ブログ

ホームブログ

平成24年11月1日

10月1日に白岡市が誕生してから1カ月が経ちました。 私も、最近ようやく市長と言われることに慣れてきました。

   10月1日は、システムの修正をはじめ、全ての業務が正確に起動するか、少し不安もありましたが、何のトラブルも無く安堵の胸を撫でおろしたところです。

   1日の開市式、7日の記念式典での市民の皆さんのお顔を拝見して、あらためて市制施行を決断してよかったと心から思いました。

   これから、まだまだやるべきことが山積しておりますが市民の皆さんが市制を施行してよかった、   市になって行政サービスが向上した、と言って頂ける新しいまちづくりに全力で取り組んいきます。

 


この記事は 2012.11.3 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2012/11/2

白岡市総合防災訓練を実施

平成24年10月28(日) 

白岡市立東小学校にて8時10分から白岡市総合防災訓練を行いました。

   朝早くから大勢の方にご参加いただき、また訓練の開催に当たり、市内21の自主防災組織から、多数の役員の皆様と地元消防団の皆様に応援に駆けつけていただきまた。  皆様には日頃から市の防災行政に対しまして、特段のご支援とご協力を賜りまして深く感謝申し上げます。

   当日は、10時過ぎから雨が強くなり、一部訓練を中止し場所を変えてできる訓練は屋内で行いましたが、皆様が積極的に訓練に体験している姿を拝見いたしました。

   当市が位置する南関東地域では、いつ直下型の大地震が発生してもおかしくない状況と言われております。 皆様には、普段から災害に対する備えや心構えをお持ちいただきたいと存じます。 そして、今後とも防災対策と減災対策を充実強化し、市民の皆様が「住んでみたい・住み続けたいまち」の実現を目指して鋭意努力して参ります。


この記事は 2012.11.2 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2012/10/27

消防団車両引渡式

平成24年10月26日

白岡市消防団第2分団の車両引渡し式のご案内を申し上げましたところ、皆様方は、公私ともに大変お忙しい中ご出席いただきまして、誠にありがとうございました。日頃から、消防団員の皆様には、白岡市の消防行政につきまして多大なご協力をいただき深く感謝を申し上げる次第です。

  さて、近年の災害は複雑多様化し、また大規模化することもあります。この様な大規模災害時に、地域住民の方々の安全を守ることや被害の軽減は、消防団員の皆様の協力なくしては出来ません。今後も、消防団員の皆様におかれましては、災害発生時にこの最新鋭のポンプ自動車を有効活用していただきまして、住民の安全・安心に役立ていただきますようお願いいいたします。


この記事は 2012.10.27 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2012/10/27

白岡市小・中学校合同音楽会

平成24年10月24日(水)

平成24年度白岡市小・中学校合同音楽会が、南中学校で開催されました。全体唱、翼をくださいから始まり、小学校の部では6校7組が、中学校の部では4校4組が合唱を、それと吹奏楽として中学校を2校に分け行われました。

   子どもさん達すべての皆さんの素晴らしい合唱、吹奏楽を久しぶりにじっくりときくことができ、予定をオ-バ-して聞き入りました。子どもさん達が気持ちと心を一つにしたからこそ素晴らしい全体合唱等が、私たちを魅了したことと思います。日頃の練習の成果を遺憾なく発揮していただいた生徒諸君を始め、指揮・指導者の皆様、協力者の皆様、白岡市教育研究会の皆様に、ご苦労さま有り難うと申し上げます。


この記事は 2012.10.27 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2012/10/24

白岡ふるさとまつり

平成24年10月22日

第29回白岡ふるさとまつりが、各種団体の皆様をはじめ関係皆様方のご協力により、盛大に開催され心からお祝いを申し上げます。さて、ご案内のとおり10月1日に白岡市が誕生致しました。

 そして、この「ふるさとまつり」は白岡市になって初めての「市民まつり」であります。この「ふるさとまつり」は、市民相互の交流とふれあいの場づくりを目的として毎年開催されている、白岡の一大イベントでございましてふるさと意識の醸成とともに「市民との参画と協働によるまちづくり」につながるものであります。皆様には、この「ふるさとまつり」をより一層盛り上げていただき、「白岡市」誕生のこの年が皆様の思い出に残る記念の年となります様お力添えをお願い申し上げます。

 さて、本日お囃子やささら獅子舞等で多くの子ども達が日頃の練習の成果を発表していただきました。本日出演された子ども達をはじめ未来を担う子ども達が、将来「私のふるさとは白岡市です」と胸を張って言える白岡市を築いていく必要があると考えております。この「ふるさとまつり」がコミュニティづくりの礎として、益々発展されますようご祈念申し上げまして、ふるさとまつり実行委員の皆様をはじめ関係者の皆様のご苦労に感謝申し上げます。

 


この記事は 2012.10.24 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2012/10/13

白岡市老人クラブ運動会

平成24年10月10日

第24回白岡市老人クラブ連合会運動会にご案内をいただきました。当運動会が多くの皆様が参加され、盛大に開催されますことは、役員の皆様をはじめ参加者皆様のご協力のたまものと深く敬意を表する次第であります。

  当老人クラブ連合会の皆様方には、日頃から、白岡市の福祉行政とりわけ高齢者福祉における各種施策の推進に対して、格別なご指導・ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。当運動会は、「高齢者の皆様がスポ-ツを通じ、健康を増進し、相互の友愛を深めること」を目的として開催していると伺っております。皆様にとりまして、今日の一日が楽しい日でありますとともに、お怪我のないよう運動会を楽しんでいただきますよう念願しております。

 今後とも、皆様方が、ますますお元気で、老人クラブ活動がますます充実いたしますよう、心からお祈り申し上げます。


この記事は 2012.10.13 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年10月7日、白岡市コミュニティセンタ-で上田埼玉県知事をはじめ、岡県議会議員、近隣市町の首長・県議など多くの来賓の方をお招きし、市制施行記念式典を挙行いたしました。

 当日は、市内の中学生のオ-プニング演奏を幕開けとして、多くの来賓の方々の御祝辞をいただき、また白岡市のPR映像の上映や市の無形指定民族文化財の「小久喜ささら獅子舞」も披露され、会場の皆さんを楽しませていただきました。

 私も、まだ市長と呼ばれますと何となく、こそばゆい感じもしますが、これからも新しいまちづくりの先頭に立ち、白岡市のさらなる発展に全力で取り組んで参ります。


この記事は 2012.10.13 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2012/10/3

白岡市が誕生しました

10月1日、ついに白岡市が誕生しました。

   市制を施行することは、住民の皆様の長年の悲願でありましたので、今日の白岡市の礎を築いていただいた先輩諸賢をはじめ市民の皆様のご尽力の賜であります。

 私は常々申し上げておりますが、市制を施行することがゴ-ルではございません。新たなスタ-トラインに立つものであると考えております。

   これから、どのような走りをするかで、白岡市の真価が問われて参りますので市民の皆様の先頭に立って全力で走り続けて参ります。そして、市民の皆様が市になって本当によかったと、心から思っていただける新しいまちづくりに取り組んで参ります。市民皆様のご指導ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


この記事は 2012.10.3 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年9月25日~10月1日

現在、白岡市の指定文化財は1号(小久喜の獅子舞)から56号(新井白石自筆漢詩)まであります。また、県指定文化財は下野田の一里塚(日光御成街道にある江戸日本橋から数えて11番目の一里塚)と木造阿弥陀如来立像(裸形の仏像 興善寺所有)の二つがあります。

 これらの文化財を市制施行を記念し一堂に集め、はぴすしらおかで写真パネルを中心に平成24年9月25日~10月1日の一週間展示して皆様に白岡の文化と歴史を見てもらうことにしました。

 特に、新井白石公の自筆の漢詩が野牛の元名主の大久保家から出現(今年の9月7日56号に指定)したため、物凄い反響を呼ぶことになりました。

今まで、白岡からは一例も白石公の自筆の書は発見されていなかったため、埼玉新聞はもとより三大新聞も大きく取り上げ、県内でも多くの人々がそれを知ることになりました。

 この自筆の漢詩と白石公の肖像画(指定16号 観福寺所有)を9月29日だけ限定で展示しましたので、県内の上尾市やさいたま市などの方々も会場を訪れ多くの人々で賑わうことになりました。

 私も、会場を回って見て今まで指定文化財を一堂に集めて見た経験がありませんでしたので、タタラ山遺跡出土遺物(指定52号 6000年前の縄文時代前期初頭の遺物)から現在まで、6000年の白岡の文化と歴史を見ることになりました。そして、その重さと厚さに圧倒されてしまいました。

 これから市民の皆様が、白岡の文化と歴史を知り、それにより郷土愛を深め「うるおいとやすらぎの白岡市」を創り上げて行くため、少しでも役立つよう文化行政に力を入れて行きたいと思います。

 


この記事は 2012.10.2 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年9月29日

白岡市制施行記念行事の指定文化財展(9月25日~10月1日)が開催され白石公の自筆の漢詩と肖像画が、一日限定で展示される9月29日に白岡市コミュニィティセンターで文化講演会を開催しました。

 講師には「新井白石記念館の設立を応援する会」の会長で白石公の研究者で千葉県君津市在住の坂井 昭先生をお願い致しました。

   お願いした理由は、君津市に昔存在した久留里藩の土屋家に白石公の父上である正済(まさなり)公がお仕えしていたため、そこに色々な白石公に関する資料が存在し坂井 昭先生が熱心な白石公の研究者であったためです。

   また、平成22年7月10日白岡町観光協会主催の「第12回白岡めぐり」に参加頂き、野牛久伊豆神社の扁額や観福寺所有の白石公肖像画並びに白石堀跡などを見学頂きその当時から白岡とつながりが有った方でもありました。

 当日は、君津市から「新井白石記念館の設立を応援する会」の関係者60名の方々と大型バス2台でコミセンに来場いただき、その上鈴木洋邦君津市長の白岡市誕生を祝うメッセージと記念品を頂き、感謝の気持ちで感無量となりました。

 その上、福島県郡山市にある「藤沢修平の作品を楽しむ会」の方々20名もマイクロバスで駆けつけて下さいました。これは、藤沢修平の作品に「市塵」という小説があり、その中で六代将軍家宣に仕えた白石公が主人公になっています。そのため、藤沢修平を通して全国的に白石公のファンがたくさんおり白岡にとっては、強い味方であり感謝の気持ちで一杯です。

 会場は、市外の方々を含め市内では野牛地区の方々を初め、白岡の白石公ファンに埋め尽くされ、熱気と共感に包まれ素晴らしい雰囲気になりました。

 白石公は、六代将軍家宣のブレーンとして学者として野牛村に500石の知行地を頂き「正徳の治」と言われる善政を行ったことでも知られています。野牛村に対しても、「白石堀」と言われる排水路を開削し湿地を美田にかえ、飢饉に備え郷倉(ごうそう)という米蔵を用意し、野牛久伊豆神社には朝鮮通信使の製述官(文章の起草に当たる人)の東郭(とうかく)に書いてもらった扁額を掲げ、権力で領民を従わせるのではなく仁徳で善政を行ったと聞いています。

 私もこの白石公の故事に学び、常に市民の皆様の目線で物事をとらえまた市民の皆様の声に耳を傾け「このまちに住んで良かった、そしてこれからも住み続けたい」と思っていただけるまちづくりに専念して行きたいと思います。


この記事は 2012.10.1 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2012/9/25

9月議会が閉会しました

9月24日に9月議会が閉会しました。

 今議会には、32議案を提案いたしまして、全ての議案を可決いただきました。

今回は、10月1日から「白岡市」として市制を施行するため、通常より1週間早めて召集しました。

 各議案の提案説明やいただきました一般質問については、丁寧、真撃に説明しまたお答えを申し上げました。9月議会が終了しますと、いよいよ10月1日の市制施行です。

いつもは議会が終了しますと、少し気持ちがほっとするところですが、今回は市制施行が目前です。

スムーズに白岡市が誕生するよう、引き続き気を引き締めていきます。

 


この記事は 2012.9.25 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年9月21日

今日は、ヘレンズヴェイル州立高校の皆さんが日本の埼玉県・白岡町に表敬訪問くださいましたので町民を代表して心から歓迎いたしました。

   白岡町は、美しい自然に恵まれた水と緑豊かな町であります。近年、都市化も進み人口も5万人を越え、10月からは「白岡市」が誕生します。

   町の特産品には、梨があり温暖な気候と水に恵まれ、甘くみずみずしい梨が今年も沢山収穫されました。皆さんと交流を重ねている白岡高校の校章も梨の花からデザインされております。美味しい梨をご賞味頂くよう贈呈致しました。

   白岡町の人々は、明るい優しい方が沢山住んでおります。どうか、白岡高校の皆さんやホ-ムステイ先の家族の方と有意義な交流ができますよう期待しております。

   そして、ぜひ積極的に日本文化に触れたり、日本の地域の実情を学んでください。皆様には気候風土の異なる土地でありますので、健康には十分留意され皆さんが初期の目的を達成され、無事帰国されますよう心からお祈り申し上げます。

 


この記事は 2012.9.21 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年9月20日、第58回白老連グラウンド・ゴルフ大会にお招きをいただきました。

   当日は、約160名の方が各グループに分かれて熱戦が展開されたとのことでございます。

私は他の公務がありましたので、皆様の頑張る姿を拝見することはできませんでしたが、皆さんには秋の一日を存分に楽しんでいただいたものと思います。

   どうしても、スポーツと言いますと全力で走ったり高く飛んだりなどのイメージがあります。

しかし、グラウンド・ゴルフにはそうしたイメージはありませんが、各コースをプレーしますとかなりの距離を歩いていると思います。

   また、スポーツですので勝ち負けがあります。勝つための努力や勝負の決する瞬間の緊張は、日々の日常生活では中々味わえないのではないでしょうか。

   こうした、適度な緊張が皆さんの健康で元気の源になっていると感じました。

 


この記事は 2012.9.21 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年9月16日

小学校4校の運動会に本日も行ってきました。

   昨日の中学生の運動会では、競技を見ていましても非常に迫力がありましたが、小学生特に低学年の競技は、見ているだけでも自然と笑みがこぼれてくる大変かわいらしいものでした。

   小さい体で一生懸命走る姿に、私も気がつくと思わず席から立ち上がり、大きな声で応援をしておりました。

   やはり、何事におきましても人が一生懸命頑張る姿には、胸を打たれるところです。

   私も、これからもどんな事にも手を抜かず、誠心誠意そして一生懸命取り組んでいかなければと、改めて感じた一日でした。


この記事は 2012.9.20 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年9月15日

秋晴れの下、白岡中・篠津中学校、南小・菁莪小学校の運動会に行ってきました。

   当日は、9月とは言えまだまだ残暑が厳しい中ではありましたが、子ども達は日頃の練習の成果を十分に発揮して、元気に競技を行なっておりました。

   先日、閉会したロンドンオリンピックの記憶がまだ新しい中でありましたが、やはり世界のトップアスリートの競技であっても、画面を通して競技を観戦するより、私はその場で直に競技する子供たちの躍動する姿や懸命に頑張る姿により感動を覚えました。

 


この記事は 2012.9.20 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年9月13日

町内の方をはじめ、県内各地のグラウンド・ゴルフ愛好者、約五百余名をお迎えし「第6回白岡町この上梨グラウンド・ゴルフ大会」が盛大に開催されますことを、心よりお祝い申し上げると共に大歓迎致す次第であります。

 皆様ご存知のとおり、我が国は「人生八十年時代」を迎え、高齢化が急速に進んでおります。このように高齢化が進み、加えて社会情勢が複雑化する時代にあっては、何にも増して健康で生きがいに満ちた生活を送ることが必要であると考えております。

 皆様に愛好されているこのグラウンド・ゴルフは、健康や生きがいを求める高齢者の皆様にとって恰好のスポ-ツであり、生涯スポ-ツの普及や健康づくりに大きく貢献しているものと認識しているところであります。

  本日のこの上梨大会では、白岡町の特産品の梨が参加者皆様に配布頂けるということでありまして大変有難く思います。

   白岡町の梨はとても大きな実を付け、しかも美味しくお盆を過ぎましても例年よりも約2割高で取引が成立しております。また、早場米の「こしひかり」も良好のようであり、生産者の皆様は秋の味覚の時期となり大変忙しく明るい日々が続いているものと拝察致します。

 10月1日には,白岡市が誕生致します。先輩市町のご指導を頂き白岡市らしさのあるまちづくりを皆様と行ってまいります。白岡には、梨やお米のほかにも魅力一杯の散策コ-スもあり、また今後色々のイベントを行ってまいりますので皆様白岡に是非足を運んで下さいますようお願い致します。

   本大会の開催にあたり、終始ご尽力賜りました関係者の皆様に深く感謝申し上げると共にご参加の皆様のご健勝とご活躍を祈念申し上げます。

 

 


この記事は 2012.9.15 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年9月9日・コミュニティセンタ-

市制施行記念「敬老会」を、ボランティアの皆様のご協力のもと開催致しましたところ、会場一杯に皆様にお越し頂き誠に有難うございました。また、ご来賓の皆様方には公私とも大変お忙しい中、本式典にご臨席を賜り厚くお礼申し上げます。

   皆様方お一人おひとりのお顔を拝見しますと、誠にお元気そのもので、なによりもお慶び申し上げますとともに心からご長寿をお祝い申し上げます。

 本日の敬老会ですが、70歳、77歳、80歳、88歳を迎えられた方と、89歳以上の方あわせて2,247名の方にご招待を申し上げたところであります。

 皆様ご承知のこととは存じますが、我が国は世界でも有数の長寿国でありまた豊かな国でもあります。これもひとえに、皆様方の並々ならぬご尽力により、我が国の礎を築き上げられた賜物であると感謝しております。

   今後とも、人生の先輩でいらつしゃる皆様方がますますお元気で、私達にすばらしいお手本をお示しいただき、これからも白岡の発展のために、お力添え頂きますよう心からお願い申し上げます。

   また、皆様方がお元気で末長くお幸せに過ごされますよう、心からお祈り申し上げましてお祝いの言葉と致します。なお、白岡町の長寿者100歳以上の方は15名であります。女性の長寿者のトップは106歳の方で、男性の方は101歳で会場に元気にお見えになりました。

 私も、皆様に負けないように頑張って参ります。

 

 

 


この記事は 2012.9.11 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年9月9日

白岡町総合運動公園に、今週・来週と県内各地から16のクラブチ-ムの皆様をお迎えし、「第29回土屋会長旗ソフトボ-ル大会」が盛大に開催されますことを心よりお祝いを申し上げますと共に歓迎を致します。

   さて、人生80年時代を迎えた今日、皆様方におかれましては健康の維持・増進や体力の向上のため、ソフトボ-ルを通じて生活の中に積極的にスポ-ツを取り入れるとともに、技術向上のために日々精進しておられることは、誠に心強い限りであります。この大会を通じて県内のソフトボ-ル愛好者同士の友好と親善の輪が広ることを念願いたします。

   また、当大会の開催に当たり、終始ご尽力賜りました白岡町ソフトボ-ル協会柏原会長始め関係者の皆様に深く感謝を申し上げるとともに、本大会のご成功とご参加の皆様のご健勝とご活躍をご祈念申し上げます。

  私も、スポ-ツは大好きですが今はプレ-をすることはほとんどありません。しかし、この季節では野球などのようにチ-ムプレのゲ-ムを見るのがとても楽しみです。

 


この記事は 2012.9.11 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年9月5日

9月9日の敬老の日を前に、町内の最高齢者の方男性(101歳)、女性(106歳)の方にお会いしささやかではございますが、町からのお祝い品をお渡ししてまいりました。お二人とも現在は施設に入所されておりますが、お伺いいたしますと、本当にお元気でとてもお年が100歳を越えているようには見えませんでした。

 お二人とも、戦後の混乱期からの激動の時代を生き抜かれ今日の我が国の発展の礎を築かれた方でございます。お話をお伺いしておりましても、そうした苦労は微塵も感じさせず、日々を元気に過ごされていることを強く感じたところです。なお白岡町の100歳以上高齢者は15名です。

 私も、皆様に負けないよう、一日一日を大切にしてまいります。


この記事は 2012.9.6 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2012/9/2

夏祭り・納涼祭

平成24年9月1日

町内各地で今年も夏祭り、納涼祭がたくさん開催されました。私も、7月から8月そして今日まで毎週、週末は各地域の皆さんにお招きをいただきましてそして例年以上に参加いたしました。

   今年の夏は、猛暑で夜もまだまだ暑さが厳しくお祭りの最中も汗が引かないほどでした。そうした中でも、皆さん屋台を出したりカラオケ大会を開催するなど、大いに盛り上がっておりました。

   昨今、地域コミュニティが不足し様々な問題が取りざされておりますが、こうした夏祭り・納涼祭に参加させていただき、皆さんのお顔を拝見しておりますとこうした心配も少し薄れてまいります。

   各地域の納涼祭などに参加するたび、私も子供のころ、両親に連れられて久喜のお祭りや杉戸のお祭りに行ったことを思い出し、懐かしさがこみ上げてきます。


この記事は 2012.9.2 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2012/8/31

9月議会が開会しました

8月30日に9月議会を召集しました。

   当町の定例議会は、第一木曜日に召集しておりますが、今定例会は10月1日からの市制施行を見据え例年より1週間早く召集しました。

今回の議会には、条例の制定議案をはじめ補正予算及び各会計の決算の認定の議案など31議案を上程しました。また、一般質問も14人の議員さんから通告をいただきました。例年、9月議会は決算の認定がありますので、3月議会と並んで会期も長くなっております。

   今回の9月議会は9月24日に閉会する予定です。議会のたびに思うことですが、各議案の提案説明の際は丁寧にわかりやすくまた一般質問の答弁の際は、真撃にお答えをすることを心がけております。

   議場で説明や答弁を終え、席に戻りますと各議員さんにどのように伝わったかという事がいつも気になるところですが、今議会も誠心誠意、意を尽くしてお答えをして参ります。


この記事は 2012.8.31 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年8月24日(金)

南地区青少年育成会の皆様には、日頃から非行防止活動や防犯パトロ-ルなどに熱心に取り組みを頂き、心から敬意と感謝を申し上げる次第であります。

 当町では、安全で安心なまちづくりを町政運営の柱の一つと位置付けておりますが、防犯ボランティアの皆さんをはじめ多くの町民の皆様にご協力を頂き、おかげさまで近年では町内におきまして大きな事件・事故は発生しておりません。

 また、当町はすばらしい教育環境を保っておりますが、これも先生方や保護者の皆様並びに地域の皆様のご尽力の賜と感謝申し上げます。しかしながら、当町におきましても子供たちの生活環境や地域社会の構造が大きく変化した今日、子供が被害者となる犯罪や子供が巻き込まれる交通事故など、子供たちの安心・安全を守ることが急務と考えているところであります。

 こうした中、皆様が青少年の健全な育成のために地域社会の中で活動されることは、住民協働の実践であり私が目指す姿でもございます。今後も、当南地区がモデル地区となりますよう、皆様のご活躍とご協力をお願い申し上げます。


この記事は 2012.8.24 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年8月22日

白岡町教職員全員研修会にお招きを頂きました。

   この研修会は、町内に勤務されている先生方が、一堂に会しまして教育進展のために開催されているものでございます。当町の児童生徒は、

学業におきましても大変優秀であり、また他市町の学校では学級崩壊などにより授業の進行が行えないなどのお話もお聞きいたしますが、当町の子供たちは大変素直でかつ礼儀正しく運動会などの学校行事にお招きをいただいた折にもいつも感心しております。

   これも、各御家庭での教育はもちろんのこと教職員の先生方が、日々愛情を持って子供たちに接していただいている賜物であると感じております。

子供たちがこのまますくすく成長して、これからの白岡を担っていくことを願ってやみません。


この記事は 2012.8.23 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

連日猛暑が続く毎日ですが、皆様にはご健勝にてご活躍の事とお慶び申し上げます。

   私の8月中旬は、通常の行政事務の他に地元の浄土宗忠恩寺の行事がありまして、一番多忙な日々であります。8月12日は檀家一同による境内一斉清掃、13日は迎え盆の檀家の受付、14日は遅れた早朝のお墓参りと清掃、16日はお盆様のお送り、17日はお施餓鬼でした。

   お盆は、父母やご先祖様の恩徳を感謝する期間であります。このお盆を機会に、ぜひ感謝をささげましょう。お施餓鬼は、誰からも供養してもらえない餓鬼に飲食(おんじき)を施し、供養することを第一の目的とします。そして、その功徳を極楽浄土の先祖代々の霊位に振り向け、加えてまた皆さんの福徳延寿を願うものといわれています。

   高岩山浄土宗忠恩寺は、開基・開山の歴史は古く1000年以上も経ち、徳川家代々から石高を頂き、朱印状がありまして由緒ある寺であります。私は、43歳の頃から忠恩寺の責任役員・総代をおおせつかっており檀家各位のご理解ご協力により無事務めて参りました。

その上、当地域はご存知の通り地形・気象条件等には幸いにも恵まれており、同時に災害等も少なく住み良い地域社会となっております。

   お盆、お施餓鬼のお務めも皆様の協力で一段落致しました。いよいよ、いそがしかった8月中旬も過ぎてまいります。皆様から元気を頂き、これから秋の陣に向かって頑張ります。

 


この記事は 2012.8.20 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年8月6日

隼人堀川と姫宮落川及び庄兵堀川については、一級河川であり埼玉県が管理を行っております。

 これらの河川は、関係地域の農業用の用排水河川や雨水排水河川として極めて重要な役割を担っております。

 本組合の名称が、悪水路組合となっており皆さんはなかなかなじみがないかもしれませんが、江戸時代から使用後の水を排出するための水路を悪水としていたことから、こうした名称になっておりますのでご理解をお願いします。

   当組合におきましても、近年のゲリラ豪雨による住宅地などへの浸水を防止するため、毎年河床部分の下草刈を実施しております。

 白岡町は、川が多く川の立体交差も全町で9箇所をかぞえに、県内でも有数の町となっております。これからも川の環境を守り、町民の皆様のよい憩いの場となるよう努めてまいります。


この記事は 2012.8.7 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年8月6日

現在、当町は「白岡町地域防災計画」に基づき、各災害に対する体制を整えております。

 しかしながら、先の東日本大震災や先般の熊本などの九州北部地域で発生したかつて経験したことのない大雨など、従来では想定できなかった規模での災害が発生している状況を鑑み、当町の防災計画を改訂するために本会議を開催しました。会議に参加頂いた方々は、 国、県、警察、白岡町医師会、東日本電信電話KK、JR東日本、東京電力等23名の皆様にお願いいたしました。

 今回の改訂では、10月1日からの市制施行も踏まえて、「白岡市地域防災計画」として改訂して参ります。

 当町の置かれている地理的条件は、比較的災害にたいして恵まれているかもしれません。

しかし、私は昔から言われておりますとおり「災害はいつやってくるかわからない、災害は忘れた頃にやってくる」との言葉を肝に銘じてこれからも安全で安心して暮らせるまちづくりを進めてまいます。


この記事は 2012.8.7 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2012/7/30

夏祭りが各地で最高潮です

平成24年7月29日

7月最後の週末は、各地で夏祭りが最高潮でした。私も各地から数多くの夏祭りにお招き頂き有難うございました。しかも、例年と違いまして今年は白岡市誕生の記念すべき年でありますので、各地域におきましても当町の市制施行記念事業に協賛する大会と銘打って実施して頂いておりますところが沢山でありました。

   当町からの幟旗、縦看板、団扇などで祭りを盛り上げて頂いております。なお、地域におきましては市制の前祝いとして大量の団扇を作製され、夏祭りをおいて盛り上げて頂いたところもありまし。大変有り難い次第であります。

   夏祭りの目指す意味は多種多様でありまして、納涼大会、五穀豊穣・無病息災、地域一体感の醸成等が想像できます。

そして老若男女を問わず輪になっての盆踊りなどは、見るものにとってもほほえましく、美しく、楽しくなるものであります。

   猛暑の中の夏祭り、十分体調管理には気おつけて楽しい思い出になることを願いました。

 


この記事は 2012.7.30 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年7月29日

久喜地方交通安全協会の「交通優良団体、優良運転者等表彰式」が、白岡町で開催され心から歓迎申し上げます。

   久喜地方交通安全協会の皆様には、日頃から交通道徳の普及高揚と交通事故防止に向け、献身的に取り組まれていることに対しまして深く敬意と感謝を申し上げる次第です。

   表彰を受けられた皆様方におかれましては、心からお祝い申し上げます。受賞者の皆様方には本日の受賞をひとつの契機とされ、今後もそれぞれのお立場において活動の充実に努めら「交通安全」について学び、考えるための中心的な役割を担っていただくことをご期待申し上げます。

   さて、当町におきましては、日々各種の事業を推進しながら住民の皆様の安心と安全を目指し、久喜地方交通安全協会白岡支部をはじめ地域の皆様のご協力を頂きながら、交通安全施策の推進に努めているところであります。

   しかしながら、町内におきましても高齢者の事故が多く発生するなど、大変憂慮すべき事態と危惧をしているところであります。かけがいのない命を奪い平和な暮らしを一瞬にして崩壊させる交通死亡事故は、行政、企業、地域の皆様、警察等と一体となり、あらゆる方策を考えて抑止に努めなければなりません。

   久喜地方交通安全協会の皆様方には、今後とも地域の交通安全活動の中核として交通安全対策を積極的に推進するため、一層のご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 


この記事は 2012.7.30 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年7月28日

日勝梨出荷組合出荷協議会にご案内頂きまして誠に有難うございました。日頃、皆様方におかれましては、地域農業の振興をはじめとする町政運営に対し多大なるご理解とご協力を賜り、心から厚くお礼申し上げます。

   平成24年度におきまして、日勝梨出荷組合共選場の計数処理装置の更新が実施されましたが、当町といたしましては更新に要する費用の一部を、果樹産地振興対策事業として助成させていただきました。当町といたしましては、梨栽培をはじめとする農業経営の安定化と収益の増大を図ることを支援させて頂くとともに、当町の立地性を活かした都市近郊農業を確立するため、最大限の努力を傾注して参る所存であります。

   本日は、市場関係者の方も多くお見えでございます。経験と培った素晴らしい腕で丹誠こめた美味しい白岡の梨を日本中に一円、一銭でも良い価格で販売していただきたくお願い申し上げます。

   今年の夏が天候に恵まれ、皆様方の作られた梨を始めとする農作物が、豊かな実りの秋を迎えられますようお祈りいたします。

 

 


この記事は 2012.7.30 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2012/7/27

臨時議会を開催しました

7月26日に臨時議会を開催しました。今議会には、市制施行に伴う関係条例の整理に関する議案をはじめ、3つの議案を提案し全て可決いただきました。

 市制施行に向け、さらに一歩前進したと感じております。

   また、「オリジナルナンバープレートの導入」と「ふれあい収集」の実施について、行政報告を行いました。

 オリジナルナンバープレートは、10月1日の市制施行を記念して、町のマスコットキャラクターである「なしべえ」と「なしりん」がデザインされた、大変かわいいナンバープレートになっており私も大いに気に入っております。

 ふれあい収集は、ごみを自分で集積所に出すことが困難な方に代わってごみ出しを行うもので、10月1日から実施となります。

 臨時議会が終わってほっとしたのもつかの間、すぐ9月議会定例会そして10月1日の市制施行となります。暑い日が続いておりますが、私も体調管理を十分に行い、新しいまちづくりに向け1歩ずつ歩みを進めて参ります。

 


この記事は 2012.7.27 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動