ブログ

ホームブログ

平成24年6月22日

白岡工業団地振興会の定期総会が開催されました。今回は、役員の改選が行われ、会長が松澤様から佐藤様にまた他の役員の方も改選となり、新たな体制のもと会員皆様方が協力しながら白岡工業団地振興会の事業に取り組んで、より一層の工業の振興に努めて頂きたく存じます。

   皆様におかれましては、会長職の5年間の中で埼玉県産業廃棄物協会の会長も努められ、その豊富な人脈を通じて対外的な交渉などのまとめ役くなどにご尽力頂いておりまして、昨年は東日本大震災の義捐金活動も実施頂きました。

   また、白岡工業団地内の環境保全と日赤の献血会への協力そして例年白岡町の福祉のための寄付金を賜っておりますところであります。白岡工業団地の振興のため、また町の工業振興にも多大なるご協力を頂き、誠に有難うございました。

   今後は、顧問となられますが引き続きこれからも工業団地振興会の発展のため、ご指導賜りますようお願いを申し上げます。

   また、当振興会におかれては佐藤新会長のもと役員並びに会員の皆様には一致団結され白岡工業団地振興会の発展と白岡町の工業の振興に対し、多大なご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 


この記事は 2012.6.24 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年6月21日

春日部法人会白岡支部の報告会にお招きをいただきました。

 白岡支部の皆様は、日頃から当町の税務行政に特段のご協力をいただいております。また、税務行政以外にもわんぱく笑(商)店街などのイベントにも積極的にご参加をいただいております。

 本日も、コミュニティセンターで、税務研修会と大正琴・民謡・フラダンスなどの公演が行われ、多くの皆様を楽しませていただいたとのことでした。私も是非会場へ足を運びたかったのですが、公務があり皆さんの公演を見ることはできませんでした。

   しかし、何度か庁舎で行われるランチタイムコンサートで、皆さんの演奏をお聞きしておりますので、当日の公演が盛り上がった様子が目に浮かんで参りました。

   現在、景気の動向は欧州債務問題の懸念から依然として厳しい状態が続いております。そうした中、ご案内のとおり白岡西部産業団地に巨大物流センターの新設を決定した企業の報道がありました。当町にとって、非常に明るいニュースで、雇用の創出や税収の増大が期待されます。

   私は、今後も埼玉県とともに優良企業の誘致に積極的に取り組んでまいります。

 

 


この記事は 2012.6.22 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年6月21日

公益社団法人白岡町シルバ-人材センタ-の定時総会が開催されました。当シルバ-人材センタ-の会員の皆様方には、日頃から、高齢者福祉行政の推進にご指導とご協力を賜りまして、厚く御礼申し上げます。

   さて、先に厚生労働省から発表された平成21年度の我が国の平均寿命は、男性が79歳で女性は86歳となっております。

   また、高齢化が進み1990年には、高齢者1人を5.1人で支える「胴上げ型」であったものが、今では3人で1人担ぐ「騎馬戦型」、2055年には、1.2人で1人の面倒を見る「肩車型」になると言われています。このことから、年金や医療などの社会保障制度の見直しが急務となっております。

   当町におきましても、2015年には、4人に1人が65歳以上となることが予測されており、超高齢社会の到来がまさに目前に迫っている状況であります。

私は、このような状況を踏まえ、今後加速する超高齢社会への対策を図るために、皆様のご協力のもと高齢者が元気で住みやすく、活力のある地域社会づくりに積極的に取り組み、高齢者福祉計画の基本理念であります「健やかな福祉のまち」の実現のため、最大限の努力を傾注して参ります。

   また、当シルバ-人材センタ-におかれては、公益法人となった初年度であり、今後も西崎理事長を中心に会員の皆様のお力で新たな事業へ取り組むとともに、さらに事業活動の公益性を高めて頂きたいと切に願っております。

 


この記事は 2012.6.22 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2012/6/20

台風4号が通過しました

19日の夕方から20日の未明にかけて、台風4号が通過しました。天気予報などで台風の進路を確認しておりましたので、事前に町の各担当部署に、東北自動車道の各ボックスの清掃、高岩・野牛トンネル、東部中央地区内のポンプの点検、大柳排水機場などの各施設の点検、各公園の樹木の点検などをあらかじめ指示いたしました。

   また、安心安全課を中心として、関係職員を待機させ不測の事態に備えました。

 幸い町内におきましては、人的な被害は報告されず倒木などはありましたが、大きな事態にはいたりませんでした。

 翌日は、早朝から主に農作物の被害状況調査を実施いたしました。当町の特産品の梨をはじめ農作物に大きな被害はなく、安堵の胸を撫で下ろしたところです。しかし、引き続き台風5号も発生しております。

 これから、台風シーズンを迎えますので、防災対策を十分行い被害を最小限にするよう努めていきます。


この記事は 2012.6.20 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

太田新井、岡泉、彦兵衛第一、彦兵衛第二行政区の各行政区長さんが、地域の交通手段について実施したアンケート調査結果の概要をいただきました。

 アンケートは、移動目的や移動方法と利用する交通手段をお聞きしたもので、78.2%の高い回収率でした。

 アンケート結果からは、朝晩は予約なしで7~8人での協同利用型を望む声が多く、日中の時間帯は予約制で4~5人で個別に利用したいとの声が多数ありました。

 今後は人件費や車両費などの財源について試算を行い、7月上旬に説明会を行う予定とのことです。

 私は、現在のように、高齢化が進行している中にありましては、各地域での地域交通手段の確保は喫緊の課題であると認識をしております。

 このため、先日、住民の皆様の意向を把握するため、町の公共交通に関するアンケート調査を実施いたしました。

 今後は、このアンケート調査の回答結果を分析し、当町にとって望ましい公共交通について検討を行ってまいります。

 


この記事は 2012.6.20 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

過日、日勝梨出荷組合第25回通常総会が開催されました。日勝梨出荷組合の大高組合長を始めとする皆様方には、日頃から地域農業の振興はもとより町政運営に対し、多大なるご理解とご協力を賜り、心から厚く御礼申し上げます。

   今年の、梨の生育状況は、ほぼ順調とのことであります。組合員皆様の精魂込めた、甘くて美味しい梨がもうすぐ市場に出回ることを、ご期待いたします。

   なお、日勝梨出荷組合では、共選場の計数処理装置の更新が実施されますが、町といたしましては更新に要する費用の一部を果樹産地振興対策事業として、助成させて頂きます。

   また、梨栽培をはじめとする農業経営の安定化と収益の増大を図ることを、支援いたすとともに当町の立地性を活かした都市近郊農業を確立するため、最大限の努力をして参る所存であります。

   さて、大高組合長におかれましては、この度、開催されました埼玉県果実連の総会におきまして、県連の会長に就任致しましたので、皆様にご報告いたすとともに当町からの会長就任を心からお祝い申し上げ、大高会長の益々のご活躍をご祈念申し上げます。


この記事は 2012.6.20 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年6月12日

第16回南彩農業協同組合通常総代会が、今年は春日部市内を会場として開催されました。私は、当農協の総代会に町長として出席することを大変喜びとしております。

案の定、私が依然勤務していた県連から後輩がやはり来賓として出席しておりなつかしい一言です。

   当南彩農協は、若林組合長を中心に大変素晴らしい業績をあげられており、県内21農協の中にあって常に上位に位置する農協であります。その内容ですが、平成24年3月31日の貯金総額は242,600百万円、貸出金は57,062百万円であります。事業利益は666百万円、当期剰余金も557百万円となり、剰余金処分による事業利用分量配当金(定期貯金・定期積金、長期共催、JA出荷米麦)を行っております。

また、特色すべきところは、24年度より女性理事を3名登用したことであります。JA南

彩農協におかれては、組合員への益々サ-ビスの提供につとめて頂くとともに当農協の益々のご隆昌をご祈念申し上げます。

 

 


この記事は 2012.6.12 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年6月5日

第26回白岡町青色申告会総会が開催されました。当会の小島功会長はじめ皆様方には、日頃から青色申告会の機能を十分に発揮され、商工行政の推進をはじめとする町政進展にそして農業祭の模擬点等に、ご支援とご協力を賜り深く感謝申し上げます。

 最近の景気動向は、政府の発表ですと「依然として厳しい状況にあるものの、復興需要等を背景として緩やかに回復しつつある」とし9ケ月ぶりに上方修正されました。

しかし、金融市場は、欧州債務問題が深刻化するとの懸念から株安と円高が進む展開となっており、依然厳しい状況であります。

 このような状況の中、私は地方分権時代に対応していくのには、行財政基盤をより強固なものにすることが肝要であると思っております。少し、状況は違いますが、過日実施しました管理職員等による特別滞納整理では、多額の徴収成果を上げることが出来ました。また、平成22年度には滞納額圧縮部門で、平成23年度は納税率アップ部門で、それぞれ上田県知事より表彰されました。これも、職員の日々の努力によるものであります。

 白岡町青色申告会の皆様方には、新市誕生に向けますますのご発展と会員皆様方のご健勝とご繁栄をご祈念申し上げます。

 


この記事は 2012.6.7 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年6月5日

柴山活性化クラブ活動組織の山崎会長はじめ皆様には、日頃より農政はもとより町政進展について多大なるご支援とご協力を賜り、心から感謝を申し上げる次第であります。また、皆様方が地域と一体となって行っております日々の活動により、地域の活性化はもとより農村環境の保全と向上が図られておりますことに深く敬意を表します。

 恒例となっておりますポピ-まつりやコスモスまつりにつきましては、毎年、町内はもとより遠方からも多くの方が鑑賞に訪れており、これもひとえに山崎会長をはじめ関係皆様方の日々のご努力とご尽力の賜ものであると、深く感謝を申し上げます。

 今回、5年間の事業が終了となりますが引き続き次期対策事業が実施されるものと期待致しております。町といたしましても、国や県の協力のもと、皆様の活動を支援してまいりたいと存じます。


この記事は 2012.6.6 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年6月3日

町内の方をはじめ、埼玉県内各地からグラウンド・ゴルフ愛好者、1024名をお迎えし、「平成24年度埼玉県グラウンド・ゴルフ夏季大会」が当白岡町で盛大に開催されますことを、心よりお祝い申し上げますと同時に地元白岡町と致しまして大歓迎するところであります。

   我が国は「人生80年時代」を迎え、高齢化が急速に進んでおります。1990年には高齢者1人を5.1人でささえる「胴上げ型」でありましたが、少子高齢化が予想以上に進み、今では3人で1人を担ぐ「騎馬戦型」、2055年には1.2人で1人の面倒を見る「肩車型」になるといわれています。

   これらのことから、年金や医療などの社会保障制度の見直しが急務となっております。加えて、社会状況が複雑化する時代にあっては、何にも増して健康で生きがいに満ちた生活を送ることが必要であると考えております。

   皆様に愛好されているグラウンド・ゴルフは、生涯スポ-ツの普及や健康づくりに大きく貢献しているスポ-ツのひとつであると認識しているところであります。皆様方には日頃の練習の成果を存分に発揮され、グラウンド・ゴルフ愛好者同士の友好と親善の輪を大きく広げて頂くことを念願いたします。

   なお、町外からお越し頂いた皆様に、少し白岡町の紹介をさせて頂きます。白岡町の西部に位置する柴山沼は、県内の自然沼としては川越市の伊佐沼に次ぐ大きさで、多くの釣り人が年間を通じて訪れています。また、白岡の梨は、今でも埼玉県内有数の生産量を誇り、みずみずしく甘みがあると評判を頂いております。他にも、白岡で製造・加工した商品など自信をもっておすすめする物がありますので是非ご賞味下さい。本大会の開催にご尽力下さった関係者の皆様に深く感謝を申し上げるとともに、ご参加の皆様のご活躍をご祈念申し上げます。

 


この記事は 2012.6.4 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年6月3日

白岡町聴覚障害者協会定期総会が開催されました。日頃から、 白岡町聴覚障害者協会の皆様方におかれましては、白岡町及び社会福祉協議会の事業に対しましても、格別のご協力を賜り心から感謝を申し上げます。

 さて、障害者自立支援法の見直しなど、障害者福祉を取り巻く施策も大きく変化をしておのます。白岡町で皆様が安心して生活していくためには、新しい制度に対応する福祉サ-ビスを充実させるとともに、地域全体で支え合う体制づくりを進めることが必要であります。

   こうした折り、本日の総会において、白岡町で立ち上げました手話通訳派遣事業ですが、期待が多いことから内容にまだまだ改善の必要性があると多数の方から伺い、そのように感じた次第であります。私は、常々町民の皆様が、地域で支え合うことのできる社会づくりなくして、町の発展はあり得ないと考えているところです。

 今後とも当町の福祉行政進展のため、また当町社会福祉協議会事業の更なる充実を図るために、ご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


この記事は 2012.6.4 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2012/6/4

南中学校春季大運動会

平成24年6月2日

白岡町立南中学校春季大運動会が、生徒諸君の準備の甲斐があって、好天に恵まれ盛大に運動会が行われました。いよいよ、待ちに待った運動会です。今日は、皆さんの顔が、期待と緊張のせいか少し引き締まって頼もしくもみえます。さて、運動会は運動の得意な人には晴れの舞台になるでしょうが、中にはあまり得意でない人もいるかもしれません。でも、運動会は勝ち負けだけではありません。大切なことは、一生懸命がんばり全力を尽くすことです。そうすれば、たとえ負けたとしても、大きな満足感が得られるはずです。そして、本日の運動会を通じて競技の楽しさや集団の中での協調の大切さを学び、今後の学校生活に役立てて頂きたいと思います。

   また、校長先生をはじめ諸先生方のご指導、保護者の皆様のご理解とご協力、そして何よりも生徒全員による手作りの運動会を運営されたことをとても頼もしく思いました。

   さて、皆さん、白岡町は本年10月1日からの市制施行を目指し取り組んでおります。この校旗やあるいは団旗や学級旗も変わってまいります。私も、新しいまちづくりに先頭に立ち走ってまいりますので、皆さんもこの運動会には先頭になり走って頂くことをご期待致します。

   昨年、開催されました女子サッカ-世界選手権大会において、ジャパンなでしこチ-ムは、「失敗を恐れず、仲間を信じ、全力を出しきり、最後の最後まで諦めない。」という思いで戦い抜き、金メダルを全員で勝ち取ったと聞いております。私も、皆さんにこの運動会でこの様な気持ちで臨で下さいと申し上げました。皆さんは、今日一日の全力プレ-で、気持ちのいい汗をかいてそして楽しい運動会であったと実感されたのではないでしょうか。皆さんの頑張りが、とても印象的な運動会であったと思いつつ、私も元気を頂きました。


この記事は 2012.6.4 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年6月1日

白岡駅西口商店会の通常総会にお招き頂きました。商店会の皆様には、毎年「夏祭り」の開催をはじめ、年末には大きなクリスマスツリ-の設置さらにはわんぱく笑(商)店街の開催など、住民の皆様に楽しいひとときをご提供頂いております。

 町でも、市制施行に併せたプレミアム商品券の発行や「おでかけマツプ」の作成を行っております。

   私は、白岡駅西口は、当町の顔でもあり、また周辺整備については町の重要政策の一つと考えております。これから、事業を進めていく上で様々な課題がありますが、地域の皆様のご理解を頂きながら一歩一歩着実に進めてまいります。 


この記事は 2012.6.2 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年5月31日

来る、6月12日開催の第16回南彩農業協同組合通常総代会に先立ち地区別説明会が町内で開催されました。当組合は、組合員数24,941名を有する県内最大級の合併農協であります。

 経営状況は、若林組合長を中心に常に健全経営を旨とし、農業、農協を取り巻く環境が年々厳しさを増す中、本年度末貯金残高は、2,426億円、貸出金残高は、570億円となりました。また、事業利益666百万円、当期剰余金557百万円となり、剰余金処分による事業利用分量配当を提案しております。このことは、ひとえに組合員並びにご利用頂きました多くの皆様のご協力、ご支援によるものが大であります。

   南彩農業協同組合におかれては、今後益々組合員の付託に応えて頂き、かつ素晴らしい業績をあげられることをご期待申し上げます。

 


この記事は 2012.6.2 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年5月31日

絶好のコンディシュンのもと白岡町小学校陸上競技大会が、白岡町総合運動公園陸上競技場で開催されました。本陸上競技大会は、町内各小学校間の親睦を図ると共に陸上競技を通じて、スポ-ツ精神の高揚と体力の向上を目指すとし、主に最上級生を中心に行われております。

   競技種目は、短距離走、1,000M、100M、60Mハ-ドル、ソフトボ-投げ、走り高跳び、走り幅跳び、台風の目リレ-、男女・400Mリレ-等です。

児童の皆さんは、今日の陸上競技大会をむかえるまで一生懸命練習に励んでこられたことと思います。今日は、今までの練習の成果を発揮し頑張りました。

   白岡町は、10月1日からの市制施行を目指しております。新しいまちづくりに皆さんの先頭に立ち走って全力で取り組んでまいります。

   昨年のサッカ-女子世界選手権において、ジャパンなでしこが優勝しました。そのゲ-ムには、「失敗を恐れず、仲間を信じ、全力を出し、最後まで諦めない。」という旨の考えで望んだといわれております。皆さんも、そのような気持ちで今日の競技に臨んでほしいと思います。

当陸上競技大会に、ご尽力頂いた校長先生を始め大会運営にそして今まで指導にあたられた諸先生、保護者の皆様に心より敬意を表す次第であります。

   各小学校のご健闘と益々のご発展をご祈念申し上げます。

 


この記事は 2012.6.2 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年5月30日

さいたま市県民健康センタ-にて埼玉県町村会定期総会が開催されました。埼玉県町村会は、現在24町村をもって組織されており、町村事務の円滑な運営と地方自治の振興発展を図ることを目的に大正7年に設立されました。県町村会は、町村に共通する課題の解決のための政務活動や町村公有物件の保全、町村職員のための各種共済事業や調査・研究活動・情報の提供などを行っています。

 本日は、平成24年度事業計画等の審議がなされ全て承認されました。引き続き自治功労者表彰と退職町村長に対する感謝状の贈呈があり、当町の職員も13名の職員が在籍20年以上ということで表彰されました。表彰された皆様には、当町の発展にご尽力頂き厚く御礼申し上げると共に今後益々のご活躍をご期待致す次第であります。

 また、この度は役員の改選が行われ、今日まで県町村長会長としてご指導頂いた関口都幾川町長が勇退し、新県町村長会長には野川伊奈町長が就任されました。野川会長の就任を祝すと共に指導力を発揮し、各自治体の発展にご指導下さいますようお願い致します。 写真は挨拶する関口都幾川町長です。

 


この記事は 2012.6.1 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年5月30日

白岡町体育協会評議委員会(総会)を開催しました。皆様方には、日頃から積極的にスポ-ツを実践されスポ-ツ・レクリエ-ションの振興に、ご支援とご協力頂きまして、心から厚く御礼申し上げます。

   私は、町民皆様一人ひとりが心身ともに健康であってこそ、働き・楽しみ・学びそこから生きがいが生まれ、活力がわき出るものだと考えております。そのためにも、体を動かし同じ競技を行う仲間とのふれあいは町民の皆様が、心身の健康維持を図っていくうえで重要であると考えております。

町民体育祭をはじめとした各種スポ-ツイベントや研修会などを開催することで、地域住民の体育協会に対する関心も非常に高いものとなっていると思われます。

   当総会は、提出しました議案全てが慎重審議のうえ可決承認頂き有り難うございました。皆様のご協力に感謝申し上げる次第であります。また、総会において功労賞・優勝選手賞の表彰があり、それぞれの賞を受賞された皆様方には、今後とも常に高い目標を持ち更に精進されると共に地域スポ-ツのリ-ダ-としてご活躍ご指導ご協力下さいますようお願い致します。

   なお、この度は、卓球連盟の会長としてまた体育協会の副会長として、長期にわたりご尽力頂いた持田静江副会長が勇退することになりました。長い間、副会長として体育協会のご指導誠に有り難うございます。今後とも、当協会に対しましてご支援ご協力下さいますようお願い致します。

 

 


この記事は 2012.5.31 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年5月29日

久喜・幸手地区保護司会の総会が開催されました。日頃、保護司の皆様方には、地域における更正保護活動にご尽力され明るい社会の実現に大きな役割を果たしておられますことに心から敬意を表する次第であります。

 皆様方の更生保護活動は、犯罪や非行を犯した人を地域の中で正しく導くことにより、その再犯を防ぎ更正を助けるとともに地域の犯罪と非行を防ぐ活動であります。この更正保護活動に携わる保護司の皆様は、大変重要な役割を果たして頂いております。

 私といたしましても、安心して暮らせるまちづくりのため、関係機関と連携し犯罪のない明るい地域づくりに努めて参りますので、今後とも皆様方のお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

 なお、榎本会長におかれては、県保護司会の常務理事として当地区はもとより県内一円においてご活躍頂いております。しかも、女性の常務理事は初めてであります。また、時を同じくして、県内保護司の代表者と行政の首長・県議・議員である保護司と意見交換会の場を設けて頂いております。

   更には、現在、保護司は自宅において保護観察中等の方と接するには、自宅において来訪を待ち接するわけであります。これは大変な事でありますので、改善策として保護司の活動の拠点場所を公共施設内に設置するべくご苦労を頂いております。私も、榎本会長の大活躍に敬意を表すものであります。

 


この記事は 2012.5.30 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2012/5/29

公明党国政報告会に出席

平成24年5月28日

公明党埼玉県本部本部長西田まこと参議院議員を中心に、公明党国政報告会が久喜総合文化会館において開催され出席してまいりました。会場は、1,200以上ある席が満席の盛況でした。

 公明党は、「防災・減災ニュ-ディ-ル」政策を発表しました。「災害に強い国づくり」への公共投資で新たな経済成長を促すというものです。

   また、次期衆院選の比例区北関東ブロックの予定候補として、新人の岡本三成氏(47歳)と輿水恵一氏(50歳)の2名の公認決定者と次期参院選埼玉選挙区に新人の矢倉かつお氏(37歳)の公認決定者による国政報告会でした。

 岡本三成さんは、金融市場(シティバンクとゴ-ルドマン・サックス)で22年間、国際金融の最前線で経験を積んだ経済と財政の専門家で国際派であります。

   輿水恵一さんは、さいたま市議を通して何よりも現場第一主義を貫き、徹底して市民の声に耳を傾け続け市民相談2,500件こなしている行動派であります。

   矢倉かつおさんは、埼玉県さいたま市浦和区在住、弁護士、前経済産業省通商政策局通商機構部参事官補佐、東京大学法学部卒後米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校法学修士課程終了であります。

   公明党は、いずれの候補予定者も素晴らしい人物を発掘されたものと感心もし理解も致しました。

なお、写真撮影については自粛とのおふれでありましたので、写真はありません。

 


この記事は 2012.5.29 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年5月27日

埼玉県電気工事工業組合久喜支部総会懇親会にご案内頂きました。

本支部におかれましては、会員皆様方の力強い結束のもと積極的な事業の推進に努められ、生活の源であります電気の供給に、当町を始めといたします久喜支部管内に多大なるご協力を頂いており深く感謝を申し上げます。

   行政の立場で最近感じることは、つい先日には、広範囲の水防訓練が久喜市栗橋の利根川河川敷で実施されたこと、同じころ利根川水系の浄水場で国の基準を超えた化学物質ホルムアルデヒドが検出された問題、更に現在3市3町で広域消防を結成すること等、万が一には広域的に対処し解決しスピ-ド感を持って実行に移すということが、現代社会では強く求められて居るところです。

   東電春日部支社様もお見えでしたが、私ども人間が生命をつなぐのに,おおざっぱですが水や電気は不可欠であります。私も、電気を含めました速やかなインフラ整備には、最大限努力を傾注してまいりますので、皆様のご理解ご協力をお願い致します。

   なお、この度は私が申し上げました、10月1日からの市制施行のお話に対しまして、当電気工事工業組合久喜支部の皆様から過分なるお言葉と素晴らしい激励を賜りましたこと、感激一杯でありまして忘れることは出来ません。皆様誠に有難う御座いました。皆様のご期待に添うよう懸命に努力してまいります。

 

 


この記事は 2012.5.29 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年5月26日

オープンガーデンとは、花が何よりも好きという方の個人の庭を、日と時を決めて一般の方に公開して下さるという、日本各地で行われる様になった好意あるシステムです。街の景観を美しくするだけでなく、観光にも役立ち多くの方に見学して頂けるため、観光協会にとっても大変な観光資源と思われます。

 当観光協会でも、1年の準備期間を置いて町内の個人の方で「何よりも花が好き」という方に呼びかけ、13名の方にお集まりいただき「ホワイトヒルズガーデン」という組織を立ち上げました。

 今年、4月28日に初公開を迎え、4月中に2回と5月中に4回の見学会を開催しました。

しかし、今年の天候にたたられ、初日にバラを中心とした何軒かのガーデンが、オープンできませんでした。それでも、初日は1軒のガーデンで70名にも及ぶ見学者があり、ガーデンのオーナーは外で1日立ちっぱなしとなり嬉しい悲鳴を上げておりました。

 5月26日(土)は、観光協会主催の第16回白岡めぐりが開催され、町内の西半分のバラが満開のガーデンを徒歩で見学しました。私も、徒歩で同行したかったのですが、時間の都合がつかず車で見学して回りました。

 ガーデンは、大小様々、花の種類も色々ありました。しかし、その花を丹精込めて育て上げたオーナーの方々とお話をしていますと、その晴れやかな顔が美しい花に勝るとも劣らない素晴らしいものであることに気付きました。オーナーの皆様にはこれからも、町内の皆様を喜ばせ楽しませて頂ける花造りに増々励んでい頂きたいと思います。

 私も、町内の隠れた観光資源を掘り起こし、まちおこし・まちの活性化につなげて参りたいと思いますので、皆様のご協力とお力添えを是非よろしくお願いしたいと思います。


この記事は 2012.5.28 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2012/5/27

いきいき交流会に参りました

平成24年5月26日

社会福祉協議会のうち高岩1・高岩2地区の社協関係者によります「いきいき交流会」に参りました。高齢者の方、一人暮らしの方、障害者の方、生活保護を受けられている方等の日常生活に常に心をくだいておられます皆様に大変感謝を申し上げます。会場は、多数の参加者がありまして皆様とてもお元気な方々でした。手作りの昼食がとてもおいしかったです。

   私も、高齢化社会への対策を確りして行かなければと思っております。その一つとして、高岩の老人福祉センタ-内に高齢者筋力向上トレ-ニングセンタ-を平成24年度から設置し、皆様に有効に利用頂いております。会場は、琴城流大正琴の小川会の皆さんの大正琴によります演奏を中心に、歌や踊りも入りとても楽しく皆さんが過ごしておられました。主催して頂いた皆様に心から敬意を表します。


この記事は 2012.5.27 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年5月26日

今年で第19回となるフェスティバルが開催されました。都合でオ-ブニングには出られず大変失礼致しましたが後ほど会場に参りました。白岡中央公民館及び勤労青少年ホ-ムは、開館以来、町の文化・芸術活動の拠点としてまた働く青少年の憩いと交流の場として大変多くの方にご利用頂いております。

   本日より、三日間にわたり開催されますこのフェスティバルは、利用者の会の皆様の手作りのイベントであります。このような事業は、個性豊かな地域文化の発展を促し、新たな文化・芸術を生み出す気風を育てるものとして、大変意義深いものであると考えております。

 会場には、それこそ手作りの作品であります絵画、短歌、木目込人形、木彫り、油絵、水彩画、川柳、写真展示、野草の展示、書道等が会場一杯に展示してありました。室内に入りますと、一瞬引き込まれるような雰囲気になります。すがすがしく、さわやかな作品を見せて頂きとても気持ちがすっきりとした催しものでした。皆様ご苦労さまです。有り難うございました。


この記事は 2012.5.27 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2012/5/27

菁莪中学校運動会

平成24年5月26日

菁莪中学校運動会が行われました。晴天に恵まれ、絶好の運動会日和になりました。これは、菁莪中学校の皆さんの準備の甲斐あつて、このように好天に恵まれたと思います。

   関根校長先生と諸先生、PTAと学校関係者皆様により、このように準備の整ったグランドで運動会が行われることに、まずもつて心からお慶び申し上げますと共にご同慶の至りであります。

   いよいよ、待ちに待った運動会となりました。今日は、皆さんの顔が期待と緊張のせいか、少し引き締まって頼もしく見えました。

   さて、運動会・スポ-ツは、運動の得意な人には晴れの舞台になるでしょうが、中にはあまり得意でない人もいるかもしれません。

でも、運動会は勝ち負けだけではありません。大切なことは、一生懸命頑張り全力を尽くすことです。そうすれば、たとえ負けたとしても大きな満足感が得られるはずです。

   白岡町は、本年10月1日に市制施行となります。私も、新しいまちづくりに先頭立って走って頑張ります。皆さんもよろしくご理解ご協力下さい。

   昨年、なでしこジャパンが、世界サッカ-ワ-ルドカップにおいて優勝しました。試合前に、監督からは失敗を恐れず、仲間を信じ、全力を出しきり、最後まであきらめるなという旨のかけ声で試合に臨み見事優勝したとのことです。皆さんも今日の運動会は、このような気持ちで、プレ-し楽しくさわやかな汗をかいていました。頑張りました。

 


この記事は 2012.5.27 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年5月25日

久喜地方交通安全協会白岡支部評議員会におきましては、西崎会長を始め皆様方には、日頃から交通安全対策の推進に格別のご理解ご協力を賜り心から御礼申し上げます。

   さて、今年度に入ってから、通学中の小学生の列に無免許の若者が運転する自動車が突っ込む事故や、運転手の居眠りが原因で大型バスが高速道路の側壁に激突するなど、大変痛ましい事故が連続して発生しており改めて交通ル-ルの尊守が強く求められております。

   白岡町では、「児童・生徒と高齢者の交通事故防止」、「飲酒運転の撲滅」などの重点項目を軸に当支部皆様のご協力を頂きながら、街頭指導・啓発活動・町道における路面標示など、様々な施策を講じております。

  しかし、当町におきましても、高齢者の死亡事故が連続して発生するなど大変憂慮すべき事態となっております。かけがえのない人命を奪い、平和な暮らしを一瞬にして崩壊させる交通事故は、行政・企業・地域の皆様と一体となり、あらゆる方策を講じて抑止に努めなければ成りません。

   新市に向け、一人でも交通死亡事故が減少するように、街頭指導と発 活動などの諸施策を積極的に推進してまいる所存でありますので、皆様の一層のご尽力とご協力をお願い申し上げます。

 

 


この記事は 2012.5.27 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

投稿日時:2012/5/27

都市計画審議会を開催

平成24年5月24日

都市計画審議会委員の皆様方には、日頃から、当町のまちづくりに対しまして格別のご理解とご協力を賜りまして厚く御礼申し上げます。

   本日の会議は、審議会条例に基づく第一号および第三号委員の方が任満了となり、引き続き多くの委員の皆様に再任して頂いたと共に新たに一名の方にお引き受け頂き、重ねて御礼申し上げる次第であります。

   さらに、本日は改選後初めての審議会であり、会長の選出や会長職務代理者の指名などを行ったものであります。また、①生産緑地地区制度について、②都市計画道路の今年度の事業予定についての報告を行いました。

   都市計画審議会委員の皆様方におかれましては、新市に向けたふさわしい街づくりの都市計画事業進展のため、なお一層のお力添えを賜りますようお願い申し上げます。


この記事は 2012.5.27 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年5月24日

白岡町コミュニティ協議会の定期総会が佐々木操会長のもと開催されました。当協議会は、「自治と連携」の新しい時代にふさわしいコミュニティづくりを、町民運動として全町的かつ総合的に展開することにより、町民の幸せをめざし心の触れ合う活力ある住み良い地域社会を建設することを目的として、活動を行っております。

   特に、今年は白岡市として初めての「ふるさとまつり」となります。

「ふるさとまつり」は、当会の皆様が中心となって実施される町の一大イベントでありまして、今年で29回目を迎える町民の皆様から愛される手作りのお祭りであります。

   どうか、皆様方におかれましては「ふるさとまつり」を始めとした、住民相互の交流や郷土意識の醸成を図る各種事業をより一層発展させて頂き、「白岡市」が誕生するこの一年が皆様の思いでに残る記念の年となりますよう、より一層のお力添えを賜りますようお願いを申し上げます。


この記事は 2012.5.25 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年5月23日

第41回中川流域下水道事業推進協議会が開催され、不肖私が会長に就任致しました。

 中川流域下水道は、県東部10市5町の下水を三郷市内の終末処理場で処理しており、昭和47年度に事業着手し昭和58年4月に処理を開始しました。現在、関連する市町の区域の公共下水道が接続されています。

 平成22年度末の中川流域全体の下水道普及率は75.7%となっております。下水道は、都市にとりまして極めて重要な都市施設であり、下水道を整備することによって居住環境の改善や公衆衛生の向上を図り、快適な生活環境を確保するとともに河川や水路などの公共水域の水質保全を図るものであります。

   白岡町の下水道事業は、昭和50年に着手し平成3年度に供用開始しております。平成23年3月末での整備率は、約83%となっており、

今年度の整備で当町の市街化区域の住宅部につきましては概ね終了する見込みであります。

   当町の、今後の下水道事業につきましては、国の事業認可を取得している区域から引き続き整備してまいりますので、ご理解下さいますようお願い致します。

 


この記事は 2012.5.25 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年5月21日

白岡町商工会通常総代会が開催されました。白岡町商工会の常見会長始め役員と会員の皆様には、日頃から白岡町の商工業の振興に多大なるご理解ご協力を頂き、心から感謝を申し上げる次第であります。

 本日の通常総代会において、役員の改選が行われ会長が常見様から田中様に、また他の役員の方も改選となり新たな体制で会員の皆様と協力しながら商工会の事業に取り組んで、より一層の商工業の振興に努めて頂きたく存じます。

 常見会長には、3年間会長職として重責を全うされ誠に有難う御座いました。今後は、顧問となられますが引き続きこれからも商工会の発展のため、ご尽力頂きますようお願い申し上げます。この間、常見会長にはアゲ揚げ白岡トマル-めんの発売、今年3月の白岡町商工会創立50周年記念式典の実施、ゆるきゃら(なしべえ、なしりん)の公表、そしてなによりも絶大な力を発揮し白岡まつりの花火の協賛金の募集等にお力添えを賜り心から御礼申し上げます。

 さて、当町は本年10月1日からの市制施行を目指し、鋭意取り組んでおり市制施行に併せまして商工業や観光の活性化のため、商工会の協力のもとプレミアム商品券の発行や「おでかけマップ」も作成致します。その他に、白岡まつりにおいては新たなイベントなど市制施行を記念する事業を様々企画しております。

 当商工会の皆様方にも、市制施行に併せまして様々なイベントを実施していただき、市制施行に花を添えて頂き増すようお願いを申し上げます。どうか、皆様方には商工会の機能を十二分に発揮される中で、商工行政の推進をはじめとする町政進展のため、より一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げる次第であります。

 


この記事は 2012.5.22 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動

平成24年5月19日

国土交通省・埼玉県・千葉県・栃木県・群馬県・茨城県・東京都・神奈川県・久喜市主催、全国水防管理団体連合会他4団体の協賛、久喜地区消防組合消防本部・利根川栗橋龍式水防事務組合・陸上自衛隊第1師団・日本赤十字社埼玉県本部の協力、演習実施団体として、利根川栗橋流域水防事務組合水防団他15団体の参画の基、第61回利根川水系連合水防演習が、地域防災力の向上を目指して埼玉県久喜市栗橋地先で雲一つない晴天の中実施されました。

   演習第1部では、水防訓練として水防工法、避難訓練、水防支援活動、簡易水防工法、住民参加、災害派遣、炊き出し訓練が行われました。第2部では、救出・救護訓練が行われ、今日の異常気象などの影響もある中でどの訓練にも皆様真剣に取り組んでいました。なお、当連合水防演習を担当した方々には、大変なご苦労があったものと推察する次第であります。

   ところで皆様、埼玉県は県土に占める河川の面積割合が3.9パ-セントで日本一です。そして鴻巣市と吉見町の境を流れる荒川の幅は2,537メ-トルで、この川幅も日本一です。このように川について2つの日本一がある埼玉県はまさに「川の国」といえます。

   白岡町におきましても数多くの河川がありまして、これらの川が直接、間接的にも全て私達住民の生命をは育み、身を守るという大切な役割を果たすことが出来るようにと、当町が県と協力し日々活動していることを皆様にはご理解して頂きたいと存じます。

 


この記事は 2012.5.21 に ブログ カテゴリに公開されました。 RSS 2.0 フィードで購読することができます。


▲ ページの先頭に移動