの一助となりますことを願うとともに、皆様のご健勝とご活躍をご祈念申し上げます。

 

 


この記事は 2019.3.3 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成31年3月1日(金)

 現在、平成31年第1回白岡市議会定例会の開催中でして、今週は一般質問と総括質疑が行われました。2月25日(月)と26日(火)の2日間の日程で、一般質問が行われ行政全般にわたる政策的な議論となり、地域活性化、教育、保育、子育て、国民健康保険、市民協働、福祉、環境、開発、都市基盤、産業、農業、交通、税、市有財産、財政など多岐にわたる分野について、11名の議員から32件の質問を頂きましたが、私と執行部で誠心誠意答弁させて頂きました。2038-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%ae%9a%e4%be%8b%e4%bc%9a%e4%b8%80%e8%88%ac%e8%b3%aa%e5%95%8f%e3%83%bb%e7%b7%8f%e6%8b%ac%e8%b3%aa%e7%96%91

 今議会定例会の初日に23議案を提案しておりましたが、本日は議会運営委員会を開催頂きまして、追加議案「議案第24号 白岡市職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部を改正する条例」を提案致しました。また、執行部から提案しております議案の「平成30年度白岡市一般会計補正予算(第4号)」と「平成31年度白岡市一般会計予算」について、総括質疑がございましたので、執行部が丁寧に説明を致しました。来週からは、議会もすでに半ばとなり、委員会付託となりました議案について総務常任委員会、産業建設常任委員会、文教厚生常任委員会で審議して頂きます。市議会議員の皆様方には、貴重なご意見やご提案を頂戴致しまして、有り難うございました。


この記事は 2019.3.1 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

2037-2-%e8%a6%8b%e6%b2%bc%e4%bb%a3%e7%94%a8%e6%b0%b4%e5%9c%9f%e5%9c%b0%e6%94%b9%e8%89%af%e5%8c%ba%e9%80%9a%e5%b8%b8%e7%b7%8f%e4%bc%9a平成31年2月28日(木)

 2月27日(水)見沼代用水土地改良区第75回通常総代会が久喜市の菖蒲文化会館で開催され、北は行田市から南は川口市までの各総代が出席しました。私は、組合員選出の総代・理事として出席致しました。

2037-%e8%a6%8b%e6%b2%bc%e4%bb%a3%e7%94%a8%e6%b0%b4%e5%9c%9f%e5%9c%b0%e6%94%b9%e8%89%af%e5%8c%ba%e9%80%9a%e5%b8%b8%e7%b7%8f%e4%bc%9a 提出議案は12議案でして、第1号議案 平成29年度決算等について、第2号議案 平成30年度補正予算について(平成30年度一般会計・特別会計除斥決済積立金・特別会計基金・特別会計役職員退職手当積立金・特別会計見沼代用水協力協議会)、第3号議案 平成31年度組合費賦課率等について、第4号議案 平成31年度陸田用水使用料徴収について、第5号議案 平成31年度転用除斥決済金徴収について、第6号議運 平成31年度一時借入金について、第7号議案 平成31年予算(案)について(平成31年度一般会計・特別会計除斥決済積立金・特別会計基金・特別会計役職員退職手当積立金・特別会計見沼代用水協力協議会・特別会計管理費調整基金)、第8号議案 定款の一部変更について(土地改良法の改正による)、第9号議案 規約の一部改正について(農地法施行規則の条文番号の変更による)、第10号 緒規程の設定及び一部改正について、第11議案 利根導水路大規模地震対策事業に関する事業実施計画の変更の承認について、第12号議案 理事補欠選挙についてでした。議案数が多いため、長時間の説明と審議を頂き原案どおり可決承認賜りました。2037-%ef%bc%93-%e8%a6%8b%e6%b2%bc%e4%bb%a3%e7%94%a8%e6%b0%b4%e5%9c%9f%e5%9c%b0%e6%94%b9%e8%89%af%e5%8c%ba%e9%80%9a%e5%b8%b8%e7%b7%8f%e4%bc%9a

 異常気象、後継者不足等課題が山積している農政分野でございますが、農業用水や飲料用水等の安定給水に引き続き努めてまいります。また、本日28日(木)は、さいたま土地改良推進協議会主催の研修会が鴻巣市文化センタ-において開催され出席致しました。研修内容は、平成31年度農業農村整備事業関係予算と土地改良法の一部を改正する法律の概要等についてでして、農林水産省関東農政局農村振興部講師による講演会でした。


この記事は 2019.3.1 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/2/27

白岡まつり総会

平成31年2月27日(水)

 本日は、第27回白岡まつり総会が開催されました。全ての議事が、円滑のうちに原案どおり可決されましたこと、誠におめでとうございます。運営委員会山本委員長はじめ運営委員の皆様、各部会員の皆様及び関係団体の皆様におかれましては、白岡まつりの開催にあたり一方ならぬご尽力を賜っておりますことに、厚くお礼申し上げます。2036-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%e7%b7%8f%e4%bc%9a

 4年前は、埼玉県知事選挙の影響により会場確保が困難だったことから、白岡まつりを開催することができませんでした。今年も選挙が予定されており開催を心配しておりましたが、皆様のこ尽力により予備日を設けて頂き、開催できることとなりました。改めてお礼申し上げます。2036-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%e7%b7%8f%e4%bc%9a

 白岡まつりは、平成5年から市民の市民による市民のための一大イベントとして実施してまいりました。昨年は厳しい暑さの中皆様のご尽力により、第26回白岡まつりが盛大に行われました。その一部のイベントとして、流しおどり等出場者約850名、健康まつりでははぴすイッチ宣言、健康チェック、健康・介護相談等参加者約130名でした。また、商工まつりでは新規模擬店として個人が出店された他、ゆめまつり実行隊によるクイズ形式のスタンプラリ-やペットボトルのランタン作りなどの新たな企画も実施されまして、参加者約150名でした。

 さらには、暑さ対策として観覧者用のテントやミストファンを増設して頂くなど、多くの市民の皆様にご好評を頂きました。皆様のご努力に敬意を表する次第でございます。今年の第27回白岡まつりにおかれましても、皆様と連携を図り一丸となって、市民のための白岡まつりをさらに充実していけるよう、引き続き努力してまいる所存でございます。白岡まつり運営委員皆様のご健勝、ご活躍、ご繁栄をご祈念申し上げます。

 


この記事は 2019.2.27 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/2/24

柴山行政区班長慰労会

平成31年2月24(日)2034-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e5%91%a8%e8%be%ba%e5%8c%ba%e5%9f%9f%e5%9c%9f%e5%9c%b0%e5%88%a9%e7%94%a8%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a

 本日は、柴山行政区班長慰労会にご案内を頂きました。柴山行政区の佐々木区長はじめ班長さんの皆様には、市政運営に多大なるお力添えを頂いておりますことに深く感謝申し上げます。特に、佐々木会長には、白岡市行政区長会長として全ての面でご指導頂き厚くお礼申し上げます。

 さて、昨年を振り返りますと、様々なできごとがございました。うれしい出来事と致しましては、東洋経済新報社からは住みよさランキングにおいて、白岡市が、埼玉県では戸田市とさいたま市に次いで3位になったことでございます。これまで、皆様とともに進めてまいりましたまちづくりが、一定の評価を得たものと思っております。また、10月には、市民の皆様待望の生涯学習センタ-愛称〔こもれびの森〕が開館致しました。生涯学習、地域コミュニティ、文化創造の拠点としてこれまで多くの皆様にご利用頂いておりまして、過日入館者が10万人を突破致しました。本当に建設して良かったと思っております。しかし、多額の投資をしています[こもれびの森]は、造ることがゴ-ルではありません。造ったあとの活用・工夫如何によって、市民を幸せに出来ると思いますし白岡市を大きく変える可能性がありますので、今後様々な活用を図ってまいります。

 2035-2当市は、市制施行後7年となりますが、近隣自治体と肩を並べられるほどに発展を遂げることが出来たと自負しております。これも、市民皆様のこ支援ご協力の賜物と感謝申し上げます。折しも本年は新元号となりますことから、白岡市も心機一転、新たなステ-ジにステップアップしていくと決意しております。4月に統一地方選挙など、皆様方には高い関心をお寄せのことが多いことと存じます。

 国の経済に目を向けますと、アメリカのトランプ政権による貿易摩擦や通商問題、イギリスのEU離脱問題、中国経済の動向などの海外要因に左右されながらも、景気の拡大が6年2か月と戦後最長となったと報道がありました。しかしながら、本年10には消費税率10パ-セントへの引き上げが予定されており、消費の低迷が懸念されます。1月28日国会が開会されました。一般会計当初予算は、約101兆4500億円となりました。その中でも、消費税増税に備えた経済対策費2兆280億円を計上しておりますが、国は増税に向けた環境をしっかり整備し、実効性のある消費下支え策の実施を期待するところです。

 本市におきましても、21日(木)平成31年度当初予算案を3月議会定例会に上程したところでございます。なかでも、皆様から頂いております、市税は、初めて70億円を突破致しました。家屋の増加に伴う固定資産税等の増収により、2年続けて市税の増収を見込めるところまでまいりました。一方、高齢化による扶助費の増加や国による幼児教育・保育の無償化などの動向を踏まえますと、市財政は楽観できる状況ではございませんので、一層財政健全化に努めてまいらなければなりません。

 当市では、本年も、第5次白岡市総合振興計画基本計画で位置づけた3つの重点プロジェクトに最優先で取り組んでまいります。さらに、都市計画道路白岡駅西口線・白岡宮代線(東北道の両側に橋脚工事を開始)の道路整備の着実な進捗や教育の充実、福祉施策、防災施策など各分野の施策を展開してまいります。市民の皆様の幸せと本市のさらなる発展に向けて、魅力あるまちづくりに取り組んでまいりますので、柴山行政区の皆様方には、引き続きご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。柴山地区のますますのご発展と、ご参会の皆様方のご健勝とご多幸をご祈念申し上げます。


この記事は 2019.2.24 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成31年2月24日(日)

 本日は、平成30年度第2回白岡中学校周辺区域土地利用協議会総会を開催致しました。総会出席状況は、権利者数277名、うち出席者94名、委任状84名、合計178名であります。皆様方には、日頃当市のまちづくりの推進につきまして、格別なるご協力を頂いておりますことに、深く感謝申し上げます。2034

 市では、第5次白岡市総合振興計画の重点プロジェクトの-つに「まちのにぎわい創出プロジェクト」を掲げ、白岡中学校周辺区域における都市的土地利用の推進を図り、市民の皆様から要望の多い「大型商業施設」等の誘致を実現すべく、土地利用協議会と共に鋭意取組を進めているところです。2034-2

 私は、「少子高齢化」や「人口減少」が一層顕著となっている現在において、本市が将来に向けて発展していくためには、市の中央部に位置する本区域の都市的土地利用を推進していかなければならないと、かねてから申し上げてまいりました。そのため本区域の都市的な土地利用を図り、市民の皆様からの要望の高い「大型商業施設」や「研究・教育施設」等の誘致を目指すべく鋭意取組を進めております。

 そのような中本区域の土地利用の推進につきましては、昨年9月の総会において、土地利用協議会と白岡市とともに事業を推進してまいる事業化検討パ-トナ-を募集することについて、皆様のご承認を得て昨年10月4日から募集の告知を行って以来、その選定を進め先月30日の土地利用協議会役員会において、事業化検討パ-トナ-が内定したところです。

 本日の総会において、出席の皆様から数多くのご指摘とご意見を賜りましたことにつきましては、事業運営にあたりましてしっかりと生かしてまいります。事業化検討パ-トナ-のご承認を頂きましたので、今後は土地利用協議会と白岡市及び事業化検討パ-トナ-が相互に協力し、スピ-ド感をもって事業を進めてまいりたいと考えております。本区域の益々の発展とご出席頂きました皆様のご健勝をご祈念申し上げます。


この記事は 2019.2.24 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/2/24

白岡1・2区区長会

平成31年2月22日(金)2033-%e7%99%bd%e5%b2%a1%ef%bc%91%e3%83%bb%ef%bc%92%e5%8c%ba%e5%8c%ba%e9%95%b7%e4%bc%9a

 本日は、白岡1・2区区長会にご案内を頂きました。しかし、都合で遅れての出席となり失礼致しました。皆様には、市政運営に多大なるお力添えを頂いておりますことに深く感謝申し上げます。

 さて、昨年を振り返りますと様々なできごとがございました。うれしい出来事といたしましては、東洋経済新報社から発行されている「都市データパック2018年版」住みよさランキングにおいて、白岡市が、埼玉県では戸田市とさいたま市に次いで3位になったことでございます。また、10月には、市民の皆様待望の生涯学習センタ-愛称〔こもれびの森〕が開館致しました。生涯学習、地域コミュニティ、文化創造の拠点としてこれまで多くの皆様にご利用頂き、本当に建設して良かったと思っております。しかし、多額の投資をしています[こもれびの森]は、造ることがゴ-ルではありません。造ったあとの活用・工夫如何によって、市民を幸せに出来ると思いますし白岡市を大きく変える可能性がありますので、様々な活用を図ってまいります。折しも、本年は新元号になりますこの時期に、当市は、近隣自治体と肩を並べられるほどに発展を遂げることが出来たと自負しております。これも、ここにお集まりの行政区長はじめ市民皆様のこ支援ご協力の賜物と感謝申し上げます。

 さて、21日(木)に市議会が開会し、平成31年度当初予算を3月議会定例会に上程したところでございます。なかでも、皆様から頂いております市税は、初めて70億円を突破致しました。家屋の増加に伴う固定資産税等の増収により、2年続けて市税の増収を見込むところまでまいりました。一方、高齢化による扶助費の増加や国による幼児教育・保育の無償化などの動向を踏まえますと、市財政は楽観できる状況ではございません。真に必要とされる施策に財源を重点的に配分し、創意と工夫を凝らした施策を展開する必要があると考えております。白岡1・2区区長会の皆様の益々のご活躍をご祈念申し上げます。

 

 


この記事は 2019.2.24 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/2/22

白岡トマト出荷協議会

2032-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%88%e5%87%ba%e8%8d%b7%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a平成31年2月22日(金)

 本日は、平成31年産白岡トマト出荷協議会にお招き頂きました。白岡トマト組合の皆様方におかれましては、「白岡の太陽」の愛称で親しまれている

白岡市のトマトの生産と出荷にご尽力頂いておりますことを、2032-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%88%e5%87%ba%e8%8d%b7%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a心から感謝申し上げます。

 「白岡の太陽」につきましては、上田埼玉県知事はじめ多くの方からも好評を頂いているところです。また、過日は、平成31年第1回白岡市議会定例会開会に当たりまして記者会見をおこないましたが、席上従来よりふるさと納税で評価を頂いておりす「白岡の太陽」の愛称で親しまれております、白岡市のトマトのPRを致しましたところ、早速3月6日に某新聞社の取材が行われるとお聞きしております。ご出席の指導機関の皆様と各市場の方々には、白岡市のトマトはご案内のように関心高い面もございますので、「白岡の太陽」につきまして、格別のご高配を下さいますようお願い申し上げます。

 これも、大髙会長をはじめとする関係皆様方の日頃の努力と熱意の賜物であると存じます。なお、現在、味彩センタ-やふれあいハウスではトマトを販売しているところでございますが、今年も素晴らしい出来のトマトが出荷されており喜ばしいかぎりです。市と致しましても、引続き農業生産・経営の基礎的な資源である農地が優良な状態で確保され、有効利用が図られるよう支援させて頂くとともに、市の立地性を活かした都市近郊農業を確立し、農業経営の安定化が図られるよう最大限の努力をしていく所存でございます。白岡トマト組合の益々のご活躍をご祈念申し上げます。


この記事は 2019.2.22 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成31年2月21日(木)2031-%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%93%ef%bc%91%e5%b9%b4%e7%ac%ac%ef%bc%91%e5%9b%9e%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%ae%9a%e4%be%8b%e4%bc%9a%e9%96%8b%e4%bc%9a

 昨日20日に埼玉県議会が開会しましたが、本市でもいよいよ本日21日から3月18日までの26日間、平成31年第1回白岡市議会定例会が行われます。4月に統一地方選挙がありますことから、通常よりも早い2031-2-%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%93%ef%bc%91%e5%b9%b4%e7%ac%ac%ef%bc%91%e5%9b%9e%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%ae%9a%e4%be%8b%e4%bc%9a%e9%96%8b%e4%bc%9a開始となりました。

 冒頭で、新年度に向けた私の所信の一端を述べさせて頂くとともに、平成31年度当初予算案や条例議案など、23議案について提案理由の説明を行いました。平成31年度一般会計当初予算案は、141億3,000万円、前年度と比べて額で2億6,000万円、率にして1.8パ-セントの減です。この予算額は、前年度に計上していた生涯学習センタ-整備費の減額分を考慮しますと前年度同水準以上を確しています。

 また、一般会計当初予算案と各特別会計当初予算案を合わせますと、総額242億345万1千円で、前年度と比べて額で1億7,491万8千円、率にして0.7パ-セントの減です。依然として厳しい財政状況の中ではありますが、白岡市が将来にわたって成長を遂げられるよう、世代間のバランスを配慮した「未来へつながるまちづくり」を目指して、全力を傾注して編成したところであります。なお、来週2月25日(月)と26日(火)の2日間は、一般質問が行われます。


この記事は 2019.2.22 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/2/20

平成31年2月定例記者会見

平成31年2月19日(火)

 本日は、平成31年2月定例記者会見を開催致しました。多くの報道機関の皆様には、足を運んで頂きまして感謝申し上げます。2030-%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%93%ef%bc%91%e5%b9%b4%ef%bc%92%e6%9c%88%e5%ae%9a%e4%be%8b%e8%a8%98%e8%80%85%e4%bc%9a%e8%a6%8b今回の記者会見は、明後日に開会予定の平成31年第1回白岡市議会定例会につきまして、日程及び提案する議案等を中心に説明を申し上げました。今議会定例会は、2月21日(木)

から3月18日(月)までの26日間開催の予定です。

 【報告】

  ・「第5次白岡市総合振興計画実施計画の策定について」など行政報告が4

 【議案】

  ・「白岡市公平委員会委員の選任について」と「白岡市教育委員会委員の任

   について」の人事案件が2件

  ・「白岡市文化財保護条例」の全部改正議案が1件

  ・「職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例」など条例の一部改正

   案が3件

  ・「平成30年度白岡市一般会計補正予算」など補正予算が8件

  ・「平成31年度白岡市一般会計予算」など当初予算が9件

  以上23議案を提案します。

 2030-2-%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%93%ef%bc%91%e5%b9%b4%ef%bc%92%e6%9c%88%e5%ae%9a%e4%be%8b%e8%a8%98%e8%80%85%e4%bc%9a%e8%a6%8bこの議会定例会のほかにも、3月から5月までの市内で実施します事業{菁莪地域(海老島団地)買物支えあい実証実験事業、ボランティア体験講座、企業版「夢先生」事業、白岡元気プロジェクト成果発表会、白岡市行政評価シンポジウム、白岡2030-3-%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%93%ef%bc%91%e5%b9%b4%ef%bc%92%e6%9c%88%e5%ae%9a%e4%be%8b%e8%a8%98%e8%80%85%e4%bc%9a%e8%a6%8bこども会議、元荒川観桜会、オ-プンガ-デン白岡、エンディングノ-トの配布事業、みんなでつながるまちづくりを考えるinしらおか、介護予防事業「リアル野球盤で健康長寿!}について、お知らせしました。

 また、先週2月16日に、生涯学習センタ-〔こもれびの森〕の入場者が10万人に達成しましたことを、改めて報告させて頂きました。なお、「白岡の太陽」の愛称で親しまれている白岡産のトマトをPRさせて頂きました。種類は、桃太郎系で甘さと酸味のバランスがとれた大玉の品種です。白岡の太陽は、市役所近くの味彩センタ-でも販売しており、とても人気を博しております。また、来月(3月)には、ふるさと納税の返戻品としてもお送りさせて頂く予定です。


この記事は 2019.2.20 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成31年2月18日(月)2029-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e7%a4%be%e4%bc%9a%e7%a6%8f%e7%a5%89%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e6%94%af%e9%83%a8%e5%90%88%e5%90%8c%e7%a0%94%e4%bf%ae%e4%bc%9a

 本日は、平成30年度白岡市社会福祉協議会支部合同研修会にご案内頂きました。この度の研修会は、白岡市で活動する福祉委員が一同に会し地域福祉への理解をより深めることの一環として、共同募金運動について行われたと認識しております。2029-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e7%a4%be%e4%bc%9a%e7%a6%8f%e7%a5%89%e5%8d%94%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e6%94%af%e9%83%a8%e5%90%88%e5%90%8c%e7%a0%94%e4%bf%ae%e4%bc%9a

 社会福祉協議会の皆様方におかれましては、日ごろより福祉行政を始めとする市政営に対し、特段のご支援とご協力を賜りまして厚くお礼申し上げす。

今日の急速な少子高齢化や核家族化といった時代の中、地域におけるつながりが薄れてきている一方で、昨年7月の西日本豪雨や台風、北海道胆振東部の地震などの際には地域の人々の互助精神を再認識致しました。

 地域の人々の共助は、「安心・安全な地域社会」につながります。近年は福祉に対するニ-ズも多様化しており、様々な福祉生活の課題を解決していくには身近な地域での支えあいと助け合いの仕組みづくりが必要となってまいります。こうした中、白岡市社会福祉協議会においては、市内の小学校区を基礎として支部を設置し、各支部がそれぞれの地域特性を活かしながら地域住民の皆様が主体となって、サロン活動や地域の交流会を始めとした地域を支える様々な福祉活動に取り組んで頂いております。

 皆様におかれましては、今後とも会員相互の連携を密にされ、お住まいの地域に福祉活動を展開して頂き、「誰もが安心して共に暮らせるまち」の実現に向けてより一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


この記事は 2019.2.19 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2019/2/18

東日本幼児サッカ-大会

2028-%e6%9d%b1%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%b9%bc%e5%85%90%e3%82%b5%e3%83%83%e3%82%ab%ef%bc%8d%e5%a4%a7%e4%bc%9a平成31年2月17日(日)

 本日は、第31回東日本幼児サッカ-大会が、総合運動公園周辺で開催されました。この大会の主催は、東日本幼児サッカ-協会、後援はスポ-ツ庁・埼玉県・白岡市・白岡市教育委員会、審判は県立春日部高等学校2028-2-%e6%9d%b1%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%b9%bc%e5%85%90%e3%82%b5%e3%83%83%e3%82%ab%ef%bc%8d%e5%a4%a7%e4%bc%9aサッカ-部であります。参加規模は、先週の雪により一週間延期された関係もありますが、1都6県から46チ-ム約700名もの選手が白岡市にお集まりになりました。

 皆様を白岡市にお迎えし、第31回東日本幼児サッカ-大会が盛大に開催されますことは、誠に喜ばしく心からお祝いと歓迎を致す次第であります。選手の皆様におかれましては、本日の大会に向けて一生懸命練習をされてきたことと思います。そして、このグランドでプレ-ができることは、日頃お世話になっております、指導者の方や先生方に感謝の気持ちをわすれないで頂きたいと思います。

 寒いので、体を動かす前には必ず準備運動をしっかり行って頂き、怪我のないように十分注意して下さい。それから、本日は日頃の練習の成果を思う存分発揮し、明るく、楽しく、元気よく最後まで諦めず、プレ-して頂き悔いのないゲ-ムをし頑張っていただきと思います。また、大会では他のチ-ムの選手とも仲良くして頂き、沢山のお友達をつくって良い思い出にして下さい。当大会の開催に当たり、ご尽力を賜りました関係者の皆様方に深く感謝を申し上げますとともに、選手の皆様のご活躍を心からご祈念申し上げます。

 


この記事は 2019.2.18 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成31年1月16日(土)2027-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e5%9c%b0%e5%9f%9f%e3%82%92%e5%85%83%e6%b0%97%e3%81%ab%e3%81%99%e3%82%8b%e8%ac%9b%e6%bc%94%e4%bc%9a

 本日は、「白岡市地域を元気にする講演会」を、白岡市生涯学習センタ(こもれびの森)で開催致しましたところ、多くの皆様にご参加を頂きました。また、本日講師をお務め頂きました西村浩先生におかれましては、ご多用中にもかかわらず、今回の講演会を快くお引き受け頂きました。誠にありがとうございます。

 さて、我が国では、人口減少と少子高齢化の進行などにより、経済活動を支える働き手、また地域活動や市民活動などを支える担い手が不足しつつあり、国全体の経済成長や地域社会の活力の維持などに影響を及ぼし始めているといわれております。一方、本市におきましては人口の増加が続いておりましたが、少子高齢化や人口の減少は、決して心から切り離されることではございません。

このことから、市では将来にわたり活力ある地域社会を築いていくため、第5次白岡市総合振興計画後期基本計画に、持続可能な地域社会づくりに関する施策を盛り込み、積極的なまちづくりを進めているところでございます。

 私は、より良いまちづくりを行うためには、行政だけでなく市民の皆様のご活躍が不可欠であると考えております。市民の皆様が地域のことを自分事として考え、これまでの経験や特技を生かして地域課題の解決に向けて生き生きと活動して頂くことで、魅力的で活力ある地域社会が形作られていくものと思います。そして、このような活動が市全体に広がり浸透することにより、市民の皆様が元気で幸せに暮らし続けることができるまちづくりにつながるものと考えております。

本日のご講演では、「市民が動き、行政が支える」というテ-マで、人口や経済など社会全体が縮小傾向にある中における地域づくり、また市民の皆様がまちづくりに参加することの重要性や行政との関係などについて、西村先生からお話しをして頂きました。本市における、今後のまちづくりの方向性に合致した内容となっておりますので、ご参加の皆様におかれましてはこの講演会をきっかけにお住まいの地域において、積極的に地域づくりに関わって頂ければ幸いでございます。

 今後もさらなる発展に向けて魅力あるまちづくりに取り組んでまいりますので、ご出席された皆様におかれましては引き続きご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。また、講師をお務め頂きました西村先生の益々のご活躍とご出席の皆様方のご健勝を心からご祈念申し上げます。2027-3-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e5%9c%b0%e5%9f%9f%e3%82%92%e5%85%83%e6%b0%97%e3%81%ab%e3%81%99%e3%82%8b%e8%ac%9b%e6%bc%94%e4%bc%9aなお、白岡市生涯学習センタ(こもれびの森)の入館者数が、本日10万人を突破致しましたので、「来場者数10万人記念品」を贈呈致しました。


この記事は 2019.2.18 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成31年2月15日(金) 

 本日は、久喜地方交通安全協会新春交通安全の集いにお招き頂き、出席してまいりました。久喜地方交通安全協会の皆様におかれましては、お健やかに平成31年の新春を迎えられたことと心からお喜び申し上げます。2026-%e4%b9%85%e5%96%9c%e5%9c%b0%e6%96%b9%e4%ba%a4%e9%80%9a%e5%ae%89%e5%85%a8%e5%8d%94%e4%bc%9a%e6%96%b0%e6%98%a5%e4%ba%a4%e9%80%9a%e5%ae%89%e5%85%a8%e3%81%ae%e9%9b%86%e3%81%84

 皆様には、日ごろから地域の交通安全対策の推進に格別のご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。かけがえのない命を奪い、平和な生活を一瞬にして崩壊させる交通死亡事故を無くすためには、行政と企業と地域の皆様が一体となり、あらゆる方策を講じて防止に努めなければなりません。

 2026-2-%e4%b9%85%e5%96%9c%e5%9c%b0%e6%96%b9%e4%ba%a4%e9%80%9a%e5%ae%89%e5%85%a8%e5%8d%94%e4%bc%9a%e6%96%b0%e6%98%a5%e4%ba%a4%e9%80%9a%e5%ae%89%e5%85%a8%e3%81%ae%e9%9b%86%e3%81%84特に近年は少子高齢化の進展に伴い、高齢者の交通死亡事故が増加しているほか高齢運転者による事故も増加傾向にあり、高齢者に対する交通安全教育や啓発活動が、これからの大きな課題となるものと考えているところでございます。

 白岡市では、「子どもと高齢者の交通事故防止」と「自転車の安全利用の推進」などの重点項目を軸に、街頭指導や啓発活動、子どもや高齢者の交通安全教育、路面標示を始めとする交通安全施設の整備など、様々な施策を講じることから、交通死亡事故ゼロ843日を達成致しました。交通死亡事故継続は途切れましたが、今後とも久喜警察署と交通安全協会の皆様方をはじめ、関係機関・団体との連携を深めながら、この埼玉東部地域を交通事故のない「安全なまち」とするため、これまで以上にきめ細やかな取組を推進していく必要があると考えております。

 小西会長をはじめ交通安全協会の皆様方におかれましても、今後とも地域の交通安全活動の中核として、交通事故防止対策を積極的に推進するために一層のご尽力とご協力を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。貴交通安全協会の益々のご活躍と皆様方のご健勝をご祈念申し上げます。

 

 


この記事は 2019.2.16 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成31年2月15日(金)2025-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%ae%9a%e4%be%8b%e4%bc%9a%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e9%81%8b%e5%96%b6%e5%a7%94%e5%93%a1%e4%bc%9a

 本日は、平成31年第1回白岡市議会定例会に向けた議会運営委員会が開催されました。議会運営委員会は、各会派から選出された議員で構成されており、議会の開催日程や本会議の進行の確認などが行われます。議会から説明員の出席要求がご2025-2-%e7%99%bd%e5%b2%a1%e5%b8%82%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e5%ae%9a%e4%be%8b%e4%bc%9a%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e9%81%8b%e5%96%b6%e5%a7%94%e5%93%a1%e4%bc%9aざいましたので、私から議会定例会に提案する議案について説明を申し上げました。

 今議会定例会には、人事案件として「白岡市公平委員会委員の選任について」、「白岡市教育委員会委員の任命について」の2件、条例の全部改正議案として「白岡市文化財保護条例」が1件、条例の一部改正議案として「職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例」、「白岡市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例」、「白岡市水道事業の布設工事監督者及び水道技術管理者に関する条例の一部を改正する条例」の3件を提案します。

 また、予算関係と致しまして、平成30年度一般会計及び特別会計の補正予算8件、平成31年度一般会計及び特別会計並びに水道事業会計の当初予算案9件につきましても提案致します。会期は、2月21日(木)から3月18日(月)までの26日間となっております。なお、一般質問につきましては、2月25日(月)、26日(火)の2日間となります。平成最後の議会定例会がいよいよ始まります。職員と一丸となって、しっかりと準備をして臨みたいと思います。

 

 


この記事は 2019.2.16 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動